after you

変化する、日々の暮らしの記録です

自宅周辺

2017年04月21日 23時00分14秒 | AF-S 105mm F1.4E ED

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED ( f/1.4 NikonD3X )

先週、友人たちと花見を計画したのですが、その日はあいにくの雨。忙しい人達ですから「また今度」はウソになります。

それで料理を持ち寄り我が家に集まりました。

道の向こうににアパートが建ち、窓越しに桜を見ることができませんが、楽しい午後の集まりになりました。

メダカも鉢の底から伸びてきたオモダカを楽しんでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改装工事

2017年04月14日 21時15分46秒 | AF-S 105mm F1.4E ED

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED ( f/1.4 NikonD3X )

仕事と雨を避けながら、ひとりコツコツと進めた改装が終わりました。

強浸透性プライマー(シーラー)の上に、塗料は屋根も壁も扱いやすい水性シリコン、木部にはキシラデコールを、

窓などの建具は水に強い赤松を使いました。

この先何年も快適な状態を保ってくれると良いのですが。

 

玄関前に花蘇芳(ハナズオウ)があります。元気の良い木ではありませんが、きちんと季節を伝えてくれる賢いヤツです。

作業を始めた頃は小さくてまだ固い蕾でしたが、今日が満開のようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤギくん

2017年04月07日 19時49分02秒 | AF-S 105mm F1.4E ED

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED ( f/1.4 NikonD3X )

週の半ば、友と田畑が残る郊外を歩きました。まだ田畑は冬の状態から大きく変わっていませんが、

植物たちは人の目をよそに、この時節を楽しんでいるようです。



そこで目にしたのが、遠目に「ポニー」と間違えてしまったヤギ君です。段々畑を任されて、伸びる草と格闘しています。

声をかけると尻尾を振り、離れると追いかけてきます。彼も一人で寂しいのかもしれません。


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向島小学校

2017年03月31日 19時48分01秒 |  AF-S 24mm F1.4G ED

Nikon AF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED ( f/2.8 NikonD3X )

事務所を造って17〜8年が経ち、傷みが出てきたので、仕事の合間を利用して大規模な改装をおこなっています。

屋根と外壁の塗装(塗替え)、窓とドア(建具)の造り替え、雨トイの追加・・などなどです。

この仕事場は父、そして友人や子供たちの協力でできたもので、愛着が染み付いています。外装はほぼ終わり、建具の製作に入りました。

こうしていると時間が経つのも忘れ、気がつくと季節はどんどん進んでいます。今日は冷たい雨が降る嵐のような天気でしたが。


防府市佐波川



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水仙

2017年03月24日 19時17分00秒 | AF-S 105mm F1.4E ED

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED ( f/1.4 NikonD3X )

庭は妻が裁量権を持ち、多くの草花をうまく育てています。タラの木を切って陽当たりが良くなり、いま球根類が花を咲かせています。

私は毎年収穫が期待できるスダチと山椒、そして鉢植えのブルーベリーと露地のベリーに視線を注いでいます(水と肥料は妻が世話を)。

ここでも妻に感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友達

2017年03月17日 19時40分07秒 | AF-S 105mm F1.4E ED

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED ( f/1.4 NikonD3X )

仕事場の軒先に、スズメが住んでいます。家族もいるようで、早朝から日暮れまで家族や友達と忙しく行動しているようです。

私たちのところにコザクラインコのトリくんがやってきて以来、家の周囲の鳥の数が以前に比べ増えたような気がします。

スズメの夫婦もそうです。それで餌場を作り、トリクンの餌をスズメたちにもおすそ分けすることにしました。

とても用心深い彼らですが、あたりの様子を見ながら少しずつ_少しずつ近ずいて来ます。



ここ数日の間にモクレンが咲き始めました。竹林でタケノコが顔を出す嬉しい季節の到来です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外へ

2017年03月10日 19時12分36秒 |  AF-S 58mm F1.4G

Nikon AF-S NIKKOR58mm F1.4G ( f/1.6 NikonD3X )

この梅は少し前に撮ったものです。今にも雨が落ちてきそうな天候でしたが、柔らな光が花の一つ一つを包んでいます。

毎年ほとんど同じ時期に花をつけ四季の変化を知らせるこうした草木に誘われ、これから自然の中で余暇が楽しめる季節が始まります。


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミモザ

2017年03月03日 21時13分48秒 |  AF-S 58mm F1.4G

Nikon AF-S NIKKOR58mm F1.4G ( f/1.6 NikonD3X )

ミモザと呼んでいましたが、本来は「マメ科オジギソウ属」の植物の総称である事を最近になって知りました。

同じ町内にあるミモザですが、木によって開花の時期が違うようです。深く根を張り、十分な休息と養分を摂って春に備える木もあれば、

環境に馴染めない木もあるのかもしれません。

古い地番の表示が残る、防府市国分寺

 

新しい住宅地にあるミモザ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアブラシ

2017年02月24日 21時53分43秒 |  AF-S 58mm F1.4G

Nikon AF-S NIKKOR58mm F1.4G ( f/1.4 NikonD3X )

古いものですが、ルアーでヒラスズキを釣るリョービのロッドを手に入れました。おそらく1990年前後のものですが、

今では入手できない素晴らしい素材が使われています。

並継の竿ですが調整がまずく(調整の仕方がわからず)、あまり使われていないもののようです。

クリア樹脂塗装の痛みは少ないのですが、皮膜が経年変化で黄変しているため、再塗装することにしました。

塗装はエアブラシを使います。その昔(時折)仕事で使用していたものですが PC の登場でそれもなくなり、第二の人生を歩んでいます。


出先で見つけた雑貨屋のスナップ(F1.6)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹と梅

2017年02月17日 21時35分03秒 |  AF-S 58mm F1.4G

Nikon AF-S NIKKOR58mm F1.4G ( f/1.4 NikonD3X )

路端にありながら、そこを行く人のほとんどが通り過ぎてしまう小梅が、今年も花をつけています。

これから小さな実をつけ、収穫されることもなく地面に帰っていきます。

人手の入らない山沿いの道ですがこの木にも持ち主はおられるので、毎年、路上で朽ちていく梅の実を見ているだけです。

竹林でも毎年筍が盛大に現れ、放置していると新たな竹藪が誕生し、他の植物を駆逐します。

竹藪の世話をしておられる生産者の方は大変ですが、人手がまわらない竹藪に限れば、春先のイノシシは管理人なのかもしれません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加