だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ジャッジ!

2014-02-08 00:08:02 | 映画(さ行)

日本
コメディ

    * * * * * * * *

ソフトバンクモバイルの“ホワイト家族”シリーズやトヨタ自動車“ドラえもん”
シリーズなどを手がける売れっ子CMプランナー澤本嘉光が「犬と私の10の
約束」に続いて映画脚本を手がけ、同じくCM業界で活躍するディレクター
永井聡が長編監督デビューを飾ったエンタテインメント・コメディ。
国際広告祭の内幕を舞台に、上司から無理難題を押しつけられた主人公の悪戦
苦闘のドタバタ劇をコミカルに描く。
主演は「悪人」の妻夫木聡、
共演に北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。
ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCMを
決める祭典“サンタモニカ広告祭”の審査員を務めるよう命じられる。
そして、現地で夜ごと開かれるパーティにはパートナーの同伴が必須と知り、
優秀な同僚・大田ひかりに偽の妻となって同行するよう懇願する。
最初は断られるも、ラスベガスが近いことが幸いし、ギャンブル好きのひかりの
説得に成功する。こうしてようやく乗り込んだ広告祭では、一癖も二癖もある
審査員たちが自社の作品を有利にしようと熾烈な駆け引きを繰り広げていた。
そんな中、大滝から“ちくわのCMを入賞させる”という真のミッションを
告げられる太田だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

これは面白そうだなぁと思いつつも仕事で精神的に疲れてて、中々観に行く
気になれず、でもそろそろ公開が終ってしまいそうなので、気合入れて
神戸国際松竹へ観に行くことに。

これは面白かったなぁ。

劇中、何度もクスりと笑えたり、思わず声出して笑ったりと最後まで面白く
観られた一本で個人的には観に行って満足。

観たいなぁと思いつつもあんまり期待せずに観に行ったんだけど、思った
以上に笑えて、つまんないものはつまんないと信念を通す主人公の奮闘っぷり
とかが最後まで飽きることなく見入ってしまった。

妻夫木聡はこういう駄目な感じの男を演じさせると上手いというか似合ってる
というか役柄にぴったり。
それ以上に豊川悦司の大滝の怪しさとキャラの濃さが個人的にツボで面白い。

しかしまぁ、多少大げさに描いているんだろうけど広告業界っていろいろと
凄いなぁ。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイロケーション 表 | トップ | ラッシュ/プライドと友情 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近の (sakurai)
2014-02-08 12:36:35
豊川さんは、CMといい、コメディづいてますが、似合ってますよね。
この人は、実はコメディアンだったのかと。
やっぱ松本さんが印象的でした。笑った!!
同感です (こに)
2014-02-08 13:10:10
>観たいなぁと思いつつもあんまり期待せずに観に行ったんだけど、思った
以上に笑えて、つまんないものはつまんないと信念を通す主人公の奮闘っぷり
とかが最後まで飽きることなく見入ってしまった。

同じように思案中なのが「小さいおうち」です。
>sakuraiさん (はくじ)
2014-02-09 12:26:30
こんにちは。
コメントありがとうございます。

見た目の印象が真面目という感じがあるので、
こういうキャラを演じたときのギャップがあるのが
いいですね。
それにしても大滝のキャラはツボにきました。
経理の松本さんが16歳だったというネタも思わず
声に出して笑ってしまうぐらい可笑しかったです。
>こにさん (はくじ)
2014-02-09 12:28:19
こんにちは。
コメントありがとうございます。

思ってた以上に笑えて見応えある作品でスルーせずに
観に行って良かったです。

私も「小さいおうち」は気になってるんですよねぇ。
こんにちは。 (みぃみ)
2014-02-10 11:15:14
面白かったですね♪。
どうなることやらなはちゃめちゃ具合が、
いつの間にか笑いを誘い、
最後はいい話だったな〜とほっこり気分になりました。
>みぃみさん (はくじ)
2014-02-16 22:09:11
こんばんは。
コメントありがとうございます。

コレは面白かったですね。
思わず声だして笑ったりして楽しい2時間でした。
いろんな伏線が最後に生きてきていい話に
なる展開は観ていて面白かったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『ジャッジ!』観てきたよヾ(=^▽^=)ノ (よくばりアンテナ)
サンタモニカで開かれる世界一のTVCMを決める国際広告祭に 無理矢理参加させられる落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)が、 ちくわのCMを入賞させるべく、ドタバタ繰り広げるコメディ。 詳しくは公式HPへ。 笑ったわ〜〜(*´∀`*) ここ最近はダメ男を...
『ジャッジ!』が問う日本人のあり方 (映画のブログ)
 広告業界を舞台にした『ジャッジ!』は、ゆるい笑いに満ちたコメディだ。  しかもそれだけにとどまらず、なかなか教訓に富んでいる。  『ジャッジ!』の主人公は、広告代理店で働きながらも、モテない、仕事できない、うだつが上がらない青年・太田喜一郎だ。  ...
「ジャッジ!」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・日本/フジテレビ=松竹 配給:松竹 監督:永井聡脚本:澤本嘉光撮影:野田直樹音楽:平沢敦士 数々のテレビCM演出を手掛けたディレクター・永井聡が長編監督デビューを飾った、CM業界の裏側で繰
『ジャッジ』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  熱意だけはある真面目な広告クリエイターの青年が 上司に代わって国際広告祭に行くことになる。 ひとりで行くのはまずい、と考えた彼は 仕事はできるがギャンブル好きの同僚で同じ苗字のひかりに頼み込み同行してもらう。  国際コンクールに参加した経験....
[映画まとめ語り 『ジャッジ!』『大脱走』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『ジャッジ!』 今年最初の傑作でした。 最近、視聴率的にジリ貧のフジテレビの制作だが、いい意味でのバラエティっぽさを底力で出し切った作品だろう。 気持ちよく笑い続けられた。 映画館でのチラシを見た限りでは、なんか内容が読めなかったのだが、夢を持...
『ジャッジ!』 (時間の無駄と言わないで)
クソCMに賞を獲らせるためにあの手この手で奮闘する映画かと思ってたんだけど違った。 広告業界が舞台のお仕事コメディだった。 妻夫木聡を初めて見たのが「ウォーターボーイズ ...
映画『ジャッジ!』★ズルは“穴”があったら入りたいコト(―_―)!! (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/161911/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   この、そうそうたる顔ぶれに惹かれて、鑑賞しました。↑   CM コンテストで、お得意さんの CM ...
ジャッジ! (映画的・絵画的・音楽的)
 『ジャッジ!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ルームメイト』での演技がなかなか良かった北川景子が出演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、「きつねうどんのCM」(注2)の撮影風景が描かれます。キツネの着ぐるみに広告代理店・....
ジャッジ! (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://judge-movie.com/ 予告編を観ても何も感じず、「観なくても良いや」と思っていたんだけど、嫁さんにせがまれて鑑賞してきた。 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎(妻夫木聡)は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する...
『ジャッジ!』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風間杜夫、でんでん、伊藤 歩、加瀬 亮 ■鑑賞日 1月11日(...
ジャッジ! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
ジャッジ! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
ジャッジ!〜トヨタが落選する訳ない (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。永井聡監督、妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、 ...
無欲の勝利。『ジャッジ!』 (水曜日のシネマ日記)
仕事の出来ない新人広告マンが世界的な広告祭で自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走する物語です。
『ジャッジ!』 2013年12月19日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジャッジ!』 をプレミア試写会で鑑賞しました。 上映前に舞台挨拶があり、妻夫木聡、北川景子、木村祐一澤本義光(脚本)、永井聡監督登壇して 面白いトークで盛り上がりました。 度重なる妻夫木君の突っ込みや北川景子のイメージと違う女王様キャラで無い所が聞けて...
映画『ジャッジ!』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
出張で帰省していた息子が寝込んでいました。 ノロウィルスに感染してしまったそうです。  お正月に帰省した時も、帰りの新幹
ジャッジ!/妻夫木聡、北川景子 (カノンな日々)
CMディレクター出身で『いぬのえいが』にも参加している永井聡監督が妻夫木聡さんを主演に落ちこぼれの広告マンの奮闘する姿を描いた業界物バックステージ・コメディです。CMプラン ...
ジャッジ! (迷宮映画館)
コン、コン、コンコンコン♪あぁぁ、耳について離れない!!
映画・ジャッジ! (読書と映画とガーデニング)
2014年 日本 広告代理店・現通に勤務する太田喜一郎(妻夫木聡)仕事を愛して止まないものの腕はイマイチの落ちこぼれクリエイター合コンでもドン引きされ、故郷・青森時代の彼女からもらったキーホルダーを手放せないでいる企画書を提出しても毎回のように先輩(加...
ジャッジ! 審査員を審査する (そーれりぽーと)
予告編のドタバタ感が面白そうだった『ジャッジ! 審査員を審査する』を観てきました。 ★★★★ ステレオタイプのキャラクター達でCM業界の裏側を茶化して描いたサクセス・コメディー。 監督と脚本家はふたりともCM業界出身なのだそうで、CM業界から中島哲也監督のよう...
ジャッジ! (映画と本の『たんぽぽ館』)
広告業界では“無茶”と書いて“チャンス”と読む!? * * * * * * * * * * 落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)が、 ひょんなことから世界一のテレビCMを決めるサンタモニカ国際広告祭の審査員を務めることになります。 パーティーの同...
ジャッジ (Break Time)
今日も、寒い一日でした・・・
「ジャッジ!」:CMだったらクライアントNG? (大江戸時夫の東京温度)
映画『ジャッジ!』は、国際CMフェスティバルの裏側というか受賞のための裏工作の世
ジャッジ (映画好きパパの鑑賞日記)
 脳天気なコメディなんだけど、寒い部分もしばしば。電通やフジテレビがいかに世の中と乖離して、バブルの時代そのままの発想なのかというところが一番笑えました。  作品情報 2013年日本映画 監督:永井聡 出演:妻夫木聡、北川景子、鈴木京香 上映時間:10...
「ジャッジ!」 (みんなシネマいいのに!)
 世界的 に有数な広告祭に参加することになった新人広告マン。 彼の使命は自社CM
ジャッジ! (ダイターンクラッシュ!!)
2014年1月12日(日) 18:30〜 109シネマズ川崎2 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 無茶と書いてチャンスと読む。(無謀だったかな?) 『ジャッジ!』公式サイト 同じタイトルの「JUDGE/ジャッジ」と大違いだ。あちらはワーストを争うものであ...
ジャッジ! (とりあえず、コメントです)
CM業界や世界的な広告祭の裏側を、妻夫木聡&北川景子主演で描いたコメディです。 予告編を観て、主人公たちのドタバタしている雰囲気が楽しそうだなあと気になっていました。 予想以上にギャグが登場する展開に、大笑いしながら楽しめるような作品でした〜♪
『ジャッジ!』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『ジャッジ!』を観てきました。 広告業界の裏話的なことと、北川景子ちゃんが出ているということで12月から早く観たいなぁ〜と思っていた作品です。 ジャッジ! - 映画.com もじってはいるけど、電通と博報堂ってのが一目でわかってすごくわかりやすかった。 妻夫木...
『ジャッジ!』 (beatitude)
テレビCMの世界一を決めるサンタモニカ国際広告祭。落ちこぼれの広告マン、太田喜一郎(妻夫木聡)は、社内一のクセモノ上司、大滝一郎(豊川悦司)に押し付けられ、広告祭の審査員として参加することになる。太田は毎夜開かれるパーティーに同伴者が必要と知り、仕事はで...
「ジャッジ!」 (ゆっくり歩こ。)
最初の配給会社のやつが出るところから作りこんでありました ここからすでに面白そう〜!な予感  キツネが出てきて踊ってるシーンからずーーっとツボにはまりっぱなし  私はツボだらけでウケてましたが、 他のお客さんはあんまり・・・ 昨日はTOHOシネマズデイ...
ジャッジ!  監督/永井 聡 (西京極 紫の館)
【出演】  妻夫木 聡  北川 景子  鈴木 京香  豊川 悦司 【ストーリー】 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同....
ジャッジ! ★★★★ (パピとママ映画のblog)
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡と北川景子が演じる。ソフトバンクモバイルの「ホワイト家...
映画『ジャッジ!』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-6.ジャッジ!■配給:松竹■製作年、国:2013年、日本■上映時間:105分■料金:0円(1カ月FP12本目)■観賞日:1月13日、TOHOシネマズ府中(府中) □監督:永井聡◆妻夫木聡◆北川景子◆鈴木京香◆リリー・フランキー◆荒川良々◆豊川悦司◆加瀬亮...
ジャッジ! (銀幕大帝α)
2013年 日本 105分 コメディ 劇場公開(2014/01/11) 監督: 永井聡 主題歌: サカナクション『アイデンティティ』 出演: 妻夫木聡:太田喜一郎 北川景子:大田ひかり リリー・フランキー:鏡さん 鈴木京香:木沢はるか 豊川悦司:大滝一郎 荒川良々:カルロ....
ジャッジ! (いやいやえん)
「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これは前半部がとても面白かったかな。そこから先も悪く...
ジャッジ! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/01/11公開 日本 105分監督:永井聡出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCM....
『 ジャッジ! 』これから大切なことを言います (映画@見取り八段)
ジャッジ!     監督: 永井聡    キャスト: 妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、新井浩文、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本...
映画 ジャッジ! (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     CM業界を巡るコメディー。   おかまやオタクが威力を発揮する?   きつねちゃんこと大田ひかり(役:北川景子)が   いい味出しています。   審査は汚...
『ジャッジ!(2013年/日本)』('15初鑑賞20・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 3月7日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。