だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

007 スカイフォール

2012-12-02 01:12:13 | 映画(さ行)

イギリス/アメリカ
アクション

    * * * * * * * *

ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして007シリーズ誕生
50周年記念作となる通算23作目のスパイ・アクション大作。
MI6への恨みを抱く最強の敵を前に、絶体絶命の窮地に追い込まれる
ジェームズ・ボンドと秘密のベールに包まれた上司Mが辿る衝撃の運命を、
迫力のアクションとともにスリリングに描く。
共演はM役のジュディ・デンチ、敵役のハビエル・バルデムのほか、
レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー。
監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用となった「アメリカン・
ビューティー」のサム・メンデス。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

英国の諜報機関MI6が世界中に送り込んでいるスパイのリストが盗まれる緊急
事態が発生。“007”ことジェームズ・ボンドは、リストを取り戻すべくMの
指示に従い、敵のエージェントを追い詰めていくが…。
その作戦が失敗に終り、組織内でのMの立場も危うくなる。
そんな中、今度はMI6本部が爆破される。辛くも難を逃れたMだったが、一連
の犯行はMへの復讐に駆られた元MI6の凄腕エージェント、シルヴァによる
ものだった。
そんな窮地に立たされたMの前に、手負いのボンドが姿を現わすが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

4年ぶりとなる007シリーズの最新作で、シリーズ誕生50周年記念作となる通算
23作目となる今作は予告編が流れ出した頃より、大いに期待して待ちに待って
たので、公開初日に早速観に行ってきた。

ボンド、ええとこのボンボンやったんか、知らなかったよ。

「007」シリーズは先代のピアース・ブロスナンの『ゴールデンアイ』からしか
観てないので、ボンドがあんな敷地をもつええとこのボンボンだったってのは
知らなかったよ。

始まって早々トルコ・イスタンブールのグランドバザールでバイクチェイスが
始まり、ここで一気に物語に引き込まれ、そして列車のシーンからオープニング
へと流れるあたりで観てるこっちのテンションMAX。
で、このオープニングと主題歌がイイ! 大いに見応えあるオープニング。
(ちなみに上映前に『96時間リベンジ』の予告編でもグランドバザールの屋根を
走るシーンがあったけど、ここは有名なロケ地なのかな。)

その後、奪われたリストを取り返すべく上海に行ったり、マカオに行ったり
して、黒幕のシルヴァのもとへと出向いたりして、途中いろいろあって、最後は
ボンドの故郷であるスカイフォールにて決戦するという流れで大いに見応えある
作品だった。

いつもは敵地に乗り込んで、その場の機知で危険を回避する印象のあるボンド
だったが、今回は自分に有利な地に罠をはって敵を待ち受けるという、いつも
とはちょっと違うボンドが見られたりと面白かった。

一応、ボンドガール的な立場のセヴリン役のベレニス・マーロウだったが、
あっという間に退場しちゃって、これといった印象がない。
今回のボンドガールはMことジュディ・デンチだった。
まさかMがあんなことになるとは、個人的にはまだまだジュディ・デンチにMを
演じて欲しかったんだが・・・。

そういえば長崎の軍艦島がシルヴァの本拠地のモデルの島として登場したが、
遠景だけの登場だった。島内でのロケをしたのかなと思って見ていたが、
島内のシーンはどうやらセットだったみたい。許可でなかったのかな。


お薦め度:★★★★★(5/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくれた方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスの親指 | トップ | ロックアウト »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2012-12-02 18:57:27
私も、
ええとこのボンボンだったのには驚きました!(爆
お疲れ様でしたと言いたい (メビウス)
2012-12-04 12:41:54
はくじさんこんにちは。TB有難うございました。

同じく自分も007は先代から本格的に参入しました。だからなのか今回のMを軸としたような物語はちょっと感慨深くもなっちゃったりで・・。でも最高齢のボンドガールはイヴやセヴリンよりもずっと際立ってましたね。ジュディ・デンチにはホント、十数年お疲れ様と言いたいです。
>えふさん (はくじ)
2012-12-08 18:08:15
こんばんは。
コメントありがとうございます。

まさかのええとこのボンボン設定でしたね。
驚きました。
>メビウスさん (はくじ)
2012-12-08 18:10:08
私も先代ボンドからしかシリーズ観てないので、
M=ジュディ・デンチなんですよね。
なので彼女がこれで降板になるのは
ちょっと寂しいですね。
やっぱ (sakurai)
2012-12-08 19:43:56
Mでしたねえ。
見どころは。
Mは、ママのMにすっかり刷り込まれてました。
といいつつ、次へのバトンタッチがアタシには嬉しかったりして。
普通のかっこいいレイフ様に、久しぶりにお目にかかれましたよ。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-12-12 23:01:17
こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに見どころはMでしたね。
M=ジュディ・デンチだったので、彼女の引退は
ちょっと寂しいもんがありますが、新しいMが
次シリーズでどういう風にボンドと絡むのか楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[映画『007 スカイフォール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンド...
「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者か...
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
007/スカイフォール (映画感想メモ)
世代交代を感じた今作でした。 いい加減あらすじ 潜入調査をしているリストが盗まれ
007 スカイフォール (あーうぃ だにぇっと)
007 スカイフォール@TOHOシネマズ日劇
「007 スカイフォール」みた。 (たいむのひとりごと)
“シリーズ製作50周年記念作品”として相応しく、ひと区切りの一作として素晴らしいと思った。シリーズ開始時にはまだ生まれていない私なだけに、私の中の”007=ジェームズ・ボンド”は初代ショーン・コネリー
007 スカイフォール (Akira's VOICE)
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!  
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
『007 スカイフォール』 2012年11月22日 109シネマズ川崎(IMAX) (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりのIMAXでした。 やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある 【ストーリー】  MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員...
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かな...
映画「007 スカイフォール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
映画:スカイフォール SKYFALL ×3作で体制が完成で既にボンドは年寄り=まるでギャグ! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。 ...
007新作「スカイフォール」の出来について、拭い切れない不安... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
007新作「スカイフォール」 予告編 第一弾をみた。 実は、全くそうするつもりはなかった。 というのは、前作「007 慰めの報酬」について、予告編でやや期待が高まり過ぎ、結果あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「...
007 スカイフォール (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Skyfall監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ベレニス・マーロウ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー、アルバート・フィイー、ジュディ・デンチ・・・50周年記念作品だったんですね!
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
007 スカイフォール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [story]MI6....
「007 スカイフォール」 (Con Gas, Sin Hielo)
ボンドガールM。 D.クレイグを新ボンドに迎えてから勢いが増す一方のシリーズ。 はじめは「金髪のボンドなんて」といった批判の声もあったと聞く。確かに、大昔の007とは印象は大きく異なる。 昔のボンドは、遊びというか漫画的というか、ちょっと不真面目な余裕....
007 スカイフォール (心のままに映画の風景)
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』を観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロワイヤ...
映画『007 スカイフォール』★スカイフォールから再始動の予感♪〜アデルの歌もステキ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/153173/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       シリーズ50周年の今作。 節目には、過去を振り返り、未来を見つめた...
007/スカイフォール (☆お気楽♪電影生活☆)
007/スカイフォール SKYFALL 2012年 イギリス・アメリカ 監督:サム・メンデス 脚本:ニール・パーヴィス     ロバート・ウェイド     ジョン・ローガン 音楽:トーマス・ニューマン 主題歌:アデル      “スカイフォール”
007 スカイフォール (映画 大好きだった^^)
映画の日に吹き替えで観賞。800円で鑑賞できるとあって朝9時から結構な人だかり。劇場はコンプレックスの一番大きい会場で7割くらい埋まってた。そして今回初めて席のネット ...
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
『007 スカイフォール』 (pure breath★マリーの映画館)
007シリーズ生誕50周年記念作品 祖国イギリスを舞台に繰り広げられる007史上最大の危機! 『007 スカイフォール』 監督・・・サム・メンデス 出演・・・ダニエル・クレイグ、ハビエル・バ....
「007 スカイフォール」 (ゆっくり歩こ。)
ダニエル・クレイグは007、ジェームズ・ボンドの時はいつもの10倍くらい好き です カッコいいこと 今回は初頭のシーンから・・・   続くアクションシーンへと  〜   イッキにコーフンさせます 心臓がドキドキ こんなシーン、どーやって撮ったのぉ? ....
007 スカイフォール (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】サム・メンデス 【出演】ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/ベン・ウィショー/アルバート・フィニー/ジュディ・デンチ 【公開日】...
007 スカイフォール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間の知恵と使命感で行われていた諜報活動は、高度なサイバーシステムに役目を奪われた。個人の能力と使命感だけでは、もはや役に立たないと犯罪者が挑戦する。でも文明から離れた荒野に舞台を移せば人間力の勝負になった。
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
007 スカイフォール  監督/サム・メンデス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  ジュディ・デンチ  ベレニス・マーロウ 【ストーリー】 愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘め....
007 スカイフォール (とりあえず、コメントです)
007のシリーズ23作目にして50周年記念の作品です。 アクションがよりハードになっていて、しかもMが中心の物語と聞いて、公開を楽しみにしていました。 出だしのカーアクションからビックリの展開に、一気に引き込まれていきました。
「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のトリを飾るに相応しい作品となった。
映画『007 スカイフォール』 (健康への長い道)
 今更ですが、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドって、まだ3作目なんですね。なんだかもっと長くやっているような印象です。  ちょうどエンディングのあたりで今日の地震でした。新宿バルト9のシアター8は、ビルの13階。免震構造ということで、かなり長く揺れま...
■007 スカイフォール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第288回「この作品は彼女のために作られたのでは?」 この作品をブログに書く時にはいつも言うことなのですが、つい先だってまでこのシリーズをきちんと観たことはありませんでした。映画界を代表するような大ヒットシリーズなのに、きちんと最初から最後まで鑑賞した...
あなたは正しかった〜『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
007 スカイフォール (Memoirs_of_dai)
種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り...
007 スカイフォール (迷宮映画館)
うーん、何行にしたらいいかなああと悩む。。。という低レベル。
007 スカイフォール (映画の話でコーヒーブレイク)
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞〜。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ〜!です。 ちょっとショーン・コネリー時代のオープニングを彷彿とさせる感じ。 「カジノ・ロ...
007 スカイフォール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「007 スカイフォール」監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ(『カウボーイ&エイリアン』『ドラゴン・タトゥーの女』)ハビエル・バルデム(『食べて、祈って、恋をして ...
007/スカイフォール (538ねん。)
ボンド映画50年のBlu-rayも4作目までしか未だ見てないのですが スカイフォールをようやっと見に行って来ました 公開されてもう2週間が過ぎようとしてますが まだまだお客さんが沢山 一見さんじゃなくて、2度目3度目の007オタクの人もいるんでしょうけども 根強い007ファ....
「007 スカイフォール」Skyfall (2012 SONY) (事務職員へのこの1冊)
確かに“いい作品”だよなと納得しながら観ていた。でも同時に、これが007なのか?
「007 スカイフォール」 (みんなシネマいいのに!)
 原色の派手なコスチュームに身を包み、目立ちすぎるくらい目立っているが、それでも
007 スカイフォール ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
映画史上、最長の人気シリーズ「007」だが、最新23作目も衰え知らずどころか、さらにフルスロットルの面白さで君臨!・・・川底へ転落し、死亡記事まで出たボンド、当然死んでいるわけないが、渾身の思いで現場復帰し、MI6にとって最大のピンチに立ち向かう。 ボ...
007 スカイフォール (こんな映画見ました〜)
『007 スカイフォール』---SKYFALL---2012年(イギリス/アメリカ)監督:サム・メンデス出演:出演: ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム 、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス 、ベレニス・マーロウ 、アルバート・フィニー 、ベン・ウィショー、ジュディ...
『007 スカイフォール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
映画:『007 スカイフォール』 (日伊文化交流協会)
『007スカイフォール』見てきました。 前作の、『慰めの報酬』を見たのが、2009年の1月。えっもう3年もたったっけ? って感じで、年々時の過ぎるのが早く感じます。 実は、『慰めの報酬』(←前回の感想)を見たとき、一体敵は誰なのかとかよくわからなかったんですよ...
映画「007 スカイフォール」 (FREE TIME)
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
007 スカイフォール / SKYFALL (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
予想を超えた007 (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな....
007 スカイフォール (2012) (道半ば)
   〈あらすじ〉 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。 その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロン....
映画「007 スカイフォール」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ジェームズ・ボンドのルーツに迫る物語 タイトルの意味は中盤で明らかになる。ハイラインドの荒野にぽつんと建った廃屋。かつては地方の豪族の屋敷であったのだろう。厳しい自然の中で、人は生き、人は...
『007/スカイフォール』('12初鑑賞94・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 12月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 17:15の回を鑑賞。
007 スカイフォール (キノ2)
★ネタバレ注意★  007シリーズ誕生50周年記念作品(通算23作目)。  ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドとしては3作目。  監督はサム・メンデス。  大変面白かったです☆ ニヤニヤ笑いが止まらない(笑)。  NATOの潜入捜査官のリストが奪われた...
007 スカイフォール (愛猫レオンとシネマな毎日)
007シリーズは、50周年を迎え、本作は、第23作目になります。 そして、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは、3作目。 コレは、面白い! 冒頭から、ビンビン飛ばして、予告編で見たアクションシーンは 全て使い切ってくれます。 でも、ただのスパイアクシ...
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
007 スカイフォール (B-scale fan's log)
公開中 サム・メンデス監督     出演 ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、     レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、     ジュディ・デンチ 他 新評価 3.0 ご存じ007のシリーズ最新作。 物語は古典的な組織のスパイのリストが盗まれて、 00...
007 スカイフォール (Diarydiary! )
《007 スカイフォール》 2012年 イギリス/アメリカ映画 − 原題 − S
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ〜 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
映画『007 スカイフォール』を観て〜アカデミー賞2部門受賞 (kintyre's Diary 新館)
12-96.007スカイフォール■原題:007Skyfall■製作年・国:2012年、イギリス・アメリカ■上映時間:143分■観賞日:12月8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパスポート) □監督:サム・メンデス□主題歌:アデル◆ダニエル・クレイグ(...
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
007/スカイフォール (Sato\'s Collection)
見ました。 トルコのイスタンブール。 イギリスの諜報部員007ジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ)は各地で潜入捜査している同盟国の諜報部員のリストを強奪した犯人を追っていた。 同僚が撃たれ追跡するボンド。 もう少しで捉える所でM(ジュディ・デンチ)の命令....
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエ...
007 スカイフォール (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2012年英・米国 上映時間:143分 監督:サム・メンデス  007シリーズは本作で23作目になる。また2006年にダニエル・クレイグ主演の『007/カジノ・ロワイヤル』から大幅なイメージチェンジを図り、従来のお気楽的で明るいムードを一新
007 スカイフォール (RISING STEEL)
007 スカイフォール / SKYFALL 2012年 イギリス・アメリカ合作映画 MGM&ソニー・ピクチャーズ製作 監督:サム・メンデス 製作:バーバラ・ブロッコリ  マイケル・G・ウィルソン 製作総指揮:カラム・マクドゥガル 脚本:ニール・パーヴィス ...