だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

カラスの親指

2012-12-01 21:33:20 | 映画(か行)

日本
サスペンス/ミステリー/コメディ

    * * * * * * * *

人気作家・道尾秀介の同名ベストセラーを、「麒麟の翼」「テルマエ・ロマエ」
の阿部寛と、お笑い芸人村上ショージの主演で映画化した痛快エンタテイン
メント・ミステリー。
凸凹サギ師コンビが、彼らのもとに転がり込んだ若い男女3人とチームを組み、
一世一代の大勝負に挑む姿を、ユーモラスな人情模様と予測不能かつトリッキー
なストーリー展開でスリリングに描き出していく。
共演は石原さとみ、能年玲奈、小柳友、鶴見辰吾。
監督は「楳図かずお恐怖劇場 絶食」の伊藤匡史。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

悲しい過去を持つプロのサギ師タケと成り行きからコンビを組むことになった
初老のサギ師テツ。ある日2人のもとに、街で偶然知り合った少女まひろが姉の
やひろとその彼氏を連れて転がり込んでくる。
こうして5人のまるで家族のような奇妙で温かな共同生活が始まる。
ところがそんな穏やかな日々は、タケを執拗に追う魔の手によってあっけなく
破壊されてしまう。
もはや逃げ続ける人生に疲れ果て、崖っぷちまで追い詰められた5人は、ついに
一世一代の大勝負に打って出る。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

これは予告編が流れ出した頃より、面白そうだなぁと思って見たかった作品。
公開日早々に行きたかったんだが、大阪ヨーロッパ映画祭とか他の用事が
あったので、ファーストデイに『007』とかとまとめて観に行くことに。

2時間40分は長いなぁ・・・。

予告編で石原さとみ演じるやひろが阿部寛演じるタケに「もう騙されちゃってる
もんねぇ〜」っていうセリフから、これはタケがテツやまひろ達と一緒に誰かを
ダマして大金をせしめて成功だと思ったら、まひろとやひろの姉妹に大金を
出し抜かれて持って行かれたりする、どんでん返しがあるんだろうなと思って
観ていたんだが、肝心のあのセリフが出てこずに何か騙された気分。

でも予告編で受けた印象とは違っててたものの、2時間40分は長くて、
トイレが我慢できなくても、一世一代の大勝負が突っ込みどころ満載な上に
出来過ぎな展開だったとしても、それなりに最後までダレずに観られて
面白かった。

で、大勝負の後に何かしらおぉ!って思えるどんでん返しがくるって思って
いたら、まさかあの人がアレでアレだった展開はびっくりした。
正直、あの人はノーマークだった。

今回、石原さとみはあまり目立たなかったものの、ショートカット姿とか
ちょっとだらしない姿とかは個人的は萌えた。

そのあまり目立たなかった石原さとみより目立ったのが妹・まひろを演じた
能年玲奈。この娘、可愛いなぁ。家に紛れ込んできた子猫を飼ってもいいかと
タケを上目使いで見つめるシーンとか萌える。
あんな風にお願いされたら、普通は断れんわな。
彼女、12月15日公開の『グッモーエビアン!』にも出演してるそうなんで
今後要チェックだな。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームハウス | トップ | 007 スカイフォール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とっても (sakurai)
2013-01-04 14:39:45
遅くなりまして、申し訳ありません。
あけましておめでとうございます。
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

暮れにちょいと忙しかったもんで、ブログ放置状態になってしまいました。なもんで、いくつかTBのみで失礼しました。
あとは、ゆったり出来そうですので、いつものペースに戻したいと思ってます。どうぞよろしく。

これは意外にやられて、結構面白かったですね。
そうきたかあ〜みたいな。
原作とか全然知らなくて、新鮮に見れてよかったです。
ただ、阿部ちゃんの詐欺師はないなあ〜と。なんせでかすぎて、一度見たら絶対に忘れないですよ。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-01-05 00:31:22
こんばんは。
コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
年末年始はいろいろと立て込むのでTBの返しとか全然きにしておりませんよ。

正直、姉妹+1が阿部ちゃんらおっさんコンビを最後に
だまして金を持ち去る展開なのかなぁなんて思いながら
観てたんですけど、まさかのあの人があれだった展開には
まさにそうきたか〜って感じですね。面白かったです。

確かに阿部ちゃんのタッパと濃い顔立ちは詐欺師には
向いてないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カラスの親指 (あーうぃ だにぇっと)
カラスの親指@シネマサンシャイン池袋
映画『カラスの親指』★サギを包んだ大ガラスにしみじみ〜村上ショージさん絶賛です☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158035/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD22257/story.html ↑ あらすじ・(ここまでなら可か) &nbs...
カラスの親指/阿部寛 (カノンな日々)
何やら面白そうなミステリー作品だなぁと楽しみにしてました。原作は未読ですが直木賞作家・道尾秀介さんの本格ミステリー小説を映画した作品だそうです。阿部寛さんと村上ショー ...
カラスの親指 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 笑えることに、ラストでタケが西、テツが地下鉄へと去り
映画『カラスの親指』観てきたよ〜〜♪ (よくばりアンテナ)
原作は直木賞作家・道尾秀介、未読。 今年、3つ目の阿部寛主演作品。今度は詐欺師。 内容を口外しないように、ってあらかじめお約束の画面が(^_^;) まぁ・・・ね。 予告編やら、なんやら...
カラスの親指 (心のままに映画の風景)
詐欺師のタケ(阿部寛)は、どこかマヌケなテツ(村上ショージ)と成り行きでコンビを組んでいた。 ある日、街で偶然知り合った少女まひろ(能年玲奈)が、姉のやひろ(石原さとみ)とその彼氏貫太郎(小...
カラスの親指 (Memoirs_of_dai)
全てがアルバトロス作戦 【Story】 ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけ...
カラスの親指 (いい加減社長の映画日記)
だまされてやろうじゃないか、と・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 悲しい過去を背負い、詐欺師として生きるタケとなりゆきでコンビを組むことになった男、テツ。 詐欺に励む二人のもとに、アパートを追い出された美人姉妹とその恋人が転がり込んできた。 ....
劇場鑑賞「カラスの親指」 (日々“是”精進! ver.F)
全ては“大鴉”の、掌の上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211290003/ カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)道尾 秀介 講談社 2011-07-1...
カラスの親指 (とりあえず、コメントです)
道尾秀介著の同名小説を阿部寛主演で映画化したサスペンスです。 予告編を観て、これは面白そうと公開を楽しみにしていました。 5人それぞれのキャラクターが創り上げるコラボレーションにワクワクするような作品でした(^^ゞ
「カラスの親指」助けた少女たちと共同生活した先にみた大勝負で騙し見事に騙された親指詐欺師の親心 (オールマイティにコメンテート)
「カラスの親指」は詐欺師のコンビがある日突然少女を助けた事で姉妹とその恋人との共同生活をする事となり、過去の因縁から5人は狙われてしまうが、5人は最後の大勝負を掛けて ...
カラスの親指 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
カラスというのは詐欺師のことで、誰が親分なのかは最後までわからないのがいい。人間の5本の指でほかの4本としっかり向き合えるのが、親指だけだという。言葉遊びのユーモアもあって、時々笑える物語になっている。
カラスの親指〜伏線厨な物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
周到に見えて全て一発ギャグぽい 公式サイト。道尾秀介原作、伊藤匡史監督。阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸 ...
カラスの親指 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/11/23公開 日本 160分監督:伊藤匡史出演:阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、古坂大魔王、上田耕一、鶴見辰吾 5人のサギ師(カラス)が挑んだ大勝負!! 驚きと感動の爽快エンタテイ....
「カラスの親指」 (みんなシネマいいのに!)
 しまった〜 チケットを買う時にうっかり「カラスの飼育」と言ってしまったよ。 そ
【カラスの親指】もう騙されちゃってるもんねぇ (映画@見取り八段)
カラスの親指    監督: 伊藤匡史    出演: 阿部寛、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、村上ショージ、鶴見辰吾、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、上田耕一 公開: 2012年11月23日 2012年11月26日。劇場観賞。 原作は第62回日本推理作家協会...
「カラスの親指」 (ゆっくり歩こ。)
これは本がいいんですね! 道尾秀介・・・ 私は『横道世之介』の人と勘違いしてました (^^ ; 失礼しました 原作、良いんだろうなぁ 「ラスト15分が驚愕の・・・!」なんて言われてるので 何が? どんな?? と 話の進み具合から・・・ 何かヒドいことされる....
「カラスの親指」気楽に見られる160分! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カラスの親指] ブログ村キーワード  阿部寛、今年3本目の主演作!「カラスの親指」(20世紀フォックス映画)。刑事、古代ローマ人に続いて今度はプロのサギ師。さあ、あなたもダマされちゃいますか?  武沢竹夫(阿部寛)=通称・タケは、8年前に自身に振りかか...
「カラスの親指」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜今度は、“正義”でダマします〜2012年  日本映画   (2012.11.23公開)配給:20世紀フォックス映画/ファントム・フィルム  上映時間:160分監督:伊藤匡史原作:道尾秀介 『カラスの親指 by rule of CROW's thumb』(講談社刊...
『カラスの親指』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「カラスの親指」□監督・脚本 伊藤匡史□原作 道尾秀介□キャスト 阿部 寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳 友■鑑賞日 12月2日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)...
カラスの親指  ★★★★ (パピとママ映画のblog)
直木賞作家、道尾秀介のミステリー小説を「テルマエ・ロマエ」の阿部寛主演で映画化。2人のサギ師コンビの元に、3人の若者が転がり込んできたことをきっかけに巻き起こる騒動を、ユーモアを交えて描く。共演は「怪談(07)」の村上ショージ、「貞子3D」の石原さとみ。監督...
映画:「カラスの親指」〜劇場で (David the smart ass)
まず、競馬場のシーンから始まる。原作はもちろん、予告さえ見ていない私は、すっかりだまされる。途中で、ひょっとしてと思うけれど、まさか、テツさんがああいう形で絡んでいるとは思わなかった……。まさにそ...
【カラスの親指(2012)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
阿部寛さんの相棒にあの元祖スベリ芸人村上ショージさんを起用というチャレンジブルなキャスティングが話題の作品。そしてこれが面白い感じに成功しています。 いわゆるコン・ゲームもので詐欺師のお話なのですが、ストーリーの巧妙さやピリピリとした駆け引きの緊張....
映画を観た〜カラスの親指〜ネタバレあり (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
カラスの親指 (映画的・絵画的・音楽的)
 『カラスの親指』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)阿部寛がお笑いの村上ショージと共演するのが面白いと思い、映画館に出かけました。  物語の冒頭では、競馬場で、どの馬券を買うべきか思案に暮れている男タケ(阿部寛)が映し出されます。すると彼のそばに、いかに....
カラスの親指 (迷宮映画館)
もうちょっとテンポがほしかったかな。
カラスの親指 (愛猫レオンとシネマな毎日)
直木賞作家の同名小説を実写映画化したものです。 でこぼこコンビの詐欺師2人が、若者3人の為に、 一世一代の大勝負に出ることに・・・ コレは面白かったです! 上映時間160分という長丁場だったけど、長いと感じる事はありません。 本作は、予備知識なしの方が...
カラスの親指 (カプサイシンノココロモチ)
『カラスの親指』 (2012・日本・2h40) 監督・脚本 : 伊藤匡史 出演 : 阿部寛、村上ショージ、能年玲奈、石原さとみ、小柳友、鶴見辰吾 詐欺を生業とするおじさん2人組。知り合いとなった若者3人との奇妙な共同生活が始まったのち、人生を賭けた大勝負に5...
カラスの親指 無駄な長尺や (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=53 -6-】 今日は、自分の出身単組が初出なので年賀の挨拶に行き、それから委員長と飯食って、今から神奈川に戻ります。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる8本目の鑑賞、別にどっちでもいいやと思っていたけど、たまたま時間が合ったので鑑賞したのだけど...
映画『カラスの親指』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-95.カラスの親指■配給:20世紀フォックス、ファントム・フィルム■製作年・国:2012年、日本■上映時間:160分■観賞日:12月1日、新宿武蔵野館(新宿)■料金:1,000円 □監督:伊藤匡史◆阿部寛(武沢竹夫)◆村上ショージ(入川鉄巳)◆石原さと...
カラスの親指 (銀幕大帝α)
2012年 日本 160分 サスペンス/ミステリー/コメディ 劇場公開(2012/11/23) 監督:伊藤匡史 原作:道尾秀介『カラスの親指 by rule of CROW's thumb』 脚本:伊藤匡史 出演: 阿部寛:武沢竹夫 村上ショージ:入川鉄巳 石原さとみ:河合やひろ 能年玲奈...
カラスの親指 (映画感想メモ)
いい意味で騙された(゚∀゚)  私的ポイント タケとテツはコンビを組んで詐欺をし
ハートフルな”スティング”〜「カラスの親指」〜 (ペパーミントの魔術師)
カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】キングレコード 2013-05-28売り上げランキング : 1158Amazonで詳しく見る by G-Tools これも劇場公開行きそびれてDVD鑑賞。 ちとネタバレしております、これから観る方はこっから先はスルーで。(^^; 実は....
カラスの親指 (いやいやえん)
わけあって短信です。 ・美人姉妹がかーわいい。準主役は能年玲奈さんなのだ ・コミカルなコン・ゲーム、詐欺師の物語です ・親指は他の全部の指と向き合える(確かに!) ・どんでん返し自体はそんなにびっくりするものではなかった ・ストーリーは良く練られて...
映画「カラスの親指」のブルーレイを見ました(能年玲奈とホールトマトと猫) (翼のインサイト競馬予想)
映画「カラスの親指」のブルーレイを見たのでレビューしてみたいと思います。 You
カラスのエビアン! (Akira's VOICE)
『カラスの親指』 『グッモーエビアン!』 
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (のほほん便り)
「あまちゃん」で大ブレイクする前の能年玲奈、奔放プリティ娘キャラ・全開になる前の石原さとみが、実にキュートでのびのび。キラキラしてます。主演の阿部寛は、もちろん、安定の存在感。村上ジョージの配役は、意外に見えて、最後まで見ると「…なるほど」。一見、素朴...