ナチュとの毎日

ナチュラルな夫との毎日。

言い訳

2007-09-29 08:56:36 | Weblog
ナチュは食いしん坊
先日弟宅(嫁が出産の為入院、甥っ子の面倒を見るため)に泊まった私。
ナチュの夕飯に、焼きそば(大盛り)、サラダ、コロッケを用意。
帰宅して食べ終わったであろう時間に電話すると・・・

私   「ご飯足りた?」

ナチュ 「うん、満腹りん(←いつも満腹時はこう言う)」

私   「そっか、良かったね。じゃ、明日朝帰るね。」


そして翌朝・・・帰宅。帰宅途中におなかがすいてきて・・・
軽く朝は納豆かけご飯でも食べるか。ナチュとランチの約束してるし、
冷凍ご飯を解凍して・・・と思いながら帰宅。

そして台所でラップの残骸を発見

私   「(ん?このラップの残骸はもしや冷凍ご飯まで食べたかぁ?
     そりゃ満腹になるだろ)」
冷凍庫を開けると私の冷凍ご飯がないっ→納豆ご飯が食べられない
→食べ物の恨みは恐ろしい・・・

しかし朝早かったので休みの日くらいゆっくり寝かせてあげようと、
仏のココロを持つ私は、少しの間我慢・・・
11:30(おいおい)やっと起きてきたナチュ。

私   「ねぇ、冷凍ご飯食べたでしょ納豆ごはん食べようと思ってたのに」

ナチュ 「貧しい子がいたんだよ・・・

私   「はっ???どこに?」

ナチュ 「外に・・・」

私   「どこの国の人よ?」

ナチュ 「日本だよ・・・」

全くなんて言い訳だっ!貧しい子にはナチュの肉を分けてやれっつーの。
あ~、私の納豆ご飯・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高所恐怖症克服・・・できず(^^;)

2007-09-12 00:18:41 | Weblog
ラスベガスに行ってきた
行く前からストラストフィアの絶叫マシーン
「インサニティ」と「エックス・ストリーム」に乗ると張り切ってたナチュ。
背筋も凍る、このふたつの絶叫マシーンに乗る?!
イヤイヤ、高所恐怖症のナシュは無理でしょぉ・・・

なぜか飛行機の離着陸さえ恐怖を感じ、
いつも空港ではゲンナリしているナチュ。
最初に二人でビック・ショットに乗った!

ナチュはこの恐怖の乗り物に乗ったことによって
なぜか一皮剥ける気がする!と言い放つ。先にビック・ショットチケット2枚と
インサニティー、ナチュの分1枚のチケット購入。

高さ350mのタワーのてっぺんにあるビック・ショット。
地上329m地点から垂直落下!
すごい景色だったぁ~。でも乗って良かった。
ビック・ショットが終わった瞬間にナチュの一言・・・

「やっぱりもう・・・」

この後の言葉はインサニティーは怖くて乗れない!だったが、
男ナチュ!自分を奮い立たせ、今回はインサニティーに挑んだ!
一緒になった外人(私たちが外人か)たちはインサニティーに乗るというと
「OH~」「HU-」など信じられない攻撃を浴びせた。

そしてナチュは意を決して乗り込んだ。
その有志を撮影!
動画も撮った!今回は画像にしておこう・・・
いやはやよく乗ったわ~。
しかし二度と乗らないし、スカイダイビングなんてできる!と豪語してたが
この日以来、スカイダイビングは絶対に無理だと改めて認識したナチュであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加