あしびの森日記

癒しのガーデン・カフェ『あしびの森』:岐阜県中津川より情報発信します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春まで楽しむ寄せ植え展

2017-12-08 12:59:52 | 日記

寄せ植え展からいくつかご紹介します。
今年はこんな小さなものも作ってみました。
たまたま小さな鉢があったものですからミニ葉ボタンと
庭に自生しているヤブコウジを合わせました。


直径15センチ足らずの小さな鉢です。
エリカの乱れた形が面白いと思います。


上から撮っているのでよくわかりませんが、背の高い鉢です。
植物の数こそ少ないですが、ダイナミックでとてもインパクトのある寄せ植えです。
玄関先にとても映えます。


何ともニュアンスのある色合いのプラスチック鉢に植えました。
色合いもシックで大人の雰囲気です。


ウエストリンギア、コプロスマ、アジュガなどで
ライトグリーンとブロンズの対比を強調しています。合わせる花は赤と白です。


白いサザンクロスとユーカリを奥にして葉ボタンを合わせた可愛い寄せ植えです。
鉢はグリーンのプラスチック鉢です。


白いプラスチックのプランターです。中心にユーカリ、ギョリュウ梅を入れて、
周りに中間色のプリムラジュリアンやビオラを入れています。
リシマキアのライトグリーンも見えます。チューリップの球根も5個入っています。


エリカの白と葉ボタン、ビオラ初雪カズラなどを合わせたものです。
基本は赤と白で明るく可愛らしい鉢です。


お椀型の和風鉢です。真珠の木を軸にして、和風に植えてみました。」


縦長のテラコッタです。エレモフィラ、コプロスマ、チェッカーベリーに
ジュリアンローズをあわせ南欧風で。


やや小さめの縦長鉢にマーガレットコスモス、、ハボタン、色合いの良いパンジーを合わせました。


先ほどのテラコッタと同じものです。ワックスフラワーを軸に赤白で合わせました。


白のスクエアポットに植えました。トドナエアにシックないろのシクラメンなどを入れ大人の雰囲気です。
今年の傾向としては7~8割のポットにチューリップの球根を入れました。
そうすると後からチューリップが咲いてきて2度寄せ植えを楽しんで頂けるからです。


寄せ植えを作った日はとても寒くて苗が傷まないように、夜は部屋の中に避難させました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あしびの森 in autumn

2017-11-11 13:34:15 | 日記

秋を代表する花をいくつか撮ってみました。
ホトトギスです。白いホトトギスは8月の終わりごろから咲いて早く終わっているんですが、
普通のホトトギスは秋の終わりまでずーっと咲いています。
昔から見慣れている花はなんだか気持ちが落ち着きますね。


ノコンギクですがこの鮮やかな色合いは自然のものではありませんネ。
きっと園芸種でしょう。ずいぶん前に私が植えたんだと思います。


リンドウです。この土地にあっているらしく、あちこちに増えています。


ずーっと離れた西側の庭の枕木の間にも飛んでます。


紅葉の方に目を向けてみましょう。
ニシキギです。あちこちにあるんですが、
今年はひときわ鮮やかに紅葉して、実もたくさん付いています。


西洋岩ナンテンです。白い花もステキですが、やはり紅葉が一番ですね!


そして今年のハイライト、モミジの紅葉です。
こんなに鮮やかなのは初めて見ます。
これだけの分量の赤い色があると本当に華やぎますね!


この大きな葉っぱの紅葉はムシカリです。
早春に咲く白い花も気品があってステキですが、紅葉も味わいがあります。


秋の仕事の一つ、落ち葉焚き。
炎もいいですが、煙のにおいがなんとも郷愁をそそります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月のあしびの森

2017-10-02 13:44:26 | 日記

8月のあしびの森は全く色が少なく殺風景でしたが、
9月ともなるとだんだん色味を帯びて秋らしくなってきました。


中でも花数が一番多いのがスズムシバナです。
この時期一番あしびの森らしい花といってもいいでしょう。
ただ残念なのは一日花ということです。もったいないー。




スズムシバナと似ていてちょっと違うのがユーパトリウム、フジバカマの仲間です。
優しい姿に似合わず、とってもたくましい。抜いても抜いてもなくならないんです。


この赤い実、何でしょう。スズランなんです。
あの可憐で清楚な花からは想像もできませんが・・・・


種から育てたインパチェンスですが、
種をまいた時期が遅かったので、今頃盛んに咲いてきました。


そして忘れてならないのはシュウメイギクです。貴船菊とも言いますが、
格調高い名前のごとく秋のお庭をグレードアップしてくれる優れものです。
これはピンク系の早咲き種ですが、あしびの森にはピンクの方が相性がいいようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月のギャラリー

2017-08-25 10:25:24 | 日記

今年の夏は天候不順でむし暑いですね。でもそんな暑さを感じさせないような爽やかな展示をご紹介します。
リサイクルガラスのcocoroさんとドライフラワーのhana-happaさんの作品です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の庭

2017-08-06 10:58:33 | 日記

今年の駐車場奥のアナベルは切り戻した時期が遅かったせいで
7月末でもまだきれいに咲いていました。
それに本数が少ないので花穂が大きくとても立派です。


アナベルの横の花壇では去年のこぼれ種からケイトウの小さな苗がいっぱい出ています。
こういうのを見ると本当にうれしくなりますね!
ちなみにコリウスの苗は今年買って植えた苗の上をつまんで差し芽しといたものです。
これもうれしい限りです。


その横ではウズアジサイもまだ咲いています。


庭のほうではブッドレアが立派な花穂をつけています。
花の少ない時期に咲いてくれるのは貴重な存在です。


そして下のほうではカワラナデシコのかれんな姿が見られます。
白もあります。


メインガーデンの奥ではパープルのフロックスも咲いています。
ただ残念なのはオルラヤが増えすぎたせいでモナルダが減ってしまったことです。
真っ赤な色が庭のアクセントになっていたのに・・・・・・
自然の法則は厳しいですね!


鉢に植えたトレニアも頑張っています。
水が足りないと突然ダメになることもありますが。


西のガーデンのルドベキアなんですが、毎年こぼれ種で沢山咲いてくれるのはいいんですが、
背が高くなりすぎて切り戻したら途端に花が大きくなりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加