ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

本日より 田端優子 彫刻展「ヒダマリノオト」 がはじまりました(銀花ギャラリー)。

2017-01-28 | あるぴいの銀花ギャラ...
本日より
田端優子 彫刻展「ヒダマリノオト」が はじまりました。
 





 
作品は、
乾漆像(仏像などをつくる技法で麻布と漆を使っています)は、
表情の入った、風・水・火・地をテーマにした連作を中心に 抽象的な作品も並んでいます









テラコッタ
 
 



 
 


絵画
 
  
どの素材も、やさしい雰囲気に包まれていて、田端さんの魅力が伝わってきますね。
 
個人的にはテラコッタが大好きですが、はじめて登場した陶の作品もいいんですよ。
 
在廊情報が当初の予定より変更となりました。
ご注意ください。

 
田端優子 彫刻展
ヒダマリノオト
 
2017.1/28(土)- 2/12(日)
11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
作家在廊日1/28・29・2/3・5・10・11・12(全日12:30~)
作家HP soyohana.net

優しい色が重なり合う 木漏れ日のような田端さんの絵。
その中で ひときわ柔らかな光を放つテラコッタの少女。
人は様々な出来事を超えて歳を重ね、時がすべて懐かしさに変えてくれる。
少女の見ているものは、私たちの中にある遠い日の風景のよう。
乾漆の作品とあわせてご覧ください。
(木村昭子)


 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常設展示期間は明日までです。 | トップ | 伊集院真理子 陶展 -土鍋燦... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。