cafemin

*** カフェの温かな雰囲気をおうちにて ***

ほっくり栗ご飯

2006-09-21 | 料理
秋到来!秋にかかせない栗が安価に出回ってきました(ほくほく)
やっぱり栗ご飯!
手順(下記参照)のとおり、ちょっと変わったレシピかもしれませんが、
安価な栗をより美味しくさせる方法です。
また、米をブレンドさせることでしつこくならないモッチリ感を楽しんでいます
栗ご飯のときは、いつもこのように作っています


---
レシピ、ご参考まで…

栗ご飯(2合分)

白米 1合
もち米 1合
生栗 400g
・酒 大1
・みりん 大1
・薄口しょうゆ 大1
水(〜酒・みりん・醤油を入れたあと、炊飯器「2合」のところまで注ぐ。)
塩 小1
昆布 5×5cm 1枚

1.米+餅米は洗ってザルにあげ、1時間ほどおく。
生栗は湯につけて30分おく(←簡単に鬼皮が柔らかくなってきます)。

2. 皮と渋皮を包丁で丁寧に削ぎとり、水で洗って汚れを落とす。
(↓美味しく色鮮やかな栗のポイント
ビニル袋に栗を入れてさとう(分量外:適量)をまぶして袋を閉じ、よく揉みこんで冷凍庫で3時間休ませる。
〜たくさん栗を入手した場合は、この時点で1回分ずつ袋に分けて冷凍保存しています。

3.栗は冷凍庫から取り出して軽く水洗いする(=砂糖を洗い流す) 
全ての材料を炊飯器に入れてスイッチオン!
炊きあがると昆布を取り出してほっくり混ぜる。


いつのころからか、栗は手順2のように下ごしらえするようになりました。
初めて試みたときの衝撃は「わぁ〜クチナシ使っていないのに、栗が黄色い!」という嬉しさが…、そして食してみると、栗がほっくりしているんです。
何故でしょうか…砂糖が良いのか、一度冷凍させるのが良いのか…。
黄色い栗は食欲増進!パクパク美味しく秋の味覚を堪能した夜でした



−−−
励みになる「ぽち」いつもありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログへ 

ジャンル:
今日の献立
Comments (6) |  Trackbacks (2) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 下町気分で串かつ | TOP | 土鍋で熱々チゲ鍋 »

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
栗クリ☆ (Kayo)
2006-09-21 23:44:17
こちらでも栗ごはん!いいですねぇ、栗。夫の大好物が影響して私までも栗好きになりました。まだこちらでは見かけないので待ち遠しいところです。栗が黄金色にホックリしてて、すご〜いぃ美味しそう!!栗の下準備、砂糖を使って冷凍させるのがポイントなんですね!これは是非ぜひ活用させてくださいねっ☆
栗ご飯 (fragola)
2006-09-21 23:47:17
ほっくりホクホクの栗ご飯。秋ですねー

実は食べたことないんです。悲しい・・

美味しいんでしょうね。ふわ〜っとそっちへ飛んで行きたいです。きれいな色ですね。

おかずは何だったのかしら・・・日本の秋の食卓って美しいですね〜

こちらはかぼちゃかしら。パイやスープに使います。雰囲気は違いますがやはり気持ちが暖かくなる秋の料理といえますね。
Thanks for your comment! (kaz)
2006-09-22 10:51:03
>Kayoさん



栗ご飯で秋を感じられるのは1つの贅沢だなっと思う庶民なワタシです…生栗はこの方法を知るまで(どこで知ったのかしら…知人か口コミか…失念)いつもきれいな色に炊けなくて、「こんなものか」と半ばあきらめていたものがあったので、今は冷凍砂糖漬けの黄金色にはまっています! アメリカの栗は日本と違うのかしら(ドキドキ)、待ち遠しいですね☆早く季節が到来されますように



>fragolaさん



この日のおかずは、、温麺に焼魚(鰆)、茶碗蒸しに野菜の煮付でした。されど栗ご飯がメインなので、がっつりご飯を頂くためにさらっとしたおかずだけでも良かったかな…と思います。秋にカボチャもほくほくした気持ちになれますね☆最近人気のブランドで「栗カボチャ」が市場に出回っていて、栗のような甘みがするんです!素材1つでも色んな味が楽しめる世の中になりました

おじゃましま〜す (りぃーちゃん)
2006-09-22 13:53:58
めおとに遊びに来て下さってありがとうございました〜! 私もきちゃったぁ〜〜♪



栗ご飯、見るのさえ、久しぶりで、眺めてしまいました。 たべたいなあ。

コロラドでも見かけるようになりました。先日友人から栗入りのアンパンいただきました〜。



写真の質問されていたので、めおとのほうのコメント欄に返事を書かせてもらいましたが、よかったかな?



またぜひぜひ遊びにこさせてくださいね。



Unknown (ゆう)
2006-09-22 20:24:12
へえ〜すごい!すごい!

私も栗ご飯は大好きなんですけど、皮剥きの大変さで3年に一度くらいしかやりません(ってやらなすぎ?)

kazさんの栗の色を綺麗にする裏技も試してみたいし、今年は3年ぶりに(?)作ろうかな〜
Thanks for your comment! (kaz)
2006-09-23 09:54:50
>りぃーちゃん



ありがとうございました!きれいな画像に見とれて、つい不躾ながらも勝手に質問させて頂きまして(汗)申し訳…。。お蔭様でブルーフレーム撃退方法を入手☆本当に嬉しい限りです。そしてこちらにも遊びに来て頂き恐縮です…。今朝は少し肌寒く、りぃーちゃんのトマトソースが食べたいなぁっとふと思ってしまいました



>ゆうさん



皮むきは子供が居るとなかなか時間を作られませんが、面倒なワタシは一度に大量に剥いて(笑)、ブログに記載の通り、冷凍保存しております。気が向いたらパッと取り出して栗をお釜に入れるだけ…手抜きですが(汗)おススメします!ついつい栗ご飯ばかりお箸がすすんで、おかずが余ってしまうのを反省してしまうワタシです

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

2 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ちょっと豪華に栗で彩りを加えた赤飯 (Kayo's Wonderful Life)
ようやく我が家にも 栗 がやってきました〜。 夫は栗が大好きなのです。 日本に居たとき一緒に買い物に行くと、必ず こっそり買い物カゴへ『甘栗むいちゃいました』を入れていた夫。 私は清算の時まで気がつかないので、そこで返却することもできず・・ またや ...
ちょっとの手間がおいしい,ほっくり栗ご飯 (feel like doing?)
どーにも今シーズン中に渋皮煮をもう一度作っておきたくて,栗を買い込んできたまではよかったのだけど,きれいでずっしりくるのを選んできたにもかかわらず 1/3 くらいが渋皮煮にするには向いてなさそうな結果が。 鬼側がツヤツヤでぷっくりしてるのに,剥いてみれば渋...