あっぷるみんと農園便り at WEB

阿蘇・南小国 『あっぷるみんとハーブ農園』 のとある日常

6月のあっぷるみんと便り

2017年06月20日 | きよら米たより


空梅雨の晴天が続く中やっとのことで田植えが終わりました。

ホッとしている間もなくあちらこちらでもう雑草が大きくなって、早く除草機を入れなければと思っていますが、イタリアントマトを見たらどれが本木でどれが台木かわからないくらいジャングルになっていました。

せん定と誘引をなんとか済ませ次はブルーベリー、これまた雑草が天候に恵まれすくすくと育って草刈り機の行く手を阻んでいます。いつになったらこの忙しさから逃れられるのか考えたら笑ってしまいます。

でも考えたら今年はいい年なのかもしれません。暑いながらも乾いた風の中で雨に一度も濡れないで、仕事ができ、休憩に手を伸ばせば例年より早く、大きく、甘くなっているジューンベリー、マルベリー、ブラックベリーそしてブルーベリー、口いっぱいに頬張れば疲れも和らぎます。トマトの方も小さな花の下からもうイタリアントマトらしい実がのぞいて、今年も順調に育っていることを教えてくれます。



稲も苗床では弱々しい細い苗でしたが、田植え後田んぼの力を借りて何とか立ち上がってくれました。後は新型の除草機に頼るのみです。



これは3年前より阿蘇や産山で無農薬栽培に取り組む友達何人かが導入し成果を上げているものです。農園も南小国の同志を募り町の夢チャレンジ資金を活用して導入してみました。本当の成果は秋にならないとわかりませんが、今現在はいい感じに動いてくれています。あとは出来るだけ草が小さいうちに何度か機械を動かすことができるか、結局は私しだいなのかもしれません(笑)とにかくやれるだけ頑張ります。






チョビさんの別荘はレストラン風のもりの目の前
田んぼのほとりにあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月のあっぷるみんと便り | トップ | 7月のあっぷるみんと便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL