山の地図帖

山のGPSトラックを掲載(カシミールと国土地理院の地図使用)

壮瞥公園展望台のGPSトラック

2016年12月07日 | Weblog

壮瞥公園展望台のGPSトラック(登山口は、壮瞥滝、小学校、東湖畔林道の3ルートがある。東湖畔林道は梅林、壮瞥滝の入口からは緩やかな道が延び、栗林と石仏が見られ、小学校からも登れるようだ。)


この記事をはてなブックマークに追加

小樽勝内川遊歩道のGPSトラック

2016年11月26日 | Weblog

小樽勝内川遊歩道のGPSトラック(遊歩道は冬期閉鎖中だったが、行は左岸、帰りは右岸の遊歩道を歩く。総歩行距離はJR南樽駅起点で10.462km。小樽軟石採掘跡を目指すが探せなかった。)


この記事をはてなブックマークに追加

千尺峰のGPSトラック

2016年11月25日 | Weblog

千尺峰のGPSトラック(JR手稲駅を基点として、手稲本町市民の森北口から南口を経由して、往復10.192km)


この記事をはてなブックマークに追加

長官山のGPSトラック

2016年11月22日 | Weblog

長官山のGPSトラック(伏古斎場口)


この記事をはてなブックマークに追加

小樽天狗山のGPSトラック

2016年11月11日 | Weblog

小樽天狗山のGPSトラック(スキー場の開業前までの限定。ほぼ夏道の通りで、つぼ足、スノーシューズのトレースが無ければ登ることはできない位に積雪があった。)


この記事をはてなブックマークに追加

豊見山(toyomiyama)のGPSトラック

2016年11月01日 | Weblog

豊見山(toyomiyama)のGPSトラック(登山口の駐車スペースは十分ある。リフト山頂駅跡から尾根通しに登山道が延びている。)


この記事をはてなブックマークに追加

藤野富士のGPSトラック

2016年10月25日 | Weblog

藤野富士のGPSトラック(藤野聖山園の御厚意で、駐車場やトイレが登山者に開放されているようだ。園内に登山口の表示は無いが、側溝を越えると登山口の看板があり、その奥にも、道標や矢印、ピンクテープがあり普通の登山道になっている。)


この記事をはてなブックマークに追加

野牛山のGPSトラック

2016年10月19日 | Weblog

野牛山のGPSトラック(青少年山の家関連の道は整備されているが、他の道は荒れて来ている。特に、南側の野牛山林道の登山口からの道は廃道状態になってしまった。青少年山の家からの道は、一般の登山者には開放していない。


この記事をはてなブックマークに追加

手稲本町市民の森のGPSトラック

2016年10月18日 | Weblog

手稲本町市民の森のGPSトラック(南口を起点とし北口、東口と回る。北口の尾根にはタヌキの溜め糞が多いので踏まないように。)


この記事をはてなブックマークに追加

千尺峰のGPSトラック

2016年10月11日 | Weblog

千尺峰のGPSトラック(往復距離1.998km、1972年2月に開催された札幌オリンピックのボブスレー跡が見られる。国土地理院の空中写真1974-78をベースに作成した。)


この記事をはてなブックマークに追加

樽前山(東山)のGPSトラック

2016年10月05日 | Weblog

樽前山(東山)のGPSトラック(東山往復3.332km、平日でも駐車場は満車状態)


この記事をはてなブックマークに追加

北広山のGPSトラック

2016年10月01日 | Weblog

北広山のGPSトラック(山頂標識には標高492.9mと記されているが、実際は488.9m程度と思われる。沢コースは閉鎖されている。)


この記事をはてなブックマークに追加

夕日岳のGPSトラック

2016年09月25日 | Weblog

夕日岳のGPSトラック(往復距離5.1km、神社の北西隅に小さな駐車場がある。見晴らし台付近の木立が大きくなり眺望が限られてきたようだ。山頂標識のある所は590mで、その少し奥が山頂594mになる。)


この記事をはてなブックマークに追加

赤岩山のGPSトラック

2016年09月21日 | Weblog

赤岩山のGPSトラック(登山道は以前よりも草が被っているので、足元に注意)


この記事をはてなブックマークに追加

藻岩山スキー場尾根コースのGPSトラック

2016年09月12日 | Weblog

藻岩山スキー場尾根コースのGPSトラック


この記事をはてなブックマークに追加