オーガニックな暮らしの入口 灯鳥 potori organic bazaar

八ヶ岳で感じる衣食住。
灯鳥オーガニックバザール。

☆ホームページ開設しました!!!

パスタとShimaアクセサリー再入荷

2016年06月21日 | 季節のおすすめと入荷情報
店主の津島です。

今日は夏至ですね!

ぜひ今夜は電気を消して

キャンドルの灯で自然のリズムに戻りお過ごしください。


さて、ここのところの再入荷商品のご案内をします。

まずは、Shimaさんのアクセサリー。





真鍮に銀を焼き付けて独特の風合いをだしてありますが、

今回はその回数が多く、夏のきらめく海のような質感になっています。

ほんとに毎回作風が違うので面白い。






そして、ラ・テラ・エ・イル・チェロのパスタが久しぶりにたくさんそろっています。

「テラ」は大地、「チェロ」は空。

イタリア マルケ州の有機農協のブランドです。

栽培だけでなく、製粉からパスタの製法も昔ながらのやり方で、

麦の美味しさをしっかりと感じることができます。

今回入荷しているパスタはスパゲッティ、フェデリーニ、リングイネ、

トレンネ、メッツェマニケ、フェストーニ、

ブラウンスパゲティ、ブラウンペンネ、アネリーネ・コロラーテ。

パスタって形を選ぶのも楽しいですよね。


そして同じラテラのホールトマト缶も。

最近はオーガニックのトマト缶詰めを

スーパーマーケットなどでも見かけるようになりましたが

ほとんどのものにクエン酸が加えられています。

ラテラのトマトはトマトだけ。

とてもフルーティーで最高に美味しいです。


リクエストの多かったオリーブオイルも入りました。

ラテラのエキストラバージンオリーブオイルは、

やさしくフルーティーな香りで素材を包み込み、

噛んでいるうちに広がって、飲み込んだ後の余韻がとても長いです。

これからおいしい野菜がたくさん収穫できる季節。

生や蒸し野菜にかけて、お互いの風味を呼応させ合う使い方がお薦めです。



ラ・テラ・エ・イル・チェロの食材は、

ちょっとした手みやげやお祝いやお礼などのギフトに

利用される方も多いですよ。



l'isle

写真:津島優子
コメント

夏のアルバイトスタッフ募集

2016年06月13日 | お知らせ
店主の津島です。

本日3回目の投稿。

もうすぐにぎやかな夏がやってきます。

そこで夏のアルバイトスタッフの募集です。



勤務期間は7月~8月、勤務日数は2~3日 / 週。

接客、販売、レジ、商品整理、掃除などのお仕事です。

人と話すのが好きな方、計算や事務的なことを憶えて出来る方、

体力気力の在る方(夏はにぎやかなので)、

ホテル内のスタッフにふさわしい社会的な言動の出来る方、

自然食品、自然素材の衣類、ハーブ製品などを暮らしに取り入れていて理解のある方。

当店に来店しどんな商品を扱っているか、ご覧になっている方。

住居、交通手段をご自身で確保できている方。


夏にしっかり稼ごう!と言う方には向かないかもしれませんが、

日頃興味のあることを、もう少し深めるきっかけにしたい方歓迎です。

勤務時間は9:30~18:30の間で日によってかわることがあります。



ご応募にあたってのご質問はホームページのお問い合わせフォーム

又は電話 0551-45-7560 津島優子まで。

時給やその他、ご応募前に知りたいことがありましたらお気軽にお問い合わせください。


ご応募は履歴書をこちらの住所へ送付してください。

6月28日必着

408-0306

山梨県北杜市武川町山高3569-60

l'isle 津島優子宛


拝見して面接の連絡をさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いします。



l'isle






コメント

ワイルドツリー夏至のキャンドルナイト

2016年06月13日 | イベント
店主の津島です。

本日2回目の投稿。

今週末、イベント出店のご案内です。


長野県伊那市のワイルドツリーさんの夏至のイベントに出店。

当店でも取り扱いしているミツロウキャンドルの輸入販売などをされている

ワイルドツリーさんのお膝元で、

原点に還るキャンドルナイト。


灯鳥は昼の10:00からのマーケットに参加します。

もしかしたら夜まで続行?かもしれません。

商店街ごとスローな街になりそうな企画が盛りだくさんです。

ぜひお出かけください。


l'isle
コメント

6月再入荷情報

2016年06月13日 | 季節のおすすめと入荷情報
店主の津島です。

しとしと恵みの雨。


定番商品で欠品していた商品たちが再入荷しています。

☆ムーンソープ ワールドソープ、ヨギソープ、ヘアオイル、入浴剤など。

☆プリスティン オーガニックのブラ、ショーツ、インナー、ベビー肌着、タオルなど。

☆有香房 自然草花蒸留水、国産精油、オイル類、フリーズドライハーブティーなど。

☆TAKEFU 竹のソックス類、トランクス、マスク、新しくハンカチも。

☆アサクラ 古代小麦のパスタ。


今月中にプリスティンのアンダーウェアを

オンラインショップに掲載できるといいなーと考えています。

がんばります!


l'isle
コメント

国産精油などオンラインにて販売開始

2016年06月11日 | オンラインショップ
店主の津島です。

長らくお待ちいただいていました商品を

オンラインショップにてお求めいただけるようになりました。

有香房 国産精油と自然草花蒸留水の販売開始です。

灯鳥オンラインショップ


そして、送料などの項目を「about」に追加しました。

送料の規定は改定になりました。


以下、同じ内容です。

+送料について
30,000円以上ご購入いただいた場合、
送料は当店で負担いたします。
30,000円未満のお買い物では送料をお客様にご負担いただきます。
地域ごとに送料が異なりますが、山梨県からのゆうパック配送料金最小(60サイズ)から100円引きの金額になっています。
それ以上のサイズの場合でもお客様のご負担分は変わらず一律で、差額は当店にて負担いたします。
本当に必要なものをできるだけまとめてご購入いただくことで
環境への負担を少なくしたいと考えています。
計画的なお買い物や、ご家族との共同購入をおすすめします。

+商品在庫について
実店舗においても同時に販売をしています。
同タイミングで売り切れや数量不足になる可能性もありますので
ご了承ください。
ご注文いただいた後にそのようなことが生じた場合は、再入荷またはキャンセルの連絡をさせていただきます。

+包装と梱包について
資源の再利用を第一に考えています。
配送のための段ボール箱や緩衝材は、再利用のものを使用する場合がございます。商品の個別の包装は簡易包装でゴミを極力少なくするよう努めています。


lisle
コメント

Big Hug 藍染め続き

2016年06月09日 | Big Hug
店主の津島です。

Big Hugの本藍染めのシリーズ、待っていた残りの商品が入荷しています。

今までに入荷しているものもそうですが、

本シリーズの藍染めはタイの北部で染めているものです。

「藍染め」について調べてみると、国や地域によって使う植物は違うそうで、

デザイナーの永井さんに本シリーズの藍染めについて訊いてみました。


「そうですね 基本的にはインド藍と言って良いと思います。

 タイには パーム というのとオーム という2種類の藍があります。

 これは染め色も違うのですが 
 
 パームは乾燥しているところでも育ち育てるのも簡単ですが 
 
 オームの方は 日陰の場所でなおかつ地面にたっぷりの肥沃な水分が必要で

 日本の藍に近いかと思いますし また色も濃く染まります。

 今回のうちの藍はオームの方で 簡単には手に入らない藍です。」





ナチュラルコットンスカート 生成 6,000円  本藍染め 9,000円

既に入荷しているブラウス、チュニックと同じ生地です。

農薬不使用で栽培された綿の細い糸を織り上げた、

薄くて軽い生地。同シリーズのトップスや重ねてレイヤーワンピースのようにしたり、

お手持ちのチュニックと重ねてペチコートのようにも使えます。

真夏の蒸し暑さの中でも自由な気持ちで過ごせそう。




綿麻ボイルバハマドレス 生成 9,000円  本藍染め 11,000円 

定番の「バハマドレス」が本藍染めで。

年齢問わずいろんな方によく似合う、かわいいけど甘過ぎない

素直になれるワンピースです。

風通しのよいボイル生地ですが、秋冬は薄手のタイトなセーターなどと合わせて

一年中使えます。




綿麻ボイルジャケット 生成 11,000円  本藍染め 14,000円

撮影しながら「こりゃー気持ちいいわ」とつぶやいてしまいました。

ノースリーブや半袖に羽織ると肌触りが気持ちよく、

ゆったりしているので長袖やセーターと重ね着してカーディガン的にも。

すっきりしたワンピースと合わせてもバランスがよい丈です。


以上、3つの型。それぞれサイズが2=Sと、3=Mとありますので

まずはご試着してみてください。


農薬を使っていない植物素材の布や

力ある植物で染めた布には

大いなる自然の命が宿っています。

肌が弱い方や、自然素材が趣味に合う方だけの為にあるものではありません。

疲れている人、心が繊細な人、周りにもっと元気を分けたいと思う人、

身体がこりやすい人、悩みの在る人、自分のことがよくわからなくなってしまった人、、

そんな方々を抱きしめて、自然の一部だということを思い出させてくれ

想いに勇気を添えてくれるものだと思います。





l'isle



撮影:津島隆雄

コメント

カフェ小舟さんに行商

2016年05月19日 | イベント
店主の津島です。

本日2回目の投稿。

久しぶりにイベントごとのお知らせです。

会場は長野県富士見町のカフェ小舟さん。

急遽きまりまして、明後日の5月21日です。

長野方面のお客さま、小淵沢までは遠いなーと感じている方は

どうぞお立ち寄りください。

店主が行商いたします。

定番の一部と、季節もの、現在店舗には並んでいない商品などを

お求めいただけます。

リクエストがある方は、コメントでお知らせください。

お約束はできませんが、ラインナップの参考にさせていただきます。



この日は「スワいち富士見・原・八ヶ岳」が開催されます。

カフェ小舟の近隣のいろんなお店でイベント三昧。

会場周りの途中で一休み、コーヒーを待ちながらご覧ください。

お待ちしております!





「小舟に揺られて 灯鳥の小さな オーガニックバザール」


リネンのお洋服。
オーガニックコットン、シルク、竹布などの自然素材の
ソックス、レギンス、ショーツ、ブラジャー。
そして夏の冷えとり重ね履きソックス。
エネルギーの高いカレースパイス、麻の実、ハーブティー、お菓子。

自然のいちぶとなって心と体を慈しむ
衣と食の小さな革命お届けします。




2016年5月21日(土) 11:00~16:00

Cafe 小舟

長野県諏訪郡富士見町落合9984-1062

TEL0266-62-8667




l'isle
コメント

Big Hug タオスバッグ

2016年05月19日 | Big Hug
店主の津島です。

今日は柔らかい、穏やかな晴れ。


Big Hug商品紹介、今日はタオスバッグ。

こちらも長年の定番で、大きさはその年によって違います。

今シーズン当店でオーダしたのはXSとS。

普段使いにちょうど良い大きさです。

グリーンの生地はプロトタイプ。

これはなんとモンゴルのお家「ゲル」の生地を使っているそうです。

まとめて仕入れたものを使っていて、

そろそろ終いがみえてきたとのこと。

生成りはベルギーの生地。去年から使われています。






タオスバッグ XS 13,000円+税  S 17,000円+税


私は数年前にもっと大きいのを購入して、

旅行バッグとして使っています。

神戸に旅した際、友人の家に泊めていただきました。

車で迎えにきてくださった友人のご両親が

先に荷物を降ろして下っていたのですが、

肩ひもの皮が気持ちいい!となって、

ふたりで肩にかけてみて感心したと言っていました。

幅が広くて、切りっぱなしになっているので、

折り目のあたりがないし、

手のひらでぐーっと押してマッサージしてもらっているようでもあります。

深さはそれほど無いのですが、幅は広く、

端の立ち上がりのところも上手く使って詰めると

それなりに荷物が入ります。

定番になっているということは、

やはり見た目の良さだけでなく、使いやすさも確かだからこそ。


ご来店の際は、ぜひたすき掛けにしてみてくださいね。




l'isle

コメント

Big Hug Oddさんの革靴

2016年05月18日 | Big Hug
店主の津島です。

雨の後の晴れの日は格別ですね。

自然が深いところにいると、そのコントラストを体いっぱいで感じます。

昨日のような激しい雨の時、雪が絶え間なく降り続ける時、

時空のスポットにはまったような感覚になることがあります。

陽が見えないから時間の感覚もなくなるし、気圧が下がるし。

今日はさわやか。

朝から掃除、料理、仕事、しつらえ、洗濯、仕事、台所仕事、庭、仕事、、、

みたいにどんどん体が動いています。


さて、今日は途中になっていたBig Hugの商品紹介の続き。

定番のレザーシューズです。

タイの皮職人、Oddさんが木型を使わず手作りで作っています。

Big Hugのこのシリーズのオーダーだけで1年中作り続けているとか。

皮はかなり柔らかくなりやすいので、

試着の際はそこも考慮にいれてフィット感をご確認いただければと思います。

足に馴染むとこればっかり履いてます~と

いい味に育った子たちの姿をみることも。

そして個体差も若干あります。

気になったら履いてみていただいて、しっくりきたら出会いです。

当店では各デザイン、各サイズ(23.5~28cm)を1点ずつしかオーダーしていませんので

とにかく履いてみていただくのが一番です。

そして、今までは春と秋の年2回に届いていたのですが、

当店のラインップ変更予定で、次の秋の分はオーダーしていません。







ピノッキシューズ 18,000円+税

かかとが少し立ち上がっていて、

つっかけのような気軽さがあるけどしっかり履けます。

ピノキオの木靴をイメージしたデザイン。

男女問わず一番人気。






Oddシューズ 18,000円+税

スタンダードな形。でも後ろの角がチャーミング。




Oddバブーシュ 18,000円+税

私のファーストOddシューズはこの形。

5年くらい前、毎日履いていたので、もうくったくたです。

最近はハイカット派になったのでこちらは現在もっぱら庭用ですが

自分の足の形になっているのですっと入ります。

甲のベロがくるんとそっているのににんまりします。




ネイティヴスイッスサンダル 12,000円+税

スイスで見つかった2000年前のミイラが履いていたサンダルに

触発されてデザインしたそうです。

皮がのびてきても調整できるようになっています。

手織りのヨガパンツやアカーパンツと合わせたらアジアの土の匂いがしそう。

藍染めのチュニックなどと合わせたら、古代の記憶を夢見そう。



写真:津島隆雄


l'isle
コメント

藍染めの不思議

2016年05月13日 | 自然の不思議
店主の津島です。

雨が降るごとに季節が新しくなりますね。

毎年迎えているはずのこの季節、それでも冬の記憶を引きずっていて

樹々の様子や風の色が変わる度に新しい体験に感じて

うわーすごーいと言ってしまいます。


さて、藍染めの服、春先に届いていたのですが、

ゴールデンウィーク明けに落ち着いてご覧戴きたかったので

温め、準備していました。


藍染めには若い頃から心惹かれるものがあり、

成人式の振り袖カタログの中でも特に印象に残っています。

私は成人式に出席することには興味がなかったのですが、

そのカタログのなかで、「これかこれなら着たい」と母に言ったのが

藍染めの振り袖と、大島紬の振り袖でした。

結局、成人式の当日は、穴の開いたジーパンはいて

自分が参加している写真展の会場にいましたが。


近年は、好んで購入する服の中に、気がつけばずいぶん藍染めのものが増えています。

この春の断捨離で残ったもののほとんどが、生成りか、藍で染まったもの。

昨年はハンモックスタイルさんが栽培した藍のお裾分けをいただき、

生葉染めに挑戦してみました。

夫は着古した白いシャツ、私はタッサーシルクに刺し子を施したストールを。

薄い青緑に染まってふたりとも大満足。

ストールはそれから一番よく使っていたのに、

先日なくしてしまい、しょぼんとしています。


藍染めのことを理解したいと思って本を捲ったり、紺屋を訪ねてみたりしますが

すごすぎて、やっぱりなんだかわからない。

緑の葉っぱの中に、青の色素が含まれていること、

発酵とか酸化とか、、目に見えないエネルギーや小さな命の働きがあって

この美しい青が生まれること、

世界各地の人々がそれを見つけて大切にしてきたこと、

そして心身を健全に保つ力があること。


不思議な世界。

昨日、夫の運転で、こっちに行ってみようドライブをしていて神社を見つけた。

暗くて長ーい階段を登って光の中に戻った時、最初に出会った石像に

「不思議」という文字が掘ってあってどきりとした。

一体だけ道具は持たずに、手を山の形に合わせている。

他の石像たちは、剣や鍬など、それぞれ何かの道具を手にしているのに。


ああ、不思議とはそういう意味なのかと胸にしまって帰宅して

気になってしようがないのでネットで調べてみたところ、

東本願寺のホームページにこう書かれていました。

「人は、しばしば宗教に、あるいは宗教者に、

人知(じんち)をこえた不思議な能力やはたらきを期待し、

その力やはたらきによって、現実の問題を解決しようとするときがある。

しかし仏教は、基本的に自覚の宗教である。

それは、仏の智慧(ちえ)に照らして自己を凝視し、

自らの生存在に目覚めたつ宗教である。生死苦悩の生を転じて、

真実の生に立たしめよという、その本願のはたらきを「不思議」というのである。」



なるほど、、、。

藍染めは不思議であり、不思議に通ずる。


そういえば、中学時代に美術の課題だった篆刻で私が選んで彫った文字は

全長2mの「摩訶不思議」。

藍染め好きも、不思議好きも、

なかなか変わらないものですね。


l'isle


コメント