映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

『宇宙戦争』  ☆☆☆★★

2005年06月29日 20時13分31秒 | 映画:2005年公開作
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん)
文章長くてすいません・・・。

最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」
と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックストリートボーイズに
チェ・ジウ、深津絵里に広末涼子そしてスピルバーグにトム・クルーズ!!
誰か1人でも出たらスペシャルになってもおかしくないような超強力ゲストなのに1時間!
肝心のスピルバーグとトムの所にはカツケンがインタビューしてた。次回作はカツケンの
宇宙戦争を作ろうと監督・トム共にノリノリだった(笑)チェ・ジウとキムタクがババ抜き
してるだけのコントも個人的には好き。滅多にスマスマ見ない僕でも見てしまった。
「学校へ行こう」では最近の番組での人気キャラの素人高校生二人にどっちがインタ
ビューするか対決させた。かなり挙動不審な二人(笑)しかもせっかく勝った方がその日
は部活だからと辞退(笑)スピルバーグ&トム&ダコタ<部活らしい(笑)
インタビューかなりおもろかった。レッドカーペットでトムに質問したところトムも彼の
キャラを把握したらしく、どんどん素人高校生をいじるいじる(笑)
質問終わってるのに「More!More!」と質問をせがむトムは完全に笑いをわかっている
ようだった。そんなトムに素人高校生は「ディスイズアペン」って・・・。

それにしてもサービス精神旺盛過ぎやろ(笑)NYのプレミアかなんかではなんと3時間も
レッドカーペットにいたらしいからね。映画より長いやん!
そんな彼らが「マイノリティリポート」で来日した時には僕も二人共に握手してもらい
ました!!

そういえばワーナーマイカルでの「宇宙戦争」の予告見ましたか?
ワーナーマイカルみなとみらいにトムの息子役のジャスティン・チャットウィンが舞台
挨拶に来た時の映像が流れるやつ!ワーナーマイカルシネマズゆーてますからね。
1分半位の後付フイルムやけど、ようあんなん出来たなあ。たいしたもんです。

******************************
そろそろ映画の話をと・・・
『宇宙戦争』
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン
    ティム・ロビンス

***ストーリー***
アメリカニュージャージー州に住むレイ。彼には別れた妻との間に二人の子供がいた。
ある子供たちとの面会の日に今まで見たこともないとてつもない雲が現れた。ハリケーン
のように吹き荒れる風の中その雲を見上げる住民たち。すると突然激しい稲光が何度も
何度も走り、地面に雷が落ちた。そして地面が大きく揺れ始める。逃げ惑う人々。。
地震ではないと思ったその時にはもう手遅れだった・・・。何かが地面から現れた!
レイは家に残してきた子供たちの元まで逃げ、彼らを連れ出すのだが・・・。

***感想***(ラストのネタバレはしてませんが少々ネタバレありです)
かの有名な原作と53年の映画は見てないのであくまでもこの映画だけの感想です。
予告編で出し過ぎだろうと思われた映像はまだ序の口だった。最初はありえないよって
思ってたけど、見てるうちに自分の開いた口が塞がっていないことに気づいた(笑)
さすがスピルバーグ!こんな映像も撮れるんやね!とんでもない映像のオンパレード!
「未知との遭遇」「E.T.」の頃はあくまでも友好的だった宇宙人との接触。ところが
今回は圧倒的な宇宙人のパワーを見せつけられた。スピルバーグは宇宙人を友好的に
見てるとばかり思っていたのに・・・。
「ツイスター」「ディープインパクト」の製作総指揮もしてるだけあり、今回の映像
でもかなりこの2作品に類似したシーンもたくさんあった。もちろんパワーアップして
て町はメチャメチャなってました。
トム・クルーズって初のパパ役?夫婦役は結構あったけど見たことないような・・・。
でも親子の絆ってのがあんま伝わってこなかったのは僕だけ?必死に守るんやけど、あ
まり優しい言葉もかけないし、常に怒ってるような口調だし、元妻とは別行動だし。
ダコタに子守歌を聞かすシーンもあったにはあったけど、逆にそんなんいらんねんって
思ってしまいましたもんね。
逃げ惑うシーンは「ディープインパクト」「アルマゲドン」とかのパニック映画と同じ
ような感じだけど今回のトムの周りではとんでもないことが起こりまくり。ひとつの
ことから逃げられただけでも奇跡としか言えないようなことが次々と・・・。やり過ぎ(笑)
ティム・ロビンス老けたなあ(笑)お腹出てたし。彼が出演するのを知ったときはてっきり
宇宙モノには付き物の地球の代表(?)アメリカ合衆国大統領役になると思っていたが、
今回はなんと大統領は出てこない!ここが今までとは大きく異なるとこでしょう。
一市民のトムが逃げ惑う姿を追った映画なんですよね。トムと言えばどんな映画でも常
に国民の先頭に立って英雄になるような役が多かったが、今回は娘と息子を守ることに
集中する。他人を蹴落としてでも家族を守るそんな彼を描いている。周りの人間なんて
おかまいなし!そらそうですよね。実際にあんな立場になったら自分と家族が大事だから
ね。ある意味これがリアルな人間の姿かも。
ダコタは叫んでるだけでしたね。あれでは演技がうまいのかどうかもようわからん(笑)
ラストどうやって終わるのかばかりが後半は氣になってたのですが、ラストがあんな終
わり方だとは・・・。さすがにココばっかりは書けません。。


個人的におもろかったシーンはパンが窓に張り付くところとゾンビみたいに車に群がる
人間のシーン。
「ツッコミどころ満載の映画」それが今日一緒に行ったメンバー(SWと同じメンツ3人)
の共通の感想でした。ただ見ても損はありません!☆が三つなのは解決方法とツッコミ
どころが多過ぎたのが減点になったからです。
最後の最後に大事なナレーションをしてたのはなんとモーガン・フリーマンなんだって!
そういうことは先ゆーてくれんとっ!

本編前予告でがりがりに痩せたピータージャクソンが出てきます!びっくりしますよ!
そして先日ブログで書いた「キングコング」の予告が流れます。
劇場行く方は遅れないようにしましょー!!「キングコング」予告の記事
コメント (91)   トラックバック (165)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ザ・リング2』  ☆☆★★★ | トップ | 『スピーシーズ2』  (T... »
最近の画像もっと見る

91 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました~ (ミチ)
2005-06-29 21:55:33
まず、「キングコング」の予告は必見ですね(笑)



この映画やっぱりツッコミどころ多いですよね?

私もこんなにツッコんじゃいけないという自制心(?)が働いて、あまり記事では書きませんでしたが。

それと、個人的には「子役」を褒めまくる風潮がキライなので、ダコタに関しては触れませんでした。



でもなんだかんだ言っても、結構楽しめました。

音響もすごかったし、ビームで焼き払われるところはぞくぞくするほどの映像でしたね!

TB有難うございました♪ (我想一個人映画女美的人blog)
2005-06-29 21:55:55
同感です、車に群がるシーンはゾンビ彷彿とさせましたね☆

え~ナレーションがいいなぁと思ったら

モーガンでしたかぁ、

ほんとどこにでも顔出すなああのじいさん

(歳は知らないけどもはや、じいさんです)



TB頂きました (myty0409)
2005-06-29 22:23:29
ハラハラどきどき。パニック映画ですよね

そのわりのには最後異星人を倒す所は期待はずれでしたね。

トムクルーズの父親役はチョト、イメージではない気がします。

でもなかなか楽しめました



キンコング 見たいと思います
TBどうもです! (BG)
2005-06-29 22:28:38
 迫力は凄い映画でしたね・・・。

一緒に行った友達と、かなり疲れたね・・・。

と言って、帰ってきたのですが、内容は今一で期待が大きかっただけに残念でした。

ティム・ロビンスが出てきた意味がわかりませんでした。

最後がトンチンカンな終わり方で、アレだけ迫力があったワリには、そんなオチか~と、ぶつぶつ。。。
はじめまして (ナツ)
2005-06-29 22:33:14
トラックバックありがとうございました。

最後はもう…えぇぇぇぇぇーーーー。って感じでしたね!。

個人的に泣き叫ぶ娘をほっといて異性人見に行く

トムが好きでした(笑)



キングコング予告編がかなりかっこ良かったので

楽しみです!!



それでは失礼します。
Unknown (りおり)
2005-06-29 23:10:51
 TBありがとうございます!

やっぱりつっこみどころありすぎですよね。

でもやっぱりあの映像はたしかにすごかった・・・

ダコタちゃん、叫んでばっかだったけど、名子役でしたね。
覆された (たましょく)
2005-06-29 23:12:16
 TBありがとうございますm(_ _)m



 んー色々な意味で予想外でした。SFと思って

観に行ったのが間違いだったのか、それともコレ

が今のスピルバーグの描くSFなのか…



 印象に残るシーンもありますが、やっぱ主人公

が基本ずーと逃げているってーのもね(あ、前回

トムがスピルバーグと組んだ「マイノリティ・リ

ポート」も逃げてたなぁw)



 何よりもあのオチはちょっと…ね。せめて、何

故にシールドが解除されたのかは、ちゃんと理由

付けして欲しかった。
TBありがとう~♪ (MAしゃま)
2005-06-29 23:45:19
こんばんは~♪ 初めまして~!

TBありがとう~ございました~♪

ホント~突込みどころ満載でしたね~!

予告のキングコング~気になる~~~!

監督=誰???って思うほど~劇痩せでしたね!

監督~~方法~教えて~~~って叫びそうだった(笑)

TBさせてくださいね~~♪
TBありがとうございます。 (Deanna)
2005-06-30 00:00:40
 はじめまして。TBありがとうございました。

 私以上に痛快に突っ込み 入れまくりなレビュー、おもしろおかしく 拝見させて頂きました。こちらからもTB張らせていただきますね。

 職業柄、パニック時の集団心理には非常に興味を持ちました。パニックシーンは、本当にリアルに描けてるな~と思いました。



 ナレーションがモーガン・フリーマンだったって後から知りました。彼は最近の話題作にはちょこちょこ出てますねぇ。ちょっといいとこ取り的な感じもしないでもないけど…。

コメントありがとうございます (tomy)
2005-06-30 02:12:01
>ミチさん

僕も自制心が働きあんまりツッコんだ記事を書けな

くてもじもじしてます(笑)ビームで焼き払われる

シーンは「マーズアタック」なみでしたね!



>我想一個人映画女美的人blogさん

もの凄いゾンビちっくでしたよね。でもパニックに

なったらああなってしまうんでしょうね。モーガン

は68歳みたいですね。おじいちゃんだぁ。



>myty0409さん

パニック映画として見たら凄かったんですけど

ラストがね・・・。やっぱりラストが納得いくもので

ないとそれまで良かった点までダメに見えてきます

よね。親子愛の描き方が中途半端でしたね。

息子について行ってたら意外と簡単に逃げ切れたん

ちゃうのって思いました(笑)



>BGさん

迫力は確かに凄かったですね!あとあの音!!

響きまくり!振動してましたもんね。ティム・

ロビンスの役はいるのかいらないのか・・・僕も

いらないと思います。助けてくれたのにトムは

全く心開かなかったですもんね。「娘と話すな」

そら、ないでしょ!



>ナツさん

最初は子供をほっといて見に行ってましたが、

後半は娘を離さずでしたね。キンコンある意味

見たいです。でもあの手の映像では驚かなくなり

ましたけどね(笑)



>りおりさん

ダコタちゃんじゃなくてもって感じがしました。

叫び過ぎ!でも兄の謎のなぐさめ方でおさまり

ましたね。あれすげー。



>たましょくさん

そうですね。マイノリティでも逃げてただけでした

ね。シールドあっさり解除されてましたね。弱りかけ

だったんでしょうね。それにしても・・・あんま書くと

ネタバレになるからそれくらいで。



>MAしゃまさん

ピーター痩せすぎですよね~。ってかあんな急に痩せ

たら体に悪いですよ~。「ロード~」の次ってことで

みんなの期待が大きすぎてプレッシャーで痩せたんじ

ゃないですかね~。前の方が監督らしくて貫禄あった

のに~



>Deannnaさん

パニックシーンが一番怖かったです。人間が一番怖い

んですよねやっぱり。トムすらあんなことになって

しまってましたもんね。モーガン出すぎ!でも今年

の夏はユアン・マクレガーも出すぎ!「SW」に

「アイランド」に「ロボッツ」(声)。同時期に3本

って!?
TBありがとうございました (ハル)
2005-06-30 10:37:44
始めまして。

今朝、旧作見ましたが、落ちは同じですが前のほうがストーリーとしては面白かったですよ。

今回のはかなりストーリー省いてパニック映画になってますね。



ピーター監督 画面出てきた時メチャやせててホントに本人?って思いました。

キングコングは面白いのかな・・・?

Unknown (msk)
2005-06-30 15:25:40
なぜだかコメントしようと思ったら拒否されましたよ。

ネタバレのとこは読んでないのであんま書けませんが、3時間レッドカーペットでケィティとイチャイチャしてるとこみてイライラしました。



やりすぎでしょ、トム。

こんにちは (tomy)
2005-06-30 16:46:00
>ハルさん

では旧作今度見てみます。

ピータージャクソンは絶対おかしいですよね。

マイケル・ムーアからティム・バートンみたいに

変貌してましたもんね(笑)



>MSKさん

拒否?そんなばかな。

てっきり映画のPRやと思ってたのに婚約したんや

ね。3時間はおりすぎでしょ?マスコミも「もう

ええよ」って思ってたでしょうな(笑)そんな時こそ

水鉄砲をかけちゃえ
TBありがとうございます。 (沙音)
2005-06-30 22:58:16
初めまして、沙音(さおと)と申します。

本当に同じ映画を見たのかって言うくらい、濃いレビューで、自分の感想が恥ずかしくなりました。

上っ面しか書いてないなぁ、自分…。

すごい宇宙人で、地球人は何もできなかったけど、オチを見たとき、こんなすごい宇宙人が、こんなことに気付かなかったの!?と驚きました。

それが、えええぇぇ!という感想になったのだと思います…。



キングコング、私も見たいと思います!

確かに監督、ものすごくやせてましたよね…。

それにもびっくりでした。



長々と失礼しました。
TBありがとうございます。 (りか)
2005-06-30 23:15:12
むむー。

なんか期待ハズレの一品。

アスファルトがなぜ凍ったのか?

地下室で宇宙人が写真を見つけて

なにやら会話してましたよねー。

なんかもうちょっとアイツらの事を

掘り下げて描いて欲しかったです。



車に人が群がるシーンは怖かったですね。

人ってあんなに自己中心的で残虐になれる

もんなんですねー。
こめんとありがとうございます (tomy)
2005-07-01 01:19:22
>沙音さん

僕のプレビューも上っ面だけですよ。ネタバレを

あんましないように深くは書いてないつもりです。

(ネタバレしてるか 笑)

宇宙人は意外とたいしたことないんでしょうね。

ラストはナレーションでしたもんね(笑)そらえぇぇ

ってなりますよね。



>りかさん

宇宙人の行動はよくわかんないですよね。あんだけ

メチャクチャに壊してたのにあの地下だけはえらい

念入りに調べてましたね(笑)

パニックになった人間が一番怖いですよね。
お初にお目にかかります (19killer)
2005-07-01 10:26:45
先日、TBをいただきました、19killerと申します。



こんなコアな映画ブログを見つけたのは初めてです。まぁ、ブログ歴が浅いせいもありますが・・・ちょくちょく覗かせてもらって、コメントなりなんなりをさせてもらおうかなと思っています。



ちなみに、今日、遅ればせながら、「ミリオンダラー・ベイビー」を観てくる予定です。イーストウッド好きなもんで。





初めまして (tomy)
2005-07-01 10:48:57
>19killerさん

コメントありがとうございます。コアなブログです

か?僕は文章をまとめるのが下手なのでだらだら

書いてしまってるだけなんです(笑)

「ミリオンダラーベイビー」ご覧になったら感想

聞かせて下さいね。また遊びに来て下さ~い
TBどうもです (dream_brain)
2005-07-01 13:27:18
TBありがとうございます。



いまいち消化不良でした。自分としてはID4の方が面白いかと…。トムは良かったんですが他のキャラが生きてなかったですね。



自分の所ではなるべくネタばれしないよう客観的に今後もやっていこうと思うので又来てください。
トラックバックありがとうございました。 (か こ)
2005-07-01 15:47:11
「宇宙戦争」が始まる前に、私も「キングコング」のガリガリなピーター・ジャクソンにビックリしました。

最初誰だかわからなかった。。。

「キングコング」も原作重視なリメイクになりそうで楽しみです。
コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-01 15:55:57
>dream_brainさん

今回は政府とかあまり出てきませんでしたね。報道陣

の人たちもすぐにどっか行ったし。なぜかその辺に

いたティム・ロビンスの出番は長いですもんね。ただ

のおっさんでしたし(笑)まあまあえっかって感じ

です。また遊びに来て下さいね



>か こさん

「キングコング」ってあれが原作重視なんですか?

原作どんなのか知らないですが、映画の「キング

コング」とは大きく異なりますよね?

ほんと映像よりピータージャクソンにびっくりでし

たね(笑)
TB感謝です (shamon)
2005-07-01 16:56:46
はじめまして。こちらからもTBお送りしますね。



私は全体的にバランスの取れた映画だったと思います。おかげで肩肘張らずに観られました。ラストがアレなのは、原作どおりってことで(笑)



鋭い突っ込みレビュー、楽しく読ませていただきました。

>ある意味これがリアルな人間の姿かも。

このシーンは高く評価してます。大切な人(この場合は娘ですが)を守るためならそれ以外の人間には残酷になる。妙に愛だの思いやりだの言葉を並べられるよりよっぽど”人間”ってのを表現してましたよ。



ではまた^^。
TBありがとうございました (シャーロット)
2005-07-01 17:07:22
つっこみたくなるところ満載でした。そんなに色々壊したいのかなあ…壊すってスカッとするのかしら~☆

私はどうも、地下室での宇宙人とのかくれんぼがジュラシックパークのラプトルとのかくれんぼとかぶりました!

こちらもTBさせていただきました
TBありがとうございます。 (moriyuh)
2005-07-01 17:23:27
はじめまして。



TBありがとうございます。そういえばトムは親役は、初めてなのですね。



そうそう笑ったもう一つは、あの息子!よく生きていたな!キミは選ばれし人だよ!って気がしました 笑 

やはりハチャメチャですね。

私は友人には1800円払うというより、映画の日に観た方が言いと勧めています。



また遊びにきます。



本編より衝撃だったコト (ココ)
2005-07-01 18:21:45
毎度TBありがとうございます♪

久しぶりにスピルバーグ節を観た気がして私的には満足でした♪

ストーリーは置いといてですけどね(笑)

やっぱりトムちんは地球が窮地に陥っても、ああいうラストが用意されてるのね、さすが一流セレブは違うや~ね、という感想です



そんなことよりもピーターですよっ!

最初知らないおっさんが出てきて「ハ~イ!日本の皆さんこんにちは、ピーター・ジャクソンでっす!」なんて言うんですもん!

椅子からずり落ちそうになりました!

かなりの衝撃でした~

CG<ラッキートムちん<ピーター でした(笑)
3Qです (m)
2005-07-01 19:57:24
TBありがとうございます♪

パニックムービーとしてみればかなりの恐怖感が味わえますが、

小さな突込みどころ満載でしたね(笑)

これからも映画情報楽しみにしています。

こちらもTBさせていただきました。
TB有難うございます! (KUNAMI)
2005-07-01 19:58:35
TB有難うございます!コメント書くのも初な若葉マークだったので感激です。

 私はティムがおっさんになってて安心しました笑

だって今までは顔だけが浮いてた・・・子供顔

ビデオなら絶対気付かないですよね~あの暗い画面じゃ

 でも久々に突っ込み所満載の映画で面白いかったですね!セーラームーンBGMに興味深々のエンドロールを」途中で燃え尽きたのでPジャクソン見てません!見たかった・・・
TBありがとうございます! (モーガンフリーマンjp)
2005-07-01 22:47:15
あのナレーション、モーガンフリーマンだったんですか?今更知ってショックです。

なんで大阪をそんなフューチャーしたんでしょうね。この映画の出来だと、大阪人ですが、そんなに嬉しくないなあ…。大阪人よ、つっこんでくれ、というスピルバーグのメッセージなのでしょうか?
TBありがとうございました~! (みゅう姐)
2005-07-01 23:06:30
はじめまして☆面白いブログですね~。



「つっこみどころ満載」な映画で、逆に楽しかったです(笑)

親子の絆はワタシも感じることが出来なかったなぁ・・・。

ダコタちゃんは、放心状態からじわーっと目だけ動いて我に返る演技が好きでした。
TBありがとうございます。 (Ree)
2005-07-02 01:20:59
はじめまして。

TBありがとうございました。宇宙戦争について少しだけしか書いてないのに

よくぞ私のブログを見つけてくださいました。嬉しかったです。

本文内でリンクさせていただきました。

ではまた寄らせてもらいます。
どうもです♪ (フレディ)
2005-07-02 01:30:28
TBありがとうございます。



ツッコミどころはあるにせよ、何を描きたいのかを

考えて観ました。パニックに陥った時の人間の心理や

行動は逃げ惑うだけではなく、ティムのように家族を

殺された者の怒りと悲しみが表現されてもアリかなと

。ギクシャクした父と子の関係がピンチを乗り越える

ごとに絆が深まったと思う。
コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-02 02:23:56
>shamonさん

そうですよね。人間ってああいう立場になったら人

を救ったりする余裕ないですよね。ダコタを助けよ

うとする夫婦はいらなかった(笑)バランスの取れた

映画というより飽きさせない映画でしたね。



>シャーロットさん

ほんまや!ジュラシックパークのあのシーンにそっ

くりですね。セルフパロディなんでしょうか!?

あそこまで発達してるのに結局先っちょに付いた目

で見るんですね(笑)



>moriyuhさん

あの息子バージョンでも映画作れるんじゃないです

かね?母親バージョンや政府メインのバージョンも



>ココさん

やっぱり「ロード」の後ですごい期待が大きいから

プレッシャーで激痩せしたんでしょうね。倒れそう

でしたもんね(笑)



>mさん

ここまでパニックだらけのパニックムービーも他に

ないんじゃないですか(笑)パニックシーンが長すぎ

てラストは一瞬だけですもんね。



>KUNAMIさん

ティムもおっさんなんですね。童顔で意外と背が高く

顔がめちゃめちゃ小さいってのが彼の特徴であんまり

おっさんぽい役もなかったと思いますがここにきて

よれよれシャツのおっさんを演じるとは!?



>モーガンフリーマンjpさん

あれじゃモーガンって気づきませんよね。贅沢過ぎ

る使い方ですもん。森本レオとはわけが違う。

大阪人にツッコマす為に入れたとしか思えないような

セリフですよね。きっと誰か日本人に吹き込まれたん

でしょう。



>みゅう姐さん

お褒めのお言葉ありがとうございます。

家族というテーマよりパニックの様子がうまく描かれ

ていたと思います。やっぱその辺はすごい監督だと

思います。一応監督はファンですからね。



>Reeさん

どんどんTBしちゃって下さい。映画好きな方大歓迎

です。



>フレディさん

ギクシャクした父と息子の関係はそんなに回復して

ないですよね?ところどころ話を野放しにしたまま

ですもんね。地球がどこまでダメージを受けたとか

も知りたかったんですけどね~
TBありがとうございます (takkekoro)
2005-07-02 11:20:15
本当にこの映画は結末が・・・

ある意味衝撃的なラストだなぁと思いました。



そして、私もティム・ロビンスには驚きました。

あんな役とは・・・



こんにちは (tomy)
2005-07-02 19:29:14
>takkenkoroさん

コメントありがとうございます。

衝撃的なラスト・・・数十年前ならそうだったでしょう

ね。実際ラジオで放送された際は大パニックになった

らしいですもんね(笑)

ティム・ロビンスは大統領役だと思ってたんですけ

どね。
奥さんが… (あむろ)
2005-07-03 02:40:19
TBありがとうございます!

トム親子がドロドロ、ギタギタになりながらやっとのことでボストンについたのに、元妻はどうしてあんなにきれいにしてるんだー!

と突っ込みたかったです(笑



私は吹き替え版を観たのですが、吹き替え版のナレーションはたぶん…津嘉山正種。

渋かったですよぉ。
あっけないですよね。 (moriyuh)
2005-07-03 09:11:25
tomyさま。



遊びに来てくださり、コメントもありがとうございます。

来週末の公開を控え、今ぷちSTAR WARS気分に浸るべく、エピソード6→1と観ているところです。



今さらながらですが、スピルバーグとルーカスって意外とあっけない最後!ってのが多いですね。例えば、エピソード1のダース・モールとオビ・ワンの戦い、宇宙戦争のレイとあのトライ・ポッドに呑みこまれそうなところとか?



冷静に観ると「ありえない!なんでやねん?」って感じが笑えます。



今週末も楽しみですね。またお時間あったら遊びにいらしてください。







コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-03 10:39:23
>あむろさん

元妻や息子からしたらトム何してたん!?

って感じじゃないんですね。息子のちょっと

は一部始終を目撃してるシーンを入れても

良かったのに。ラストが尻すぼみなのはそこ

もあるからかもしれませんね。



>moriyuhさん

そうですね。意外とラストはあっけないかも

ですね。エピソード2でもジャンゴ・フェット

は一撃で簡単にやられますからね。あんだけ

ケノービとは互角の闘いをしていたのに・・・。

でもエピソード3はスゴイですよ!記事期待

してますね~。

トライポットに呑み込まれそうになるところ

は「エヴォリューション」に似てました。

っていうか同じ?
つっこみどころ (しん)
2005-07-03 12:51:09
TBどうもでした



つっこみどころは多いけど、主人公に一切の情報が入らないあたりで、つっこみポイントがリアリティに化けてた気がします。

そうなると説明的なラストのナレーションは純粋につっこみどころとなって、少し蛇足気味。



トムの前妻役がニコール・キッドマンだったらもっと楽しめましたね

どうでもいいけど



ではでは
どうもです (チューイ)
2005-07-03 13:02:00
トラバどうもでした。



ダコタやかましすぎぃ

っと感じてしまった。



スピ作品なのだから

もう一ひねりほしかったです
使いまわしのような^^; (るるー)
2005-07-03 13:51:37
ハリウッドスターの有名どころは、やはり韓流スターのように、つきつめればメンツが一緒なんですよね。



前宣のキングコングに、戦場のピアニストがクロスオーバーしたり。

宇宙戦争のレイチェルちゃんに、アイアムサムを感じたり。

トムクルーズにはマイノリティーリポートやバニラスカイを見てしまう私は、へそまがり?(笑)



しかし、ハリウッド映画は楽しめる。

それにつきますね。^^

コメントありがとです。 (tomy)
2005-07-03 14:07:49
>しんさん

そうですね。実際にああいう立場になれば情報は

入ってこないでしょうからね。そこが怖いところ

でありリアルなんでしょう。さすがにニコールは

出ないでしょうね。もし出演してたらレッドカー

ペットでニコールVSケイティが見れてたかもで

すね(笑)



>チューイさん

そうですよね。ダコタうるさいだけでしたよね。

僕も彼女は毎回出演者に恵まれて大人びた演技が

スゴイかなと思いますが、今作ではかなりうざい。

でもみなさんは絶賛だからへたに書けないんです

よね(笑)



>るるーさん

そうですね。主役のはれるハリウッドスターは少

ないかもしれません。たまに大作に若手が起用さ

れるが「何であんたなん?」って思ってしまいま

すもんね。ただトム・クルーズはスゴイ人だと思

いますよ。あそこまでの古いタイプのハリウッド

スターはなかなかいない。自分をどんな作品に

出しどんなヒット作を生むかを計算してるスター

は少ない。自分の立場をよく理解しているトムが

なぜか初めて悪役に挑戦した「コラテラル」は

全く彼の良さが出てなかったですね。
こんばんは (oryo)
2005-07-03 19:28:26
トラックバックありがとうございました。

ブログ初めて間もないので、失礼があったらすみません。

映画にほとんど興味がなく、外国人の俳優は全部同じ顔に見える私ですが、なんとか最後まで見れました。ストーリーがわりあい単純だったから??

TVasahiの車が妙に気になりました(笑)
TBありがとうございました (shimado)
2005-07-04 00:40:37
最初の方は迫力があって

結構面白かったのですが

最後の結末ががっかりでした

まあ地球に3分しかいられない

ウルトラマンよりはマシですね(;´∀`)
初のトラック・バックです。成功しているかな? (ボールドウィン拓哉)
2005-07-04 02:49:42
 いつもTBありがとうございます。

 いやあ、レビュー楽しく拝見しました。まだ公開して一週間も経っていないからネタバレしないのは難しいですよね。

 でも過去のリメイクなんだからオチはある程度予想できるけど。

 過去のほうがCSで放映していたので見ようとおもえば見れたのですが、スピルバーグとあってあえて前知識無く行きました。それが効を奏したのですが。
どうもありがとうございます (tomy)
2005-07-04 03:30:09
たくさんコメントありがとうございます。

>oryoさん

俳優さんの顔が同じに見えるのってわかります。

僕もなかなか覚えれませんでしたもの。特に女優さ

んは映画によって顔が全然変わるのでようわかりま

せん(笑)男は何とかわかるようになってきたんで

すけどね。



>shimadoさん

ウルトラマンって何で3分しか地球にいれないんで

したっけ?肝心なところは忘れるものですね。

結末はほんとにもったいないというかなんというか

でしたね。まあ仕方ないですけね



>ボールドウィン拓哉さん

僕も何度かCSの録画忘れていまだに見てません。

CSのテレビ欄はわざわざ見ないからなあ・・・。

ネタバレしないように書くのはほんと気を使い

ますよね。でもそればっかりは守らないと!と

思ってそれなりに努力してます。

もしネタバレしすぎてたらごめんなさいね。
再びお邪魔します☆ (あいあい)
2005-07-04 14:56:03
訪問していただき、ありがとうございました♪

記事の中の、



>スピルバーグは宇宙人を友好的に

見てるとばかり思っていたのに・・・。



がツボにはまってしまい大爆笑でした(>_<)

確かにつっこみどころ満載な映画でしたよねぇ。。「親子の絆」私もあまり感じることができませんでした。

かなり期待してただけに、ちょっと残念でした。全く面白くないってわけではなくて、映像の迫力とかはほんとすごいなぁって思ったんですけどね。



ちなみに、私も「スマスマ」と「学校へ行こう」みました!あの高校生、おいおい「this is a pen」はないだろって感じでしたよね~!



ところで、トムクルーズとスピルバーグ監督と握手されたことがあるのですか?うわーーーー!羨ましい!!!!

毎度です~ (tomy)
2005-07-04 16:23:12
>あいあいさん

だってそうですよね。あんだけ友好的な宇宙人ばっか

だったのに・・・。今回はとんでもない宇宙人でした

もんね。また遊びに来て下さいね
Unknown (experience#21)
2005-07-04 16:59:03
どうもお久しぶりです、以前交渉人真下でTBもらったものです。やはり映画みるの早いですね。レビュー拝見しました。ぼくもつっこみ所満載の映画と位置づけています。これからも頑張ってください。
TBありがとうございました (ス)
2005-07-04 17:32:06
最後はいきなり結末を突きつけられて、ええっ!?ってなりましたが、迫力満点でドキドキと楽しめたかなぁ~って思いました!みなさんが言うとおりツッコミどころ満載ですが、トムクルーズが大好きなので、これはこれでいいかな~って感じです。

モーガン・フリーマン (えい)
2005-07-04 17:52:47
大統領は出てこなかったけど

大統領役経験者の

モーガン・フリーマンは

ナレーションをやったと言うことになりましたね。
トラバありがとうございました (イサナ)
2005-07-04 18:23:55
トラバありがとうございました。



うちの同居人はスマスマのインタビューの時に、香取くんが「カツケン」をやっていたので、「ぜったいヤツ(カツケン)が出てくる」と言いながら、映画館に入っていきました。



ちなみに自分は邦画のほうが好きだったり(よく読むとギャグになってます)
TBありがとうございます。 (パンダ)
2005-07-04 20:45:29
最初から最後まで激しい映画でしたが、徐々に気付いていく疑問や最後のオチが大阪人の突っ込み気質にあいまって、かえっておもしろかったです(笑)

なんだか原作や昔の作品を観てみたいと思いました。
TB有り難う! (sumi)
2005-07-04 20:51:52
親子で観て、珍しく息子が感動してました。

「宇宙戦争」は楽しかったです。

映像も良かったですが、音の臨場感は感動しました。

あの迫力は家のDVDでは出せませんね。



高校生の息子とは「スターウオーズEP3」を次に観に行こうと約束をしました。

私は「亡国のイージス」を独りで観に行く予定です。



コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-04 22:01:03
>experience#21さん

お久しぶりです。ここまでツッコミどころ満載の

映画ってなかなかないですよね(笑)

はい!頑張ります!って何をでしょう?



>スさん

ラストがもっときちんとしてたら感想は変わって

いたんでしょうね。映画館でしか体感できない迫力

のある映画であることは間違いないですよね。



>えいさん

モーガンは大統領っぽい顔ですよね。



>イサナさん

カツケンが本編にですか?さすがにそれは(笑)

何役?逃げ惑う役?アルマゲドンに出た松田聖子

みたいな(笑)



>パンダさん

僕も原作を知らないだけにたいしたことは言えない

で今度53年度のを見てみようと思います。さすが

に今作に比べたら全く迫力はないでしょうが・・・。



>sumiさん

息子さんと映画ですか。なんかいいですね。映像と

あの音はマジで凄かったです。かなり重低音が響いて

いて驚きました。圧倒されまくりでしたからラストも

そんなに腹は立たなかったです。「EP3」最高です

よ!泣きそうになりますから

TBありがとうございました。(=^^=) (クポ)
2005-07-04 22:39:03
こちらからもTBさせていただきました。

ラストは んっ? って感じでしたが、映像&音響が迫力満点だったので、単純なパニック映画として楽しめました。

パンが張り付くシーンは面白かったですね。

私“Peanuts Butter&Jellyサンド”好きなので、トムが作ったサンド 食べた~い って見ながら思っていました。

張り付いたパンででは いやですけどね。。。(笑)
TBありがとうございました (Aika)
2005-07-04 22:44:53
初めまして、TBありがとうございます。

こちらからもTBさせていただきました。



他人を蹴落としてまで大切なものを守る…確かにリアルな人間の姿なのかもしれません。

実際、自分がそのような立場に陥ったとき、どのような行動を取るだろうか、とふと考えてしまいました。どうしよう、とオロオロしているうちにトライポッドに見つかって…といった状態になりそうな気がしてきました、私の場合(^^;;



あ、それから、ピーナッツバターのせいで窓に貼りつくパン。私も思わず笑ってしまいました(笑)
tbありがとございます。 (雅観)
2005-07-04 23:06:26
tbありがとうございました。

なかなか面白い感想ですね。(笑

blogっていろんな感覚に出会えるから勉強になります。

TBどもです (さきチ)
2005-07-04 23:20:48
はじめまして。

毎回、実はスピルバーグに失望させられっぱなしで……

今回もこうなりそうな予感は少し^^;

巨匠と相性悪いんですよ、あたし(爆

ネタばれブログにTBしていただいてすんませんです。



面白かったらネタばれなんて書かないんですけどね^^;
Unknown (あや)
2005-07-04 23:28:00
TBありがとーございます♪

ワーナーマイカルでの予告、私も観ましたよ!本当に「ここ」に来たの~!!ってビックリしちゃいました!
TBありがとうございます。 (ジージョ)
2005-07-04 23:57:24
TBありがとうございます。



「ツッコミどころ満載の映画」でしたが、それはそれで楽しませてもらえましたね。

だた、「親子の絆」は私も全く伝わってきませんでした。

あんな悪趣味な映像出しておいて「家族愛」って言われても(汗)



ピータージャクソン。かなり痩せちゃいましたね。

「キングコング」面白そうだけど、予告で見せすぎのような...
TBありがとうございます (やっしー)
2005-07-05 00:04:26
初めまして。こちらもTBさせていただきました。

ラストのナレーションがモーガン・フリーマンだったなんて知りませんでした!知らずに観てしまってちょっぴり損した気分です(><)このごろモーガン続きだったので。

しかし、やはり宇宙人って軟体動物的(タコ系)なイメージ・・・なのでしょうか(^^;)
TBありがとです (しゃおだお)
2005-07-05 00:32:26
クルマに群がる人…アレ見て自分は「ドーン・オブ・ザ・デッド」を真っ先に思い出してしまいました。



宇宙人って、結局原作のように火星人…なのかな???
コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-05 02:02:20
>クポさん

あのパンのシーンは絶対笑わせようとしたんでしょう

ね。彼らは逃げてる間におなか空いたりしなかった

んですかね。睡眠は取ってましたけどね。迫力と音は

ほんとに凄かったと思います。



>Aikaさん

パニックになったら人間はああなるかも知れないで

すよね。いつものトムならもっとヒーローなんだけ

どこの映画では邪魔者は始末する勢いでしたね。

それが家族愛!?ちょっと違いますよね



>雅観さん

そうですよね。感想も十人十色です。他の記事で

気分を害したりさせてしまったらすいません。



>さきチさん

スピルバーグにそんなに裏切られ続けてるんですか?

僕は20年くらい前からお世話になってますから

いろいろですね。最近の社会派スピルバーグはあまり

好きではないです。



>あやさん

おぉワーナーマイカルでご覧になったのですか。

それはそれは。でも僕はもうワーナーマイカルの

人間ではなく、よそのシネコンに・・・



>ジージョさん

家族愛家族愛ってインタビューとかで言いまくらな

ければよかったんですけどね。他にもいっぱい宣伝

方法あったでしょうにね。



>やっしーさん

ナレーションの声だけじゃモーガンか誰かわかんない

ですよね。びっくりしました。宇宙人がタコみたいな

のだって最初に描いたのは誰なんでしょうね?宇宙人

というよりは火星人なんですかね?

ワレワレハウチュウジンダ・・・



>しゃおだおさん

まさに「ドーンオブザデッド」でしたね。そんなに

車欲しいか?襲われるのわかってますよね。
ナゾ!!!!! (ゆぅー)
2005-07-05 09:57:42
てか、なんでオマエそこにいんの?!って最後んとこ息子にツッコミいれたくなったのは私だけ?!あれはやっぱなんか意味あるの????
ツッコミどころw (ゆな)
2005-07-05 14:47:06
一番気になったのが…

実は…w

トイレに行きたかったはずのレイチェルでしたww

トイレ行かなくていいのか??って心の中でツッコミ入れてましたw
トラバありがとうございますー (うさうさ)
2005-07-05 18:44:50
ネタばらしな所にTBありがとうございました。

スピルバーグはもう駄目かもしれんですね(涙



そして、ナレーション!

モーガン・フリーマンだったんですか!!

全然気が付かなかった…。



エンドロールとかで名前が出たのかなぁ。

最後まで見ればよかった(;´д⊂)

コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-06 02:30:51
>ゆぅーさん

あそこは誰もがツッコムところですね。だっておか

しいもん。簡単に逃げれた息子はほんまにスゴイっ

てことですもんね。意味?ないでしょうね(笑)



>ゆなさん

おぉ~トイレのことは忘れてました。ツッコムとこ

ろが多過ぎて全てはツッコメないですよね(笑)



>うさうささん

スピルバーグはもうだめですか!?そこまで言わ

なくても少なくとも彼は僕の小学中学時代の憧れ

の人ですからね。まあ15年以上前の話ですが。

そう、モーガンなんですよ。僕もかなり後で知り

びっくりしました。
空飛ぶピーナツバター。 (NaughtyBoy)
2005-07-08 09:32:09
逃げ場のない延々と続く恐怖…ある意味ホラーより断然怖い映画でした。

だけど、あんなに見事に描かれた凄い恐怖と緊迫感が…見事に描かれたからこそ…エンディングがアレレ??

パパと娘は、息子と行動を共にして方が良かったのかも(笑)妻のお宅とファミリーが妙に小綺麗だったなのはシールドでも貼ってたって事なのでしょうか(笑)

一番のインパクトは【ダコタ'S スクリーム】…そこまで叫び通さなくても…。
毎度です~ (tomy)
2005-07-08 10:48:43
>NaughtyBoyさん

ほんとに毎度ありがとうございます。

前半から全く無駄のない展開でしたよね。何かわか

らないまま襲われ続け、どれだけの被害を受けたか

とか知らずに逃げ惑うってのが本当の恐怖なんです

よね。あと人間のパニックになった時の恐ろしさも

リアルでした。怖い怖い。妻の家のあたりまではま

だトライポットが攻めてきてなかったってだけなん

でしょうか?それにしてもあのラストでは・・・
こんにちわ (3DOGNIGHT)
2005-07-08 22:43:09
TBありがとうございます。

こちらからもTBさせていただきました。どきどき・・

ここにくるとワイワイ皆さんがコメントしてらっしゃるので、とてもおもしろいです。

I am Sam アイ・アム・サムのダコタちゃんは天使のように可愛かったけど、小生意気な小学生になってましたねー笑

いまの親子関係ってあんなかんじなのかなー。
こんばんは (tomy)
2005-07-08 23:26:50
>3DOGNIGHTさん

コメントありがとうございます。ほんまにダコタ

ちゃんは騒いでるだけでしたよね。でもみなさん

結構褒めてる方が多くて・・・僕はちょっと残念でし

た。I am Samの頃は好きだったんですけどね。

どんどんTB貼って下さいね。コメントもばんばん

お願いしますね
はじめまして。 (yukie)
2005-07-10 12:23:41
はじめまして。TBありがとうございました。

こちらからもさせてください。



ラストは本当に「え?」って思ってしまいました。

敵が強すぎましたね。



でもやっぱりスピルバーグは好きです。

それはもう作品の好き嫌いを超えて。



素敵なブログですね。これからもよろしくお願いいたします。
おもちもちへTBありがとうございます~。 (おもちもち)
2005-07-10 13:50:51
「学校へ行こう」は私もみました~。トム、サービス精神旺盛でさすがこの余裕はハリウッドスターさんだわさ。しかし、彼女も連れてきてチューしてハグしてチューしてハグして...もうご馳走様っちゅーねんっ(笑) 私にもしろっ! それはさておきスマスマは見逃しました~。チェジウ見たかったなぁ。彼女質素な顔パーツの割には美人さんですよね。(友人談) 私はパクソルミの方

が好きです。 ワーナーマイカルは観ていませんがキングコングの予告でピータージャクソンが出てましたけど、あの痩せっぷりはすごかった!最初どなたかわからんかったもん。「ホビット」のピーターが「人間」になったとゆーか...。指輪のチカラか?ナオミもイイ演技してそうだったのでこちらも楽しみな映画の一つですわ
TBありがとうございます (映画*日和)
2005-07-10 14:09:20
前半はスピード感があって良い展開だと思ったんですけどねー。

ま、原作が古いから、その辺は大目に見ないといけないのかな。。。



モーガン・フリーマンがナレーションしていたとは。。。

気がつかなかった。不覚。(*^_^*)
TB有難うございました。 (maulrats)
2005-07-10 19:01:36
激ヤセピータージャクソンには、本当に驚きです。

一体どうしたのでしょうか?



問題のラスト、ヒネリなくオリジナル通りで拍子抜けでしたね。
コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-10 21:53:58
>yukieさん

スピルバーグは僕も好きです。ほんまに凄い人だと

思います。小学校の頃からいろんな夢を見させて

もらいましたから。是非また遊びに来て下さいね



>おもちもちさん

ハグしてチューしてハグしてチューして・・・あれは

ダメですよね。チェ・ジウさんのことはそんなこと

怖くて言えません。ファンが多過ぎますから(笑)

そっか激痩せは指輪のチカラなんか!

そうかも知れませんね(笑)



>映画*日和さん

ラストまでは飽きさせない展開に映像・音と申し分

なかったんですけどね。原作どおりなら仕方ないで

すもんね。



>maulratsさん

ピーターは病気なんじゃないんですかね。それか

おもちもちさんの言うように指輪のチカラか・・・。

とにかく別人でしたね。
TBありがとうございました (ライファート)
2005-07-11 01:01:00
ナレーションのモーガン・フリーマンは気がつかなかったですね~。

そういえば、「ミリオンダラー・ベイビー」「バットマン ビギンズ」そして本作と、モーガン・フリーマンは大活躍ですね。

渋くてよい役者さんですよね。
初めまして (たかなみ)
2005-07-11 01:11:44
TBどうもありがとうございました。あんな記事ですみません…(笑)こちらではすごくしっかりレビューされていたので思わず見入ってしまいました。

私にとって何というかツッコミどころ満載の映画でした。特にラスト辺りが…(笑)後、色々もっと掘り下げて描いて欲しかったなーとも思います。家族のことしかり、宇宙人のことしかり。ちょっと内容が薄すぎたかな、と。ただ怖がらせるだけで。って何か自分偉そうですね…!(苦笑)でもスピルバーグ好きなのでまた次回も観るんだろうなーと思います(*^-^*)
コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-11 02:14:06
>ライファートさん

モーガンほんと大活躍ですね。同時期にようさん

出すぎですね。たまたま公開時期が重なっただけ

でしょうけど・・・。



>たかなみさん

たかなみさんのツッコミどころはみんな共通だと

思います。家族家族って宣伝してたわりには家族

で行動してないですもんね(笑)娘しか助けれない

父親役ってのも中途半端でした。宇宙人のことに

ついては人間は誰もわからない状態だから何も

描けなかったんでしょうね。スピルバーグ作品は

僕もまた見に行ってしまうと思います。なんやか

んやゆーてもあの人は凄い人ですもんね。
TBありがとうございました (kyo224)
2005-07-11 08:33:37
宇宙戦争。迫力はあったのですよね。地味で泥臭い設定で、あの迫力はたいしたものだと思います。

異星人の「敵」そのものも、設定は好きです。

ただ、ナレーションで片付けられると、ダコタちゃんの叫びまくり演技も腰砕け、という感じで。

本当に「オイオイ」って言いたくなるところが満載の映画でしたね。

原作をもっと噛み砕いた脚本だったら、全然違う映画になってたのでしょうが…。

出来てしまった映画自体での評も、私的にはやはりイマイチでした。
TBありがとうございました (howari)
2005-07-11 09:45:43
ナレーション 知らなかったなぁ。



キングコングはググッとひき付けられました!見に行くぞ。
そっかー!大統領 (こっちゃん)
2005-07-11 10:18:10
出てこなかったですねぇ~。

そこだ!そこが新鮮だったんだ!

おお、勉強になるなぁ(^o^;



   こっちゃん
TBありがとうございました♪ (きらら)
2005-07-11 10:29:39
わ~お!来てびっくり!!すご~い!!

映画のいろいろな情報もわかってたのしかったです。これからも、寄せてもらいたいとおもっています。私「スマスマ」見逃してがっかりです。あ~、見たかった~!!
TBどうもです (ケイ)
2005-07-11 11:21:02
やっぱり、突っ込みどころ満載でしたねー。

私もあまり突っ込んじゃあいけないというストッパーがかかった次第です。



あまり子供との信頼関係が画面で立ってないというか、昔ながらの職人カタギなトムクルーズお父さんって感じ。

海外ではあの父親役の評価はどうなってるのかなぁと、ちょっと知りたい感じです。



私もモーガン爺さんがナレーションとは、見終わってから知りまして、まぁ、英語わからないので、どーにもなりませんのですが^^

コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-11 11:41:05
>kyo224さん

僕も宇宙人の設定は好きでした。100万年

も前から埋められていたトライポットや人間

の「駆除」・・・考えたらかなり怖いですよね。

でもラストがね・・・。ダコタの叫んでるだけ

の役もパッとしませんでした。



>howariさん

ナレーションあれでは気づかないですよね。

僕もどなたかのブログで見て初めて知りま

したもん。



>こっちゃんさん

パニック映画でアメリカ大統領が出てこない

なんてあまり今までなかったですもんね。



>きららさん

どんどんいらしてください。大歓迎です。

どんどんカキコしてって下さいね~



>ケイさん

家族を描いてはいないですよね。宣伝材料と

して家族って言ってただけなのか、ほんとに

家族を描いたつもりなのか・・・真相はわかり

ませんが、あれでは親子のキズナ等は伝わら

ないですよね。

ストッパーかけずにツッコミいれていい映画

だと思いますよ(笑)
原作と比べてみたいと・・ (ぴ)
2005-07-11 12:00:40
初めまして。 m(__)m

TBありがとうございました。すごい反応のブログですね。TBに気付くのが遅くて反応もいまさらとも思いましたが、せっかくですので、書かせていただいてもよろしいでしょうか?

この映画の原作を買ってみました。SF界では超有名な本ですし、一度は読まなくては思っていましたので。映画での終わり方にちょっとがっかりした方も多かったようですが、やっぱり原作と違うわけには行かなかったのではないでしょうか。それにこれが実は一番おそろしく、現実的な終わり方なのかもしれないとも思います。初映画化の作品も見たいと思っています。
こんにちは (tomy)
2005-07-11 12:25:35
>ぴさん

初めまして!どんどんどの記事にでも結構

ですのでコメントして下さいね。さすがに

原作のラストは変えれませんもんね。

情報がないまま逃げ惑うってのがほんとに

怖いですもんね。あのラストも人々は原因

を知ってるんでしょうか?知らないまま

これからも怯えながら生きていくってのが

一番怖いですよね。僕も53年の作品を見

たいと思います。
賛否両論 (夢果)
2005-07-18 00:57:23
こんばんはtomyさん。

トムははじめてのパパ役。そうかもですね。

思うにね、これは既婚か独身か、子どもがいるかいないかで見方も変わるのでは?



優しい言葉がけが出来てるような男なら離婚されてないし。ダコタに子守歌を聞かすシーンとってもそうだけど、本当にどうしようもない人だな。いかに自分の生活だけしていたか、こいつは今反省してるんだって私は見てました。でも、娘に怖いシーンを見せないように努力するところを見ると、やっぱり父親として子どもを愛していることには違いない、悪い人じやないしさ、だから、子ども達の面会日はきちん元奥様も守ったのねなんて色々考えましたね。



私も妻で子育てしている立場から見ると、あのパパはかなりリアルでしたよ(笑)いるわ!!こういう人みたいな。
こんばんは (tomy)
2005-07-18 01:54:34
>夢果さん

熱いコメントありがとうございます。

確かに見る人の環境により見方は変わってきますよね。トムも不器用ながら何とか子供達とコミュニケーションをとろうと努力してたんですよね。それは伝わってきました。あれがリアルなパパ像なのかも知れないですね。なるほどなるほど。勉強になります。
リアル (マダム・クニコ)
2005-07-18 17:34:11
一市民のリアルな視線がよかったですね。

そこをきちんと捉えてレビューされているので、

共感を抱きました。
コメントありがとうございます (tomy)
2005-07-18 20:46:28
>マダム・クニコさん

こんな微妙なレビューで申し訳ないです。。

ちょっと次回からはきっちりとしたレビューを

目指します。まあ僕には限界がありますが(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

165 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
●「宇宙戦争」観ました (kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々)
じーっと映画館の画面に釘付けでした。音も凄いけど映像も素晴らしかったです。大画面で観たおかげで臨場感あって緊張感続きっぱなしでした。これは映画館の大画面で観るべき映像ですね。音やら映像やらでドキドキしながら観ていたので冷房が効き過ぎて寒いので震えているの
宇宙戦争 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
映画「宇宙戦争」 (ミチの雑記帳)
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆
宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争 (我想一個人映画女美的人blog)
「宇宙戦争」 今日から全世界同時上映!ということで 早速初日に観てきた。(ちょっとだけネタバレ) 「宇宙戦争」というよりは、「地球侵略」という感じだ。 オープニングから早々に異常兆候と地面からはい出るように 突如襲いかかる”何か”、 メリメリと地割れが広がりビ
宇宙戦争 (Extremelife)
スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に...
宇宙戦争 (an idealist)
公開初日、第一回目の上映に駆け込んだのなんて何年ぶりだろう 今朝は寝坊して、ここ数日の猛暑の寝不足の疲れをゆっくり回復させようと思ってたけど、いつもと同じ時間に目覚めてしまったので気合い入れて鑑賞しに出かけた 世界同時公開ってことだけど、私は今日世界で...
宇宙戦争 (みかんのかんづめ)
今夜、宇宙戦争の片隅で ~ ストーリー ~ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、 落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、
宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分 (極私的映画論+α)
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風
あんなに頑張ったのに。 (一路平安。)
おとーさんは切ないね。 おかーさんには勝てないのね。 ちょーっと切なくなっちゃったりして。 トム・クルーズ演ずるレイ・フェリアーの苦笑い。 (どーでもいいけど、つい「フェアリー」って読んじゃう。) 「宇宙戦争」。 または「家族の絆」。 え?...
★「宇宙戦争」 (ひらりん的映画ブログ)
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ
宇宙戦争見てきた。 (ア日記)
雨の中見て来ました!今回は内容を伏せた感想と内容も入れた感想の2段階ネタバレにします。9時開演のやつで入り口で赤いポンチョもらえました。お客さんは早朝にしては多かったと思います。最初は入れないかもと思って、予約しようかとサイトにいったのですが、プレミアス
★★「宇宙戦争」観て来ました★★ (★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★)
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この
スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 (平気の平左)
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに書いていきたい
宇宙戦争 (A Date With Tracey)
宇宙戦争 (毎週水曜日にMOVIE!)
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖かっ
宇宙戦争 (何を書くんだろー)
「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒を見ることに。息子ロビーは、まったくレイになついておらず キャッチボ...
『宇宙戦争』鑑賞 (Little Lovebirds)
大いに期待してた作品。 トムは、父親、夫としてもダメ人間的な役だったようだ。 母親と暮らしている兄妹が、父親のトコに預けられたその日に事は起こる。 妹は兄を頼る、兄は妹を優しく包み込む・・ そんな仲睦まじい姿は、微笑ましくもあり、ホンの少し憧れたり。 胸がキュ
宇宙戦争 (MAしゃまの独り言)
トム・クルーズとスティーブン・スピルバーグ監督が放つ〈史上最大の恐怖〉。映画史を塗り替える一大スペクタクル映画『宇宙戦争』。~~~~~ついに~世界78カ国同時公開~~~~~地球最後の日~~人類は試される、その~愛と勇気を・・・・・。「未知との遭遇」や「E....
「 宇宙戦争 」 (MoonDreamWorks)
監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...
War of the Worlds(2005,U.S.) (The Final Frontier)
 昼前からの上映のやつを見に行ったのに、水曜日の昼って思ったよりもヒマな人が多いのね。映画館満員御礼状態でしたよ。トム効果だかスピルバーグ効果だか、はたまたダコタ・ファニング効果なのかはわかりませんが、そんな中で映画を観てまいりました。 あんまり期待して
宇宙戦争 (シルバーの映画日記)
タイトル「宇宙戦争」見た日にち6月29日(映画館)*公開日初日*監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファンニグ、ジャスティン・チャットウイン、(あらすじ)作業員のレイ(トム・クルーズ)は、元妻マリーから、息子ロビー(ジャステイン
宇宙戦争 (MIDNITE SUCKER (仮))
こないだからの漢字タイトルシリーズ史上初! そのまんまでしっくりくるね! 「宇宙戦争」 見てきましたよ。 いや~あんなに金がかかったコメディを1000円かそこらで見れるってのはいい世の中ですね! もう僕は宇宙人みたいのが出てきた瞬間から終わりまで半笑い.
宇宙戦争 (Imagination From The Other Side)
1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、「...
宇宙戦争 - war of the worlds (PCと映画とテレビと、)
2005年6月公開 米国、監督:スティーブン・スピルバーグ、出演:トム・クルーズ、ダコダ・ファニングSFの古典をスピルバーグ、トム・クルーズのタッグでリメーク。 全世界同時公開の今日6/29、カミさんと観に行った...
宇宙戦争 (ドリアンいいたい放題)
戦争に対して、個人的に稚拙なる持論を持っている。 世界平和は、異星人による侵略がもたらされるまでなくなることはない! 宗教の違いによる争い、民族の違いによる争い、異なる歴史観による争いなどなど きっと何かしら争いごとは地球のどこかで今も起こっている。
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
宇宙戦争 (diary)
今日ちょうど水曜日だし、多くなる前に見ようと「宇宙戦争」見てきた。たぶん初日だか
「宇宙戦争」初日、観ました!(ネタバレ無し) (SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue)
サニーです。こんばんは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。6/29 「宇宙戦争」初日、観てきましたよ~!!感想は、「いいよ~!」できるだけ、ネタバレ無しです。原作は、ご存知、H.G.ウェルズといっても 若い人ってしってるのかな~?昔、映画にも...
宇宙戦争 (Lovely Cinema)
世界同時公開でしかも時差の関係から日本が一番早くに上映されるというのはうれしいものです。願わくばSWも先々行上映だなんてじらさないで公開してほしいものです(苦笑) トムがあんなにも必死で走っていた理由、ダコタちゃんの悲鳴の理由、納得です!いやぁ~宇宙
宇宙戦争 (10年前に別れた「映画」と、復縁はできるのか。)
≪仕事で≫ 6月29日、ユナイテッド・シネマとしまえん。個人的負担としては¥0。 劇場公開日に観に行くのは、ひょっとして初めてか。 つっこみどころが随所に散りばめられながらも、最後まで惹きつけられた。 マイノリティであるスピルバーグから、アメリカ
『宇宙戦争』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
おそらくこの映画は一般的な映画ファンには評判がよくないかもしれない。 夏休み映画らしい、はじけた娯楽作を期待していくと肩透かしを喰うだろう。 それはこの作品が典型的な「ダメ男」の物語であるからだ。 トム演じる主人公は離婚した妻との間に二人の子供がいる。 今日
宇宙戦争 (大学生活カウントダウン)
なんか、全世界同時公開なので、今日が初日なんですね。知らなかったぁ。 で、1時からの回のために、10時に行って、チケットを購入。指定席なので、ぎりぎりまで遊んでました。 ユニクロで、キャミソールと、半そでの上着(ブラウス)を購入。 ジュンク堂で、卒論で使えそ
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
映画「宇宙戦争」 (嵐子の好きなもの)
「人類最後の戦争は人類が起こしたものではなかった」 最後の戦争ちゃうし。 つか、戦争ちゃうし。 絶対この後にも人類発起の戦争あるよ。なんもかわってへんもん。 タイトルに偽りあり。 宇宙人との戦いだったけど、宇宙では戦ってない。「宇宙」を想起させるような
宇宙戦争を観ました! (曲論!)
「宇宙戦争」観てきました! いやー、凄い!恐い!恐ろしい!迫力十分! 純粋にそれだけを味わうための作品です。ま、おそらく評価は分かれるでしょうが(^_^;) それを期待してる方、パニック好きな人には、おすすめです。 文芸作品好きな人には…どうでしょう…。
『宇宙戦争』 (Rabiovsky計画)
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を
宇宙戦争 (2005) (かこぶろ。)
モーガン・フリーマン恐るべし!!! 前後のナレーションは彼でした(エンドクレジットにて)。 ぃゃー面白かったというより「怖かった」 まんまとハマりました。 <原題> 「WAR OF THE WORLDS」 <公開時コピー> 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる。
「宇宙戦争」(ネタバレ注意) (ひねもすのたりの日々)
トム・クルーズ&スピルバーグのSF超大作。近くのシネコンで今日公開日だったので早
宇宙戦争 (シャーロットの涙)
宇宙戦争、見てまいりました~ この映画は音響の良いところで見るのがよろしいかと。なんせ、重低音がお腹に響きます。体の細胞膜に共振し過ぎて、もういいよ、ノックアウトだよって何度つぶやいたか~ この破壊力が本当に目の前で起こっているかのようで恐怖でした… ちな
『宇宙戦争』 (ミスターYKの秘密基地(アジト))
 仕方がないから、ちょっとだけ書いておきます。  まあ、スピさん以下関係者や宣伝
宇宙戦争 (Aloha Days)
29日が初日の「宇宙戦争」、早速観てきましたよ~ 水曜初日っていいですね♪レディス・デー1000円で観れるし、空いてるし♪ もし、観たいんだけどDVDでいいかなぁ~なんて思ってる方がいらしたら、それはとっても大きな間違いでございますよ! ダメよダメダメ!ぜ~~~っ
宇宙戦争(モロバレ) (the blog of FORCE by all_or_nothing)
いきなりネタバレです。ネタバレ見たくない人は下の投稿見てください。 宇宙戦争は宇宙から突然宇宙船がやってきて侵略してくるわけではない。もともと攻撃する宇宙船?は地中に埋まっていて、落雷とともに宇宙人が乗り込むところから始まる。しかも小さな棺桶みたいなも
*宇宙戦争 (Diary*)
観てきました♪公開初日、トム様の「宇宙戦争」… が…はっきり言っちゃうとワタクシ的にはうーむ。。。[:困惑:] 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ(レイ)、ダコタ・ファニング(レイチェル) どうしようもない父親が、ある日宇宙から来た侵略
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
宇宙戦争 (映画バカ一代)
僕が日頃お世話になっているTOHOシネマズでは8月31日まで宇宙戦争キャンペーン(宇宙戦争の半券1枚+他の映画の半券2枚で懸賞に応募可能)を実施しているのですが、当の『宇宙戦争』が8月31日まで上映していないのではないかと心配してしまうほどの出来映えに感じてしまいま
宇宙戦争 (ちょっとだけ気ぃ抜くわ。)
今回はスティーブン・スピルバーグ×トム・クルーズで話題の「宇宙戦争」を観て来ました。昨日公開したばかりだそうで。でも平日に公開するのって珍しくないですか。それでも出足好調だそうでして。観に行ったのが平日の午前中にもかかわらず、場内は満員。やっぱりこの2人
宇宙戦争 (メルブロ(更新不定期))
宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、こちとらタダ見じゃなので1000
宇宙戦争 (日記といふ名の戯言。)
※ネタバレ有りなので御注意を。 公開初日に観てきました。スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、War of the Worlds。これって邦題どうにかならなかったのかな…タイトルだけ聞くと、宇宙まで行って戦争するみたいな印象受けるんだけど。 前半は5つ星評価
『宇宙戦争』にしました。 (みゅう’ず みゅうじあむ)
注:ちびっとネタばれっぽいので、「映画は先入観ナシで観たいよ」って方は読まないでね。{/face_warai/} 結局『宇宙戦争』を観てきました!(笑) 妹はもともと洋画のほうが好きなので、これも観たいと思っていたそうで。 ワタシも、結構評判良さげな(と思ってた)この映
宇宙戦争 (春から始める徒然日記。)
※ネタバレ含みますので未見の方は御注意下さい。 こういう日に限って雷が鳴るから嫌だ(苦笑)原題はWar of the Worlds、監督:スティーブン・スピルバーグ、主演:トム・クルーズ。この二人が組むのはマイノリティ・リポート以来でしょうか。全世界同時公開だから、日本
宇宙戦争 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo~!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
宇宙戦争(05) (英亭*映画日誌*)
この緊迫感・緊張感・恐怖感・切迫感は見事だ。親子の絆を描いている物のやはり基本は53年版と同じ。小説は読んでませんが、53年版の良い部分を踏襲し、現代に合わせた脚本はなかなか見事。(総合:★★★☆/緊迫感:★★★★) 2005.06.29,Wed 18:50 長野東宝グランド1 2
ムムム、こんな結末だったとは! 『宇宙戦争』戦争観た (Daily WOW)
節約モードまっしぐらのぼくは、映画の日という今日だけは贅沢をして映画館へ足を運んだ。 観たのは今週水曜日から封切られた『宇宙戦争』。 大して期待していなかったけど、最近のテレビとかで目にするプロモーションにやられて劇場まで足を運んでしまった。 金曜.
宇宙戦争 (ジュエリーに関係ないかも)
  今日(正確には昨日)映画を観た。 スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の話題作「宇宙戦争」 リアルでしたね~、すごいんです、CG。 映像も音響も迫力満点でした。 音が振動して椅子がびりびりして目も肌も臨場感たっぷりでした。   宇宙人が操るトラ
宇宙戦争 (HR BLOG)
[:読書:]6月公開映画「宇宙戦争」原作!⇒ 希代のヒットメイカー・スピルバーグの本領は、感動やヒューマニズムではなく、パニックやショッカーの分野でこそ発揮されてきた。スクリーンに得体の知れぬ恐怖が現出するとき、彼の鬼才は沸点に達し、観客を“未知との遭遇”に誘
宇宙戦争(2005) (ももママの心のblog)
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
宇宙戦争 (アランジ・アランゾ・ライフ)
今日は、木曜日って事でレディースデーだわって事で映画を観にいく。 本日の映画は宇宙戦争というトム・クルーズ主演の話題の映画である。 この映画はスピルバーグ監督作品ということもあり、この夏は 宇宙戦争かスターウォーズエピソード3かって位に話題であろう。 まぁ
19killerのべしゃくりシネマ 於「ミリオンダラー・ベイビー」 (Four Rosesとカシスを1:1で)
宇宙戦争。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演『宇宙戦争』を観てきました。 映画の日に観に行ったので案外お客さんが多くて、 この貧乏人どもが!! って思いました。(←お前もな!) 『宇宙戦争』、思っていた以上によかったです!! この手の宇宙人侵略物ってス
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早速
☆★★ 『宇宙戦争』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   ヴァージンシネマズのネット予約は通常2日前からですが   今回はずいぶん前から発売されてました。   早めに予約を入れていたので   よい席で観ることが出来ました♪   すごい映画です。   この映画はちゃんと映画館で観たほうがいいと思います。 ...
宇宙戦争 (Saturday In The Park)
1937年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス     ミランダ・オットー 世間では歴史的駄作とか観る価値がねぇだとかなんやかやとケチョンケチョンに 貶されてるけどさボクは
宇宙戦争 (うぞきあ の場)
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
「宇宙戦争」見ましたよ~ (チップのこころ)
きのう、宇宙戦争をみましたー 先週のスターウォーズに続き、映画ばかり見ちゃっているな~ 以下は映画を見て読んでくださいね ~ ☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆ ある日突然、宇宙人が襲撃してくる・・・ 前半、宇
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ) (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50~ 40人 私の満足度:70%
『宇宙戦争』 (なんでもreview)
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯
宇宙戦争 (LifeWork)
http://www.uchu-sensou.jp/top.html なるべく事前情報シャットアウトして見に行きました。予告は見ちゃったけど…それは仕方ない。たくさん流れてますからねー。 で、内容ですが。 1回見れば充分なのだけど、1度は劇場で! リピーターは少ないんじゃないかなぁ。 一種の
宇宙戦争 (あ~るの日記@ココログ)
スティーブン・スピルバーグ監督×トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』を観た。この映画は、H・G・ウェルズ原作の1953年にジョージ・パルによって製作された同名映画のリメイクだ。前作は昔テレビで何度も観て、好きな映画だけに、スティーブン・スピルバーグ監督が最新の
宇宙戦争 (背番号「17」)
 横浜の109で見てきました!ラッキーな事に1日なので千円デーでした!ウォーカープラスのユーザーの評価見て行ったんですけど、その評価の低さが気になってましたが、そういうことだったんですね。分かる気がしました!  始めは気持ちのいいくらい、むしろ急展開なくらい
「宇宙戦争」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
『宇宙戦争』 (毎日楽しければいいなぁ)
今日は、『宇宙戦争』観て来ました。心臓に悪いわ。ずっと、ドキドキしっぱなし。怖かった。かなりの体力を消耗しました。観てるだけなのに…話は、まぁおもしろかった。私は、「ずっと一緒に居て、守ります」的、内容のものが好きみたいだ。守ってもらいたい願望が強いかも
宇宙戦争 (ひとりごと)
H・G・ウェルズという人は、以前ジェレミー・アイアンズ出演で映画化された「タイムマシン」の作者でもあります。「宇宙戦争」は50年代にも一度映画化されとるそうです。私はそちらも未見だし、原作も読んだことありません。全く予備知識なしで観に行きました。 大掛かり
宇宙戦争【映画】 (Bar PSYCHO)
東京出張から戻った足で、お得意先で夜の仕事をしてました・・・ 全てを終えて・・・ 時計を見たら、20:30! 50m先には映画館♪ あぁ・・・吸い寄せられるぅ~w と、いうことで、見てきました「宇宙戦争」♪ 感想は?と言うと・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・
宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナ
  Movie:『宇宙戦争』 (Curry Life...etc.)
1953年公開『宇宙戦争』のリメイク版。 スピルバーグが、どう料理するのか期待していたのだが、、、 映像の完成度、ハラハラドキドキが連続する緊迫感は、さすがスピルバーグ。 不吉な前兆現象、突如姿を現わすトライポッド、 そして、人々がパニック状態に陥るまでの
宇宙戦争 (oryoの負け犬のほほん生活)
今日は、彼とトムクルーズ主演の映画「宇宙戦争」を見に行った。 実は、私は映画が苦手だ。 暗くなるとすぐ眠くなるという性質?のせいで、たいていイイところで寝てしまう。 そして、これまた人に言うと笑われたりあきれられたりするのだが、 私には外国人の顔の区別がつか
映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ
映画「宇宙戦争」をみた (斬れる日々)
映画「宇宙戦争」を観た。以下の感想には一部ネタバレも含まれますのでご注意を。 まぁ率直に言って「なんじゃこりゃ?」です。 “宇宙戦争”と言ってもスターウォーズみたいに宇宙でドンパチやるわけではなく、“トライポッド”と呼ばれるタコ型巨大ロボが突然地中から現
「宇宙戦争」を観てきました (Column\'s BLOG !!)
現在2ヶ月ぶりの帰阪中。 今日は朝から「宇宙戦争」を観に行ったんやけど、なかなか面白かったねえ。 いつもの感想はHPの方に書くけど、更新はもうちょい待ってください。 実家では環境的になかなか更新しにくいのでw ブログの方はいつも通りネタバレ抜きの感想を。
宇宙戦争 モーガンフリーマン? (超庶民派プチ感想ワールド!)
TBありがとうございます。 こちらもTBさせてくださいませ。 最後のナレーションがモーガンフリーマンだったたんて!? 知ってたら、もうすこしちゃんと聞いてたのに。。。 結末にショック死してて、あんまり良く聞いてませんでした!
「宇宙戦争」 (Cherry)
話題の超大作! 観始める前はワクワクでイッパイ。観終わった後はハテナがイッパイ。ってことで以下ネタバレありなのでまだ観てない人は読まないように! まず、最初の宇宙人(というか乗り物)が現れるシーン。地面がメキメキ割れて、ビルも盾に避けて、すごい!
宇宙戦争(★★★★)ネタバレかなり有り。でも宣言まではどなたでも読めるようにしています。 (無駄に生きるな、熱くCine!)
 最初はネタバレ無しです。  折角川崎に来たので近くでやっていない「逆境ナイン」にするか、はたまたやはり近くにないTHXの「宇宙戦争」にするか結構悩んで、やっぱりスピルバーグは外せないでしょ、てなことでこちらに。  さすがTHX、さすがジョン・ウィリ
宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ監督) (つるつるいっぱいの宇宙)
★★  さっき見てきた。映画史に残る出来だったよ。  最初45分だけは。  …いや、開始数分後からの画面のパニックぶりは、本当にすごい。我を忘れて手に汗を握った。  かのH・G・ウェルズの原作(←100年以上前に書かれた)。O・ウェルズのラジ
宇宙戦争 (タークスお仕事日記)
「宇宙戦争」やっと今日観てきました~ 今日ってそういえば映画サービスデーだったんだよね最近シネクラブ優待料金1300円でいつも観てたから、全然意識してなくて映画館行ってから気付いた(汗) 1000円で観れるから、半ば無理矢理(てか無理矢理?!)相方を誘ったら
宇宙戦争 (利用価値のない日々の雑学)
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品\"War of the worlds\"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始め
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」 (しっかりエンターテイメント!)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔の.
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」 (しっかりエンターテイメント!)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔の.
宇宙戦争見てきました (俺は「ビッグだ!!」宣言)
こんばんわ~。 あなたは番目のお客様です{/hearts_pink/} アクセスありがとうございます{/heart/} 土曜日に{/hikari_pink/}トム・クルーズ{/hikari_pink/}主演の「宇宙戦争」見に行ってきました{/face_en/} 感想を書きたいと思うのですが、ネタバレもたくさん書いている
「宇宙戦争」を観てきたのであります。 (にくログ *** NiQ-Jill on the blog)
トム・クルーズ主演、スティーブン・スピルバーグ監督で全世界同時公開ってことで話題
宇宙戦争(7/2 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初
『宇宙戦争』 (ラムの大通り)
------これってもう公開されてるよね。 すごい秘密主義だったみたいだけど、予想と比べてみてどうだった? 「スピルバーグって『未知との遭遇』で それまで映画で描かれていた宇宙人=侵略者のイメージを覆した人。 そこで放たれた<We are not alone>のメッセージは 『E.T.
宇宙戦争 (ユウヒイサナの懸賞生活)
ストーリー(オフィシャルサイトより) 雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識で
宇宙戦争 (hiro\'s archives)
今日は、TOHOシネマズ高槻で宇宙戦争を観て来ました。   この映画、原作は僕が大好きなSF作家のH・G・ウェルズです。 監督はスティーブン・スピルバーグ、主演はトム・クルーズとなっております。   宇宙戦争を巡っては、ちょこっと過去に事件がありました
宇宙戦争 (瑞原唯子のひとりごと)
観てきました。あまり期待していなかったのですが、面白かったですよ~。お涙ちょうだいの家族愛ものかと思ったら、そういうわけではなかったです。確かに父が娘を守ってはいるのですけどね。とにかくすごい迫力。まるで勝てる気がしません。その派手なシーンだけだったら面
『宇宙戦争』 (映画大陸)
 ここ半年ほど『宇宙戦争』と書かれたサイトは見ないようにし、劇場予告編が流れ始めると目を伏せ、めざましテレビで特集が始まると軽部の顔からみのもんたの顔へ切り替える(軽部はネタバレしそうで怖いんだよなぁ~)・・・そんな涙ぐましい努力を繰り返しておりました。
映画『宇宙戦争』観て来た(ネタバレあり) (合法BLACK好奇心!!)
待ってた公開!土曜公開が多い中、全世界同時ロードショーで29日水曜日に公開になったばかり。 ちょうど1日の映画の日が間近だったから、今日行って来たよ。 映画鑑賞仲間達の注目は、「スターウォーズ」に向けられているんだけど、私の注目はずーっと『宇宙戦争』でした
宇宙戦争 (管理人の独り言)
今年の2大SF大作、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、そしてもう一本がこれ!「宇宙戦争」! いや~、もう凄かった。映像が。すごい迫力だった!!! でもね、すごい怖かったんですけど。え?何がって? ダコタちゃんの悲鳴が。 リアルすぎて怖い。これはホ
宇宙戦争 (或る日の出来事)
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
『宇宙戦争』 (TOY COZY MUSEUM 別館)
面白かったですね~。巨大ホタルイカ(笑)の放つ殺人光線に人々は為す術もなく・・・という無力感と焦燥感、緊張と恐怖をさすが...
「宇宙戦争」(ネタバレ) (ひなたクッポ)
監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/  
「宇宙戦争」の感想 (Mugen Diary)
昨日「宇宙戦争」を観にいってきました♪ しかも2回連続で(笑) この映画、どうやら賛否両論あるようですが、観る側がどこに重点を置くかによって感想が違ってくるのではないかと思っています。 「宇宙戦争」とは、ひとりの父親の視点で展開していく映画であり、しかも
宇宙戦争 (雅観の独り言)
宇宙戦争は、エイリアンとの戦いというよりも、親子の信頼を取り戻すための旅だと思う
宇宙戦争 (ツッコミ!寅のあな)
やっと訪れた週末。今晩からハジけるぞ…なんて時に、何で雨やねん! …にもめげず、やはり街へ繰り出す、フーテンの寅です。   で今日は何をしてきたかと言いますと…観てきましたよ!あの作品を! あのトムが主演、今年度の注目度No.1と言えばお解かりでしょう。
映画「宇宙戦争」 (さきチのあんなことこんなこと)
雨の中、行ってきました「宇宙戦争」 雲ひとつない晴天に包まれた、 アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。 上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、 その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。 そこに居合わせたレイは、 この常識では考え
『宇宙戦争』レビュー (西欧かぶれのエンタメ日記)
今日は、私のあまり得意でないタイプの映画、『宇宙戦争』を観ました。どうにも私は、SFやアメコミやパニック系・近未来系の非現実的な話は好きになれなくて、重くて暗~い人間ドラマか、きちんと筋道の通ったサスペンス、幸せ気分になれるラブコメなどをよく観ます。 新
「宇宙戦争」 (Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記―)
見てきましたよ。トムちん(※トム・クルーズのことです。)の最新作「宇宙戦争」(公式サイトはこちら)。実は、ワタクシ、この手のジャンルが苦手。SFもさることながら、パニック映画ってのが苦手なのです。だから、いくらトムちん愛好家の私とはいえ、予告を見た段階で
宇宙戦争(2005) (arudenteな米)
確かに「宇宙戦争(1953)」のリメイクだが 宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS) http://www.uchu-sensou.jp/top.html 原作の「宇宙戦争」は少年期に読んだ。 青年期にはジョージ・パル版もTVであるが見た。 スピルバーグの「宇宙戦争」は原作の再映画化でなくてパル版
「宇宙戦争」に行ってきました (TVウォッチャーの日々)
「宇宙戦争」に行ってきました。以下、ネタバレ多数含みますので、ご注意ください、ってか、これから観る予定の方は、読まない方がいいと思います。ご忠告致します。
vol.52 宇宙戦争 (SPICY REVIEW)
トム クルーズダコタ ファニングミランダ オットーティム ロビンス★★★☆☆DVDで見たら★2個くらいかな。小さな画面で見ると絶対に面白くないwwはっきりいってレイ(トム クルーズ)はヒーローではありませんっ。どっちかって言うとわがまま・気まま・自分勝手っぽ
宇宙戦争見てきました(ネタバレ有) (流うろうろ)
宇宙戦争をね、見てきたんです本日。 H.G.ウェルズ原作、読んでいないので本作が原作に忠実なのかどうかは知りません(´∀`) 後、最近のスピルバーグには期待ゼロ。 しかしお金だけはかかってるから、映像は凄いんだろうなーという気持ちで見たというカンジ。 まず、予
宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり) (HAPPYMANIA)
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
WAR OF THE WORLDS (CENTRAL PERK)
異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。 一部始終を目撃し
宇宙戦争 (五番目の戯言)
ヘタレ親父のトムクルーズ。ホント。ヘタレです(笑)離婚した嫁さんが再婚相手?と旅行に行くからその間、子供たちを預かるレイ(トムクルーズ)世界各地では磁気嵐が起こっていた。レイのいる場所でも同じように異常現象が。一箇所に何度も落ちる雷。その後は、なぜか計器
宇宙戦争鑑賞 (Cafeアリス)
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...
宇宙戦争 ( Written by TAKA ) (SWZS!)
「マイノリティ・リポート」に続いて、スピルバーグとトム・クルーズがコラボしたことで話題のこの夏の超大作。ちなみに私「マイノリティ~」は結構好きで、DVDなんかも持ってたりします。今作は1950年代に製作された映画のリメイクですが、全般的に雰囲気はオリジナルと同じ
■宇宙戦争 (ルーピーQの活動日記)
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
宇宙戦争 (映画の休日。)
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
宇宙戦争 (future world)
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
War of the Worlds (2005)宇宙戦争 (jajaの映画日記)
『未知との遭遇』と『スターウォーズ』(シリーズ第一作)が揃い踏みした1977年から四半世紀あまりを経て、またスピルバーグの『宇宙戦争』とルーカスの『スターウォーズ』(シリーズ最終作)が揃い踏み…なにか感慨深いです。 しかし『宇宙戦争』というと、『スターウォー
宇宙戦争 (3DOGNIGHT)
私は昨夜 ツレが「戦国自衛隊」をおごる、というので のこのこレイトショーに出かけたら すっごい人!スターウォーズ先行上映と重なって なんと、戦国自衛隊は今日だけ中止ですと。 。・゜゜・(>_
宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ/2005/アメリカ) (myukatの映像記録簿)
【評価】⇒☆☆☆★ 【感想】⇒映像自体はすごく迫力があって、五感に訴えてくる・・・リアルな感覚を持つくらい怖かったぐらいです。映像の見せ方はさすが、スピルバーグといったところです。今回の宇宙戦争はリメイク版ということで、一度同じ原作でバイロン・ハスキンが
宇宙戦争[War of the Worlds] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
「宇宙戦争」 (lumlumゆきえ)
敬愛するスピルバーグと、憧れのトムクルーズ主演映画。 「宇宙戦争」を見に行きました。{/kirakira/} 原題は「War of the Worlds」。地球世界と、異星人の世界との激突。 といっても一方的に侵略され続ける地球でした。 視覚、聴覚、怯えあわだつ皮膚。なにか途方もないもの
「宇宙戦争」 (lumlumゆきえ)
敬愛するスピルバーグと、憧れのトムクルーズ主演映画。 「宇宙戦争」を見に行きました。{/kirakira/} 原題は「War of the Worlds」。地球世界と、異星人の世界との激突。 といっても一方的に侵略され続ける地球でした。 視覚、聴覚、怯えあわだつ皮膚。なにか途方もないもの
宇宙戦争 (Bon voyage!)
ある晴天の日{/kaeru_fine/}、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。炸裂した稲妻{/kaminari/}が地上に達したとき、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。レイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯える人々と共に状況を
『宇宙戦争』 (映画 *日和)
H.G.ウェルズ原作の映画化作品。 主演のトム・クルーズとスピルバーグ監督が 映像やストーリーをとことん隠してようやく全世界一斉に公開にこぎ着けた。 、、、はずなのだが。 原作が古いからかもしれないけれど ストーリー展開や落ちにあまりにも芸が無さ過ぎて イマイチ
宇宙戦争 (ラムとぶぶかとハウリンと。)
とりあえずスピルバーグ監督だし(なんでや?)、観とかなきゃ!って感じで『宇宙戦争』を鑑賞。監督:スティーブン・スピルバーグキャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンスアメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一
とにかくコワイデス   ~宇宙戦争~ (流れを見つつ)
観てきました、スピルバーグ監督の宇宙戦争。 とにかく映像は大迫力!怖すぎです。 宇宙人に追われるバーチャル体験が出来ちゃいます。 観終わったあと軽~く疲労感が。{/face_ase1/} この、ヒーロー不在のひたすら宇宙人から逃げまくる映画。 ストーリー的には、とに
「宇宙戦争」 (sean\'s room)
なんだか世間ではこの作品、非難轟々?…っていう感じでしたが(爆) とりあえず観てみましたー。だってスピルバーグだし♪ 次週になると、本物の?宇宙戦争シリーズが始まるみたいだしー(爆) うーんと、原作?はかなり古いんですよねー。H・G・ウェルズかぁ。 読んでないし
宇宙戦争 ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
この映画、面白かった。いや、いまいちだった。 なんか自分でもよくわからない。 最後に肩透かしを食った気分になることは間違いない。 だからといって、見に行かなければよかった、とは思わない。 それなりに面白かったし、ハラハラどきどき、手に汗握ってすっかり映画の世
宇宙戦争 ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
この映画、面白かった。いや、いまいちだった。 なんか自分でもよくわからない。 最後に肩透かしを食った気分になることは間違いない。 だからといって、見に行かなければよかった、とは思わない。 それなりに面白かったし、ハラハラどきどき、手に汗握ってすっかり映画の世
宇宙戦争 (ウゴウゴエーガ!)
監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 原作 H・G・ ウェルズ   突如として侵略を開始したエイリアン。科学力の圧倒的な差により逃げ惑うことしかできない人類。 絶望的な状況の中で家族を救いたい、
宇宙戦争(ほんのりビター) (うっちーの今日の戯言)
今日は珍しくダンナと休みが合った。 ダンナ「モーニング割り引きで映画いかね?」 私「あー、じゃあね、『逆境ナイン』か『Zガンダム』観たい!」(まだ観てません) ダンナ「・・・どうして、他人に話題として振れないよーなのばっかり・・・」 結果ダンナの主張が通り、「
宇宙戦争 (ちいさなせかい)
トム・クルーズとダコタちゃんの来日PRを見て期待の高まっていた宇宙戦争、観てきました。 結末は知っていたけれど、家族の絆が折り込まれているというので、トムがどんな父親を演じるのか楽しみにしていました。離婚してちょっとすさんだ暮らしぶりの労働者として登場す
宇宙戦争 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
あぁっ!怖いっ!死ぬかと思った!{/hiyo_cry1/}泣いても、叫んでも誰も助けてはくれない。それが、パニックというもの。この映画は、正にそのパニックという心情そのものを明確に描き出します。今までいろんなパニック映画が公開され、そのたび人々は「恐怖の快楽」を求め
「宇宙戦争」 (何せうぞくすんで・・・)
【宇宙戦争】 ジャンル : アクション 製作年 : 2005年 製作国 : ア
宇宙戦争 (cube1555.com)
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争 (ミュージックファクトリーの活動日記)
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
宇宙戦争 (ゆめのある場所)
 暑いです。3連休…何ってことはなく過ごしている私です。 宇宙戦争 見てきました。 宇宙戦争というより、地球侵略よ。家族愛だねなんて感想を聞いてましたが その通りでしたね。最後がちょとあっけないというか最初と最後だけ…もう少し描き方がなかったのか意味は分かる
宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付アサヒ新聞参照)」に基づい
宇宙戦争〈ネタバレ〉 (SIVAのしっぽ)
----------------------------------------
「宇宙戦争」評/少年が夢みる、絶望の光景 (I N T R O+blog)
『宇宙戦争』(05/アメリカ/スティーブン・スピルバーグ) Text By 膳場 岳人  世界の終わり/人類滅亡。人々は巨大な破壊の前になすすべもなく立ち尽くし、絶望を道連れに逃げ惑うのみ――。健全な少年ならば誰もが一度は夢見たであろう、甘美な世界終末の悪夢を、かのス
宇宙戦争 (非常に適当な本と映画のページ)
 H.G.ウェルズのSF小説を、スティーブン・スピルバーグが映画化。トム・クルーズ出演。スピルバーグとトム・クルーズはマイノリティ・リポートでも監督・主演の関係にある。粗筋 レイは、離婚した元妻から息子と娘を週末の間預かることに。元妻は既に別の男と再婚してお...
【映画】 宇宙戦争 ★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。 一部始終を
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24 (ブツヨク人 ~ ブツヨクノススメ ~)
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像
宇宙戦争 (UE☆blog)
『宇宙戦争』(2005年6月公開)オフィシャルサイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G. Wells 主演:トム・クルーズ ○あらすじ レイ(トム・クルーズ)は週末を別れた妻の子ども達、ロビー(ジャスティン・チャットウィン)、レイチェル(ダコタ・ファニン.
映画鑑賞感想文『宇宙戦争』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作なのでみなさんわかってっと思.
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
宇宙戦争 (欧風)
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
宇宙戦争 (ミステリー好きの喫茶店)
評価:★★★(5つ満点で) 周りからイマイチと聞いていたせいか、 そこそこ楽しめましたよ。 大迫力の映像が満載で、 そういうシーンを映画館の 大画面でみるのがスキ、 という人はこの映画みても 損はしないかと思います。 以下、ネタバレ。    ...
宇宙戦争 (ミステリー好きの喫茶店)
評価:★★★(5つ満点で) 周りからイマイチと聞いていたせいか、 そこそこ楽しめましたよ。 大迫力の映像が満載で、 そういうシーンを映画館の 大画面でみるのがスキ、 という人はこの映画みても 損はしないかと思います。 以下、ネタバレ。    ...
映画「宇宙戦争」 (試写室)
久々に約4ヶ月ぶりの映画評価。 いやいや、映画もDVDも色々観てたよ。 「電車男」やら「オズの魔法使い」やら「24」やら。 書こう書こうと思ってたらいつのまにか9月になってるし(((^_^;) で、今日は「宇宙戦争」を観てきました。 予告編もおもしろそうだったし楽.
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき)
『宇宙戦争』 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。 いま試される、愛と勇気――  スティーブ.
映画「宇宙戦争」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■邦題:宇宙戦争■原題:WAR OF THE WORLDS■上映時間:114分■ジャンル:SF■製作国:アメリカ■配給:UIP■公開:2005/06/29 ■監督:スティーヴン・スピルバーグ■製作:キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン■製作総指揮:ポーラ・ワグナー■原作:H・G・ウェル
宇宙戦争 (よっしーの脳内世界)
【データ】 2005年米。114分。リメイク。 スティーブン・スピルバーグ監督...
宇宙戦争 (最高~!)
2005年6月29日全世界同時公開れた作品早くもDVDに登場! それにしても、早いですね。黙ってても衛星や地上波で公開されちゃうからなんでしょうけど。 作品事態はオープニングから静かに恐怖が高まり、いざ異星人の攻撃が始まると、畳みかけるような迫力映像の連続。この前
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『宇宙戦争』 原題:WAR OF THE WORLDS 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。 いま試される、愛と勇
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
宇宙戦争 (S2Design)
最後に「宇宙戦争」。 大々的に紹介されていたので、公開当時から劇場で見たかった作品をようやく見ました。 そういえばしばらく劇場行ってないな。。。 周りから聞くこの映画の評価はあまり良くなかったので、あまり期待しないで見始めたところ、個人的にはそんな悪.
宇宙戦争 (時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド)
ちょっと遅いけど あけましておめでとうございます{/star/} 今年ものんびり更新していくのでやさしく見守ってください 本年の初映画は スピルバーグ監督、トムクルーズ主演 「宇宙戦争」 なんでこの作品かっていうと やっぱり年の初めはスペクタクルな景気のいい映画で行こ
「宇宙戦争」誰かスピルバーグに面白いジョークを教えてやれ (土曜の夜は僕の生きがい?Saturday Night)
宇宙戦争 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 発売日: 2005/11/09 メディア: DVD みなさま、もう松の内過ぎてお正月飾りを飾っているお宅へソロソロ“片付けられないオウチ”とのレッテルが貼られかける今日この頃ですがあえて挑戦