だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

エイリアン:コヴェナント

2017-09-17 12:49:30 | 映画(あ行)

アメリカ
SF/ホラー

    * * * * * * * *

リドリー・スコット監督による「プロメテウス」の続編にして、79年製作の
SF映画の金字塔「エイリアン」へと繋がるSFホラー。
地球を後にした宇宙船コヴェナント号のクルーたちを待ち受ける驚愕の運命と
エイリアン誕生の秘密を描き出す。
主演はキャサリン・ウォーターストンとマイケル・ファスベンダー、
共演にビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

人類初の大規模移住計画により、新たな植民地となる惑星オリガエ-6を
目指して2000人の入植者とともに地球を旅立った宇宙船コヴェナント号。
船の管理は最新型アンドロイドのウォルターによって行われていた。
ところが突然のアクシデントで、船長を含む数十人が命を落としてしまう。
そしてその直後、コヴェナント号は謎の電波を受信する。
急遽、船長代理となったオラムは、亡くなった船長の妻で科学者のダニエルズ
の反対を押し切り、進路を変更して電波の発信元である惑星へと向かう。
ダニエルズ、オラム、ウォルターらが調査隊として探索をしたところ、本来の
目的地よりも遥かに地球の環境に近いことが分かってくる。
ところが、そんな調査隊を、思いも寄らぬ事態が襲う。
窮地に陥った一行の前に、かつてプロメテウス号に搭乗していた旧型アンド
ロイド、デヴィッドが姿を現わすのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『エイリアン』の新作かぁ~、じゃあ観に行っちゃう?って感じでシャアザク
のガンプラ目当てで2回目の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム
会戦』をなんばパークスシネマに観に行ったついでに鑑賞。

いやぁ『プロメテウス』の続編だったとは。

もう『プロメテウス』の内容、これっぽっちも憶えてないよ。
観てる内に思いだすかなぁと思ってたけれど、あの宇宙船は確かに『プロメ
テウス』で出てたなぁってくらいしか思いだせなかったよ。

まぁ映像的には見応えあったけれど、展開は予想通りだったなぁって感じ。
惑星でエイリアンを倒して終わりって思わせておいて、戻った宇宙船でもう
一戦。アイツがアイツで、アイツがアイツのフリしてたというのも予想の範疇
で特にびっくりするような事もなく、他の作品で観たような既視感もあったり
して、なんとなく普通って感じの印象。

後、エイリアンが結構あっさりやられてしまうのもちょっとなぁ。
しつこく何度も襲い掛かってくる嫌らしさとかが今までよりも薄れてる感じが
する。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩する侵略者 | トップ | 交響詩篇エウレカセブン ハイ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意味深 (iina)
2017-10-04 09:36:08
> 惑星でエイリアンを倒して終わりって思わせておいて、戻った宇宙船でもう一戦。アイツがアイツで、アイツがアイツのフリしてたというのも予想の範疇
そんな気もします。(^▽^;)

この次があるらしく、ラストはそのように種を仕掛けたというわけなのでしょうね。

>iinaさん (はくじ)
2017-10-06 00:18:41
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あの終わり方だと、当然次があるって思いますよね。
続きが気になりますね。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
エイリアン:コヴェナント  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・ファスベンダー  キャサリン・ウォーターストン  ビリー・クラダップ 【ストーリー】 宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せ......
エイリアン:コヴェナント (あーうぃ だにぇっと)
エイリアン:コヴェナント@ユナイテッドシネマ豊洲
エイリアン:コヴェナント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 最後のアンドロイドがウォルターだったら
「エイリアン:コヴェナント」@TOHOシネマズ日本橋 (新・辛口映画館)
 公開初日、夜。TCXスクリーンを構えるスクリーン7。劇場が広すぎて全体的にどの位の客入りかは不明だが、私の周りは満席、男性客が多い。
劇場鑑賞「エイリアン:コヴェナント」 (日々“是”精進! ver.F)
創造… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201709150000/ エイリアン:コヴェナント (角川文庫) [ アラン・ディーン・フォスター ]
エイリアン:コヴェナント (ネタバレ映画館)
なぜ「カントリーロード」?
映画:エイリアン コヴェナント ダークさ・凶暴さに磨きがかかったBeforeシリーズ第2弾...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
コヴェナント、とは新惑星への移住の旅を続ける宇宙船の名称。 何千人を人口冬眠させつつ、アンドロイドの David が1人で宇宙船を管理している。 ところが予期せぬ事故で冬眠中......
映画:エイリアン コヴェナント 今作の磨きがかかった「ダークさ・凶暴さ」について、...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
すでに一度感想をアップしているが、追加で。 前の感想=ダークさ・凶暴さに磨きがかかった感じ このダークさ・凶暴さに磨きがかかった感じ、という感想は何処からきてい......
映画「エイリアン:コヴェナント(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『エイリアン:コヴェナント(日本語字幕版)』(公式)を公開初日(9/15)に劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら55点にします。 なお、『エイリ......
『エイリアン:コヴェナント』 (こねたみっくす)
「カントリー・ロード」から「ヴァルハラ城への神々の入城」へ。 嗚呼、勿体無い。エイリアンの起源を描くことばかりに注力しちゃって、本当に楽しみにしていた恐怖要素が全然物......
エイリアン : コヴェナント (風情☭の不安多事な冒険 Part.5)
 アメリカ  SF&ホラー  監督:リドリー・スコット  出演:マイケル・ファス
[映画『エイリアン:コヴェナント』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『エイリアン:コヴェナント』TVCM60秒(サッカー編) ☆・・・まあまあでしょうか?  エイリアンのスペックは、作品を重ねることに付加されていくので、もう、何でもあ......
エイリアン:コヴェナント★★★・5 (パピとママ映画のblog)
リドリー・スコット監督による「プロメテウス」の続編にして、79年製作のSF映画の金字塔「エイリアン」へと繋がるSFホラー。地球を後にした宇宙船コヴェナント号のクルーたち......
『エイリアン:コヴェナント』('17初鑑賞105・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月15日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。
17-276「エイリアン コヴェナント」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
暇な手は地獄の仕事場だ  人類初の大規模移住計画により、新たな植民地となる惑星オリガエ-6を目指して2000人の入植者とともに地球を旅立った宇宙船コヴェナント号。船の管理は最......
エイリアン コヴェナント (ハリウッド映画 LOVE)
「エイリアン:コヴェナント」 (或る日の出来事)
ファスベンダー×ファスベンダー。
エイリアン (もののはじめblog)
コヴェナント<THX方式> 本作のキャッチコピーは「絶望の、産声。」 エイリアンを時系列に並べると、   『プロメテウス』(2089年-2093年)   『エイリアン』 (2122年)   『......
エイリアン:コヴェナント (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
リドリー・スコットが監督・製作を担当して、「プロメテウス」の続編で「エイリアン」の前日談だ。といっても、第1作の単純な物語からどんどん難しくなっていく。人類移住計画で......