物欲パンツ

欲しいものを書き連ね、購入製品を素人的視点からレビューするBlogです。流行り品を購入し人柱になるのも気持ちイイです!

KBC-L2BSがAmazonで2,433円!

2011-11-03 14:45:56 | Mobile
自分も使っているSANYOのUSB出力付きリチウムイオンバッテリーKBC-L2BSですが、今ならAmazon2,433円とかなりお得です。後継機のKBC-L54Dの価格ばかり見ていたらいつの間にかKBC-L2BSがこんなに安くなっているなんてびっくりです。なお、KBC-L54Dは、400mAh容量増える、1ポートの出力が1.5Aと0.5Aアップ、LEDの色が変わるなどが変更点ですが、価格は4,233円もします。自分ならとりあえずKBC-L2BSをもう一つ買いますね。


SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS
クリエーター情報なし
三洋電機
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows 7ケータイ F-07C(その7)KBC-L2BSを使ってみた!

2011-07-28 00:12:13 | Mobile
Windows 7ケータイ F-07Cの7回目です。そして、誰もがやるであろうモバイルブースターネタです。自分が使っているのはSANYOKBC-L2BSです。(買った時はコチラ



KBC-L2BSにはmicroUSBコネクタも同梱されていたはずなのですが、なくしてしまったので、F-07C同梱のケーブルが硬くて長いものを使いました。この外見だけでぜんぜんモバイルな雰囲気ではありませんね。しかも、Windows 7モードでは充電は出来ないようです。




こんなメッセージが出ます。しかし、使用時間は40分たってもぜんぜん大丈夫なほど伸びたので、充電はされないけどバッテリーの電池を使って駆動しているようです。




ケータイモードの場合は、ちゃんと充電されます。写真でも赤いランプがついているのがわかると思います。




とりあえず、PC Watchのレビュー(コチラ)にもあるように、F-07Cは外部バッテリーを使用することで飛躍的に駆動時間を増やすことが出来ます。外見はカッコ悪いし、まとまり感はないけど5時間近く使えるならオッケーかと思います。ただ、自分のように元から持っていたものはともかく、新しく買うならこれもけっこうな出費かと思います。


SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS
クリエーター情報なし
三洋電機
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DTC i.fuzen HP-1…また延期…

2011-03-02 23:44:22 | Mobile
もう…どうしてくれようかって感じです。DTCi.fuzen HP-1ってiPhone 4用バッテリケースでヘッドフォンアンプ内蔵って品ですが、1月下旬から2月25日に延期され、今回再度延期されて3月上旬(案内はコチラ)になりました。もう、どうでもよいっていうか、別のiPhone 4用バッテリーとして、SANYOのKBC-L2BSを買ってしまった自分がいます。欲しいのは欲しい時が買い時ですが、必要な時にないと困ってしまうわけです…



しかしですね、ちょっと悔しいのが前払いだったんですよね。今回…たぶん12月中に払っています。いくら利子がつかない時代でもこれはないだろって延期ですよね。今度こそ大丈夫なんだろうな?ってちょっぴり思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

SANYO モバイルバッテリー KBC-L2BS

2011-02-28 23:24:06 | Mobile
今回は、iPhone 4、iPod Touch、iPad等をモバイルする際に、電池不足を補うために使うモバイルバッテリーになります。今回は、モデルチェンジによりiPadにも対応の1A出力となったSANYOのKBC-L2BSです。店頭にはKBC-L2ASも並んでいますが、こちらは500mA出力なので注意が必要です。なお、このバッテリー自体の充電には500mA出力のWindows PCのUSBポートがあれば十分です。





ご存知のようにApple製品のUSBポートはピンや形状こそUSB互換ですが、電圧は1Aと、Windows機の0.5Aより高いのでWindows PC準拠の充電器などでApple製品を充電しようとすると壊れることがあります。その場合、自分の経験では壊れるのは充電器側だったので、今のところ最悪のケースにはなっておりません。




そして、KBC-L2BSには2つのUSB-A型ポートがありますが、1A出力時は1口のみの出力となるようです。充電にはUSBからだと約14時間もかかり、ACからでも約7時間と、毎日使うことは想定されていないようです。それか、予備含めて複数個での運用が前提なのでしょうか。




同梱物はこんな感じです。AC充電用のアダプタ、USB充電用のコネクタ×1、Xperia用のmicroUSBコネクタ(つまりSONY Readerも充電できるかな?)です。前述のように2口あるけど同梱のケーブルは1口分なので注意が必要ですね。そんな感じです。




SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS
クリエーター情報なし
三洋電機
コメント
この記事をはてなブックマークに追加