ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

堂本正樹 陶展 はじまりました。

2015-11-19 | 企画展・うつわ

堂本正樹 陶展 はじまりました。









搬入時に気になったのは、やっぱりホーローをイメージしたマグとスープボール。



独特の艶やかさと質感、細い取っ手がこだわりです。
オーブン対応ではないのですが、グラタンなどチーズを焦がすくらいは大丈夫ですよ。


そして紫色の釉薬が美しいんです。



小さな輪花皿の濃淡は見惚れるほどです。貫入もきれいですね。


たたら作りのイメージが強い堂本さんですが、轆轤仕事も魅力的です。



飯碗や鉢物、とうぞ手に包んでみてください。

-----------------------------------------------------------------------
堂本正樹 陶展
2015年11月19日(木)~11月30日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/24(火)休み
作家在廊日11/19・20・21・28・29・30
-----------------------------------------------------------------------

あたたかな印象の化粧土で「うつわに盛る」楽しさを教えてくれた堂本正樹さんの陶ですが、工房のある信楽で腕を競い合う多くの仲間、2度にわたるベトナムの産地での作陶など、出会った頃のあたたかさを残しつつ、常に新たな試みに向かい、触れる度に驚き、変化を感じさせてくれます。
アンティークな佇まいのプレートは、古い車やバイクが趣味の堂本さん「らしさ」が窺えますね。




『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり石って重たい | トップ | 堂本正樹 粉引 洋楕円皿 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。