社会福祉法人カリヨン子どもセンター

子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームを運営しています。

法律事務所たいとう自主上映会のお知らせ

2018年01月17日 | Weblog
いつもカリヨンの活動にご協力いただいている法律事務所たいとうより、自主上映会のお知らせです。

(以下チラシより抜粋)
法律事務所たいとうは、司法と福祉の接点として地域で暮らす高齢者・障がい者・子ども、そして、その暮らしを支える専門職を、法的にサポートすることを目指しています。昨年9月にはDET研修(障害平等研修)を主催し、たくさんの方々にご参加いただきました。
今回は、一昨年9月に上映会を行った映画「わたしの自由について-SEALDs2015」の西原孝至監督の最新作で、“盲ろう者”を扱ったドキュメンタリー映画「もうろうをいきる」の自主上映会を企画しました。ぜひ私たちと一緒に映画を見て、お話をしませんか?

映画「もうろうをいきる」上映会

場所:浅草橋ヒューリックカンファレンス(3階)Room4 (台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル3階)

参加費:2,000円

お問合せ電話番号:03-5829-4652(法律事務所たいとう)

事前申し込みが必要です。
詳しくは下記のチラシをご覧ください。










この記事をはてなブックマークに追加

日向ぼっこ展覧会のお知らせ

2017年12月27日 | Weblog
NPO法人日向ぼっこさんより展覧会のお知らせです。
ご都合のつく方がいらっしゃいましたら、是非足を運んでみてください。


第10回日向ぼっこ展覧会

日時:
2018年
1月21日(日)14時~19時
1月22日(月)11時~19時
1月23日(火)11時~17時

会場:
文京シビックセンターアートサロン(東京都文京区春日1-16-21 1階)

入場無料

お問い合わせ先などは、下記のチラシをご覧ください。



この記事をはてなブックマークに追加

シンポジウムのご案内

2017年12月27日 | Weblog
シンポジウムの案内が届きましたのでご紹介します。
ご興味のある方は足を運んでみてください。

子どものこころの健康を考えるシンポジウム
「子どもの貧困をめぐって」

日時:平成30年1月28日(日)13:00~16:30
会場:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1読売会館7階)

参加費:1,000円(定員1000名 先着順)

詳しくは下記のチラシをご覧ください。
事前申込みが必要です。参加をご希望される方はチラシの参加申込シートをご利用の上お申込みください。



この記事をはてなブックマークに追加

社会福祉法人カリヨン子どもセンター【職員募集のお知らせ】

2017年10月20日 | Weblog
いつもカリヨン子どもセンターの活動をご支援くださり、ありがとうございます。

さて、現在、カリヨン子どもセンターでは下記の通り職員募集をいたしております。
来春卒業の方、既卒者の方、いずれの方でもご応募いただけます。

カリヨン子どもセンターの職員は、虐待を受けるなどして居場所を失った10代後半の子どもたちの生活を守り、相談にのるなどの「暮らし」をサポートします。
また弁護士、児童相談所、福祉事務所、家庭裁判所、保護観察所、医療機関等、さまざまな機関と連携するなど、重厚なケースワークを実践しています。
子どもシェルター、療養が必要な子どもたちのための法人型ファミリーホーム等、児童福祉において先駆的な取り組みを目指しています。
職員にとっては、日本全国の子どもシェルター、自立援助ホームとの交流、外部研修の機会も充実しています。

子どもたちの生活援助、自立援助には、たくさんの方のお知恵とお力が必要です。
どうぞ子どもたちを支える支援の輪にくわわってください!


■施設種別 子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームなど
■勤務地   東京都内
■勤務形態 常勤職員(正規職員)および産休育休代用職員(非常勤職員)
■募集人数 若干名
■職種    児童指導員
■資格    児童指導員任用資格、保育士、社会福祉士、精神保健福祉士、社会福祉主事等のいずれか
        (無資格者の場合は非常勤採用になりますが、入職後に勤務をしながら資格取得を目指すこともできます)
■勤務内容 10代後半の子どもたちの生活援助、自立への相談、ケースワーク、外部機関との会議、退居後のアフターケア等
        宿直勤務があります。
■待遇    基本給 160,600円~200,400円(資格、経験年数等によってはそれ以上の場合もあります)
        通勤手当、宿直手当、住宅手当、早朝深夜勤務手当等
        賞与年3か月分(初年度は1カ月分)・社会保険完備
        (ご参考:新卒・有資格者の1年目の給与月額は…支給額 約26万円、社会保険・所得税等控除後手取り額 約21~22万円です)
■ご応募方法  履歴書、職務経歴書、資格証明書の写しをカリヨン子どもセンター事務局へ郵送してください。
          ①書類選考 ②面接選考 ③実習選考 があります。

お電話、面談等にての事業説明も承っております。
詳細は、福祉のお仕事のサイトにも公開していますので、どうぞご覧ください。

社会福祉法人カリヨン子どもセンター事務局
〒112-0014 東京都文京区関口2-4-6関口台ヴィレッジB-2
TEL 03-5981-5581 FAX 03-5981-5582

この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県青少年立ち直り体験交流会のお知らせ

2017年10月16日 | Weblog
NPO法人非行克服支援センターからのお知らせです。
ご興味のある方は、是非足を運んでみてください。


生きることをあきらめない

日時:平成29年10月28日(土) 13:30~16:30(開場13:00)

会場:埼玉会館 2階ラウンジ(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

第1部【講演】
坂本 博之 さん

第2部【対談】
渡辺 伊佐雄 さん(自立援助ホーム 憩いの家施設長)
坂本 博之 さん


参加費:無料
申込み:不要(先着100名)
対象:青少年の立ち直り支援に関心のある方、我が子のことで悩んでいる方、等

問い合わせ先:NPO法人非行克服支援センター



この記事をはてなブックマークに追加

第15回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会のご案内

2017年09月28日 | Weblog
この集会では、虐待によって命を奪われた子どもたちに鎮魂の祈りを捧げ、私たち一人ひとりがすべきこと、できることについて考えます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

主催 : 特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク
日時 : 2017年11月19日(日)  12:15 開場 13:00 開演
場所 : 銀座ブロッサム 中央会館ホール (東京都中央区銀座2-15-6)
参加費無料、事前申込不要

http://www.orangeribbon.jp/video/2017/09/1119.php




この記事をはてなブックマークに追加

ライトハウス「子ども支援セミナー」のお知らせ

2017年09月06日 | Weblog
人身取引被害者サポートセンター Lighthouse さんからのお知らせです。
ご関心のある方は是非足をお運びください。

ライトハウス
子ども支援セミナー―子どもを性の商品化から守るには―

日時:10月21日(土)10:00~17:50
   10月22日(日)10:00~17:30

会場:TKP渋谷カンファレンスセンター5階カンファレンスルーム5B

対象:関心のあるすべての方

定員:60名

参加費:3000円(両日参加)、1500円(1日参加)
    学部生および短大、専門学校生は、1000円(両日参加)、500円(1日参加)

申込み方法:①HPのフォームから(http://lhj.jp/4247)
      ②メール(詳細は下記チラシ参照)
      ③電話(詳細は下記チラシ参照)
※締切・・・10月11日(水)18:00

主催:特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス


詳しいセミナースケジュールは下記のチラシをご覧ください。






この記事をはてなブックマークに追加

「非行」と向き合う全国ネット学習会in横浜

2017年09月06日 | Weblog
「非行」と向き合う全国ネットさん、かながわ「非行」と向き合う親たちの会(道草の会)さんからのお知らせです。
ご興味を持ってくださる方は是非足を運んでみてください。



「非行」と向き合う全国ネット学習会in横浜
家族という幻想~「虐待」「非行」「ひきこもり」から問う~

日時:9月30日(土)13:30~16:40(13:10開場)

会場:横浜市社会福祉センターホール


オープニング・・・乱打夢(らんだむ)による太鼓演奏

第1部
・講演・・・・・杉山春さん(ルポライター)
・体験発表・・・非行体験者K君
・合唱・・・・・あめあがり合唱団

第2部
・分散交流会・・・・グループに分かれて話し合いましょう

資料代 1000円

主催:「非行」と向き合う全国ネット、かながわ「非行」と向き合う親たちの会(道草の会)

後援:神奈川県、横浜市こども青少年局、神奈川新聞社、NPO非行克服支援センター

連絡先:下記チラシをご覧ください。



この記事をはてなブックマークに追加

もがれた翼パート24「ヒーローたちのラプソディ」

2017年07月04日 | Weblog
今年ももがれた翼の季節がやってまいりました!
当法人理事長の坪井も出演します。
皆さまのお越しをお待ちしています!



「もがれた翼」は、子どもを取り巻く現実と課題を広く皆さんに知っていただくことを目的として、1994年の子どもの権利条約の批准を機に子どもたちと弁護士でつくってきたお芝居です。
主人公の少年は、会社経営者の父親と専業主婦の母親のもとで何不自由のない生活を送る中、母親の勧めでフィギュアスケートを始め、高校もフィギュアスケートでスポーツ推薦を得て進学しました。しかし、父親が交通事故に遭ってから家族の様相は一変してしまいます。
自分だけの意志や努力だけではどうにもならない現実を突きつけられたとき、主人公の少年は、他の人とは何か違う、その人といれば自分は変われるかもしれない、そう思える人を慕って、一緒に行動するようになります。そして、主人公の少年は、彼と一緒に犯罪を起こしてしまうのです。
少年が真に罪と向き合い、更生し、前向きに生きていくためには、何が必要なのでしょうか。
少年が、あがきもがきながらも成長するため、少年に、私たちに何ができるか、皆さんと一緒に考えていきます。

日 時  2017年8月19日(土)、20日(日)
     19日(土)夜の部:17時開演(16時30分開場)
     20日(日)昼の部:13時開演(12時30分開場)
20日(日)夜の部:17時開演(16時30分開場)
※ 8月20日(日)昼の部は、混雑が予想されます。
※ 各回開演の90分前より受付を開始いたします。
入場無料、全席自由、各回先着300名 *予約は承っておりません。
満員となった場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございますが、予めご了承ください。
場 所  文京シビックホール小ホール(東京都文京区春日1-16-21)
主 催  東京弁護士会

▽詳細はこちら
http://www.toben.or.jp/know/iinkai/children/

◇問合せ先 人権課 TEL:03-3581-2205





この記事をはてなブックマークに追加

番町教会講演会のお知らせ

2017年06月21日 | Weblog
当法人理事長の坪井が登壇する講演会のお知らせです。
ご関心を持ってくださる方は是非いらしてください。



「カリヨン子どもセンター」のはたらきに聞く


2017年7月9日(日)

朝の礼拝 10:30~11:30
「傷ついた子どもたちに導かれて」

講演会  13:00~15:00
「子どもの人権救済活動の現場から~いじめ・虐待・少年非行~」
カリヨン子どもセンター理事長 弁護士  坪井 節子

場所:日本キリスト教団番町教会(東京都千代田区四番町7-5)


入場無料ですが、礼拝では任意の献金があります。
皆さまのお越しをお待ちしております。






この記事をはてなブックマークに追加