フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

さくら草まつり'16は生憎の荒天で残念でした

2016年04月17日 16時19分42秒 | 田島ケ原サクラソウ自生地

さくら草まつり'16の17日は生憎の強風にまじる雨の悪天候で、折角のお祭りが台無しだった。

9時40分頃にやってきたが、この子たちは舞台に上がれたのだろうか

人気の催し物も中止が相次ぎ、通路の両側を埋め尽くした露店も閑古鳥が鳴き開店休業状態だった。田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の近くにテントを張ったさくら郵便局はテントを南北に張り替えたりして工夫していたが、どうにもならず早々に撤退してしまった。

通常なら盛大に湯気を立てている焼きそば屋さんも鉄板には何ものっていません

我々もお昼近くまで頑張ったが次第に風雨が強くなり、テントの前も閉めて雨風をしのぐ有様で、早急な好転も望めず、12時近くに解散せざるを得なかった。
サクラソウ自生地はノウルシやノカラマツが大きくなってサクラソウを隠してしまっている上にスイバが伸び出して見える所もスダレ越しにしてしまっている。
観察路近くのサクラソウの周りのオギなどをむしり取った跡があり、非常に残念で「撮り花」の風上にも置けぬ奴と思う。

赤いバツ印の下はむしり取られたオギやヨシの残骸。撮り花の資格ナシだ

色々探してもこの冬にはついに見つからなかったお菊虫がなんと一番身近な囲柵の柱にあったのにはビックリ。Oさんの大ヒットだ。

正面から見たら、あると分かっていても見つけられないほど柱に同化しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加