あっぷるみんと農園便り at WEB

阿蘇・南小国 『あっぷるみんとハーブ農園』 のとある日常

6月のあっぷるみんと便り

2017年06月20日 | きよら米たより


空梅雨の晴天が続く中やっとのことで田植えが終わりました。

ホッとしている間もなくあちらこちらでもう雑草が大きくなって、早く除草機を入れなければと思っていますが、イタリアントマトを見たらどれが本木でどれが台木かわからないくらいジャングルになっていました。

せん定と誘引をなんとか済ませ次はブルーベリー、これまた雑草が天候に恵まれすくすくと育って草刈り機の行く手を阻んでいます。いつになったらこの忙しさから逃れられるのか考えたら笑ってしまいます。

でも考えたら今年はいい年なのかもしれません。暑いながらも乾いた風の中で雨に一度も濡れないで、仕事ができ、休憩に手を伸ばせば例年より早く、大きく、甘くなっているジューンベリー、マルベリー、ブラックベリーそしてブルーベリー、口いっぱいに頬張れば疲れも和らぎます。トマトの方も小さな花の下からもうイタリアントマトらしい実がのぞいて、今年も順調に育っていることを教えてくれます。



稲も苗床では弱々しい細い苗でしたが、田植え後田んぼの力を借りて何とか立ち上がってくれました。後は新型の除草機に頼るのみです。



これは3年前より阿蘇や産山で無農薬栽培に取り組む友達何人かが導入し成果を上げているものです。農園も南小国の同志を募り町の夢チャレンジ資金を活用して導入してみました。本当の成果は秋にならないとわかりませんが、今現在はいい感じに動いてくれています。あとは出来るだけ草が小さいうちに何度か機械を動かすことができるか、結局は私しだいなのかもしれません(笑)とにかくやれるだけ頑張ります。






チョビさんの別荘はレストラン風のもりの目の前
田んぼのほとりにあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のあっぷるみんと便り

2017年05月20日 | きよら米たより


5月に入ると4月までの雨が嘘のように、毎日晴天が続いています。朝夕は、まだまだ寒さを感じますが、昼間の青空は日々にまぶしさを増しています。そんな中、小国は田植えモードに一変。あちこちで草刈り機やトラクターの音が響いています。早い田んぼでは水が張られ、まるで鏡面のように晴空を映し、苗がきれいに植えられいます。



  さて農園の方は相変わらず作業が遅れ、雨で傷んだレンゲの花がまばらに咲いて、レンゲの効果が期待できない田んぼになっています。代わりに今年は油かすのペレットを反当り40kg程度散布しようかと考えています。もちろん、瘦せている田んぼは今までどおり、ぼかし肥料を散布して元肥にしようかと思っています。いづれにしても、早く水を入れたいのですが、ここに来て、雨後のタイミングを逃したあぜぬり作業が足を引っ張っています。前々回にも書いたように今年からやれるだけの事をやっていこうと思い、畦塗りのため雨を待っています。苗たちも今年は昨年に比べ順調に水をもらって少しづつですが大きくなっています。もちろん普通作に比べればまだまだ小さいのですが、これから有機液肥や、酵素、EM菌などなど、いつものように色々実験しながら丈夫に育てていきたいと思っています。



  野菜やハーブ、イタリアントマトは、レストランスタッフの全面協力のもと、美しく育っています。来月の便りには田植えが無事に終わった報告ができるように頑張っていきます。


今月のちょびさん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のあっぷるみんと便り

2017年04月19日 | きよら米たより


なかなか桜が咲かず、雨ばかり眺めていた4月でしたが、ここにきて一気にチューリップや雪柳、レンギョウ、ムスカリ、そして桜といっぺんに咲いて、昨日の嵐でまた一気に散っていこうとしています。いつもながらに慌ただしい春です。
きよら米も標高700mの田んぼをまた作ることになり、その分の種まきが終わりました。ハウスでの苗栽培ですので、伸びすぎに注意して行きたいと思っています。他の種まきは相変わらず井手(水路)の復旧に手間どってなかなか水が来ないので昨年より遅れて24日前後の予定になりました。天候がはっきりしないので、丁度いいかなと思います。




地震から一年、ちょうど16日に庭の水道が繋がり水が出るようになりました。
なんとなくホッとしています。
自宅の方は、5月の連休過ぎには大体の完成予定となりましたがまだまだ納屋の補修や片付けがひと山残っています。
完全復興は程遠いですけど、自宅の完成でこの春、一区切りついたように思えています。本当にみなさんのご支援のおかげだと感謝しております。ありがとうございます。
この一年あっという間にも思いますが、ことさらこの春は毎回の天気が激変し、体もなかなかついていけません。
確実に暖かくなっているのは確かなので、その分農作業も遅れないよう頑張っていきたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のあっぷるみんと便り

2017年02月20日 | きよら米たより


抜けるような青空かと思えば一転、春一番に大雨、朝夕の寒暖差に2月は、体に仕事にと天気に振り回されている日々が続いています。天気の悪い日は税金の申告事務に充てようかと思っていますが、毎年のことながら、村の中山間、農地水、原野、井手組合等の会計がこの時期に絡んで、ただでさえ事務の苦手な頭の中に色んな数字が回っていて、短い2月がますます短くなって過ぎていっています。



そんな中、先日コメの苗の作り方を習いに行ってきました。単にメーカーの機械や資材の説明を受けたのですが、やはり見落としている点が多々あって、常に初心に帰らなくてはと思いました。昨年は、地震の影響で、苗作りが散々な結果だったので今年は少し安心して、苗を眺めていたいと思っています。何よりも基本、浸水、芽だし、播種、育苗床、水当て、いずれも公式があるのにすぐ我流がでる、悪い癖です。会計も農作業もやるべきことをやって、本番にのぞんで行きたいと思っています。







2月9、10日に全国どぶろく研究大会in南島原にいてきました!

山口県の高校生の事例発表や

全国から集まったどぶろくの飲み比べもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月のあっぷるみんと便り

2017年01月20日 | きよら米たより

ブルーベリーも寒そうです

本日お米発送します!



正月気分が抜け、よし頑張ろうと思ったらこの寒波、いつものことながら出鼻をくじかれます。それでも今年は雪が少なく自宅の新築工事も併せて田んぼやハウスの片付けが少しずつ進んでいます。

昨年は地震や自分の病気など色々と考える時間ができ、ある意味とてもいい年でした。

また、毎年のことですがこの時期、今年はいい年にしようとあれこれ考え冬景色を見ていますが今年からはあれこれ考えるより今までの仕事や生き方を踏襲し、よりよく生活しようかと思うようになりました。
50?60?(あと2年あるけど)にして迷わずといったところです。

お米やそのほかの農産物も、もっとおいしく、もっとたくさん、もっと安全にと気張らず、流れに任せできたものを皆さんにお届けする、そんな気持ちでやっていけたらと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


農園のレストラン風のもりにくまモンがやってきましたよ





先日の雪でチョビさんの家はまっしろに。
寒い中、嬉しそうに駆けまわっていました!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加