だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ラッシュ/プライドと友情

2014-02-09 16:06:04 | 映画(ら行)

アメリカ
ドラマ/アクション

    * * * * * * * *

「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」の名匠ロン・ハワード
監督が、F1の世界で宿命のライバルとして激しく競い合った対照的な2人の
伝説的レーサー、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダのドラマティックにして
感動的な死闘の軌跡を映画化した伝記ドラマ。
主演は「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースと「グッバイ、レーニン!」
のダニエル・ブリュール、
共演にオリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ジェームズ・ハントとニキ・ラウダは、F3時代からの宿命のライバルながら、
その性格とレーススタイルはまるで対照的。
ワイルドで天才肌のハントは、プライベートでも酒と女を愛する享楽主義の
プレイボーイ。対するラウダはマシンの設定からレース運びまで全てを緻密に
計算して走る頭脳派で、闘志を内に秘めてストイックに生きる優等生レーサー。
1976年、そんな2人はF1の年間チャンピオンを巡って熾烈なデッドヒートを
繰り広げる。2連覇を目指すラウダはシーズン序盤から着実に勝利を重ね、
ライバルのハントを大きく引き離し、チャンピオン争いを優位に進めていた。
そんな中、2人の運命を大きく変える第10戦ドイツGPが幕を開けようとして
いた…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

車は走って故障しなけりゃいいってぐらいにしか車に対して思い入れが
ないし、ましてやF1なんてこれっぽっちも興味ないんだが、予告編で
興味惹かれたので観に行くことに。

いやぁ~、これは面白かった。

F1レーサーって言うとアイルトン・セナとか後藤久美子の旦那のジャン・
アレジぐらいしか知らなくて、ジェームズ・ハントやニキ・ラウダなんて
これっぽっちも知らないF1のド素人なんだけど、それでもコレは最後
まで飽きることなくストーリーに見入ってしまった。

タイプの違う両極端にいる天才2人が、それぞれ相手を意識しつつ、強敵と
認め全力で戦う様は観ていて燃える。

レースシーンも地上すれすれのアングルとか迫力ある映像が多くあって、
特に最終戦の富士スピードウェイの日本GPの雨降る中でのレースシーンが
凄かった。前を入るマシンによって巻き上がる水しぶきで視界がなくなり
事故ってしまう確率が高い中、優勝するために疾走するハントの鬼気迫る
走行は大いに見応えあった。

F1に全く興味ない自分が凄く楽しめた作品だったので、F1好きなら
是非観に行って損はないと思います。


お薦め度:★★★★☆(4/5)


 

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャッジ! | トップ | マイティ・ソー/ダーク・ワ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイス映画 (iina)
2014-02-18 08:32:41
ワイルドで天才肌のハントと、対するラウダはマシンの設定からレース運びまで全てを緻密に計算して走る頭脳派でした。

タイプの違う二人が、トップを競ってドラマチックな1年を戦うのですから、面白い映画に仕上がって見ごたえありました。
セナ (sakurai)
2014-02-18 08:43:56
くらいしか知らないんで、この方々のことは全く知りませんでした。
でも、大概宿命の!とか、永遠の!!とかのライバルって、うまい具合にいるんですよね。
偶然の不思議だ。
>iinaさん (はくじ)
2014-02-19 21:24:23
こんばんは。
コメントありがとうございます。

対照的な二人の天才のライバル関係が観ていて
面白かったですね。レースシーンも迫力ありましたし
観に行ってよかったです。
>sakuraiさん (はくじ)
2014-02-19 21:42:13
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私もその時代の数名ぐらいのレーサーしか
知らないF1素人なんですが、それでも楽しめる
内容になっていて見応えある作品でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ
劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 (日々“是”精進! ver.F)
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) CAR MODELING...
ラッシュ/プライドと友情 (Akira's VOICE)
やる気スイッチ入りましたー!  
ラッシュ/プライドと友情 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
450馬力のエンジンと機械式のサスペンションに衝突安全性に乏しいマシンで、ドライバーの腕だけでスピードを競っていた時代のライバル同士の争いを描いている。タイヤの破片が飛び散り、猛烈なGに車体が悲鳴をあげる。じゃじゃ馬みたいなマシンを操縦するのに冷静なラウダ...
RUSH / プライドと友情 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。八光さん主催の試写会で、御堂会館にマクラーレンが置かれてましたよ~。1976年のF1グランプリシリーズで壮絶なチャンピオン争いを繰り広げたジェームス・ハントとニッキー・ラウダのお話です。性格もライフスタイルもレース展開も、すべてが真逆な...
映画『ラッシュ/プライドと友情』★雨とニキと、ハントの拳 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163063/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   映画レビューです。(ネタバレ表示ですが、結末はボカしてます) http://info.movies.yahoo.co.jp/userr...
ラッシュ/プライドと友情/クリス・ヘムズワース (カノンな日々)
F1レーサーのニキ・ラウダがレース中の事故で大火傷を負いながらも見事復活を果たしたという出来事はなんとなく子供の頃の記憶にあるんですよね。何で知ったのだろう?テレビや新 ...
映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...
ラッシュ/プライドと友情 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【...
ラッシュ/プライドと友情 / RUSH (勝手に映画評)
1976年のF1を舞台に描く、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情。 良いですねぇ。単なるレーシング映画ではありません。確かに、ヒューマンドラマです。「事実は、小説より奇なり」と言う言葉がありますが、この映画の場合は「事実は、映画よりドラマティック」と言え...
ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...
ラッシュ/プライドと友情 (あーうぃ だにぇっと)
ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール
ラッシュ/プライドと友情 (とりあえず、コメントです)
1970年代に熱い戦いを繰り広げた2人のF1レーサーの姿を描いたドラマです。 F1はあまり詳しくは無いですけど、ロン・ハワード監督がどのようにF1を描くのか気になっていました。 レースの迫力ある映像や二人のライバルの戦いと友情の物語にどんどん引き込まれるような作品...
ラッシュ プライドと友情 (花ごよみ)
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...
ラッシュ/プライドと友情 (to Heart)
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ....
本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 (水曜日のシネマ日記)
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。
ラッシュ/プライドと友情 (心のままに映画の風景)
1976年。 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、年間チャンピオンを巡って激しい首位争いを繰り広げていた。 ランキング1位だったラウダは、ドイツ大会で事故に遭遇し、...
ラッシュ/プライドと友情・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
地上で最速、ただそれだけのために。 60年を超える歴史を持つオープンホイールレースの最高峰、F1グランプリを舞台にしたHOT&COOLな人間ドラマ。 通算三度の世界タイトルに輝いた冷静沈着なドライビング・マシン、ニキ・ラウダと、“壊し屋”の異名をとりながらも、火...
ラッシュ/プライドと友情  RUSH (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年末から映画館の予告編で、TVで盛んにCMしているロン・ハワード監督作品。 飛行機の中で鑑賞。 旅行の帰路、小さなモニターで見たので、レースの迫力は感じられず、旅の疲れで時々ウトウトしてしまって…何度か巻き戻してみたので、しっかりと内容を理解できたのか?ち...
RUSH / プライドと友情 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 F1レーサーのカリスマ2人がライバル同
ラッシュ/プライドと友情 (試写会) (風に吹かれて)
宿命のライバルは神の恵 公式サイト http://rush.gaga.ne.jp2月7日公開 実話の映画化 監督: ロン・ハワード 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・
『ラッシュ/プライドと友情』 (こねたみっくす)
好敵手は呪うべき敵ではない、感謝すべき神の恵みである。 毎年25人中2人が命を落とすと言われるなか、伝説のレースとまで呼ばれた1976年のF1グランプリ。異次元の戦いを繰り広げた ...
ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた....
[映画『RUSH/プライドと友情』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かったです!  F1レースの世界を舞台にした、定番のともいえる、天才(ジェームス・ハント)と秀才(ニキ・ラウダ)のライバル関係の物語。  舞台は、1976年、グランプリは熾烈を極め、二人は「デッドヒート」を繰り広げていた。  ロン・ハワード...
『RUSH/ラッシュ プライドと友情』('14初鑑賞15・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
『RUSH プライドと友情』 (時間の無駄と言わないで)
ダサい副題がギャガ配給を感じさせるF1映画。 セナとプロスト辺りからしか知らないから、実話だけど最後まで新鮮に観られた。 それにしても、性格の合わないライバルがいて、片 ...
映画『ラッシュ プライドと友情』 (健康への長い道)
 先週末の東京は大雪でした。帰宅したときには、マンションの入り口から家のドアの前までたっぷりの雪。新宿で住んでいる2階建マンションは、オートロックのドアのすぐ向こうが中庭のようなもので、ロビーが無く屋根も無いのです。  足首の上までズボズボ雪に埋まりな...
ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...
『ラッシュ』(映画)ー合い言葉は雨天決行、死神の鼻を明かしまくった男たちの世界 (マンガデシネ)
 話題の『ラッシュ』を観て来た。 え?話題になってない? いやいやいやいや話題でしょうよ~! ロン・ハワード監督だよ?アカデミー受賞監督だよ? ちまたじゃこの話題で ...
『ラッシュ プライドと友情』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェ...
クリス映画2本 (もののはじめblog)
肉体派男優クリス・ヘムズワースの主演映画が同時に2本封切されたので一緒に。 クリスの映画は、元気の出るクスリになる。 ラッシュ/プライドと友情  * モータースポーツの最高峰F1。その1976年シーズンの壮絶なチャンピオン争いに迫るヒューマンドラマ。 F1レ....
ラッシュ/プライドと友情 (♪HAVE A NICE DAY♪)
これは良かったな~~ 性格も考え方も違った二人、でもお互い チャンピオンになりたい、負けたくないとレースに参戦していく姿 F1の事は全くと言っていいほど、知りません。 ただ、あのスピードで走るのですから 絶えず死を意識するだろうし、怖いな~と・・・ 1....
ラッシュ プライドと友情 (迷宮映画館)
生涯の一本を塗り替える・・・って言うのは、気恥しくないかなあ~。
映画「ラッシュ/プライドと友情」 (FREE TIME)
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 (真紅のthinkingdays)
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハン...
「ラッシュ プライドと友情」みた。 (たいむのひとりごと)
実在の天才ドライバー:ニキ・ラウダとジェームズ・ハントの戦いから、1976年のF1世界選手権にスポットを当てて描かれた作品。クリス・ヘムズワース目当てでの鑑賞というだけで、F1はほとんど興味がないので
ラッシュ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
『ラッシュ プライドと友情』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『ラッシュ プライドと友情』を吹き替えで観てきました。ラッシュ プライドと友情 - 映画.com いろんな番宣がありーの。去年から早く観たいと思っていた作品です。 なんといってもスクーデリア・フェラーリファンとしては、、、あのニキ・ラウダを題材にしたヒューマンド...
ラッシュ/プライドと友情 (B-scale fan's log)
公開中 ロン・ハワード監督     出演 クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、     オリヴィア・ワイルド 他 新評価 4.0 一時F1ファンを自認している時期がありました。 時期的にはセナが亡くなって位から、 ウェバーがワールドチャンプになる位ま...
ラッシュ/プライドと友情 (愛猫レオンとシネマな毎日)
名匠ロン・ハワード監督の最新作は、70年代、F1黄金時代に良きライバルとして争った ジェームズ・ハントと、ニキ・ラウダを追った人間ドラマ。 冷静沈着、頭脳派のニキ・ラウダ、そして、自由奔放、天才肌のジェームズ・ハント。 生き方も、走り方も正反対の2人が...
ラッシュ/プライドと友情 (rambling rose)
性格も戦い方も対照的な2人のレーサー、ハントとラウダ。76年、彼らはF1の年間チャンピオンの座をかけ熾烈な戦いを繰り広げる。
「RUSHープライドと友情ー」 (ここなつ映画レビュー)
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念...
スピードを追い求める2人の (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...
ラッシュ/プライドと友情 (いやいやえん)
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウ...
「ラッシュ/プライドと友情」 (或る日の出来事)
ふたりのライバルの生き方の対照が、よく出ている。
ラッシュ/プライドと友情 (Rush) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく...