キャンプをしないぼくが、キャンプの話を興味深く聴ける理由

2011年08月27日 | 日記
おはようございます。
旭川はとってもイイ天気。快晴です


のんびり。まったり。


窓から日差しを感じながら、
友人のキャンプブログを見ています。

キャンプ行こうよ!


ぼくはインドア派の人間です。

アウトドアになるのは、
ビアガーデンのときだけです。



そんなぼくでも、
友人のキャンプブログは
楽しく読むことができます。

キャンプをまったく知らないぼくが読んでも、
楽しめる内容になっているんです。


たとえば…

キャンプ場でよく見かける光景だからこんなことで恥ずかしがらなくても大丈夫な24の事例

これからキャンプを始める人がデビューで失敗しないための5つの方法

キャンプ場でやってはいけない5+1つのこと

ソロキャンプをしてみて感じた6つのこと

どれも楽しく読ませてもらいました。


自分の好きなことを、
独自の目線で愛着をもって語る。

そういう人の話って、
自分の知らない世界のことでも、
聴いていておもしろいですよね。

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ 人気ブログランキングへ
『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 織田信長 戦う前に力をたく... | トップ | きょうという日を、キュンと... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む