続・くいしんぼうの独り言

食べ歩きの大好きなくいしんぼう女子のブログ。
以前は9割食べ歩きブログでしたが、リニューアルに伴い日々の色々を。

☆当ブログよりお願い☆

★店舗情報は訪問時のものとなります。 変更していることもありますので、訪問の際は事前に最新情報をご確認ください。 ★このブログに掲載されている文章及び画像等、全ての著作物は当ブログ管理人が著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止しております。また、まとめサイトやSNSでの使用は許可しておりません。

栗の木テラス

2017-07-17 15:49:44 | 長野県

あつーーーーーい

これでまだ梅雨明けではないなんて、ムリムリ

夏、こせるかなぁ...

ちなみにこの3連休、昨日だけ出かけた(遠くまでお昼を食べに行って帰りは大渋滞に巻き込まれ撃沈)位であとは日ごろの睡眠不足と大物を洗濯したり。

1番時間をさいているのは「先週の寝不足分と疲れをとるためにひたすら寝ること」という生活をしています

長野旅行の続き。

松本を出て向かった先は、小布施。

(の前に、ダンナの大学時代の友人の所に立ち寄る)

小布施と言えば栗!

もちろん食べます、買います

まずは、6年前に両親と言った栗の木テラスへ。

私はモンブラン。

紅茶は写真に写っていませんがポットサービスなので、2杯半位たっぷり飲めます

私はアールグレイにしましたが、ダンナは今月の紅茶(って5月の、ね)ニルギリにしていました。

ここのお店のケーキはほとんど300円台でモンブランは420円だけれど、それでも安い!

メレンゲではなくクッキー?サブレ?が下に敷いてありました。

ケーキを食べた後、かんてんぱぱに寄ってゼリーの素(お湯で溶かして混ぜるだけ、なら忙しくても作れる!)とか杏仁豆腐の素とか変わったものでは「炊き込みご飯の素」も購入。

小布施に着いたのが16時をまわっていて、このあたりはほぼ17時には閉店のよう。

かんてんぱぱの後、開いていて入れたのは竹風堂

ここではブッセ(小布施とブッセをかけておぶっせというネーミングに笑ってしまった)とどら焼きを購入。

1つだけ栗ではなくブルーベリーだけれど(笑)

1時間ほど小布施を楽しみ(食べ物のみ)、長野市内へ移動です

栗の木テラス

長野県上高井郡小布施町小布施784

026-247-5848

10:00~LO18:00

水曜定休

小布施駅より徒歩約7分

竹風堂 小布施本店

長野県上高井郡小布施町小布施973

026-247-2569

販売 9:00~19:00(11月~3月は18時まで)

飲食10:00~19:00(11月~3月は18時まで)LO閉店の30分前

1月1日休業(年2回の臨時休業日あり)

小布施駅より徒歩約8分

コメント (1)

うなぎのまつか

2017-07-16 07:44:35 | 長野県

気付いたら、だいぶ更新できていませんでした

湿度の高い日々に体がついていけなかったような??

なので忘れかかってしまった松本の話の続き。

クラフトフェスまわりを後回しにしてまで行きたかったのが、うなぎのまつか

(食べ終わった後に撮ったので「売り切れ」の看板が!)

松本で鰻??

産地ではなさそうですが、やはり盆地気候で暑い場所だからおいしい鰻があるのか?

11時半開店のお店ですが、11時から入れるということで着いたのが11時10分前後。

ギリ相席にて入れましたが、「うな丼だけになります」と。

このお店、うな丼・うな弁当・うな重の3種類なのですが、違いは枚数らしい。

(器の違いもあるけれどね)

そして注文(といっても、先に来ている人たちで弁当と重は終わってしまったので丼のみだけれど)の際に「うちのお店はご飯が多めですが少なくしますか?」と聞かれました。

もちろん私たちは「そのまま」(笑)

食事(鰻)は11時半からオーダー順に出るとのことで、私たちのところにきたのは12時10分頃だったかな?

私の丼、鰻の乗せ方が重なってしまっていて分かりづらいのだけれど、かなりのボリューム!

ご飯は詰め込むようにぎゅうぎゅう(笑)

このぎゅうぎゅうの食感には好き嫌いがでるかも。

うなぎはしっかり目に焼かれていて皮はパリッと、タレは甘辛濃厚っていう感じ。

鰻も大き目なので3,000円弱はいいかも!

(タレも濃厚なので、3枚になるうな弁当はヘビーかも)

うなぎのまつか

長野県松本市中央3-2-29

0263-32-0747

松本駅から徒歩約10分

満腹状態で松本クラフトフェスへ。

お目当ての作家さんの場所に無事にたどり着き...

今回はこの素敵なポットを。

ポットは色違いや形違いがあって、すごく悩んだのですが、白だと今まで買った他の色のカップ(グレーとゴールド)にも合うのでこちらに。

コーヒーをいれても紅茶をいれてもいいよね~

あとは昨年も買ったこちら。

松本マフィンさんのマフィン。

ダンナは要らないって言っていたんだけれど、1種類ラムレーズンだけ欲しいというので買ったら絶賛(笑)

だから聞いてあげたのにね。

私は他にブルーベリーとかシナモンリンゴとか紅茶だったかな?

もう少し欲張って買いました

って、クラフトフェス内で買ったのはこれだけかいっ!って突っ込まれそうですね。

次の予定があったので、あまりゆっくりできなかったのです...

コメント (1)

スイート縄手本店のモーニング

2017-06-25 23:01:31 | 長野県

相変わらずじんましんに悩まされて(プツプツ出るけれどかゆくはなかったり)、足の痛みは気付いたら消えていてた!

これは経験者たちの言う通りだった(笑)

昨日は片頭痛に悩まされ、湿気のせいなのかなぁ?

さて、少し前の話。

今年も松本クラフトフェスに行ってきました。

昨年は朝5時に出たら8時過ぎに松本に着いて、松本城にも行ったけれど時間をつぶすのに苦労したので今年は6時出発に。

これで計算通り9時過ぎ到着にはなったのですが、昨年は高速での休憩2回が今年は1回。

それはたった1時間の違いで圏央道から中央に入る合流が激混みに

松本に着いたらまずは少し遅めの朝ごはんへ

縄手通りにあるスイート縄手本店。

こちらのお店、昨年もチェックしていたんだけれどSAで朝ごはんを食べてしまったので行けなくなって...

今年はSAで我慢して行きました(笑)

ちなみにSAでも食べていたダンナは2回目の朝ごはん。

うる覚えですが、パン食べ放題がついているモーニングが飲み物付きで650円だったかな?

サラダは1人1つついてきて、パンとゆで卵はビュッフェ台にとりにいきます。

台にはトースターもあったような?

あとジャムも数種類、オリーブオイルもあってパンの種類が多いわけではないけれどかなり楽しめます

私はさらに追加でクラムチャウダーを。

スープ頼んだからパンはそんなに食べれなくなったけれど、せっかくだからねぇ~。

お店は9時開店で私たちがついたのは9時半くらいだったと思うのですが、ほぼ満席に近かったです。

でもフェスに来ている観光客という感じはあまりしなかった。

食べ終わった後、フェスの会場である「あがたの森公園」に行こうと思ったら、私は車に忘れ物が

私は駐車場へ、ダンナは会場に向かったのですが...

このあと会場の入口で合流だけして、また別のところに向かう私たちでした。

なぜそんなことをしたのかはまた次回(笑)

スイート縄手本店

長野県松本市大手4-1-13

0263-32-5300

9:00~18:00(LO17:30)

無休

松本駅より徒歩約10分

コメント (2)

三福【'17年5月】

2017-06-19 00:18:11 | 愛知県

GW名古屋の続き。

ホテルをチェックアウトしてまずは高島屋へ。

お土産用の「山ちゃんせんべい」を大量買いし(車の特権!)、ついでにお気に入りだった栄生のパン屋さんのパンも買って。

その後、向かったのは金山。

ホテルから名古屋駅~金山のみダンナの運転で、この2日間それ以外は全て私。

(2日目朝以外、ダンナが飲酒運転にならない時間がなかった

私たちがお昼ご飯に向かったところは三福

(私は5年ぶり2回目)

11時半開店で11時位に着いたのですが、既に列が

私たちは1巡目で入れましたが、その後も列はどんどん長くなっていました。

前回行ったときはお盆だったけれど天気が悪かったからか、すいていたのでギャップにびっくり。

ダンナいわく「横通るといつも人が並んでいたよ」とのこと。

だから11時に着く!と指示されていたようです。

前回は「釜まぶし」というひつまぶしのようなものを食べたのですが...

今回はこちら。

うな重。

肝吸もついてきたけれど写真なし。

鰻は表面はカリっと。

だからといって焼きすぎてパサパサになることもなく、ちゃんとジューシーさも残っている。

前回、釜まぶしにしてうな重にしなかったから他店と比較しようがなかったのですが、おいしいよココ!

(ダンナの心のランキングでは相当上位らしい)

うな重でパワーチャージしたあと、帰路へ。

途中新東名の岡崎SAで友達イチオシの「パンのトラの岡崎限定クリームパン」もget

(パンのトラは安城のお店にダンナと行ったことがあり、ダンナはオールマイティーな品揃えがお気に入りだった)

最後は御殿場から2時間渋滞という看板を見て駿河湾沼津SA併設のIC(このETCのみ使えるICは新しかった)でおりて、三島にあるお気に入りの「道の駅」に立ち寄り野菜をgetし、函南の山を抜けて熱海経由で帰宅。

私はまだ前日の夕飯の影響でお腹はすいていなかったけれど、ダンナが「ワンタンメン食べたい」と湯河原に寄り私は待機したので家に着いたら19時位になっていました。

本当はこの日。

名古屋市内ではなく一色の養殖屋がやっている鰻屋さんに行こうと予定していたのですが、数日前から電話しても電話してもお話し中状態

たまにつながっても結局10コール位なった後「ただいま混みあっております~」のアナウンス。

前日の行きの車の中でも頑張ったけれど、つながらないまま(受け付け開始の10:30でもダメだし、閉店後は15分ほどつながることはわかったので試したけれどダメ)当日に。

当日1時間待ちとか嫌なので、確実な三福に行ってきました。

今回断念した、一色の〇水亭。

電話がつながらない位の人気となると気になるんだよねぇ。

三福

名古屋市熱田区金山1-2-19

052-671-1496

11:30~14:00/17:00~22:00(LO 土日祝は~21:30)

月曜定休

各線金山駅より徒歩約3分

コメント (2)

日仏食堂en【'17年5月】

2017-06-18 12:26:35 | 愛知県

ここ1週間、じんましんやら足裏の痛みやらに襲われて辛い日々を過ごしていた私です

足の裏の痛みについては、母もダンナも「あぁ、そういうことってあったあった!数日したらなおっているよ」と同じことしか言わず(笑)

ある程度年をとると襲われる現象なのでしょうか?

(この感じだと病院に行っても解決しない気がするので、とりあえず放置中)

さてさて。

もう1か月以上経ちましたがGWの話です。

GWはカレンダー通りの我が家。

なので3~7日がお休み。

3日は動くと渋滞に巻き込まれる。

なので4日または5日に出かけるのがいいな~、と思い4日に出発することに。

3月に某カード会員誌にあの大好きな日仏食堂enが載っていて、写真をみていたら食べたくなったため行き先は名古屋!

車で1泊2日にするか新幹線で日帰りにするか悩み車で1泊2日に。

幸いenさんから徒歩10分かからない場所のホテルもとれました。

行きは圏央道に乗る前の某ガストでモーニングを食べてから厚木へ

すると厚木ICで東名方面に合流できない。

理由は事故渋滞

事故は厚木と次のIC間と書いてあったのと、合流できていないのでそのままおりて1つ先のインターに国道から行くことに。

途中ダンナがコンビニに寄ったりして多く時間がかかりましたが、最終的には11時過ぎに名古屋高速をおりて名古屋駅近くに到着。

私、新東名を運転したんだけれどトラックが少ないので前の見通しがよくて走りやすい!

初日のお昼はダンナが通い詰めていたお寿司屋さんへ。

(写真なし)

1年ぶりに伺ったので、お店の人もびっくり。

本当は帰る日に行こうか、という話も出ていたのですが翌日だとGWのお休みだったそうで、ラッキーでした。

その後、せっかくなので犬山城へ向かったのですが...

渋滞&駐車場はいっぱいだったので諦め再び名古屋市内へ戻り、早めにチェックインして車と荷物を置いて名古屋駅をぶらぶら。

JRゲートタワーもできたし、変わりましたね~。

我が家っていつも新しい商業施設が完成する頃に、その街を去るんですよねぇ

大阪の時もルクアできてすぐサヨナラだったし。

時間になったのでenさんにGO

予約の電話をした際に4月からディナーコースに変更があったと案内もあり。

電話するのにHP見ていたので何にするかは決めてあった私(笑)

次、いつ行けるかわからないので欲張ります。

8,000円のディナーコース

そのため、お昼もおやつを食べずにお腹ペコペコにしていたのです。

1か月以上経っているので詳細は覚えていないけれど、順番に。

まずアミューズ。

これはディナーコースのおなじみ。

砂肝とかパテドカンパーニュとかケーク・サレなどなど。

ダンナはすでにワインが進んでいた

冷前菜。

玉ねぎのムースにお刺身だった、と記憶。

温前菜はアスパラガスとあわび。

ロブスターがやってきた!

食べるのに苦戦(笑)

あれ?魚料理もう1つきた!

白身魚の下はチリメンキャベツにくるまれた蟹。

えーと、まだ肉料理ありますよね???

(すでに苦しくなりかけている)

口直しのグラニテ。

大好きなオレンジピール入り。

肉料理。

お肉料理3種盛り!

定番の牛ホホ肉のワイン煮に豚肉の料理、真ん中の濃厚なのはなんだったっけ?

これ見た目以上にパンチがきいていて、食べきれない危機に襲われる。

ギブ寸前だった(笑)

(ランチも控え目、おやつなしだったにも関わらず)

そしてデザート。

バナナのムース?だったかな。

とにかくバナナ系とヨーグルトシャーベット。

今回もおなか一杯。

おいしいけれど最後が苦しくなるのはもったいないので、次回は前菜が1つ少ない(グラニテもなくなる)コースにしないと食べきれないなぁ~とダンナに言うと。

「ランクダウンはないだろ?」と言われてしまった

でも残してしまうより少ない量のコースにした方が私はいいと思うんだけれどね。

せっかく作ってくれたおいしい料理を残すのは心苦しいもん。

満腹になった私たちは徒歩10分かからないホテルに無事到着。

ちなみに私はお腹いっぱい過ぎて、翌朝の朝食も食べれなかった(笑)

(すぐ近くにモーニングのお店も3軒あったので、どこにでも行けたんだけれど...)

日仏食堂en

名古屋市西区那古野1-18-30

052-533-2133

11:30~13:30(LO)/18:00~22:00(LO)

水曜定休 木曜&金曜ランチ定休 不定休2日

地下鉄桜通線・国際センター駅より徒歩約5分

コメント (2)