オカンとムスメ、インプロでちょっといい親子関係~こそだてコーチまめっちとインプロ的生活~

目の前の人を「輝かせる」「喜ばせる」コミュニケーション。インプロマインドとコーチングで楽しく幸せに生きるには、

目を見て挨拶しよう運動

2006年09月29日 | 子育て
2週間ほど前、神戸に勉強会に行った時、 承認というテーマだったのですが 挨拶は何のためにするのか?なんてお題がありました。 何でするかは、それぞれ考えてもらうとして、 挨拶すること=ちゃんと相手を承認している のために 相手の顔を見て、目を見て挨拶 ができればいいなっていう目標を持ち帰ったのでした。 が、宣言して帰ったにもかかわらず すっかり頭から抜けてて 突然、思い出して 数日前から . . . 本文を読む
コメント (8)

感情をコントロールする(オカンの場合)

2006年09月28日 | コーチング
EQ(Emotional Quotient/エモーショナル・クオーシェント)とは直訳すると「感情指数」。 「こころの知能指数」「感情のマネジメント能力」とも表現されます。 ”自分や他社の思考・感情・を理解し受け止める能力”です。 私はつい数日前まで、 意味のわからない居心地の悪さやにイライラし 原因は他者にあり、私にはどうしようもないと思い込んでいた。 クラスの予習のため CTP(コーチ . . . 本文を読む
コメント (4)

久々に更新できました

2006年09月27日 | コーチング
やっと、書こうって気持ちになりました。 . . . 本文を読む
コメント (5)

コーチになろう思った理由

2006年09月25日 | コーチング
超ネガティブ思考だった私を、変えたのはコーチングでした。コーチにセッションを受けたのではなく、コーチング的コミュニケーションで関わってくれた人にたくさん出会ったからです。 . . . 本文を読む
コメント

せるふコーチング?!

2006年09月14日 | オカンの日記
悩んだり、困ったとき、 誰かに答えを求めたくなるのに、 なぜか、私のまわりには それを教えてくれそうな人はいない。 頭の中でシュミレーションしてみると 「どうしていいか、わからなくなっってんねん。 どうしたらいいと思います?」 「まめっちはどうしたいの?」 「この方がいい気もするけど、 こっちのほうがいいかも。」 「そっか、揺れてるんやね。 で、ほんとは、どっちにしたいん?」 「ほんと . . . 本文を読む
コメント (3)

identity

2006年09月11日 | キャンプ
おとといは、京都でコーチの勉強会。 きのうは、兵庫でキャンプの思い出会。 とってもハードな二日間でしたが、 気づきが、いっぱいありました。 京都で学んだアイデンティティー。 そのまま翌日のキャンプで突きつけられました。 . . . 本文を読む
コメント (6)

お試しコーチング募集中

2006年09月10日 | コーチング
クライアントを募集しています。 まだ、修行の身ですから3ヶ月は無料でさせていただきます。 クライアントさんが気づき、変化し、行動することを サポートします。 特に子育て中のおかあさん、オカンもいっぱい悩みました。 もっと早くにコーチングに出会っていればって思います。 ぜひ、お話ししましょう。 コーチ21のCTP(コーチトレーニングプログラム)では ”ON GOINGで学ぶ”といって CTPを . . . 本文を読む
コメント

決断

2006年09月09日 | オカンの日記
何かを決めるとき、 いつも、うだうだしてしまうのだ。 たくさんの選択肢の中から AかBか二つにまで絞ったのに また、迷い、どちらも選ばないなんて 三つ目の選択に逃げたくなってる私 いや、今決断しないと後悔する気がする! どうする?オカン! まさにライフカード… つづく . . . 本文を読む
コメント (5)

やっぱり、なにもせずにいられない

2006年09月08日 | 子育て
”なんにもしない”をやってみて、 やっぱりじっとしてられなくて・・ 昨日は、自分のための勉強の日で、 どうしても行きたい。 でも、姉と話す時間が欲しい。 葛藤した末、車で連れて行くことにしました。 車で往復約2時間。(帰り迷ったおかげでプラス1時間) ゆっくり話しできました。 将来のことについての思いはどんどん強くなっていること。 昼間仕事をしたいので夜間高校に通いたいと考えてい . . . 本文を読む
コメント (4)

たんじゅんなの

2006年09月06日 | オカンの日記
オカンは優しくされたり 心配してもらったり よしよししてもらうのが 大好きです。 みなさんの温かいお言葉のおかげで 今は少し元気です。 気になっていた姉とも少し会話しました。 今日は早く寝ます。 おやすみなさい。 . . . 本文を読む
コメント (1)