美咲ちゃんちの投稿記録

保育士をしながら、3人の育児を奮闘中!中国新聞天風録川柳、イクちゃんブロガーの取材、3世代新聞投稿の記録をしています

今日の中国新聞天風録川柳

2018-02-14 19:24:23 | 中国新聞天風録川柳2018.1.1.~
お待たせいたしました

今日の中国新聞天風録川柳です



今日の私の川柳

「三重吉の思いかみしめ児童文」

A先生からのアドバイス

下五の「児童文(学or芸)」の省略が気になります。普通に使われない略語になっているからです。三重吉を出すのならば『赤い鳥』にすれば良いと思います。

「三重吉の思いかみしめ『赤い鳥』」

もしくは、「児童文学」を生かすのであれば、上七にして、「思いかみしめ」を「思い知る」として下五にする方法もあります。

「児童文学三重吉を思い知る」


児童文学としたかったのですが、字余りになるので、学を省略してしまいました。

勝手に省略してはいけませんね。

普通に使われてない略語を勝手に作ってはいけません。

今日の句は「赤い鳥」でとても納得しました。

最近天風録を熟読しているので、とても役立ちます。

何が役立つかっていうと先日職場で「アルマーニ」の制服についての話が出ました。

私は天風録でしっかり読んでいたため、詳しく話すことができました。

天風録は1日前のニュースの話題が多いですね。

時事川柳が苦手だったのですが、チャレンジできそうな気がしてきました。

川柳にしようと思う気持ちが大きいですが、それだけに天風録をしっかり読んで理解していないと句ができないので、本当に力になります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の中国新聞天風録川柳

2018-02-12 18:09:21 | 中国新聞天風録川柳2018.1.1.~
お待たせいたしました。

今日の中国新聞天風録川柳です。



今日の私の川柳

「『制服』の『服育』目指しアルマーニ」

A先生からのアドバイス

惜しいね!下五の「アルマーニ」が(固有)名詞なので、その前の「目指し(連用形)」は、連体形の「目指す」にしないとおかしくなります。

「『制服』の『服育』目指すアルマーニ」


今日の天風録は読みやすかったです。

このニュースも知っていたので、頭にすっと入ってきたのだと思います。

始めは「制服で服育をするアルマーニ」と考えました。

でも、アルマーニが服育したわけではないなあと思い、考え直したのでした。

いろいろ悩むようになりました。

連体形か連用形かを最後にチェックして仕上げるように心がけたいです。

勉強になりますね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の中国新聞天風録川柳

2018-02-10 17:19:54 | 中国新聞天風録川柳2018.1.1.~
お待たせいたしました

今日の中国新聞天風録川柳です。



今日の私の川柳は2句。

「どんな顔歴史に残るアスリート」

「アスリート歴史に残るいいお顔」


A先生からのアドバイス

1句目は、これから誰がメダルを取るか分からないことを上手く詠まれた佳句(花丸)だと思います。2句目は、1句目の上五と下五を入れ替えて、下五の言葉を換えておられるのですが、もう少し、五輪を意識されたらどうかと思います。

「アスリート歴史に残る国の顔」


今日は2句がんばったかいがありました。

川柳を工夫するようになりました。

そして、意味を考えるようになりました。

だれが主語かということを考えていませんでした。

主語が明確だったらだれが読んでもわかる川柳になるのでしょうね。

川柳はとても国語の勉強になりますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の中国新聞天風録川柳

2018-02-09 16:14:37 | 中国新聞天風録川柳2018.1.1.~
お待たせいたしました。

今日の中国新聞天風録川柳です。



私の川柳

「『ふくのこ』は『ご当地米』の新品種」

A先生からのアドバイス

この句は『ご当地米』『新品種』と『ふくのこ』を説明している説明句に終わっていますので、『ふくのこ』がどんなお米なのかを詠むと良いでしょう。天風録にもありますように「カレーやピラフ」に合うようなので、どちらを使ってでも良いのですが、下五でどんなお米か入れると良いでしょう。

「『ふくのこ』の『ご当地米』に合うカレー」


自分でも面白くない句だと思っていました。それは説明の句になっていたからなのですね。

一工夫欲しいと感じることが大事ということです。

なるほどなるほど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の中国新聞天風録川柳

2018-02-06 20:59:06 | 中国新聞天風録川柳2018.1.1.~
お待たせいたしました。

今日の中国新聞天風録川柳です。



私の川柳

「高めよういじめをキャッチする『感度』」

A先生からのアドバイス

「不登校いじめをキャッチする『感度』」

11行目の「不登校日記」の言葉から「不登校」をいただきました。


今日の天風録から川柳を作ることはとても難しかったです。

なんとかがんばりました。

悲しくない川柳になるようにしましたが、標語のようになってしまいました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加