バイシクルショップ ビショップ

大倉山のサイクルショップ

ビッケ マットカーキ ギュットアニーズ マットナイト 入荷

2016年05月27日 | 電動アシスト

こんにちは、ビショップです。

現在、入手困難な車種が入荷しました。

まずはビッケ2eのマットカーキ。

今回の入荷がラストです。

次回入荷はありません。

もちろん1台だけです。

マットカーキは実車を見て気に入る方が多いです。

なんといっても「限定」というスペシャルな感じがいいですよね。

しかも、リヤシートクッションが付いててお得な価格設定となれば

これはもう「買い」ですよね!

 

そして最近とんと見かけなかったギュットアニーズのマットナイト。

この春ぜんぜんタマ不足で、

お問い合わせが非常に多かった車種です。

今現在でも納期未定の商品ですので、

ここで見つけた方はラッキー。

もちろん1台しかありません。

すぐゲットしましょう!

ところで6月発売予定の

ギュット・ステージ22ってご存知でしょうか?

詳細はメーカーHPをご覧ください→ギュット・ステージ22

他にもヤマハ バビー(XLではありません)の

マカロンラテと、

グリーンアッシュが入荷しています。

お電話でのお取り置き等は不可とさせていただいておりますのでご了承ください。

それではご来店お待ちしております。


この記事をはてなブックマークに追加

レベナ SP スペシャルカラー

2016年05月01日 | レベナ

こんにちは、ビショップです。

先日、ブリヂストンのレベナがモデルチェンジしました。

チェーンカバーが全面タイプに変わったくらいで

他は同じです。

そして、早速

やらかしました。

この写真だけで何が違うかわかる方は業界人。

でなければ相当なマニア。

そうです、各パーツのカラーを組み換えてあります。

近所で同じ自転車に出くわすことは、ほぼないと思います。

3台同時に注文もらわないと作れないこのスペシャルカラーたち。

在庫は、とりあえず各色1台のみです。

売り切れたら終わりです。

どれだけお願いされても、注文は受け付けません。

3台注文してもらえれば別ですけど・・・

でも、3台とも全部なくなったらまた作るかもしれません。

ホワイト/レッド。

かっこいい〜。

ピンク/ホワイト。

ピンクは新色です。

かわいい〜。

ブラック/ピンク

すべてブラックに、とも考えたのですが

シートポストのキャップとサドルのプリントにピンクが入っていたので

ピンクのスポーク、ピンクのブレーキワイヤーでコーディネートしてみました。

クール!

レベナのカスタムは面倒臭すぎるので

コンプリート販売のみです。

ここをああやって、こうやって・・・

というのはお受けできません。

どうしても欲しいという方はお急ぎください。

早い者勝ちです。

お電話でのお取り置きは不可とさせていただきます。

ゴールデンウィーク中は5月4日(水)のみお休みで

あとは通常通り営業しております。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ビッケ 限定カーキ カスタム

2016年04月22日 | 電動アシスト

こんにちはビショップです。

とうとう出ました、カーキのビッケ。

いや、ビッケのカーキ。

ま、どっちでもいい。

いずれ出すとは思っていましたが

意外と引っ張りましたね。

カーキはPC画面ではおそらく伝わらないであろうカラーです。

店頭で実車をご覧ください。

こんな感じです。

サドルとグリップはブラウンにカスタマイズしてもいいと思います。

限定ビッケの入荷速報なんざ

どこのお店でもアップしててしょーもない。

だから速攻でカスタムして紹介することにしました。

じゃ〜ん!

ブラウンのタイヤを履かせて、サドルとグリップもブラウンにしてみました。

なかなかスペシャルな雰囲気に仕上がっていますよ。

たぶんこのカスタムはすぐにマネされると思います。

あの店とかあの店とか・・・いつもパクリやがってちきしょー!(笑)

実はこのタイヤ、純正タイヤと同じメーカー、同じ品番の色違いなんです。

ビッケ純正タイヤと調達先が同じなのです。

ただし、前輪のタイヤ幅は2.125インチになります。

 

チャイルドシートクッション、サドルカバー、タイヤと微妙に色合いが違い、

いい感じにグラデーションになっています。

こちらのブラウンのクッションは限定モデルに付属します。

別アングル。

こんなかわいいカスタムビッケに乗って他のママより目立っちゃいましょー!

カスタムモデル以外に標準モデルも在庫ありますのでお急ぎください。

ご来店お待ちしております。


この記事をはてなブックマークに追加

シュライン 限定レッド

2016年04月04日 | 子供用自転車

こんにちは、ビショップです。

お子さんに人気のシュラインに限定カラーが発売されました。

 

とってもスポーティな印象です。

なんと、今回もフロントバスケットセットをオマケしちゃいます。

もちろん数量限定です。

女の子にも人気がありますのでレッドはぴったりかもしれませんね。

ワイヤー類をホワイトにカスタムしてもかわいいと思います。

オプションでチェーンカバーも取付可能ですので、

ご注文時にお申し付けください。

それではご来店お待ちしております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ヤマハ バビーXL babby XL 在庫有り

2016年03月29日 | 電動アシスト

こんにちは、ビショップです。

品切れ中のバビーXLが入荷しました。

が、販売可能なのは1台のみ・・・

早い者勝ちです。

ご来店の方が優先のため、お電話での取り置きはできません。

カラーは今年人気のマットグリーンアッシュ。

さらに、今なら!

期間限定でリヤチャイルドシートクッション付きです。

(※フロント用はバビーXLには付属しません。)

別で購入すると税込¥3780もするそうです。

まぁまぁ太っ腹ですね、ヤマハさん。

(´▽`*)

お早目のご来店、お待ちしております。

※毎週水曜日は定休日となっておりますのでご注意ください。


この記事をはてなブックマークに追加

wynn キックバイク

2016年02月29日 | 子供用自転車

こんにちは、ビショップです。

WYNNからブレーキ付きの超軽量キックバイクが入荷しました。

フレームはもちろん、フォークもハンドルもアルミ製で

重量たったの2.3kg!

指1本で持ち上がる軽さです。

お値段もたったの¥9800円也。(税別)

WYNNキックバイクの良いところは、

成長に合わせてサドルはもちろんハンドルの高さまで変えられるという点です。

さらに自転車へ移行しても足ブレーキで止るクセがつかないように

ハンドブレーキ仕様となっています。

スピード感あるロゴデザインもクールです。

カラーはご覧の6色。

詳しいスペックはこちら→WYNN

 

他に14インチのBMXタイプもライナップ。

この子たちが着用してるかわいいヘルメットも取扱いしています。

詳しくはこちら→ナットケース


この記事をはてなブックマークに追加

ギュットミニEX イエロー DX レッド入荷しました

2016年02月20日 | 電動アシスト

こんにちは、ビショップです。

ギュットミニEXのパウダーイエローが入荷しました。

カタログで見るより、もうちょっとソフトな感じのイエローです。

(バッテリーは充電中のため取り外してあります)

ギュットミニDXのスタミナモデル的な位置づけのEXですが、

搭載バッテリーはなんと16Ah。

そんなに要るか?とよくツッコまれますが、

たしかに、そんなに走る方はいません。

ロングモードで80kmとカタログに書いてありますが、

80kmと言ったら、当店から富士河口湖までの直線距離に相当します。

でも、狙いはそこじゃありません。

80kmを走破するべく用意された車種ではないのです。

たとえば、

3人フル乗車時、パワーモードでガンガン走りたい。

急な坂が多いので、バッテリーの減りが気になる。

バッテリーを頻繁に買い換えたくない。

しょっちゅう充電するのは面倒・・・

こんな方におススメしたいのがEXモデルです。

ただいまメーカー欠品中で、

次回生産は4月中旬以降になります。

お探しの方、お急ぎください。

EXモデルは、神戸発のアパレルブランド「maarook」(マルーク)とコラボした

チャイルドシートクッションが標準装備となります。

クッションのカラーは自転車本体カラーによって変わります。

その他の組み合わせについてはカタログやHP等でご確認ください。

突然ですが、各バッテリーの大きさを比較してみました。

ずらっと勢ぞろい。

左から

BS12.8Ah  アンジェリーノプティットeC300 ヤマハキッスミニXL バビーXL などに採用

BS8.7 アンジェリーノプティットeC200 ビッケ2e ヤマハキッスミニ バビー などに採用

パナ旧8.9Ah 旧ギュットアニーズ などに採用 

パナ新16Ah 新ギュットミニEX などに採用

パナ新12Ah 新ギュット ギュットミニDX などに採用

パナ新8Ah 新ギュットアニーズ ギュットアニーズF などに採用

BS(ヤマハ)の12.8Ahと8.7Ahのサイズ比較。

厚みがだいぶん違います。

パナソニックの新バッテリー3種。

横から。

真ん中と右端のバッテリーにご注目。

12Aと8Ahですが、バッテリー筐体が同じ大きさです。

てことは、8Ahはもっと小型化できる可能性があるということでしょうか?・・・

同メーカーを比較しててもつまらいので、

ライバル対決といきましょう。

左がBS8.7Ah、右がパナ8Ah。

BSのほうがちょっと大きめです。

BS12.8Ahとパナ16Ah。

明らかに16Ahのほうが小さいですね・・・

BSの12.8Ahのほうにはいったい何が入ってるんでしょうか・・・

BS(ヤマハ)が16Ahクラスを作ったらとんでもないサイズになってしまうかもしれません。

しかし、同じパナソニックだからと言って

旧モデルに新モデルのバッテリーは装着できません。

バッテリー差し込み部分の寸法が違います(上の写真参照)。

バッテリーのアンペア数やバッテリー寸法だけで

自転車の性能を語れるわけではありませんが、

お部屋まで持ち運びやすいのは確かです。

ギュットミニDXのレッドも入荷しています。

カタログだとダーク系のレッドに見えますが、

自然光の下で見ると元気な感じの赤色です。

ギュットミニDXの納期ですが、

ハッピーピンク以外は次回生産未定です。

他にもギュットアニーズFやハイディ2、アンジェリーノプティットe、ビッケ2e、バビーXLなども入荷しています。

商品確保がたいへん難しくなってきていますので、ご注文はお早目にお願いいたします。

それでは、ご来店お待ちしております。

※お電話でのご注文、お取り置きは承っておりませんのでご了承ください。


この記事をはてなブックマークに追加

バビーXL ギュットアニーズF ギュットミニDXなど

2016年02月15日 | 電動アシスト

こんにちは、ビショップです。

毎年のことですが

この時期、人気モデルはすでに1〜2か月待ちの状態です。

4月上旬までに納車が間に合わない車種も出てきています。

特にバビーXLのグリーンアッシュとマカロンラテは動きが活発です。

当店でも品切れしていますが、3月に2色とも入荷予定があります。

ブラックは今月入荷がありますが、すでに商談予定が入っています。

バビーXLとバビーの違いですが、

バビーXLにはリヤチャイルドシートが標準で装備され、搭載バッテリーが12.8Ahになります。

バビーはリヤチャイルドシートが別売で、搭載バッテリーが8.7Ahです。

価格差を考えてみると、

バビーXL が ¥133000

バビー   が ¥119000

その差 ¥14000

バビーXLに標準装備のリヤチャイルドシートが¥12900なので、

¥14000 − ¥12900

本体のみの差額はなんとたったの¥1100です!!!!!

たったの¥1100で8.7Ahから12.8Ahにバッテリー容量アップされているってことです!

売れてる理由がわかりますよね〜

そして、今年登場のハイディ2のライバル、ギュットアニーズF

3人乗り対応の26インチ電動アシストといえば、

ハイディ以外はママチャリ感全開のデザインしかなかったので

選択肢が増えて嬉しいですね〜。

ギュットアニーズFには、あらかじめリヤチャイルドシートとフロントバスケットが標準装備されているので、

後ろ乗せする方ならオプション不要です。

ハイディと違い、前チャイルドシートを付けた場合でも、こんなに大きいバスケットがそのまま使用可能です。

幅広で深さもあるので、とっても便利ですよ。

ハイディ2が本体¥144800、オプションの前バスケットが約¥3000〜¥7000、合計が最大で¥151800。

ギュットアニーズFならオプション不要なので¥129000、その差なんと2万円以上。

どうしてもハイディ2に乗りたいということでなければ、

ギュットアニーズFという選択もアリですよね。

パナソニックの子供乗せ電動アシストはホイール廻りが丈夫で、

スポーク折れやそれにまつわるパンク、カギのトラブルが少ないのが嬉しいですね。

続いて、今年再ブレイクしているギュットミニDX。

絶賛品切れ中です・・・

レッドは今週1台だけ入荷予定あります。

あとの色はすべて3月生産予定です。

使いやすさが好評の前チャイルドシートは継続採用し、その他も目立った変更点はありません。

主に変わった点といえばバッテリーです。

左が新型の12Ahバッテリー

右が旧モデル用の8.9Ahバッテリー(ギュットミニDX用ではありません)

ギュットミニDXのバッテリーは2015年モデルが13.2Ahだったので

2016年モデルからは12Ahと、バッテリー容量自体は減りました。

では、なぜブレイクしているのかというと・・・

秘密はバッテリーのサイズにあります。

新12Ahと旧8.7Ahの比較です。

どうみても左のバッテリーほうが小さいのに容量が多いのです。

しつこいようですが、左が12Ah、右が8.7Ahです。

小さいほうが大きくて、大きいほうが小さいという

意味不明な日本語で説明しないといけないのです。

サイズは22%もコンパクトになったのに、

バッテリー容量は35%もアップ。

さらに、気になるバッテリーの重さも、

大幅な容量アップにも関わらず、2.3kgのまま。

嬉しすぎる進化ですね。

バッテリー容量は1回充電した時の走行距離に影響しますが、

長い距離を走れるということは、充電頻度を抑えることができ、

結果、バッテリーを長期間使用できるということになります。

電装関係の進化は、やはりパナソニックのほうがスピーディです。

1個¥33000もするバッテリーを

そう何回も買い換えたくありませんよね。

スペックも重要ですが、メンテナンス状態や使い方による寿命への影響が大きいのも事実。

当店では納車時に、実情に沿ったご使用方法のご説明、

車種ごとの弱点や注意点、対処方法のご説明を必ず行います。

またご購入車限定で、無料定期点検、出張修理、1年間無料修理のサービスなども行っており、

店頭での対面販売ならではの充実したサポートが受けられます。

当店でお求め頂いた自転車なら保証修理にも全力で対応いたします。

この春から乗りたい方はお急ぎください。

ご来店お待ちしています。


この記事をはてなブックマークに追加

トートボックス 前バスケット

2016年02月08日 | おしゃれママチャリ

こんにちはビショップです。

トートボックス(スモール)に前バスケットを付けたいけど、

純正オプションがシュールすぎるので他のタイプを付けたい。

でも後付け感むき出しのデザインやママチャリ感溢れるデザインは嫌だ・・・

そんなあなたにおすすめプランがあります。

ビッケ2用のワイドバスケットです。

枠が太くてデザイン的にもカワイイ。

トートボックスの専用オプションかと思ってしまうくらいのフィッティング。

バスケットステーとブラケットを用意すれば、何の加工もせずにぴったりフィット。

標準仕様?と思ってしまうくらい違和感ないと思います。

たいていのバスケットは取付け可能ですが、

ビッケ2用だとバスケットを低い位置に取付けできるので安定感もバッチリ。

もちろん、先日発売されたビッケ2用バスケットカバーも使用可能です。

トートボックスにはビッケ2用バスケットがおすすめです。

それでは、ご来店お待ちしております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ミリタリービッケ DULTONカスタム

2015年12月29日 | おしゃれママチャリ

こんにちは、ビショップです。

今年最後のブログ更新は、

昔、製作した嫁のミリタリービッケをリヤバスケット仕様にするカスタムです。

完全に個人的な趣味です。

お気に入りのDULTONさんのお店で見つけたこのバスケット。

見た瞬間、「ウチのビッケにピッタリだ!」と感じたので即買い。

純正のママチャリ感全開デザインと違って雰囲気がいい。

こいつの底をウッド張りにしたらもっといいかも〜。

てことで作業開始。

まずは取付用のステーを製作。

アルミ板をギコギコ切って、

穴をあけて、エッジを丸めて・・・

フィッティングチェック。

ウッド張りの底面はフラットにしたかったので、

ボルトを埋め込むためのザグリを施しました。

試作段階の底板。

取付位置で悩み中のためあちこち穴があいてます。

防腐食処理を施し、

取付イメージのチェック。

あまりのかわいさに、この時ちょっと興奮中。

これがバスケット取付前。

そして、こちらがDULTONバスケットカスタム仕様。

ん〜なんか可愛くないな・・・

てことで、

サドルとグリップをブラウンにしてみました。

リヤバスケットの雰囲気からしてこっちが正解。

ついでにフロントバスケットを付け替え、

ちょっと大変でしたけどグリップエンドもアルミ製に変更しました。

完成で〜す。

あ、

あとクリーニングもしました・・・

当店は本日29日より年末年始のお休みに入ります。

年始は1月4日AM11時からの営業となります。

こちらをご確認ください→ 年末年始営業のご案内

今年も1年ありがとうございました。

来年もいろんなカスタムに挑戦したいと思いますのでよろしくお願い致します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ビッケ2e 2016モデル入荷

2015年12月21日 | 電動アシスト

こんにちは、ビショップです。

ビッケ2eの2016年モデルの入荷が始まりました。

ビッケの最大の特長はやはりデザインでしょう。

ライバル車種のヤマハバビーが、より自転車らしいデザインなのに対し、

ビッケの場合、おしゃれ雑貨のような可愛いテイストに仕上げてあります。

我が家でも電動ビッケを使用していますが、実際の使い勝手もビッケのほうが勝っていると感じます。

販売店やユーザーの意見を積極的に取り入れて、モデルチェンジのタイミングで改善に尽力しているところなどは好感が持てます。

ひと目見ただけでは2015モデルとなんら変わりありません。

ドライブユニットの変更に伴い、チェーンテンショナーカバーの形状が変わってる以外はほとんど同じです。

2015モデルと2016モデルを瞬時に見分けるのは難しいでしょう。

以前から指摘し続けていたスマートコントロールブレーキも、ようやく改善された模様です。

左が2015モデル、右が2016モデルのスマートコントロールブレーキです。

アーム寸法、各ピボット位置の変更はないように見えますが、ブレーキシューの色(素材?)が変わっています。

これで耐久性が5倍アップしたそうです。

ブレーキアウターの受け口が深くなり、ブレーキ本体に対してブレーキワイヤーを真上から通せるようになりました。

ブレーキに関しては改善したとは言え、定期的なメンテナンスは欠かせません。

前後にお子さんを乗せた場合、最大で100kg以上もの重さになります。

その状態で雨の日の下り坂、考えただけで不安ですよね・・・

最低でも半年に1度は点検整備をお願いします。

そして、2012年から問題点を指摘していた前輪のセンサー。

こんなに小さくりました。

実際にどれだけ小さくなったかというと

こんなに大きかった外径が、

こんなにちっちゃくコンパクトになりました。

2015年モデルまでは、地面からセンサー下端まで204mmだったのに対し、

2016年モデルでは226mmと余裕が生まれ、駐輪ラックにヒットしにくくなりました。

もし、ラックにぶつけてしまっても、スチール製のガードが守ってくれます。

写真にある「半分のお皿」みたいな部分がガードです。

これでもうセンサー破損は無くなると思います。

駐輪場でもうひとつ気になるポイント、タイヤ幅です。

2015年モデルでは52mmなのに対し、

2016年モデルでは48mmと若干スリム化されました。

駐輪ラック部分への収まりを考慮し、前後でタイヤ幅を変えてあります。

たったの4mmですがスムースに出し入れできるようになるはずです。

駐輪と言えば、出し入れの際に隣の自転車との干渉も気になるところ。

ビッケの専用チャイルドシートはここも手を抜きません。

バビーやギュットアニーズの純正リヤシート幅が520mmなのに対し、

ビッケ純正シートは、たったの360mmしかありません。

その差16cm!、左右で8cmもスリムなのです。

この差がなぜ重要かというと、

狭い駐輪場で自転車を出し入れする時って、

隣の自転車に引っかかってイライラしません?

そうです、冒頭で「使い勝手がいい」と言ったのはこういう普段使いをきちんと考えて設計してあるところを評価してのことです。

戸建てにお住まいの方なら気にならないかもしれませんが、マンションなどの集合住宅で駐輪する場合は重要なポイントです。

カギの開け忘れによるニップル折れも対策済みです。

スポークを太いものへサイズアップし、本数も28本から36本になりました。

ニップル折れについては「子供乗せ自転車に多いトラブル例」をご参照ください。

タイヤまわりに関しては、他にもあります。

通常パンクと言えばタイヤのトレッド面(路面に接する面)がパンクしますが、

ビッケ、バビー、プティット、キッスミニに関してはリム側(車輪側)のパンクが発生する場合があります。

このパンクは当店で検証したところ、ニップル折れも原因のひとつであることがわかってきました。

 

カギを開け忘れてカギのカンヌキとスポークがぶつかる

   ↓

力に耐えきれない場合ニップルが破断

   ↓

破断の瞬間ニップルの頭が斜めに押し上げられる

   ↓

チューブにダメージを与え、パンクの原因になる

 

と、こんなプロセスです。

赤い印は、ニップル頭に押されチューブ素材が引き伸ばされて薄くなり変形している状態です。

この薄くなった部分がパンクします。

こ箇所のスポークが「くの字」に変形していますが、おそらくパンクとの関連性が高いと思われます。

あと、チューブの内圧も関係があると考えられます。

しっかり空気を入れているほうがチューブにストレスがかかりニップルのダメージを受けやすく、

タイヤがブヨブヨで柔らかいまま乗ってる場合、チューブの柔らかさで多少いなせているようです。

ただ、空気圧が低い場合、ほかの問題が発生しますが・・・

2016年モデルではこのようなパンクの対策として、チューブ自体の肉厚をアップさせてありますので多少は改善の見込みがありそうです。

 最後にドライブユニットの変更です。

ちょっとだけ軽量化されました。

また長くなってしまったので今回はこの辺にしておきます。

それではご来店お待ちしております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

BULLET LIGHTING 入荷しました

2015年12月14日 | パーツ

こんにちは、ビショップです。

かっちょ良よすぎるライト、バレットライトの入荷です。

こんな「シャレオツ」なパッケージに入っています。

ボディはアルミ削り出しなのでなかなかの質感です。

写真はフロント用ですが、リヤ用もあります。

付属のラバーバンドで簡単にハンドルへセットできます。

電源はリチウムバッテリーを内蔵しており、

PCのUSBポートから付属のコードで充電します。

2.5時間充電すれば、

HIモード(明るい)で3時間、

LOWモードで6時間、

点滅モードなら50時間使用可能です。

明るさはフロント用が40ルーメン、リヤ用が15ルーメンです。

ラバーバンドでハンドルに取り付ける方法以外に、

別売りのステーを用いて自転車に直接セットすることもできます。

ステーの形状は自転車にあわせてストレートとベントの2種類がありますが、

どの自転車にどのステーが合うかは実際に取り付けてみないと判断できません。

現物合わせになります。

ステー以外にもこちらのマウントも必要になります。

ホコリまみれですみません。

シャレオツパッケージのせいです。

ふっと息を吹きかけて頂ければきれいになります・・・

本体裏側のボルトを3mmの六角レンチで取り外し、

マウントを4mmの六角レンチで取付けます。

そこへ先ほどのステーをセットし、自転車へ取付ます。

以下取付例です。

レベナへの取付例。

ストレートステー取付例。

ベントステー取付例。

付属ラバーバンドでハンドルへの取付例。

付属品やオプションパーツでの取付例ではありませんが、

ちょっと工夫すればリヤフェンダーにだって取付できます。

ブリヂストンのクエロ20、とってもレトロな雰囲気でイイ感じ。

しか〜し!

付属のライトが残念なのです、とても。

この雰囲気の自転車にはやっぱりバレットライトが似合います。

トーキョーバイクのLITEにも似合う。

リトルトーキョーバイクにもちょっとアレンジして取り付けてみました。

ファルコンバイクでも取り扱っています→ファルコンバイク

さあ!いっらしゃいませ〜


この記事をはてなブックマークに追加

カゴ付きカスタム BWX 販売中

2015年12月13日 | 子供用自転車

こんにちはビショップです。

以前もご紹介した当店オリジナル仕様のカゴ付きのカスタムBWXですが、

「取り付け方を教えて欲しい」とか

「部品だけ売って欲しい」、

自分で買って付けるから品番を教えて欲しい」

といったお電話を頻繁にいただきます。

申し訳ありませんがこちらの自転車はセット販売のみとなっていますので、

部品だけの販売はお断りしています。

お電話いただいても何もお答えできません。

一見かんたんに付いていそうですが、かなり手間暇がかかります。

たとえば、使う道具をちょっと挙げただけでも、

ボール盤、タップ、ダイス、グラインダー、ボルトカッター、バイス・・・

使用するボルト、スペーサー、ワッシャの種類も多く、とてもDIYでできるものではありません。

パーツ加工からブラケットの製作、塗装などもあり、

「自転車の分解整備ができる」程度のスキルではおそらく不可能です。

お値段もそれなりにしますが、ご自身でいろいろ材料を買って失敗することを思えば安いと思います。

アルミバスケットが約5000円、アルミキャリヤが約3000円、ブラケット製作費が約3000円、ステンボルト、ステンワッシャ、アルミスペーサー、緩み止めナットなどが約1000円。

部品代だけで軽く12000円。

これが「高い」と思えばご自分で頑張るほかありません。

カスタムとはそういうものです。

「奮発してでも他の子と違うBWXに乗せたい」というこだわる方のための自転車です。

BWXといえばこのグレネードライト。

このカッコよすぎるライトはそのままに、

なんとかバスケットも付けたいですよね?

こちらがカゴ付きBWXです。

自転車本体が軽量なので鉄(重い)のバスケットを取付けると駐輪時のバランスが悪くなってしまうため、アルミ製のバスケットを使用しています。

バスケットを支えるフロントキャリヤももちろんアルミ製です。

ワイヤー錠が付属していますが、施錠が面倒なんですよね。

てことで、リング錠だって取付けできます。

もちろん要加工ですが。

ズボンの汚れ防止や巻き込み防止に、チェーンカバーも取付OK。

これもそのまま取付けできません、要加工です。

サドルも純正より2cm低くなるものを用意しています。

シティカモフラのパターンではなくなりますが、足付きの改善が期待できます。

ソーラーテールも取付できます。

当店でBWXをお求めであればこれらオプション品の取付加工も承りますので、

保証書をお持ちの上ご来店ください。

当店通販部門ファルコンバイクもご利用ください→カゴ付BWX

カゴ付BWXはご注文をいただいてから製作に入ります。

製作には時間がかかるため、クリスマスには間に合わないかもしれませんがご容赦願います。

それでは、ご来店お待ちしております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

年末年始 営業のご案内

2015年12月13日 | ご案内

こんにちは、ビショップです。

年末年始、営業日程のご案内です。

2015年

29日(火) 午前10時〜午後6時

30日(水) お休み

31日(木) お休み

2016年 

元旦(金) お休み

2日(土) お休み

3日(日) お休み

4日(月) 午前11時〜午後6時

5日(火) 午前11時〜午後6時

6日(水) 定休日

7日(木) 通常営業

ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ハイディ2  2016モデル HYDEE 2 発売予定 

2015年12月05日 | 電動アシスト

こんにちはビショップです。

突然ですが、おしゃれ電動アシストの代名詞、

ブリヂストン「HYDEE.2」の

2016年モデルが年明け早々に発売される予定です。

と、このように巷では後悔される方もいると思います。

しかし、

安心してください。

 

 

は、は、はいて・・・

 

 

 

 

はいでぃ2は、ほぼ変わりませんよ!

  

 

 

と、かなり盛り上がったところでハイディ情報を

具体的な発売時期は2016年1月上旬ごろです。

各社、各商品値上げやスペックダウンが多い中、

ほとんど同じスペックで価格は据え置きです。

変更点としては、

ドライブユニットの軽量化

スピードセンサーの小径化

後輪のリング錠の仕様変更

以上の3点です。

カラーは以下の5色展開になります。

TXクロツヤケシ(ツヤ消しカラー)

E.Xホワイト

T.XHネイビー(ツヤ消しカラー)

T.XHカーキ(ツヤ消しカラー)

F.Xアクティブレッド

なんと、2014年の限定カラーだったカーキが定番カラーとして復活します。

モダンブルーは廃色となりました。

青系が2色もあったのでやっぱりという感じですね。

カーキに関しては、生産終了している今でもお問い合わせいただくことがあるくらい人気のカラーですので、限定カラーを買い逃してしまった方にとっては朗報と言えます。

個人的にはビターブラウンがあってもカッコイイと思います。

HYDEEのロゴマークは高級感のあるメッキにし、

さらに前後フェンダーの両端をメッキモール処理したらイイ感じなんじゃないかなぁ・・・

なんて妄想をしております。

せっかくなので、ついでに耳寄り情報を。

2016年モデルとしてパナソニックからハイディ2のライバル車が発売されます。

名前はギュットアニーズF。

ハイディのライバルというにはデザインが普通っぽすぎる気がしますが、お値段がイイ感じなのです。

前カゴ付きでハイディ2より¥15800も安いお買得モデル。

前カゴ付のハイディと比べたら2万円近く安いことになります。

確かにハイディ2ほどのブランド力やデザイン性はありませんが、そんなこと気にしない方にはピッタリ。

いつのまにかアニーズF推しになってしまいましたが、

あくまでもハイディのほうがオシャレでおススメなのです。

その他にも最新の未公開情報があります。

ご来店いただければ口を滑らせちゃう可能性が高いです。

では、お店で待ち伏せしてます。


この記事をはてなブックマークに追加