F O O D I E S

   Happy Eating in the 21st Century

ENJOY THIS SEASON!

2014-12-25 | Life



2014年のクリスマス。。。家族と年末を過ごそうと思って、思い立って出掛けたのだが、始終機嫌良く楽しく

小旅行を楽しんでいる。。。この何年か、年末はなんだかんだと忙しかったのだが、今年はそういうことを一切

考えず「楽しもう」と決めた(笑)。。。





2013年からヨガを始めて、肉体的にも精神的にも良い効果があって、以前なら忙しさばかり優先して、自分の

時間を持ったり、自分を労わったり、家族と一緒に過ごしたりする時間は後回しにしていた。。。

それはそれでよかったのだが、今はだいぶのんびりとしたペースになってきた。。。そのペースを「楽しんでいる」。。。





良い縁は大事にして来るものは拒まず、去るものは追わず。。。やってしまったことは後悔せず、失敗しても

その経験を次に生かす。。。その失敗から何かを見出す。。。そうすれば失敗は失敗ではなくなるのだ(笑)。。。

なんだか小さなことにあまりクヨクヨせず、だいぶおおらかになった(笑)。。。





自分の周囲を見渡してみると、ありがたいことに、家族が居る。。。友達も居る。。。「今、在るもの」を大事に

すると、「無くなったもの」はさほど重要ではないかも・・・と気づく。。。もともと必要が無かったものかもしれないし、

ちょうど良いタイミングで無くなってくれたのかもしれない。。。





縁があればまたやってくるのだ・・・、向こうから。。。何処かから。。。私も結構長い間生きてきて、云十年も経って

からまた縁あって逢えたり、『おそらくもう一生逢わないだろうなぁ・・・』なんて思って別れたひとたちとそれこそネットで

再会したりして(爆)、すごい世の中になったと思っている。。。





そういうことも最近はすべて「楽しんでいる」。。。

いつか、だいぶ年上の友達に言われたのだ。。。「人生とても面白いもので、失ってもまた出くわしたりもするから、

それを楽しめばいい」と。。。来年の目標はそろそろ、何があっても「人生楽しむこと」にしませんか???(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

More Time Together

2013-08-20 | Life



今月初旬にななちゃんからのご紹介で出逢った純子さんとのメールで、【今ボストンに来ています】という一言が。。。

ボストンと言えば、仕事上でも逢いたいひとたちが沢山居る土地。。。前日の晩もひとりで焼きそばを食べていたという彼女の一言に

【うわ~!知っていたらボストンへ行ったのに~!焼きそばじゃなくて夜ご飯は美味しいロブスターでもご一緒できましたね!】と

返事をした私。。。





通常ならメールでの会話は一旦そこで終わり。。。でもその後【月曜日までいるけど…^^; 日曜日もまたひとりディナーだよん】の

一言が飛び込んできて、「よし!ボストン行こう!」と決めたのが金曜日(笑)。。。日曜をめがけて飛行機で行くことに。。。

土曜日は一日中、ムスメのベイビーシッターを探していたのだが急なことでなかなか見つからない。。。





結局、ムスメも「ボストン?!行ってみたい・・・行く!」とかなんとか言い出したので、ムスメを連れて二人で出張と夏休み最後の旅行も

兼ねて、出掛けることに。。。このタイミングで、紹介者のななちゃんからも「お二人が仲良くなってうれしい!楽しんできて

ください!」
と連絡がある。。。このななちゃんという人がいかに気が利く性格が良い女子であるか、お分かりだろうか。。。

(↑こういう女子の三角関係でめちゃくちゃになる間柄もある時にはある。。。)





日曜の午後2時過ぎには現地へ到着し、その晩は純子さんと楽しく晩ご飯。。。ムスメもめちゃ良い子にしていてくれたおかげで

会話が楽しめた。。。そして、翌日からムスメとの出張業務が始まったのだが、これがなかなか楽しい。。。

実は、私は自分のムスメと会話するのがあまり得意ではなく、どんな影響を与えかねるか分からないし、なんとなく怖かったのだ。。。





気が付くと、同じ笑いのツボにはまり、ふたりで笑い転げている時がある。。。

会話が成り立っている。。。いつの間にか この私が産んだ8歳児は、私が話すジョークやお話を理解出来るようになっている。。。

しかも、会話の途中途中で、「あ~!マミーったら、大好きよ!」とか「あ~!面白いね!マミー大好き!」など、可愛らしい

一言がちょくちょく入る(笑)。。。





いつもなら「仕事に行ってくるね!ダディーと仲良くね!」と旦那に押し付けてきたのだが、こいつは結構一緒に居て面白い奴

だったのではないか!! とちょっとした後悔までこみ上げてきた(笑)。。。





純子さんの「ひとりご飯」の一言や、ベイビーシッターの「明日は無理そう」の一言も、なんとも有難く感じてくる。。。

ムスメともっと時間を一緒に過ごした方がいいかな???と思い始めた時に、向こうから一言、「Mommy, We should spend

more time together
(マミー、私たち もっと一緒の時間を過ごすべきだよ)」。。。(←来た!直球!)





確か今度はニューヨークに出張があったな。。。ムスメとふたりで歩き回るビッグアップルが頭の中で想像出来た。。。

それぞれの人たちからの、それぞれの一言一言に、心から感謝出来た。。。

今まで一体 他の何人のひとたちの口から「もっと子供と一緒の時間を過ごしましょう」という一言を聞いたことか。。。

そういう誰かからのダイレクトで直球過ぎる一言は、今まで私の胸には まったく響かなかったのだ。。。








この記事をはてなブックマークに追加

Fun Joshi-kai...

2013-08-03 | Life



夕べは大好きなお友達ななちゃんと女子会。。。時々こういうことをさせてもらえると、ストレス発散になるしとっても嬉しい!!

ななちゃんのお友達の夕べ初めてお逢いした純子さんも素敵な方だった。。。

こういうことを時々させてくれる家族に感謝!私が留守の間に、旦那もムスメもこれまた楽しく過ごしているに違いない(笑)。。。





夕べはとても良い夜だった。。。楽しかったのはもちろん、最近ちょっと自分の中で生まれていたある感情に戸惑っていたのだが、

その答えを持っていたメッセンジャーのようなひとが現れたから。。。時々、人間関係や誰かとの付き合いの中で、なんとも言えない

負の感情のようなものが生まれ、胸騒ぎがし、本人に伝えようか、伝えまいかと悩む時がある。。。





私はどちらかと言うとそれを相手には伝えない方。。。やっぱりそれは余計なお世話だし、相手には相手のペースがある。。。

自分のペースで意見したり、気持ちを伝えても、相手にとってはいっぱいいっぱいなこともある。。。特に、「この人とはまだまだ

付き合いが長くなるだろう・・・」と思った相手には絶対にそれを伝えないようにしている。。。





皆さんも、そういうことはないだろうか。。。ある日、親しくしていたひとと「あれ・・・もしかしたら、私たち根本的に性格やライフ

スタイルが違ってたんじゃないか・・・」と違和感を感じるようなことが。。。割と長い付き合いだと思ったのに、いや、もしかしたら

こんなことを最初から知っていたら、仲良くなっていなかったんじゃないか・・・と思うような相違点に気づくようなことが。。。





で、結局 私が感じたことは「私は彼女が羨ましかったんだ・・・」ということ(笑)。。。

無理に頑張らず、自分のペースをしっかりと守る彼女を見ていて、それが羨ましかったんだ。。。

自分はと言えば、人目を気にしながらただただガムシャラに頑張ってきた時期があったから。。。





その答えを、「紹介します!お友達の純子さんです!」と紹介され、目の前に現れたひとが持っていた。。。

彼女が一言一言、ご自身のことを話している時に、ああ、やっぱり・・・あの時あの感情をあの相手に伝えなくて良かったんだ・・・

あの感情は、やっぱり私の余計なお世話だったんだな!と気が付いた(笑)。。。





縁あって、誰かと初めて逢うときは、その相手から自分が探していたあることへの「答え」をもらえる時がある。。。

自分で解決出来ない誰かに対する得体の知れないおかしな感情は、とりあえず横へ置いておけばいい。。。

きっと、メッセンジャーは現れる。。。きっと、それで「長続きすべき友情」は救われるのだ。。。


この記事をはてなブックマークに追加

Confident or Insecure?

2013-05-31 | Life



今月末は出張業務。。。飛行機がちょっと遅れて到着して、その州に住む友達とファミレスで待ち合わせして晩ご飯。。。

日本に住んでいた頃からこのファミレスが好きでした(笑)。。。大きな海老のカクテルシュリンプは、写真撮るのを忘れて

あっという間にお腹の中へ!気の合う友達と一緒なら、何処でなにを食べても美味しいです(笑)。。。





その友達とも、初めて出逢った時からもうすでに10年以上は経っているのだから、お互い年を取ったはず。。。

でも、最近つくづく思うのだが、こうしてお互いに元気で逢えるということは、奇跡に近いようなことだ。。。

それでもやれ、去年は彼女のお姉さんが亡くなったり、やれ 近所のご主人様が亡くなられただとか、色々とあるのだ。。。





若い頃と比較してお互いなにがどう変わったかというと、やっぱり「インセキュア」から「コンフィデント」へ。。。(笑)

インセキュアとは、不安定とか どうも頼りないと言ったニュアンスで、コンフィデントはその反対。。。>(自信に満ちた)

女性というものは、小さな自信を積み重ねていくと いい具合に成熟出来る生き物ではないか???





なんの根拠もない自信というのは、あまり歓迎されない場合もあるが、どんなことでも 自分の目の前に与えられた

ことを、その時、その時、一生懸命こなしていき、少しづつ進んでいくことによって、ゆるぎないものを確立していく作業を

続け、年を取った結果、ただ年を取ったことを惨めに思わないようになる。。。





年を取ることになにやら得たいの知れない恐怖や抵抗があるとしたら、外見より内面を磨くしかない。。。

「あの人みたいになりたい」という願望を、「自分自身でありたい」とどこかですりかえられたら。。。

オスカー・ワイルドの名言で、「Be yourself. Everyone else is already taken.」というのがあるそうだ。。。

どんなに頑張っても自分以外には絶対になれない。。。自分自身であれ。。。


この記事をはてなブックマークに追加

YOGA changed my life...

2013-04-19 | Food



先週の出張時、MOMAのバーでランチした時の写真。。。出張中も、とても体調が良かった。。。

ヨガを始めてから一ヶ月半が過ぎ、自分の中に大きな変化があった。。。

身体の調子が良いことはもちろん、心の調子が良いのだ。。。自分がそう感じるのは、実に初めてのことかもしれない。。。





おそらくここ数年、色々なことに気が散っていて、物事に優先順位をつけることが出来なくなっていたのだと思う。。。

やるべきことを分かっていなかったか、何から一番に手をつければいいのか、次から次へと起こる出来事にただただ翻弄されていた。。。

嫌なことがあれば怒り、悲しいことがあれば泣き、嬉しいことに飛び上がり、「喜怒哀楽」のある人生なんて思っていた。。。





そして、とうとうそんな喜怒哀楽の激しすぎる毎日にほとほと疲れ果て、身体もすっかり弱っていた時にヨガを始めたのだ。。。

私が通い始めたヨガクラスというのは、かなりアスレチックで運動量もかなり多いもので、60分から75分 集中しないとダメなのだ。。。

余計なこと、雑念をとにかく一旦何処かに置いといて、真剣にやらないと怪我をしそう。。。汗がボタボタとヨガマットに落ちるほど。。。





おそらくその「雑念を捨てて目の前のやるべきことに神経を集中する」ということが、ヨガのお陰で自然に出来るようになって、

それが心にも大きな影響を与えたに違いない。。。なんだか、こう、自分の心の中の神様がどんどん強くなってくる感じ(笑)。。。

無駄な心配事や何処からとも無くやってくる不安な気持ちが、心に訪れなくなったのだ。。。





嫌なことがあってもさほど腹も立たず、悲しいことがあってもさほど心に残らず、嬉しいことにただただひたすら感謝出来る。。。

こういう心あってこその「自分」の人生だったんだ。。。今までの人生一体何だった???(笑)





身体が元気になったら、心も元気になるのはどうやら本当らしい。。。

でも、今度からはたとえ身体がめっきり調子悪くても、心までも病気にしない。。。

心の鍛え方がだいぶ分かってきたから(笑)。。。


この記事をはてなブックマークに追加