あしびの森日記

癒しのガーデン・カフェ『あしびの森』:岐阜県中津川より情報発信します

春まで楽しむ寄せ植え展

2018-12-01 14:15:20 | 日記

今年の寄せ植え展はお天気に恵まれラッキーでしたが、今年はいつまでも暖かくて
冬の植物の株とか色はいまいちでした。特にハボタンなんかは・・・・・
その中のいくつかをご紹介しましょう。
チェッカーベリーは可愛くて人気があります。小さい鉢に植えた方がインパクトがあります。


今年は小さい鉢が多かったように思います。
サザンクロスの斑入りです。私も初めてです。


ブリキでブルーの鉢です。持ち手が付いていてかわいいです。
奥に黄色い葉の木が入っているのですが後ろの景色に溶け込んでよくわからないですね!


これもブリキでできた入れ物ですが、これだけでじゅうぶん可愛いので
グリーンの葉っぱだけにしました。


赤と白、シルバーでクリスマスっぽい雰囲気です。
後ろのエンジェルが持っているランプはソーラー電池になっていて
暗くなると電気が付くんです。


カルーナとシクラメンの組み合わせです。


こちらもカルーナとビオラの組み合わせです。


上がギザギザになっている可愛い鉢です。
植物はウエストリンギア、ハボタン、パンジーなどシックな色でまとめてあります。


これは珍しい楕円のテラコッタです。
エリカ、ハボタン、シクラメンなどで優しい感じです。


すり鉢式の器にハボタンアリッサムなどでシックにまとめてあります。


白いハボタンと鮮やかなジュリアンの組み合わせです。
和風な感じです。


レリーフのある深鉢にエリカ、ハボタン、パンジーなどです。
今年は深めの鉢にはみんなチューリップの球根を植えました。
4月になってチューリップが伸びてきて咲いた様子を想像するだけでワクワクします。



今回の一番大きな鉢です。もちろんチューリップも入っていますし、
ツボサンゴやエレモフィラなどいいものを入れてます。


デッキも寄せ植えではなやかです。
コメント

早い紅葉

2018-11-04 14:01:32 | 日記

今年の紅葉は例年に比べて早いように思います。
あしびの森の紅葉のマックス時は黄色で覆われるのですが、赤色の方が早くから始まります。
まずはモミジから。ここに滞在している内も一週間前と後では全然違います。


ガマズミはたくさん自生していますが、白い花から赤い実まで長ーく楽しめる優れものです。


カシワバアジサイの葉です。一枚の葉の面積が大きいのですっかり紅葉すると見事です。


ベニドウダンの赤もきれいです。


西洋イワナンテンです。もっともっと赤くなります。


これの名前がよくわからないのですが、入口の暗い坪庭を明るくしてくれる貴重な存在です。


これも前にも書きましたが名前がよくわかりません。ただ一か月ちょっとで鳥に食べられて
赤い実がだいぶ少なくなりました。でも全然平気です。自然の営みの一部ですから。

コメント

秋の一日

2018-10-10 18:27:44 | 日記

10月初旬のある日、台風の後片づけにあしびの森へ出かけました。
外の仕事はやりだしたら限がありません。台風の後片付けはほどほどに切り上げて
この1月半あまりほったらかしにしておいた庭の方に目を向けると・・・・・・・
ぐちゃぐちゃになっていた庭の中でもやはり変化は起きていました。
道端にも咲いていたノコン菊があちこちに見られます。どうもノコン菊の当たり年みたい。
優しい姿に心が和みます。


コスモスはこれ一本です。それも台風で倒れて先の方だけ立ち上がって咲いているのです。
けなげな姿にいとおしさが増します。


ちょっと分かりにくいのですがホトトギスも咲きだしました。
秋を代表する花です。もっとたくさん波打つように咲くのはもう少し後になりそうです。


前ににも自生している三つ葉アケビをご紹介しましたが、こちらは苗を植えた五つ葉アケビの実です。


ドングリです。こちらも当たり年のようです。コンコンと屋根に当たって落ちる音が四六時中します。
でもこの音は心地いい音です。あっ、又と思うたびに顔がほころびます。
コメント

今朝の発見

2018-10-01 20:53:05 | 日記
今朝の散歩で気がついたことを二つほどピックアップ。



真ん中をよく見て下さい。
ちっちゃな松が生えてるでしょ。こんなところに!
可愛らしくてけなげな姿に思わず胸がキュンとなりました。



一面のオレンジ色のカーペット。昨夜の台風で落ちたキンモクセイの花です。辺りは濃厚な香りに包まれています。
こんな素晴らしい場面に出会えて今日は最高に幸せ~!
コメント

台風の後片付け

2018-09-29 15:44:22 | 日記
中部電力からようやく伐採の連絡を受けて、あしびの森に駆けつけました。1日や2日で終わる量ではなくて、何回かに分けて片付けることになりそう。その前に次の台風がやって来そうですが・・・・
それでも楽しい発見が一杯です。庭の方では



孔雀アスターが咲き乱れています。



ピンクのシュウメイギクもこの通り。



早くも白いホトトギスも。

そして外に出ると



ノコンギクや



イワシャジンの姿も。

花ばかりではなくて色んな実も楽しめます。



ナツハゼです。地元の人によると食べられるそうです。

そして今回のハイライト



目の覚めるような朱赤です。
名前がよくわからないんですが、葉っぱからするとガマズミの種類ではないかと。

台風が来ようとこまいと季節は秋へと確実に進んでいるようです。
コメント