だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

散歩する侵略者

2017-09-16 22:34:04 | 映画(さ行)

日本
SF/ドラマ/ミステリー

    * * * * * * * *

気鋭の劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの同名舞台劇を「岸辺の旅」
「クリーピー 偽りの隣人」の黒沢清監督が映画化した異色SFドラマ。
人々から“概念”を奪っていく謎の侵略者によって人類が滅亡の危機に直面
していく中、夫が侵略者に乗っ取られた妻の戸惑いと夫婦が辿る予測不能の
運命を描き出す。
主演は長澤まさみと松田龍平、共演に長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

日本海に面した小さな港町。
ここに暮らす加瀬鳴海のもとに、数日間行方不明となっていた夫・真治が
帰ってくる。
鳴海は夫の浮気を疑うが、性格が一変してしまった夫の様子に困惑する。
やがて夫は会社を辞め、毎日散歩するようになる。
その頃、町では謎めいた一家惨殺事件が発生し、不可思議な現象が頻発して
いた。
ジャーナリストの桜井は、偶然出会った奇妙な青年・天野に興味を抱き、
彼とともに事件のカギを握る女子高生・立花あきらの行方を追う。
そんな中、真治から“自分は地球を侵略に来た宇宙人だ”と告白される
鳴海だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告編の映像が面白そうな感じだったので、公開1週目に観に行くつもり
だったんだけど、他に観たい作品があったので、コレは公開2週目に観に
行く事にして、今回なんばパークスシネマにて鑑賞。

長澤まさみに萌えた。

地球を侵略する為に先遣隊として覇権された宇宙人が、先住民である人間を
知るために人から概念を奪い、奪われた人はおかしくなるっていう所とか、
宇宙人が不案内な地球内でスムーズに行動できるように人間のガイドを雇う
とかいろいろ設定が面白かった。

松田龍平の普段から感情の無さそうな感じがイイ感じに作用してたなぁって
印象で、それに対する長澤まさみのそんな夫に対してもイライラしつつも、
愛してるからなのか、なんだかんだで世話をやく妻っぷりも良かった。
美少女だった頃の彼女も萌えたけど、三十路になった彼女も相変わらずイイ!
全然萌えれる。

桜井が宇宙人が侵略に来ているって演説ぶっても聴衆の反応が薄くて失望する
シーンがあったけど、そりゃ宇宙船が降下してきてビームぶっ放す事ぐらい
しないと信じないでしょ。
桜井自身だって天野君が人から概念奪う所を見たりして、やっとちょびっと
信じ始めた感じだったんだから、他人に演説ぶった所で誰も真に受けないよ。
まぁ桜井もそれは解った上で行動したのかもな。

終盤、天野君がくたばって天野君の中のアレが桜井に憑依した後、ドローンが
桜井を攻撃し始めたけど、なぜアンテナを攻撃しないんだろうとか、その
シーンのCGがちゃちいなぁとか、病院におかしくなった人がたくさん来てた
けど、天野君達あんなに多くの人から概念吸収してたっけ?とか気になる所は
多々あったりしたけれど、それでも面白くて見応えある一本だった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あしたは最高のはじまり | トップ | エイリアン:コヴェナント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
散歩する侵略者 (ネタバレ映画館)
GPS装置を渡すなんて卑怯ですね。卑怯だろ~?
散歩する侵略者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) こういう映画は決してアクションシーンを見せてはならない。
『散歩する侵略者』 (beatitude)
不仲だった夫・加瀬真治(松田龍平)が数日間の行方不明の後、まるで別人のように穏やかで優しくなって帰ってきたことに、妻・加瀬鳴海(長澤まさみ)は戸惑う。一方の真治は、何事も......
「散歩する侵略者」もしあなたの夫が侵略者だったら…? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[散歩する侵略者] ブログ村キーワード 黒沢 清 監督最新作。「散歩する侵略者」(松竹/日活)。タイトルだけ聞いても、なかなかにこわ~い感じがしますが、実際相当にこわ~いです。......
散歩する侵略者 (2017) 129分 (極私的映画論+α)
 タイトルが素晴らしい(笑)
散歩する侵略者  監督/黒沢 清 (西京極 紫の館)
【出演】  長澤 まさみ  松田 龍平  長谷川 博己  高杉 真宙  恒松 祐里 【ストーリー】 鳴海の夫・真治が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの......
[映画『散歩する侵略者』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『散歩する侵略者』予告編 【HD】2017年9月9日(土)公開 ☆・・・手触りが映画っぽくないなぁ、と思っていたら、もともとは舞台劇だったそうだ。 舞台の脚本と言うのは、言......
散歩する侵略者★★★★ (パピとママ映画のblog)
気鋭の劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの同名舞台劇を「岸辺の旅」「クリーピー 偽りの隣人」の黒沢清監督が映画化した異色SFドラマ。人々から“概念”を奪っていく謎の侵......
『散歩する侵略者』('17初鑑賞102・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。
「それ、もらうよ」『散歩する侵略者(BEFORE WE VANISH)』黒沢清監督、長澤まさみ、松田龍平...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『散歩する侵略者』BEFORE WE VANISH 監督 : 黒沢清原作 : 前川知大 出演 : 長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之
散歩する侵略者 (花ごよみ)
監督は黒沢清。 長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己らが出演。 長澤まさみと松田龍平が夫婦役で共演。 取材を進めるジャーナリストの桜井を 長谷川博己が演じます。 「地球を侵......
「散歩する侵略者」(2017 松竹=日活) (事務職員へのこの1冊)
タイトルから想像できるように、これは“静かな侵略”というジャンルの作品。そんなジャンル聞いたことがないって?いまわたしが勝手につくったのですから無理はありません...
散歩する侵略者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『散歩する侵略者』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)黒沢清監督の作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、金魚が沢山泳いでいます。その金魚が......
『奥田民生になりたい~』と『散歩する侵略者』をユナイテッドシネマ豊洲11,6で観...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
同日鑑賞2本をまとめてレビュー。 ◆『奥田民生になりたい~』 ▲まだ幸せな二人。 五つ星評価で【★★★楽しめなくもないが、割と予告編通りと言うか、思った以上の展開に......
17-290「散歩する侵略者」(日本) (CINECHANが観た映画について)
これで全面戦争か  日本海に面した小さな港町。ここに暮らす加瀬鳴海のもとに、数日間行方不明となっていた夫・真治が帰ってくる。鳴海は夫の浮気を疑うが、性格が一変してしま......
[映画] 散歩する侵略者 (12時間Blog)
「散歩する侵略者」を川崎チネチッタにて観てきました原作とか全く知らない状態で、タイトルのインパクトと黒沢清が監督してるっていう理由だけで劇場に行ったんですが、ナカナカ......