aya の写真日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

010623 岩内岳 1,085.7m

2018-01-12 16:32:07 | 山歩き
IMGR193-33

ニセコいわない国際スキー場のリフト横から岩内の街を見ながら登ります。


IMGR193-34

積丹半島の神恵内村の奥は雲がかかっていて見えません。

IMGR193-35

岩内岳 1,085.7mの頂上標識です。

IMGR193-36

チセ、イワオヌプリ、ニセコアンヌプリなどの奥に羊蹄山が見えます。




撮影機材
Canon EOS 55
EF28-135mmF3.5-5.6IS USM


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

020817 坊主山 790.7m

2017-12-21 11:33:36 | 山歩き
IMGC0375-20



IMGC0375-21

「坊主山」の由来。
火事で丸焼けになって坊主になったから〜と聞きました。



IMGC0375-22



IMGC0375-23



IMGC0375-24



撮影機材
RICOH R1s




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

020713 樽前山 錦岡コース

2017-12-20 13:44:48 | 山歩き
IMGC0374-14

樽前山を錦岡コースから登る。


IMGC0374-15

だんだんドームが見えてくる。


IMGC0374-17

イワブクロ(タルマイソウ)


IMGC0374-18


IMGC0374-20

キキョウか?


IMGC0374-21



IMGC0374-23



IMGC0374-24

西山の頂上からドームと932の間に支笏湖が見えます。


IMGC0374-26

ドームの噴煙の上がっているところに硫黄が付いて黄色くなっています。


IMGC0374-28

キアゲハ


IMGC0374-30

こんなところまで来ています。


IMGC0374-31

奥に羊蹄山


IMGC0374-32

コケモモの実だろう。


IMGC0374-34

エゾアジサイ



撮影機材
Canon EOS55
EF28-135mmF3.5-5.6IS USM




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

010602 Kawasaki KL250G1

2017-11-22 20:10:10 | バイク
IMGR192-24

盤尻


IMGR192-25



IMGR192-26



撮影機材
Nikon F3




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

171106 樽前山 雪の準備は終わった

2017-11-13 14:32:49 | 山歩き
DSCF2467

樽前に雪が積もった、雪だるまを作った、という話を聞いたので、新しく買った手袋のテストを兼ねて出かけた。
秋雨やベタつく雪の時の撮影に使う手袋を探していて、天然ゴムでできた手に馴染むというのを見つけたのだ。



DSCT1525

樽前山に着いてみると残念ながら雪のゆの字も無かったが、果たしてこの手袋はどこまで使えるのかーと歩き出した。


DSCT1526

周りはすでに紅葉も終わり雪を待つばかりの状態の中で、緑が目に入るとまだ頑張っているなと嬉しくなる。


DSCT1528

溝に降った雪がわずかに残っているが、周りは一面茶色の世界である。


DSCT1529

イソツツジはすでに葉を畳んでいる。


DSCT1530

苔はいつまでも緑を保っているが、枯れた木の根は水気を失い白くなっている。


DSCT1532

裾野の木々もすでに葉を落とし、シラカバやダケカンバは白い木肌を見せている。


DSCT1533



DSCT1534



DSCT1535



DSCT1536



DSCT1538



DSCT1539



DSCT1542



DSCT1543



DSCF2468

天然ゴムの手袋はズーミングやシャッターを押すには問題ないが、X-T1の再生ボタンやファンクションボタンを押したりダイヤルを回したりという細かいことはやりづらい。
天然ゴムの手袋を外してインナーグローブだけにしてカメラをK-S2に替えた。



IMGP2817

インナーグローブだけにするとそんなにストレスを感じる事なく撮影できる。
特にK-S2はダイヤルが大きく本体から飛び出している部分が多いので指のかかりが良い。
いずれにしても天然ゴム手袋を着けての撮影はスムースではないので撮影時には外すしかなく、最終的にはタオルのお世話になるのだろう。



IMGP2818



IMGP2819

気温が低いのか飛行機雲・・・・。


IMGP2820

この日は風が強くて冬将軍がそこまで来ているかのようだ。


IMGP2821



IMGP2822



IMGP2826



IMGP2827



IMGP2828



IMGP2829



IMGP2830



IMGP2831



IMGP2835



IMGP2836



IMGP2837



IMGP2839



IMGP2840



IMGP2841



IMGP2843



IMGP2844



IMGP2845



IMGP2846

左手の小高い丘は「丸山遠見」だろう。


IMGP2848



IMGP2849 (1 / 1)



IMGP2852



IMGP2853



IMGP2854



IMGP2857



IMGP2859



IMGP2860



IMGP2862



IMGP2863



IMGP2864 (1 / 1)



IMGP2865 (1 / 1)

シラタマノキの実が残っていた。


IMGP2868



IMGP2872



IMGP2873

木の葉が落ちて登山道から駐車場が見える。


DSCF2469

この寒い時期にバイクで登りに来ている人がいた。
バイクはYAMAHA SR125で25年くらい前のもの。
でも走行距離は3万数千kmなのだと。
汗かいてバイクで帰ると、いっぺんで風邪を引くと心配したが、ザックから冬用のアウターウエアを出して着ていたので安心した。




撮影機材

FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4R

PENTAX K-S2
DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

FUJIFILM XQ1





コメント
この記事をはてなブックマークに追加