山の地図帖

山のGPSトラックを掲載(カシミールと国土地理院の地図使用)

砥石三角山のGPSトラック

2017年02月15日 | Weblog

砥石三角山のGPSトラック(小林峠への道も駐車場も除雪されていた。スノーシューズで往復8.128km、砥石山への登山者が多いので、トレースは確りしている。アップダウンがあるので、帰りのことも考える。)


この記事をはてなブックマークに追加

阿部山(北東尾根)のGPSトラック

2017年02月10日 | Weblog

阿部山(北東尾根)のGPSトラック(平和の滝の駐車場は閉鎖されているが、道路沿いに駐車場がある。スノーブリッジは確りしていた。登山者が多いのか、トレースと言うよりは踏み固められた登山道と言ったところだった。一応、スノーシューズは持っていったが、長靴に軽アイゼンで登ることが出来た。この山は、スノーシューズよりは、下りにヒールを使えるカンジキやスノーポンの方が適していると思う。)


この記事をはてなブックマークに追加

冷水峠のGPSトラック

2017年02月04日 | Weblog

冷水峠のGPSトラック(冷水トンネルの赤井川村側に駐車場がある。旧道は赤井川村側は除雪されていなかった。仁木町側からは峠まで除雪されていたが、入口にゲートがあるかどうかは確認していない。)


この記事をはてなブックマークに追加

手稲丸山のGPSトラック

2017年01月26日 | Weblog

手稲丸山のGPSトラック(新雪30cmスノーシューズ、往復距離0.81km)


この記事をはてなブックマークに追加

本中小屋241m峰のGPSトラック

2017年01月21日 | Weblog

本中小屋241m峰のGPSトラック(中小屋駅前に駐車場がある。往復6.168mのなだらかな林道を登る。踏切の道は除雪されていないのと、信号機が休止中なので注意。林道のゲートは開放されていた。)


この記事をはてなブックマークに追加

藻岩山スキー場尾根コースのGPSトラック

2017年01月13日 | Weblog

藻岩山スキー場尾根コースのGPSトラック(ツボ足+簡易アイゼン、往復距離5.109km)


この記事をはてなブックマークに追加

西岡焼山のGPSトラック

2017年01月07日 | Weblog

西岡焼山のGPSトラック(歩くスキーかウロコ板が最適で、シールは必要ない。往復距離6.563km 森林総合研究所北海道支所の標本館前に除雪された駐車場がある。標本館から林道まで、トレースが思い思いに付いている。林道に沿ってトレースが延びている。)


この記事をはてなブックマークに追加

小樽旭山のGPSトラック

2016年12月19日 | Weblog

小樽旭山のGPSトラック(小樽駅を起点に往復5.888km。旭展望台のある山で、古くは三角山とも呼ばれていたようだ。展望台からの景色は、夏よりも奇麗だ。ジモティのツボ足やスノーシューズのトレースも多く登りやすい。藪が多いので旭町遊歩道を使った方が良いと思う。)


この記事をはてなブックマークに追加

千尺峰408m峰のGPSトラック

2016年12月16日 | Weblog

千尺峰408m峰のGPSトラック(手稲駅起点で、往復9.089km、ゴルフ場の雪原に映える木立の影が奇麗だ)


この記事をはてなブックマークに追加

壮瞥公園展望台のGPSトラック

2016年12月07日 | Weblog

壮瞥公園展望台のGPSトラック(登山口は、壮瞥滝、小学校、東湖畔林道の3ルートがある。東湖畔林道は梅林、壮瞥滝の入口からは緩やかな道が延び、栗林と石仏が見られ、小学校からも登れるようだ。)


この記事をはてなブックマークに追加

小樽勝内川遊歩道のGPSトラック

2016年11月26日 | Weblog

小樽勝内川遊歩道のGPSトラック(遊歩道は冬期閉鎖中だったが、行は左岸、帰りは右岸の遊歩道を歩く。総歩行距離はJR南樽駅起点で10.462km。小樽軟石採掘跡を目指すが探せなかった。)


この記事をはてなブックマークに追加

千尺峰のGPSトラック

2016年11月25日 | Weblog

千尺峰のGPSトラック(JR手稲駅を基点として、手稲本町市民の森北口から南口を経由して、往復10.192km)


この記事をはてなブックマークに追加

長官山のGPSトラック

2016年11月22日 | Weblog

長官山のGPSトラック(伏古斎場口)


この記事をはてなブックマークに追加

小樽天狗山のGPSトラック

2016年11月11日 | Weblog

小樽天狗山のGPSトラック(スキー場の開業前までの限定。ほぼ夏道の通りで、つぼ足、スノーシューズのトレースが無ければ登ることはできない位に積雪があった。)


この記事をはてなブックマークに追加

豊見山(toyomiyama)のGPSトラック

2016年11月01日 | Weblog

豊見山(toyomiyama)のGPSトラック(登山口の駐車スペースは十分ある。リフト山頂駅跡から尾根通しに登山道が延びている。)


この記事をはてなブックマークに追加