だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

BRAVE HEARTS 海猿

2012-07-21 02:19:14 | 映画(は行)

日本
アクション/サスペンス/ドラマ

    * * * * * * * *

原作『海猿』最終話で描かれた「ジャンボジェット機の海上着水」を映像化
したシリーズ最新作。シリーズは前作「THE LAST MESSAGE 海猿」(2011)で
完結していたが、ファンの熱い要望に応える形で新たに制作された。
羽住英一郎(監督)、福田靖(脚本)、佐藤直紀(音楽)、伊藤英明(主演)と、
全シリーズを手がけてきたスタッフとキャストが再び集結し、ドラマの新たな
ステージを切りひらく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

海上保安官だった仙崎大輔は後輩の吉岡とともに、海難救助のエキスパートで
ある特殊救難隊に所属していた。大輔は妻の環菜との間に二人目の子供を
授かり、吉岡はキャビンアテダントの美香という恋人ができるなど、公私とも
に充実していた。しかし美香の搭乗するジャンボ旅客機のエンジンが炎上、
飛行がこんな状況に陥ってしまう。
総合対策室の下川救難課長は最後の選択肢として、東京湾への着水を提案。
ジャンボ機が浮かんでいられるのはわずか20分。
大輔たちはその間に300名を超える乗客乗員を救出することができるのか!?
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告編観ただけで大体どんな内容か予想つくんだが、TOHOシネマズのポイントも
貯まってたことだし、TOHOシネマズなんばでポイント鑑賞することに。

あれ?思ってた以上に面白かった。

前作の『THE LAST MESSAGE 海猿』でシリーズ完結だと思っていたんだが、
こんな客入りが期待できる優良コンテンツを放っておくって手はないわけで
続編が作られたんだけど、今回は思ったより救助シーンが短かったような。

前作、前々作のように巨大プラントや大型客船とちがってジャンボ機なので
あまりうろうろする場所がなく、不時着してしまったら20分ほどしか浮上
してられないので、必然的に救助シーンは短くなってしまうのか。
それでもしっかりと魅せられてハラハラしたけど。
個人的には不時着してからのシーンよりも不時着するまでのくだりの方が
緊迫感あって見入ってしまった。

仲間が危険に陥って絶望的な展開になろうとも、そこはお約束で生きてます、
助けます、みんな無事で大団円という安定のパターンなので、予想外な展開に
裏切られることなく頭空っぽにして楽しめる内容だった。

これはさらに第5作とか出来るんだろうなぁ。
出来たら出来たで観に行くけど。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメイジング・スパイダーマン | トップ | おおかみこどもの雨と雪 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2012-07-21 09:50:47
こんちは。

そうか、分かった。
カーテンコールがあってもおかしくない映画なんだ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画 「BRAVE HEARTS 海猿」  (ようこそMr.G)
映画 「BRAVE HEARTS 海猿」
劇場鑑賞「BRAVE HEARTS 海猿」 (日々“是”精進! ver.F)
決して、諦めない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207130003/ BRAVE HEARTS 海猿 サウンドトラックサントラ 佐藤直紀 EMIミュージックジャパン 2012-...
映画『BRAVE HEARTS 海猿』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
忙しくなる前に息子の所へ「家政婦の母。」に参りました。 行ってみてビックリ! 何と洗濯機が壊れており、洗濯物の山が… 電
『BRAVE HEARTS 海猿』 これではまだ完結できない (映画のブログ)
 『BRAVE HEARTS 海猿』は、続編制作を待ち望んだファンにとってこの上なく嬉しい作品だろう。前作『THE LAST MESSAGE 海猿』に足りないものが、ここにはあるからだ。  2004年の映画一作目以降、テレビシ...
『BRAVE HEARTS 海猿』 2012年7月14日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『BRAVE HEARTS 海猿』 を鑑賞してきました。 今日は14日なのでTOHOで...(笑) TOHOが会員サービスが一番いいかなと思うけど他はどうなんでしょうか・・・ 遠いと中々行かないので近くにあるシネコンは便利が良いです 【ストーリー】  最高レベルのレスキュー能力を誇...
BRAVE HEARTS 海猿 (勝手に映画評)
大輔が特殊救難隊に異動になって、海猿が帰って来ました。今回の舞台は、航空機事故。東京湾上で、必死の救難活動に当たります。 実はねぇ、わたし的には、前回の『THE LAST MESSAGE 海猿』は、若干ユルくて微妙な感じもあったんですが、今回の『BRAVE HEARTS 海猿』は...
BRAVE HEARTS 海猿 (LOVE Cinemas 調布)
海上保安庁の機動救難隊に所属する潜水士・仙崎大輔を主人公として海上保安官たちの奮闘を描いた人気シリーズ劇場版の第4弾。今回は346名を載せたジャンボ機が東京湾に海上着水し、その乗客乗員の救助に挑む。出演は伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太らレギュラー陣に加え...
BRAVE HEARTS 海猿 (佐藤秀の徒然幻視録)
全員救助と全会一致の文化 公式サイト。羽住英一郎監督、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎。「THE LAST MESSAGE 海猿」に続き、今度は ...
BRAVE HEARTS 海猿/伊藤英明 (カノンな日々)
「アレ?このシリーズって完結したんじゃなかったの?」と思ったのはたぶん私だけではないのでないかと。ファンたちの熱い要望に応えて実現したこの劇場版第4弾の新たなる舞台は東 ...
『BRAVE HEARTS 海猿』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「BRAVE HEARTS 海猿」□監督 羽住英一郎 □脚本 福田靖□原作 佐藤秀峰 □キャスト 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、      三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎■鑑賞日 7月14日(土)■劇場 チネチッタ■cya...
「BRAVE HEARTS 海猿」シリーズ最高傑作!起死回生の1本! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[海猿] ブログ村キーワード  そんなわけで、すっかり放置プレイ状態だった当ブログ、久々の復活!で、復活つながりってわけではないですが、こちらもシリーズ復活の最新作「BRAVE HEARTS 海猿」(東宝)。う~ん、やっぱり前作で終わりやなかったんやね~(^^;。 ...
『BRAVE HEARTS 海猿』をスカラ座で観て、レスキュー寅さんだなふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★殊更に高評価にも低評価にもしない】 原作とテレビドラマは未読、未鑑賞。 映画だけ一通り観てる。 熱烈ファンじゃないけど、押さえておくか的スタンスで ...
BRAVE HEARTS 海猿 (Akira's VOICE)
ワンパターンの貫き方が潔い!  
BRAVE HEARTS 海猿 (風に吹かれて)
みんなが集まれば公式サイト http://www.umizaru.jpシドニーから羽田へ向かうジャンボジェット機が、エンジントラブルに見まわれ、車輪の一部も降りないので、救助案を検討した結果、羽田沖に
BRAVE HEARTS 海猿 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  346名を乗せたジャンボジェット機が、相次ぐトラブルのため、やむなく東京湾へ海上着水することになった。沈没までのタイムリミットはわずか20分。このわずかな時間の中で、乗客乗務員全員を救い出すべく、海上保安庁・警察・消防・医療班が一体となって...
『BRAVE HEARTS 海猿』 (こねたみっくす)
希望がある限り、絶対に諦めない。 予告編を見た時から結末も分かってます。東京湾に海上着水したジャンボ機から乗客乗員346名全員を救助することに現実味がないことも分かってま ...
「BRAVE HEARTS 海猿」みた。 (たいむのひとりごと)
『海猿』シリーズの劇場版第4弾。第3弾の『THE LAST MESSAGE 海猿』から2年後ということで、仙崎が”特殊救難隊”に配属されたという以外では、とりまく環境も関わる人間も劇的に変化することな
BRAVE HEARTS 海猿 (ハリウッド映画 LOVE)
監督:羽住英一郎出演:伊藤英明、佐藤隆太、加藤あい、仲里依紗、三浦翔平、伊原剛志、時任三郎・・・吉岡くーんッ!!
映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」観に行ってきました。海難事故の救助に奮闘する海上保安官達の姿を描く、同名漫画原作の人気シリーズ劇場版第4弾。劇場版の「海猿」シリー...
BRAVE HEARTS 海猿 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月13日(金) 17:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『BRAVE HEARTS 海猿』公式サイト フリーパスポート10本目。 息子に「親を超えて世界一になれ。合衆国大統領だ!」と、何をかいわんやな馬鹿なことは言うし、 吉岡とプロポーズの言...
BRAVE HEARTS 海猿 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/07/13公開 日本 116分監督:羽住英一郎出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎 最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊のメンバーとなった仙崎と吉岡。そんなある日、ジャンボジェット機のエンジ....
BRAVE HEARTS 海猿 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 時間との勝負!ってときに動きを止めてまでする会話って
「BRAVE HEARTS 海猿」 (みんなシネマいいのに!)
 前作「THE LAST MESSAGE 海猿」では惨い3Dを見せられ、完結と言
「BRAVE HEARTS 海猿」絶体絶命の状況でみた冷静な判断力と生きる願いを持った人たちを最後まで諦めず救助した仙崎と吉岡の信念 (オールマイティにコメンテート)
「BRAVE HEARTS 海猿」は海猿シリーズの映画第4弾作品で、海上保安庁の中でも精鋭部隊である特殊救難隊に配属された仙崎と吉岡は過酷な救難現場へ救助に向かい、ジャンボ機墜落事故 ...
BRAVE HEARTS 海猿 いろいろと反省した結果なのかすっきりとまとまっていたよww (労組書記長社労士のブログ)
【=32 -3-】 海猿、漫画の原作は読んだことなかったけど一番最初に見たのは映画版やったね、感動した! で次にテレビでドラマ化されて夢中になって見た(録画して全話DVDに焼いてある)。 しかし、ドラマ後の映画、「LIMIT OF LOVE 海猿」、「THE LAST MESSAGE 海猿」...
BRAVE HEARTS 海猿 いろいろと反省した結果なのかすっきりとまとまっていたよww (労組書記長社労士のブログ)
【=32 -3-】 海猿、漫画の原作は読んだことなかったけど一番最初に見たのは映画版やったね、感動した! で次にテレビでドラマ化されて夢中になって見た(録画して全話DVDに焼いてある)。 しかし、ドラマ後の映画、「LIMIT OF LOVE 海猿」、「THE LAST MESSAGE 海猿」...
■BRAVE HEARTS 海猿 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第272回「それは決して誰も傷付かない奇跡のお話。」 こんなに凄いキラーコンテンツを彼らが手放すはずは無いだろうと思っていた。表向きは「ファンの熱い要望に応えた。」なんて言っていても。そして再びどこかで見たプロット、どこかで聞いたようなセリフで見事に続...
「BRAVE HEARTS 海猿」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・日本/制作プロダクション:ROBOT配給:東宝 監督:羽住英一郎 原作:佐藤秀峰 原案・取材:小森陽一 脚本:福田 靖 撮影:江?朋生製作:亀山千広、加太孝明、水口昌彦、市川 南、亀井 修
映画『BRAVE HEARTS 海猿』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-61.Brave Hearts 海猿■配給:東宝■製作国・年:2012年、日本■上映時間:116分■観賞日:7月26日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:羽住英一郎◆伊藤英明(仙崎大輔)◆加藤あい(仙崎環菜)◆佐藤隆太(吉岡哲也)◆伊原剛志(嶋一彦)◆時任三郎(下川?)◆蛍...