Peugeot Flux

今日紹介する車は、後からダウンロードで追加できる車です。
それは、Peugeot Flux(プジョー フラックス)です。

プジョーは、フランスに古くからある大きな会社で、
同じフランスのシトロエンと共に「PSA・プジョーシトロエン」という
企業グループで協力しているそうです。




フラックスは、プジョーが開催したアマチュアデザイナーを対象としたデザインコンテストの
プジョー インターナショナル デザイン コンペティションの2007年度の時に
最優秀賞を獲得したコンセプト・モデルで、このデザインを考えたのは、
20歳のルーマニア陣デザイナーであるミハイ・パナイテスクさんです。
そして、この車自体は2007年のフランクフルトショーで公開されたそうです。
エンジン自体は環境にやさしい水素エンジンを使い、
ポリカーボネートとアルミニウムを使ったボディが採用されています。



スペック類は水素エンジンであることと大きさ程度しかわかりませんでした。
PGR4では、Eクラスに分類されています。

この車は、PGR4には最初からは入っていません。
400マイクロソフトポイントが必要な「プレミアム チャレンジ パック」というのをダウンロードするか、
無料の「フリー チャレンジ パック」をダウンロードすると、追加することが出来ます。



運転席です。
非常に近未来的なデザインのオープン2シーターになっているのが特徴的です。
ドライバーの右手の手袋が黒くなっている部分の右側にあるのが、メーター類になっています。
中央がスピードを表示しています。
両端の数字は、恐らくエンジン回転数とギアになっていると思うのですが、どっちがどっちだかわかりませんでした。
この時の速度は118km/hです。



明日は用事があるので、更新が遅くなると思います。
それにしても、来週から6月ですね。
6月は少し行事があるので、うれしいような大変なような月になりそうです。
6月最初の週(つまり、来週)から、大学に行くためのかなり重要な行事があるので、
本当は、こんなにゆっくりしていられないんですけどね・・・。
そこそこ、頑張ることにします。
それで、それが終わった、次の週{つまり、再来週(さらいしゅう)}から、北海道に出かけてきます。
もちろん、学校行事の修学旅行っていうやつです。
なので、出かけてくる再来週は月~金曜まで、ブログの更新が簡素になると思います。
残念ながら、ネット環境を整えることはお金の都合上、無理なので、携帯電話からになるからです。
それと、毎日は更新しないかもしれません。
でも、帰ってきたら旅行記みたいな感じで、写真を載せて行った場所などを紹介するつもりです。

そんなわけで、今日はこれで終わります。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Panoz GTR-1 C... Plymouth Hemi... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-05-30 20:39:26
すごい近未来的な車ですね。水素エンジンを使うという部分を
見ても環境に考慮した作りになっているのではないかと
思いますね。どういうフィーリングなのか運転してみたいものです。

修学旅行ですか、いいですね。私は沖縄だったので
正反対の方向に行くんですね。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-05-30 21:05:13
そうですよねぇ。
そうだと思いますよ。
なかなか、加速力は良かったですよ。

そうですよ。
そうなりますね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。