あっぷるみんと農園便り at WEB

阿蘇・南小国 『あっぷるみんとハーブ農園』 のとある日常

4月のあっぷるみんと便り

2017年04月19日 | きよら米たより


なかなか桜が咲かず、雨ばかり眺めていた4月でしたが、ここにきて一気にチューリップや雪柳、レンギョウ、ムスカリ、そして桜といっぺんに咲いて、昨日の嵐でまた一気に散っていこうとしています。いつもながらに慌ただしい春です。
きよら米も標高700mの田んぼをまた作ることになり、その分の種まきが終わりました。ハウスでの苗栽培ですので、伸びすぎに注意して行きたいと思っています。他の種まきは相変わらず井手(水路)の復旧に手間どってなかなか水が来ないので昨年より遅れて24日前後の予定になりました。天候がはっきりしないので、丁度いいかなと思います。




地震から一年、ちょうど16日に庭の水道が繋がり水が出るようになりました。
なんとなくホッとしています。
自宅の方は、5月の連休過ぎには大体の完成予定となりましたがまだまだ納屋の補修や片付けがひと山残っています。
完全復興は程遠いですけど、自宅の完成でこの春、一区切りついたように思えています。本当にみなさんのご支援のおかげだと感謝しております。ありがとうございます。
この一年あっという間にも思いますが、ことさらこの春は毎回の天気が激変し、体もなかなかついていけません。
確実に暖かくなっているのは確かなので、その分農作業も遅れないよう頑張っていきたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のあっぷるみんと便り

2017年02月20日 | きよら米たより


抜けるような青空かと思えば一転、春一番に大雨、朝夕の寒暖差に2月は、体に仕事にと天気に振り回されている日々が続いています。天気の悪い日は税金の申告事務に充てようかと思っていますが、毎年のことながら、村の中山間、農地水、原野、井手組合等の会計がこの時期に絡んで、ただでさえ事務の苦手な頭の中に色んな数字が回っていて、短い2月がますます短くなって過ぎていっています。



そんな中、先日コメの苗の作り方を習いに行ってきました。単にメーカーの機械や資材の説明を受けたのですが、やはり見落としている点が多々あって、常に初心に帰らなくてはと思いました。昨年は、地震の影響で、苗作りが散々な結果だったので今年は少し安心して、苗を眺めていたいと思っています。何よりも基本、浸水、芽だし、播種、育苗床、水当て、いずれも公式があるのにすぐ我流がでる、悪い癖です。会計も農作業もやるべきことをやって、本番にのぞんで行きたいと思っています。







2月9、10日に全国どぶろく研究大会in南島原にいてきました!

山口県の高校生の事例発表や

全国から集まったどぶろくの飲み比べもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月のあっぷるみんと便り

2017年01月20日 | きよら米たより

ブルーベリーも寒そうです

本日お米発送します!



正月気分が抜け、よし頑張ろうと思ったらこの寒波、いつものことながら出鼻をくじかれます。それでも今年は雪が少なく自宅の新築工事も併せて田んぼやハウスの片付けが少しずつ進んでいます。

昨年は地震や自分の病気など色々と考える時間ができ、ある意味とてもいい年でした。

また、毎年のことですがこの時期、今年はいい年にしようとあれこれ考え冬景色を見ていますが今年からはあれこれ考えるより今までの仕事や生き方を踏襲し、よりよく生活しようかと思うようになりました。
50?60?(あと2年あるけど)にして迷わずといったところです。

お米やそのほかの農産物も、もっとおいしく、もっとたくさん、もっと安全にと気張らず、流れに任せできたものを皆さんにお届けする、そんな気持ちでやっていけたらと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


農園のレストラン風のもりにくまモンがやってきましたよ





先日の雪でチョビさんの家はまっしろに。
寒い中、嬉しそうに駆けまわっていました!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

12月のあっぷるみんと便り

2016年12月18日 | きよら米たより
雨の多い時期が続き、なかなか田んぼが乾いてくれません。レンゲの種を播きたいと待っていましたが、待ちきれずにトラクタをずり込ませながら、なんとか耕運して種を播きました。でも、この寒波、大丈夫かなと又、心配して田んぼを見ています。

クリスマスや正月が近くなり、一年の片づけをと思っていますが、これまたいつも通りなかなか進まず、どれから手をつけていいのかわかりません。いつものことですが今年は、特に地震での解体、自宅や倉庫の建築、農協役員の仕事などや天候との重なりもあり、なかなか前に進めていくのが大変になっています。
事実、家や農場の再建で長くローンを組むことになりますが、今までみたいに、0(ゼロ)やマイナスからの出発でなく、1からのスタートになることが、とても嬉しく自信にも繋がっています。(長生きもしないと。)地震、豪雨、猛暑、阿蘇山の大爆発、本当にあわただしい一年が終わろうとしています。これからもまた、これまで以上によろしくお願いします
やっと雑穀米が収穫でき、少しづつ選別が終わっていますので、玄米もちをつくりました。新米の餅つき第1号です。よかったら食べてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月のあっぷるみんと便り

2016年11月19日 | きよら米たより


やっと、今年分のコンバイン作業が終わりました。

あと、小学生との雑穀米や、かけ干しの一部が残っています。

このままいくと、あっという間に12月になってしまうかと
大雨で水のたまった田んぼを見ています。


今年は夏の猛暑のおかげで
田植えの遅れた苗もすくすく育ち、昨年よりもちょっといい収量ができました。

田植えの頃は、どうなるだろうと心配しましたが、今になってみればホッとしています。

それにしても、この秋は、雨の量が多く、田んぼがなかなか乾かず
あちこちの田んぼで、コンバインがぬかるんでいました。

農園のコンバインも、今年はずいぶん痛めつけられましたが、なんとか故障もなく、頑張ってくれました。


11月から今年度のきよら米の発送がはじまりました。

初めての方、又、今までの会員のみなさま。
あらためてよろしくおねがいします。

作業の合間で事務手続きをやっていますので、なかなかわかりにくい点や
間違っていることも多々あるかとは思いますが、改善しながらやっていきますので、たくさんご指摘ください。


農園の100年イチョウ(自称)も
今年はゆっくりした色づきを見せていましたが、昨夜の嵐で一瞬で落葉してしまいました。



ぐずぐずしていると本当に冬が来るぞと教えられた気がしました。

何とか秋の作業を追いつかせていきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加