だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

おおかみこどもの雨と雪

2012-07-27 21:49:46 | 映画(あ行)

日本
ドラマ/ファミリー/ファンタジー/アニメ

    * * * * * * * *

「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が贈るファミリー・
ファンタジー・アニメ。
“おおかみおとこ”と恋に落ち、2人の“おおかみこども”を生んだ一人の
女性を主人公に、母親と子どもたちとの絆と成長を美しい自然の風景をバックに
丁寧な筆致で描き出す。声の出演は宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

大学生の花は相手が“おおかみおとこ”とは知らずに恋に落ちてしまう。
しかし、“おおかみおとこ”であることを打ち明けられても花の気持ちは
変わらなかった。やがて2人の間には、人間とおおかみの2つの顔を持つ
“おおかみこども”、姉の“雪”と弟の“雨”が生まれる。
そして雪と雨が人前でおおかみにならないよう注意しながら、家族は都会の
片隅でひっそりと、しかし幸せに暮らしていた。そんなある日、父親の
“おおかみおとこ”に突然の死が訪れる。
花は悲しみに暮れながらも、子どもたちを一人で育てるために決意を新たにし、
緑豊かな山あいの村へと移り住む。
大自然の中でのびのびと成長していく雪と雨。
だが、2人には重大な選択のときが迫っていた。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

細田監督の「時をかける少女」がすっごく好きな自分としては、監督の
最新作ということで非常に楽しみにしていた作品で、公開初日に観に
行きたかったんだが、仕事やなんやかやで行けず仕舞いで、本日やっと鑑賞。

素晴らしかった。

花がおおかみおとこと出会って恋に落ちて2人のおおかみこどもを生むまでの
パートと、おおかみおとこが事故で死んで、残された花が2人のおおかみこども
を都会で育てられなくて田舎で育てようと奮闘するパート、成長してきた“雪”
と“雨”が自分達の生きていく世界を見出すパートと大きく3つに分かれており
花と子供たちの成長を躍動感溢れながらも繊細な心の機微を丁寧に描写した内容
に大いに満足。

幼少期の雪の自由奔放っぷりや保育園に行きたくて拗ねる姿や、雨の花に甘える
姿とか可愛かったし、そんな二人を優しく見守りつつ子育てすることで母として
成長していく花の慈愛に満ちた姿が素晴らしかった。

それと雪が草平に正体を明かすシーンも幻想的で、風でたなびくカーテンごしに
雪が人間の姿からおおかみの姿に変わる演出も良かった。

ラスト近くのおおかみとしての生活を決意した雨との別れのシーンは子を持つ
母親達が観たら胸に迫るものがあるんだろうな。
ええ歳した独身男の自分が観ても、あのシーンはグッときたし。
改めて親、特に母親の偉大さってのを思い知った次第。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BRAVE HEARTS 海猿 | トップ | ダークナイト ライジング »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丁寧 (メビウス)
2012-08-02 20:47:01
はくじさんこんばんわ♪お返事が遅れて申し訳ありませんでした^^;あとTBも有難うございました♪

今回は時をかける壮大さも無ければ世界規模の騒動も無く、極端に言えば『地味』とも取れちゃうわけなのですが、それでも花の奮闘振りが良く分かる13年間の軌跡はホント丁寧に描かれてもいましたから、自分も飽きなかったんですよねぇ。
それにおおかみという僅かなファンタジーも、ストーリーをとてもドラマチックにしていましたし、雪と雨も総じて可愛かったのが自分には好印象でしたね(笑
>メビウスさん (はくじ)
2012-08-07 23:48:01
こんばんは。
コメントありがとうございます。

前作・前々作ほどの壮大さも騒動も無かったですが、
花の奮闘ぶりと子供たちの成長と巣立ちが見ていて
心に来るものがありましたね。
素晴らしい作品でした。
大変 (sakurai)
2012-08-14 20:19:04
遅くなりました・・・。
お許しを。

と言うことで、この映画。。。
はくじさんは大絶賛のようですが、私はそこまでいかなかったなあ〜。自分としては、前二作に方が好きでした。
母としては、よーーくわかるとこばかりで、逆にそうじゃないだろ・・・とか、そこは違うだろ・・・って感じたかも。
アニメなんですから、細かいところは目をつぶらなければならないのですが、細田監督だから、妥協出来なかったかもです。
いや、十分に素晴らしい作品なんですが、自分の中の期待がもっと大きかったと言うだけなんですがね。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-08-14 21:26:36
こんばんは。
コメントありがとうございます。

この作品、素晴らしかったですが、個人的には前々作の
『時をかける少女』が一番好きで、大傑作だと思ってます。
おぉ、実際の母親の立場の人から観ると、つっこみたい
ところは多々あるみたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『おおかみこどもの雨と雪』 2012年6月18日 東京国際フォーラムCホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『おおかみこどもの雨と雪』 を完成披露試写会で鑑賞しました。 娘が時間通りに来ないので、18:15頃に座席券へ引き換えました でも、係員の粋な計らいにより1Fの座席券にしてくれたのですが やっぱり最後方でしたので、全然舞台挨拶は見えませんでした...宮崎あおいの...
「おおかみこどもの雨と雪」みた。 (たいむのひとりごと)
『時をかける少女』『サマーウォーズ』に続く奥寺佐渡子脚本&細田守監督による長編アニメーションで、この夏一番楽しみしていたアニメーション映画。細田監督作品と言えば”夏”と”青い空&白い雲”。でも今作では
おおかみこどもの雨と雪 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間が自然に入りこみすぎて狼は絶滅した。自然に入りすぎたのに人間はその境界である集落を守ることができない。限界集落という問題が浮上して農作物が被害を受けている。そんな勝手な人間の営みを”おおかみおとこ”との混血で生まれた子供、雨と雪という二人の子供の物...
『おおかみこどもの雨と雪』 (ラムの大通り)
----この映画のって、 『時をかける少女』や『サマーウォーズ』で人気の細田守監督作品だよね。 タイトルが分かりにくいんだけど…。 「そうだね。 でも、よくキービジュアルを見てごらん。 ほら、ふたりの子どもの耳…」 ----あっ。 「ね。彼らは 人間とオオカミの間に...
映画「おおかみこどもの雨と雪」@TOHOシネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 TOHOシネマズさん主催の試写会でほぼ満席、アニメ作品という事で小さなお子さんから大人まで幅広い客層だ。
おおかみこどもの雨と雪 (そーれりぽーと)
個人的意見としては、今はジブリよりも確実に楽しませてくれる細田守監督の最新作、『おおかみこどもの雨と雪』を観てきました。 ★★★★ おおかみこども二人を育てる人間の母親の目を通して究極のスローライフ体験をさせてくれる素敵な狼男映画。 実写映画を観ている...
おおかみこどもの雨と雪 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】狼と人間のハーフの子供を育てるけどな
おおかみこどもの雨と雪 (LOVE Cinemas 調布)
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』の細田守監督と脚本の奥寺佐渡子のコンビが送る最新作。ヒロインとおおかみ男の恋愛、結婚、そしておおかみこどもの出産とその成長を描きだしている。声優には宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太といった実力派俳優が揃った。キャラ...
『おおかみこどもの雨と雪』 ことはそう単純ではない (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  一見すると、『おおかみこどもの雨と雪』は細田守監督の前作『サマーウォーズ』(2009年)の延長のようだ。  だが、ことはそう単純ではない。  『おおかみこどもの雨と雪』は、大...
劇場鑑賞「おおかみこどもの雨と雪」 (日々“是”精進! ver.F)
母は、強し… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207210002/ おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)細田 守 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-06-2...
おおかみこどもの雨と雪 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://ookamikodomo.jp/ 何度か試写会に応募したけど全てハズレ。 仕方なく貯まったポイントで無料鑑賞。 などという冗談はさておき、前作『サマーウォーズ』が面白かったので楽しみにしていた作品。 19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運...
[映画『おおかみこどもの雨と雪』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆凛とし、毅然ともしている一人の女性が、二人の「おおかみこども」を両腕に抱いているポスターが印象的な、期待の作品だった。  テーマとしては、突き詰めると「シングルマザー」の物語なのだと思っていた。  そして、どのような経緯かは知らないが、かようなオリジ...
『おおかみこどもの雨と雪』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「おおかみこどもの雨と雪」 □監督・脚本・原作 細田守 □脚本 奥寺佐渡子□キャスト(声) 宮崎あおい、大沢たかお、黒木 華、西井幸人、大野百花、           加部亜門、林原めぐみ、染谷将太、谷村美月、麻生久美子、菅原...
親としての信念は?『おおかみこどもの雨と雪』 (水曜日のシネマ日記)
おおかみおとこと恋をした女性とその子供たちの物語です。
おおかみこどもの雨と雪  監督/細田 守 (西京極 紫の館)
【声の出演】  宮崎あおい(花)  黒木 華/大野百花(雪)  西井幸人/加部亜門(雨)  大沢たかお(彼/おおかみおとこ) 【ストーリー】 人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”に恋をした大学生の花。やがて妊娠し、雪の日に女の子の、雨の日に男の子の《おおかみこ...
映画『おおかみこどもの雨と雪』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本・原作、細田守。脚本、奥寺佐渡子。キャラクターデザイン、貞本義行。音楽
おおかみこどもの雨と雪 (映画と本の『たんぽぽ館』)
成長していく“子どもと親”の物語                    * * * * * * * * *  「サマーウォーズ」にすっかりハマった私は、この細田守監督作品、迷わず見ました。 脚本の奥寺佐渡子さんも好きなんですよね。 ただ、“おおかみお...
「おおかみこどもの雨と雪」 −映画− (読書日和)
※小説「おおかみこどもの雨と雪」のレビューをご覧になる方はこちらをどうぞ。 久しぶりとなる映画のレビュー。 昨日「おおかみこどもの雨と雪」(監督:細田守)を観に行ってきました。 ------- ストーリー ------- 人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”に恋をした大学...
「おおかみこどもの雨と雪」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・日本/制作:スタジオ地図配給:東宝 監督:細田守 原作:細田守 脚本:奥寺佐渡子、細田守 キャラクターデザイン:貞本義行 作画監督:山下高明 美術監督:大野広司エグゼクティブプロデューサー
「おおかみこどもの雨と雪」 (ゆっくり歩こ。)
泣きました〜。。  きっと子供を産んだお母さんは。。 みな号泣 細田監督のは「時をかける少女」が大好きなのですが この作品も・・・ 観終わった後の感覚が、・・・ どことなく似ています お話は全く違うのだけれど、ね  予告とか観ていて・・・ 果たし...
映画『おおかみこどもの雨と雪』★自立あるいは大人になるということ〜雑感です。 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158332/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     女子大生・花は、おおかみ男の彼と恋に落ち、卒業を待たずに子供ができる。 生まれた長女は雪。...
『おおかみこどもの雨と雪』 (beatitude)
人間の姿をしていながらもおおかみおとこという正体を持つ男(声:大沢たかお)と出会った大学生の花(声:宮崎あおい)。二人は惹かれあい、やがて子どもを授かる。姉の雪と弟の雨は、人間とおおかみのふたつの顔を持つ、おおかみこどもだった。都会の片隅で正体を隠しな...
おおかみこどもの雨と雪<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <東宝試写室> 監督:細田守 原作:細田守 脚本:細田守、奥寺佐渡子 キャラクターデザイン:貞本義行 作画監督:山下高明 私が好きになったひとは “おおかみおとこ”でした。 良かった。 「おおかみおとこ」の子供を産んで育てる話、とだけ知っ...
おおかみこどもの雨と雪 (Akira's VOICE)
この映画を観ている間,僕は"親"になった。
『おおかみこどもの雨と雪』('12初鑑賞77・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 7月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 15:15の回を鑑賞。
映画「おおかみこどもの雨と雪」 (FREE TIME)
注目の映画「おおかみこどもの雨と雪」を鑑賞しました。
「おおかみこどもの雨と雪」 (大吉!)
<日曜日> (7月27日・ユナイテッドシネマ・会員サービスデー・シネマカード鑑賞・12時15分から) 人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”に恋をした大学生の花。やがて妊娠し、雪の日に女の子の、雨の日に男の子の《おおかみこども》を産む。姉弟は雪、雨と名づけられ...
映画「おおかみこどもの雨と雪」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「おおかみこどもの雨と雪」観に行ってきました。「時をかける少女」「サマーウォーズ」などの作品を手掛けてきた細田守監督の新作アニメーション。なお、今作は映画「メリダと...
おおかみこどもの雨と雪・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
命を産み育てるとはどういう事か。 「時をかける少女」「サマーウォーズ」のヒットで、一躍ヒットメーカーとなった細田守監督は、遂に驚嘆すべき作品を作り上げた。 これをファンタジックなだけのファミリ...
おおかみこどもの雨と雪 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月21日(土) 19:10〜 TOHOシネマズ有楽座 料金:0円(フリーパスポート) 『おおかみこどもの雨と雪』公式サイト フリーパスポート15本目。 細田守の新作は、前二作のSFぽいものと異なり、昔のジブリの香りのする作品。 田舎でのおおかみこどもの子育ての話...
おおかみこどもの雨と雪 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】細野守 【声の出演】宮崎あおい/大沢たかお/黒木華/西井幸人/菅原文太/他 【公開日】2012年 7月21日 【製作】日本 【ストーリー】 ある日、大学生の花は、人間の姿で暮らす“おおか...
おおかみこどもの雨と雪 (とりあえず、コメントです)
おおかみこどもを育てることになった一人の母親の子育て記を描いたアニメです。 細田守監督&“おおかみこども”なんて、これは絶対に観なくちゃと思っていました(^^ゞ 子育ての大変さと喜び、そして母親の愛の大きさを感じさせてくれるような物語でした。
映画『おおかみこどもの雨と雪』 (健康への長い道)
 『時をかける少女』、『サマーウォーズ』の細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』を新宿バルト9で。  平日の特定回が割引になるシネマチネは、いい制度だ。 Story 人間の姿をして、人間として普通に暮らす“おおかみおとこ”(声:大沢たかお)と出会った大...
【おおかみこどもの雨と雪(2012)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
細田守監督といえば今や宮崎駿監督に並んで名前でお客の呼べる数少ないアニメ監督。さっそくその名前に釣られ観てきました。 「おおかみこども」という秀逸なネーミングと貞本キャラとの組み合わせならもう勝ったも同然w。どんな楽しいお伽話を見せてくれることやらと...
おおかみこどもの雨と雪 (迷宮映画館)
弟の方を先に呼ぶのね、この題名は。。。いや、単なるごろの良さか。
★おおかみこどもの雨と雪(2012)★ (Cinema Collection 2)
私は、この子たちと生きていく。 映時間 117分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/07/21 ジャンル ドラマ/ファミリー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が贈る ファミリー・ファンタジー...
細田守監督『おおかみこどもの雨と雪』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。細田守監督・長編最新作『おおかみこどもの雨と雪』脚本は奥寺佐渡子。キャラクターデザインは貞本義行。花の声を宮崎あおい、“おおかみおとこ”の声を大沢たかお。ほかに菅原文太、
「おおかみこどもの雨と雪」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
細田守監督って、いつも映画らしい映画をつくるんで感心する。 映画らしい映画って、いつもアニメだけど。 アニメだけど、脚本やカメラワークや小道具・美術、演出が“映画”になっている。 一般的なアニメのような誇張や飛躍がないってこと? いや、タイムスリップする...
おおかみこどもの雨と雪 (映画原ひろし)
『おおかみこどもの雨と雪』 (2012・日本・1h57) 監督・原作・脚本 : 細田守 声の出演 : 宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、菅原文太 おおかみ男との間に二人の子供を授かったはな。雪と雨と名付けた子供たちはすくすく...
「おおかみこどもの雨と雪」 (Con Gas, Sin Hielo)
それは濃密な13年間。 東宝と日テレの多大なバックアップを受けて、細田守はいよいよポストジブリのお墨付きをもらったようだ。 そんな「国民的」看板の影響は内容にもみてとれる。 おおかみこどもとして生まれた雪と雨。 特に幼児時代の雪がやんちゃに暴れ回る姿は....
おおかみこどもの雨と雪(2012-110) (単館系)
おおかみこどもの雨と雪 MOVIXさいたま 19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、 やがて雪と雨という姉弟が誕生する。 彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとし...
おおかみこどもの雨と雪 (愛猫レオンとシネマな毎日)
「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督の最新作になります。 今回、脚本を担当されたのが、奥寺佐渡子さんだったので、期待値MAXでした。 実は、公開日の初日に見ました。 でもレビューを、すぐには書けなかった・・・ それは、頭の整理がつかなくて、どう...
おおかみこどもの雨と雪 (銀幕大帝α)
私は、この子たちと生きていく。 −感想− 感動するアニメ、泣けるアニメって聞いてたんだけれど、そこまで感動はしなかったし別に泣けもしなかったです。 なんかねぇもうちょっと母親の事を大事にしてやれよ!って思い出したら雨の無責任さに腹が立ってきちゃったんだ...
おおかみこどもの雨と雪 (いやいやえん)
子の成長を見守る母という存在にはぐっとくるものがあった。しかし出産、子育てといった過程を過ごした人にはもっと心に響くものがあると思うのですが、独身未婚の私では、そこまで深くは感じ取れなかったというのが実際のところ。 性格が異なる雨と雪、二人の子供た...
おおかみこどもの雨と雪 (Sato's Collection)
見ました。 花(宮崎あおい)は大学生。同じ講義を聴く男性に興味を抱き、やがて恋に落ちる。 しかし、彼(大沢たかお)は人間ではなく「おおかみおとこ」であった。 それでも気持ちの変わらない花は一緒に暮らし始め二人の子供を授かった。 雪の日に生まれた姉は「雪」....
おおかみこどもの雨と雪 (零細投資家映画記録)
鑑賞映画館:DVD 鑑賞日時:12月29日 評価:B+ 原題:おおかみこどもの雨と雪 製作:2012年 日本 監督:細田守 出演: 宮崎あおい 大沢たかお 黒木華 大野百花 西井幸人 加部亜門 菅原文太 映画生活  ※ネタバレを含む場合があります。 この映画は狼男との間に...
おおかみこどもの雨と雪 (miaのmovie★DIARY)
おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)(2012/06/22)細田 守商品詳細を見る 【OOKAMIKODOMO AME & YUKI】 制作国:日本 制作年:2012年 ある日、大学生の花は、人間の姿で暮らす“おおかみおとこ"に恋をした。 ほどなく、ふたりは愛しあい、ふたつの新しい命を授かった...
【映画】おおかみこどもの雨と雪(の記事を比較的内容濃いめにやっつけた) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ひとつ前の記事で、2015年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の年だ…と書きましたが、もうひとつ。 今年は、手塚治虫先生が何故か「鉄腕アトム」を違う名前でリブートさせた「ジェッター・マルス」の生まれた年でもあります(※オープニング曲による情報)。 ロボッ...