Aloha Spirit

古代ポノの教え、太古ハワイ・ムーの記憶、大自然からのメッセージ

〜 清里の野草 〜 7月上旬

2017-07-17 07:07:48 | 日記
アロハ ウハネ

昨日は、ホ’オポノ・ポノ・ケ・アラのワークショップを開催していました。お盆の時期も近づき、ご先祖様とのつながりの大切さを知っていただく事、家族問題などについてお話し合う機会ができて、よかったなと思っています。自分で選んだ家系、家族。自分はどこから来て、どこへ行くのか。。それを知る手がかりがそこにはあります。今日は、カマリ’イ・オ・カ・ポーという踊りを通して、またその部分を体で感じてもらえたらと思っています。

山梨県の清里の森では、今野草がたくさん楽しめる季節となっています。自然の恵み、神々の創造した様々な植物。本当に多種多様。よくこんなに色々な姿形のアイディアがあるものだと感心する日々です。蝶々や蜂たちがとても嬉しそうに蜜を吸って飛び廻っている季節。元気な太陽と雨の恵みが織りなす初夏の潤わしさをお届けしたいと思います。

清里高原の涼しさが届きますように♪

ヒレハリソウ - 薬草で胃腸炎に良いそうです。西洋ではコンフリーとして知られていて薬用に育ていたものが野生化したらしいです。


八千代草




名前がわかりません。ご存知の方教えてください。とても小さく5mmくらいの花です。可愛らしいですね。


ガクアジサイ


笹に昆虫たちがつけた後、まるでハワイのタパ柄のようです。ナイス・デサインですね!


山アジサイ。薄く青紫で小ぶりな可愛い妖精のようなアジサイです。


ニシキウツギ


オダマキ


シモツケソウ


名前わかりません。これも小ぶりで小さい可憐なお花。


トラノオ


アザミ


ムラサキハナナ


ホタルブクロ


ヒオウギアヤメ



まだまだたくさん咲いています〜 散策を楽しみながら名前を調べ楽しんでいます。

この美しい地球がいつまで続くのか。。。今を大切に生きたいです。

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください


aloha&pono
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 15

2017-07-09 16:05:16 | 日記
アロハ ウハネ

今、旬の野草:タイトコゴメです。梅雨の時期、星空があまり見えませんが、その代わりにちゃんと大地にはう星々のような花が咲いてくれています。大地に広がる天の川。本当に星型で可愛いです。さてクムリポいよいよ終盤になってきて、残り二歌となりました。後半1984行より、有名な半人半神のマウイが登場します。

今日は第十五の歌です。
KA WA UMIKUMAMALIMA

1930. O Haumea wahine o Nu‘umea i Kukuiha‘a
オー ハウメアよ、ヌ’ウメアの女 ククイハ'ア

1931. O Mehani, nu‘u manoanoa o Kuaihealani i Paliuli
オー メハニよ、奥深い神秘のパリウリのクアイヘアラニの土地に住む、

1932. Liholiho, ‘ele‘ele, panopano lani ‘ele
美しい、暗黒の森、神聖な暗闇

1933. Kamehanolani, o Kameha‘ikaua
カメハ-イ-カウア、神聖な存在

1934. Kameha‘ikaua, akua o Kauakahi
カメハ-イ-カウア、戦いにたけた選ばれし者、カウアカヒの神

1935. I ke oki nu‘u i ke oki lani o Haiuli
大地が裂け、高次の天界が裂けたとき

1936. Ha‘alele i ka houpo huhu lili punalua
夫の二番目の妻に嫉妬し、土地を離れた

1937. Kau i ka moku o Lua, o Ahu a Lua, noho i Wawau
ルアという土地、アフ ア ルアに来て、ヴァヴァウという場所に住んだ

1938. Wahine akua wahine o Makea
女神は、マケアの妻となる

1939. O Haumea wahine o Kalihi o Ko‘olau
ハウメアは、カオ’オラウのカリヒの女となる

1940. Noho no i Kalihi i kapa i ka lihilihi o Laumiha
カリヒの端の崖ラウミリアに住んだ

1941. Komo i ka ‘ulu, he ‘ulu ia
発育中の木の中に入り、パンの木ウルになった

1942. O kino ‘ulu, o pahu ‘ulu, o lau ‘ulu ia nei
パンの実の果実なり、根っこも葉っぱも彼女の一部だ

1943. He lau kino o ia wahine o Haumea
ハウメアは、幾つもの姿を持っていた

1944. O Haumea nui aiwaiwa
偉大なるハウメア、神秘的な存在

1945. I aiwaiwa no Haumea i ka noho
ハウメアの生き方は実に神秘的であった

1946. Nonoho i na mo‘opuna
孫たちとも暮らした

1947. I ka moemoe i na keiki
子供たちとも寝床を共にした

1948. Moe keiki ia Kau[a]kahi, o Kuaimehani ka wahine
子供のカウアカヒとも寝た、クアイメハニの妻として(?)

1949. Moe mo‘opuna ia Kauahulihonua
孫のカウア-フリホヌアとも寝た

1950. O Hulihonua ka wahine
フリホヌアという妻として(?)

1951. Moe mo‘opuna ia Haloa
孫のハロアとも寝た

1952. O Hina-mano‘ulua‘e ka wahine
ヒナ-マノ'ウルアエというという妻として(?)


1953. Moe mo‘opuna ia Waia, o Huhune ka wahine
孫のワイアとも寝た、妻フフネとして(?)

1954. Moe mo‘opuna ia Hinanalo, o Haunu‘u ka wahine
孫のヒナナロとも寝た、妻ハウヌ’ウとして(?)

1955. Moe mo‘opuna ia Nanakahili, o Haulani ka wahine
孫のナナカヒリとも寝た、妻ハウナニとして(?)

1956. Moe mo‘opuna ia Wailoa, o Hikopuaneiea ka wahine
孫のヴァイロアとも寝た、妻ヒカプアネイエアとして(?)

1957. Hanau o Ki‘o, ike [i]a Haumea
キ’オが生まれた、ハウメアは認知された

1958. Ike [i]a o Haumea he pi‘alu‘alu
ハウメアは、震えているようだった

1959. He konahau, he konakona
冷たく、魅力的ではなかった

1960. He ‘awa‘awa iná ka wahine
彼女は、すっかりひねくれてしまった

1961. ‘Awa‘awahia a mulemulea
気難しくなった

1962. I hainá, eu, ai‘a, he wahine pi‘i-keakea-e
年をとり、半分目が見えず、静かになっていった

1963. Ua pi‘alu ke kua, pi‘alu ke alo
後ろも前もシワだらけ

1964. Ke‘ehina ka umauma, pa hiolo Nu‘umea
背中は曲がり、胸は垂れ下がり、ヌ’ウメアの中でもう価値のない存在となった

1965. Nauau papa pa umauma ‘ilio ka wahine
淫らな生活で犬のように子供をたくさん産んだ

1966. la Ki‘o laha na li‘i
キ’オよりチーフたちが現れた

1967. Moe ia Kamole i ka wahine o ka nahelehele
彼は森の女、カモレと寝た

1968. Hanau o Ole ke kane o Ha‘i ka wahine
オレが生まれ、その妻はハ’イ

(以下、又男女ペアで生まれていく。。名前が連なります)
1969. Pupue ke kane -- Kamahele ka wahine

1970. Manaku -- Hikoho‘ale
1971. Kahiko -- Kaea
1972. Lukahakona -- Ko‘ulamaikalani
1973. Luanu‘u -- Kawaoma‘aukele
1974. Ki‘i -- Hinako‘ula
1975. Hanau o ‘Ulu, hanau O Nana‘ulu
1976. ‘Ulu ke kane -- Kapunu‘u ka wahine
1977. Nana -- Kapulani
1978. Nanaie -- Kahaumokuleia
1979. Nanaielani -- Hinakina‘u
1980. Waikalani -- Kekauilani
1981. Kuheleimoana -- Mapu‘uaia‘a‘ala
1982. Konohiki -- Hakaululena
1983. Waolena -- Mahui‘e

1984. Akalana -- Hina-a-ke-ahi
アカラナとその妻ヒナ-ア-ケ-アヒが生まれた(火のヒナ) 
彼らが有名なマウイの両親。

1985. Hanau Maui mua, hanau Maui waena
長男マウイが生まれ、次男マウイが生まれた

1986. Hanau Maui-kiki‘i, hanau Maui-a-ka-malo
マウイ-キ’イキ’イが生まれ、フンドシのマウイが次に生まれた

1987. O ka malo o Akalana i humea
アカラナという褌で腰を巻いた

1988. Ho‘okauhua Hina-a-ke-ahi, hanau he moa
ヒナ-ア-ケ-アヒは、家禽(大型アヒルや七面鳥)を産んだ

1889. He huamoa ke keiki a Hina i ho‘okauhua
ヒナの子供は卵に入って出て来た

1990. ‘A‘ohe ho‘i he moa o ka moe ana
家禽とは寝ていない

1991. He moa ka ka hanau ana
しかし、家禽が生まれた

1992. Alala ke keiki, ninau Hina
赤子はチューチューと鳴いた。ヒナは困惑した

1993. ‘A‘ohe ho‘i he kanaka o ka moe ana he keiki ka
男と寝ていないのに、この赤子はどこから来たのか

1994. He keiki aiwaiwa na Hina-a-ke-ahi
ヒナ-ア-ケ-アヒの子供の誕生は不思議だった

1995. Ukiuki Kia[‘i]-loa ma laua o Kia[‘i]-a-ka-poko
二人の護衛(?)は、怒っていた。背の高いのと短いの

1996. O na kaikunane ia o Hina
ヒナの兄弟だ

1997. O na kia[‘i] elua iloko o ke ana ha
洞窟の中でその兄弟は暮らしていた

1998. Paio haká Maui, hina ua kia[‘i]
マウイは喧嘩した。護衛たちは負けた

1999. Kahe ka wai ‘ula i ka lae o Maui
マウイの額から血が流れた

2000. O ka ua mua ia a Maui
これがマウイの最初の闘争だった

2001. Ki‘i i ka pu ‘awa hiwa a Kane ma laua o Kanaloa
カネとカナロアの神聖な黒いガヴァをとった

2002. O ka ua alua ia a Maui
これがマウイの2回目の闘争だ

2003. O ka ua akolu ke ku‘eku‘e o ka ‘ahu‘awa
3回目は、カヴァを濾過する道具についての喧嘩だった

2004. O ka ua aha o ka ‘ohe a Kane ma laua o Kanaloa
4回目は、カネとカナロアの竹を取ろうとしたことだった

2005. O ka ua alima o ka paehumu[?]
5回目は、ヘイアウの囲いについての論争

2006. O ka ua aono o ka anu‘u
6回目は、ヘイアウの祈りの塔についての論争

2007. Nu[n]u Maui, ninau i ka makuakane
マウイは、自分の父親は一体誰だと振り返る

2008. Ho‘ole Hina, "‘A‘ole au makua
ヒナは否定した。あなたにはお父さんはいません。

2009. O ka malo o Kalana o ka makua ia
カラナのふんどし、それがあなたの父親です

2010. ‘Ono i ka i‘a na Hina-a-ke-ahi
ヒナ-ア-ケ-アヒは魚が食べたいと思った

2011. A‘o i ka lawai‘a, kena Hina-a-ke-ahi
彼は魚をとる方法を習い、ヒナは彼に魚を釣ってくるようにいった

2012. "E ki‘i oe i ko makuakane
親のために釣って来てちょうだい

2013. Aia ilaila ke aho, ka makau
ここに釣り糸があり、ここにフックがあります

2014. O Manai-a-ka-lani o ka makau ia
アナイ-ア-カ-ラニ、それがフックです

2015. O ka lou [a]na o na moku e hui ka moana kahiko
古い海にある土地を互いに引き寄せる

2016. Ki‘i [a]na ka ala‘e nui a Hina
ヒナの子であり、沼地に住む鳥をとらえた

2017. Ke kaikuahine manu
兄妹の鳥だ

2018. O ka ua ahiku [o] na ua a Maui
これがマウイの7回目の闘争

2019. O ke kupua e‘u nana i ho‘olou
やんちゃなシェイプシフター(容姿を変貌させるモノ)は、フックにかけた

2020. Ke ‘a, ka waha, ka opina o Pimoe
ピモエのあごが開いて引っかかった

2021. O ka i‘a ‘Aimoku e halulu ai ka moana
誇り高いその魚の鳴き声が海に響きわたる

2022. Lilo Pimoe moe i kaina a Maui
ピモエは、マウイの前でうずくまる

2023. Ulu aloha o Mahanaulu‘ehu
マハナ-ウル-'エフへのアロハが強くなる

2024. O kama a Pimoe
ピモエの子供だ

2025. Lawena uka ai Maui i na i‘a koe ka pewa
マウイは、それらを尻尾だけ残して全て食べた

2026. I ho‘ohalulu a‘e Kane ma laua o Kanaloa
カネとカナロアは、心底震えた

2027. O ka ua a hikilele ‘iwa a Maui
9回目のマウイの闘争だった

2028. Ola Pimoe ma ka pewa
ピモエハ、尻尾だけで生きながらえた

2029. Ola Mahanaulu‘ehu ma ka hi‘u
マハナ-ウル-'エフも尻尾だけで生きながらえた

2030. Lilo Hina-ke-ka ia Pe‘ape‘a Hina-ke-ka was abducted by Pe‘ape‘a
ヒナ-ケ-カはペ'アペ'アに誘拐された

2031. O ke akua pe‘ape‘a o Pe‘ape‘a
ペ'アペ'アはタコの家系である神だった

2032. O ka ua ho‘olawa ia a Maui
それがマウイの最後の闘争になった

2033. I waluhia ka maka o Pe‘ape‘a-makawalu
ペ'アペ'アの八つの目をマウイは引っ掻いた

2034. Kikeke ka ua ia Moemoe
モエモエによって闘争は終結した

2035. Kilika ke kaua a Maui i ka La
誰もが知っているマウイと太陽の戦い

2036. I kipuka ‘ahele a Maui
マウイのロープに引っかかり

2037. Lilo makali‘i i ka La
冬は太陽のものとなり

2038. Lilo ke kau ia Maui
夏はマウイのものとなった

2039. Inu i ka wailena ma ke kuna
黄色の水を飲んだ

2040. O Kane ma laua o Kanaloa
それはカネとカナロアの水だった

2041. O kaua i ka ho‘upa‘upa
彼はトリックを使うことに励んだ

2042. Puni Hawai‘i, puni Maui
ハワイ島、マウイ島のあたりで

2043. Puni Kauai, puni Oahu
カウアイ島、オアフ島のあたりでも

2044. I Kahulu‘u ka ewe i Waikane ka piko
カフル’ウは、マウイが生後生きた場所。ヴァイカネはへその緒のある場所

2045. Ha‘ule i Hakipu‘u i Kualoa
クアロアのハキプ’ウで彼は死んだ

2046. O Maui-a-ka-malo
ふんどしのマウイ、マウイ-ア-カ-マロ

2047. O ka ho‘okala kupua o ka moku
やんちゃで無法なこの島のシェイプシフター(容姿を変貌させるモノ)

2048. He moku--no
実にチーフという存在だった






⭐︎      ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎


大いなる聖なるものとして生まれた私たち
その意識を忘れずに、全てはいつの瞬間も完璧完全なのです!

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください。


aloha&pono


クムリポ・チャント (動画)
https://www.youtube.com/watch?v=5a-ovHYBP7c&t=89s
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 14

2017-07-02 17:30:29 | 日記
アロハ ウハネ

我が家は、清里に引っ越して来て8年間経った木々がかなり伸びて日陰が増えた来てしまったので、木の伐採を行い、その後片付けに追われブログのアップが遅れました。今年の冬は、おかげで薪を買わずに家の木々たちが寒い夜を温めてくれそうです。生きている木や植物を切ってしまうのは、本当に申し訳ないことではありますが、これも人間が暮らしていく為にどうしてもある程度必要なこと。。ほおっておけば、どんどんジャングル化してしまいます。命の大切さを忘れずに、この森に住まわせて頂ける感謝の気持ちも忘れずに暮らして行きたいと思います。

それでは第十四の歌です。
[KA WA UMIKUMAMAHA

1814. Li‘aikuhonua ke kane -- Ke‘akahulihonua ka wahine
夫リア-イ-ク-ホヌア(大地と空が現れる)と妻ケ-アカ-フリ-ホヌアの間に
1815. Laka -- Kapapaialaka
息子ラカが生まれ、その妻カ-パパ-イア-ラカが生まれた
ここから三十組の男女が生まれた
1816. Kamo‘oalewa -- Lepu‘ukahonua
1817. Maluapo -- Laweakeao
1818. Kinilauemano -- Upalu
1819. Halo -- Kinilauewalu
1820. Kamanookalani -- Kalanianoho
1821. Kamakaokalani -- Kahuaokalani
1822. Keohookalani -- Kamaookalani
1823. Kaleiokalani -- Kapu‘ohiki
1824. Kalali‘i -- Keaomele
1825. Malakupua -- Ke‘ao‘aoalani
1826. Ha‘ule -- Loa‘a
1827. Namea -- Walea
1828. Nananu‘u -- Lalohana
1829. Lalokona -- Laloho‘onniani
1830. Honuapoiluna -- Honuailalo
1831. Pokinikini -- Polelehu
1832. Pomanomano -- Pohako‘iko‘i
1833. Kupukupuanu‘u -- Kupukupualani
1834. Kamoleokahonua -- Ke‘a‘aokahonua
1835. Paiaalani -- Kanikekoa
1836. Hemoku -- Pana‘ina‘i
1837. Makulu -- Hi‘ona
1838. Milipomea -- Hanahanaiau
1839. Ho‘okumukapo -- Ho‘ao
1840. Lukahakona -- Niaulani
1841. Hanau o Kupulanakehau he wahine
1842. Hanau o Kulani‘ehu he kane
1843. Hanau o Koi‘aakalani
1844. O Kupulanakehau wahine
1845. I noho ia Kahiko, o Kahiko-luamea

1846. Hanau o Paupaniawakea
パウ-パニ-アヴァケア(日のない暗がりが終わる=正午の日陰がない真昼間) が生まれた
<ハワイ語では正午をAwake-アヴァケアと呼ぶ。日陰のない最もパワフルな時間と考える>

1847. O Wakea no ia, o Lehu‘ula, o Makulukulukalani
これはヴァケアだ。レフ'ウラが生まれ、チーフであるマクルクルが生まれた

1848. O ko laua hope, o kanaka ‘ope‘ope nui
一族の最も若年者であり, 多才で優秀な男

1849. Huihui a kau io Makali‘i, pa--‘a
マカリ’イ(プレアデス星団)から集められ備えられた.

1850. Pa‘a na hoku kau i ka lewa
星々は天空に位置付けられた

1851. Lewa Ka‘awela, lewa Kupoilaniua
カ'アヴェラ(水星)が揺らめき, クポイラニウアが揺らめく

1852. Lewa Ha‘i aku, lewa Ha‘i mai
ハ'イがあちらに、こちらにとゆらゆら動く

1853. Lewa Kaha‘i, lewa Kaha‘iha‘i
カハ’イが揺らめき、カハ’イハ’イが天の川の中で揺らめく

1854. Lewa Kaua, ka pu‘uhoku Wahilaninui
カウアが揺らめく、ヴァヒラニヌイの星屑

1855. Lewa ka pua o ka lani, Kaulua-i-ha‘imohai
カウクア-イ-ハ’イモハイ、天の花、が揺らめく

1856. Lewa Puanene, ka hoku ha‘i haku Puanene
プアネネが揺らめく、この星は神を示している

1857. Lewa Nu‘u, lewa Kaha‘ilono
ヌ’ウが揺らめき、カハ’イロノが揺らめく

1858. Lewa Wainaku, lewa Ikapa‘a
ワイナク(ヒロを保護する星)が揺らめき、イカパ’アが揺らめく

1859. Lewa Kihula, lewa Keho‘oea
ヒフラが揺らめきケホ’オエアが揺らめく

1860. Lewa Pouhanu‘u, lewa Ka‘ili‘ula
ポウハヌ’ウが揺らめき、カイリ’ウラ、赤い肌、が揺らめく

1861. Lewa Kapakapaka, lewa Mananalo
カパカパカ(モーニング・スター)とマナノロ(金星か木星) が揺らめく

1862. Lewa Kona, lewa Wailea
コナとヴァイレア(マウイを守護する星)が揺らめく

1863. Lewa ke Auhaku, lewa Ka-maka-Unulau
アウハクとウヌラウの目、が揺らめく

1864. Lewa Hinalani, lewa Keoea
ヒナラニ(天のヒナ)、とケオエアが揺れまく

1865. Lewa Ka‘aka‘a, lewa Polo‘ula
カ’アカ’アとポロ’ウラ(オアフを守護する星)が揺らめく

1866. Lewa Kanikania‘ula, lewa Kauamea
(Lewa=レヴァ=揺らめく、ゆらゆらする、スウィング)

1867. Lewa Kalalani, lewa Kekepue

1868. Lewa Ka‘alolo, lewa Kaulana-a-ka-la
カ’アロロ(ニイハウ島を保護する星)とカウラナ-ア-カ-ラ(太陽が休むところ)が揺らめく

1869. Lewa Hua, lewa ‘Au‘a

1870. Lewa Lena, lewa Lanikuhana

1871. Lewa Ho‘oleia, lewa Makeaupe‘a

1872. Lewa Kaniha‘alilo, lewa ‘U‘u

1873. Lewa ‘A‘a, lewa ‘Ololu
ヴァ(シリウス)と’オロルが揺れめく

1874. Lewa Kamaio, lewa Kaulu[a]lena

1875. Lewa o Ihu-ku, lewa o Ihu-moa

1876. Lewa o Pipa, lewa Ho‘eu

1877. Lewa Malana, lewa Kaka‘e

1878. Lewa Mali‘u, lewa Kaulua

1879. Lewa Lanakamalama, lewa Naua

1880. Lewa Welo, lewa Ikiiki

1881. Lewa Ka‘aona, lewa Hinaia‘ele‘ele

1882. Lewa Puanakau, lewa Le‘ale‘a

1883. Lewa Hikikauelia, lewa Ka‘elo

1884. Lewa Kapawa, lewa Hikikaulonomeha

1885. Lewa Hoku‘ula, lewa Poloahilani

1886. Lewa Ka‘awela, lewa Hanakalanai

1887. Lewa Uliuli, lewa Melemele

1888. Lewa Makali‘i, lewa Na-huihui
マカリ’イ(プレアデス)が揺れめき、ナーフイフイ、星屑たちが揺らめく

1889. Lewa Kokoiki, lewa Humu

1890. Lewa Moha‘i, lewa Kauluokaoka

1891. Lewa Kukui, lewa Konamaukuku

1892. Lewa Kamalie, lewa Kamalie-mua

1893. Lewa Kamalie-hope

1894. Lewa Hina-o-na-lailena
ヒナオナライレナ、黄色の空のヒナ、が揺らめく

1895. Lewa na Hiku, lewa Hiku-kahi
ナ・ヒク(北斗七星)が揺らめく、ヒク・カヒ、北斗七星の一つ目が揺らめく

1896. Lewa Hiku-alua, lewa Hiku-kolu
北斗七星の二つ目が揺らめき、北斗七星の三つ目が揺らめく

1897.Lewa Hiku-ha, lewa Hiku-lima
北斗七星の四つ目が揺らめき、北斗七星の五つ目が揺らめく

1898. Lewa Hiku-ono, lewa Hiku-pau
北斗七星の六つ目が揺らめき、北斗七星の七つ目が揺らめく

1899. Lewa Mahapili, lewa ka Huihui

1900. Lewa Na Kao
オリオン座の中のカオ(矢)が揺らめく

1901. Lu ka ‘ano‘ano Makali‘i, ‘ano‘ano ka lani
プレアデスの種、アノアノ マカリ’イが撒かれた

1902. Lu ka ‘ano‘ano akua, he akua ka la
神々の種が撒かれた、太陽は神だ

1903. Lu ka ‘ano‘ano a Hina, he walewale o Lonomuku
ヒナの種が撒かれた、ロノ-ムクの後産

1904. Ka ‘ai a Hina-ia-ka-malama o Waka
ヒナ-イア-カ-マラマの食べ物ヴァカとして

1905. I ki‘i [i]a e Wakea a Kaiuli
彼女はヴァケアによって深海から見つけ出された

1906. A kai ko‘ako‘a, kai ehuehu
サンゴに覆われた海から、荒れた海から

1907. Lana Hina-ia-ka-malama he ka
ヒナ-イア-カ-マラマは、浮いて漂っていたヒョウタン

1908. Kaulia a‘e i na wa‘a, kapa ia Hina-ke-ka ilaila
カヌーにかけられたいた。だからベイラー(ケ-カ)のヒナと呼ばれた

1909. Lawe [i]a uka, puholuholu ia
浜につれていかれた、火がついた

1910. Hanau ko‘ako‘a, hanau ka puhi
サンゴが生まれ、うなぎが生まれた

1911. Hanau ka inaina, hanau ka wana
小さなウニが生まれ、大きなウニが生まれた

1912. Hanau ka ‘eleku, hanau ke ‘a
黒い石が生まれ、溶岩が生まれた

1913. Kapa ia Hina-halako‘a ilaila
だから彼女はヒナハラコア(子宮から多様なものが出てくる女)と名付けられた

1914. ‘Ono Hina i ka ‘ai, ki‘i o Wakea
ヒナはお腹が空く、ヴァケアが食べ物を捕らえにいく

1915. Kukulu i ki‘i a paepae
プラットフォームに彼はキ’イ(イメージ)を並べる

1916. Kukulu kala‘ihi a lalani
綺麗にまっすぐに並べる

1917. Ki‘i Wakea moe ia Hina-kaweo‘a
ヴァケアのキ’イ(イメージ・エネルギーでできた偶像)がヒナ-カ-ヴェ-オ'アと寝る

1918. Hanau ka moa, kau i ke kua o Wakea
雄鶏が生まれ、ヴァケアの背中に乗った

1919. ‘Alina ka moa i ke kua o Wakea
雄鶏はヴァケアの背中を引っ掻いた

1920. Lili Wakea, kahilihili
ヴァケアは祓おうとした

1921. Lili Wakea inaina uluhua
ヴァケアはイライラした

1922. Papale i ka moa lele i kaupaku
押しやられた雄鶏は、棟(むな)木に止まった

1923. O ka moa i kaupaku
雄鶏は棟(むな)木に止まった

1924. O ka moa i ka haku
その雄鶏は神だった

1925. O ka ‘ano‘ano ia a Ka‘eo‘eo
高次の種だ

1926. E halakau nei i ka lewa
天で神の子として生まれたものだった

1927. Ua lewa ka lani
天界が揺れた

1928. Ua lewa ka honua
地上が揺れた

1929. I ka Nu‘u no
ヌ’ウ、天界の最も神聖なところまで揺れた



⭐︎      ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎

雄鶏が神だ。。というところは興味深いですね。伊勢神宮には、真っ白な尾の羽が長〜い鶏が放し飼いになっています。神鶏(しんけい)といわれていて、神主、神官たちの衣装もあれは鶏に見立てているのだそうです。ここでも日本とハワイの神の世界の共通点が見られました!




大いなる聖なるものとして生まれた私たち
その意識を忘れずに、全てはいつの瞬間も完璧完全なのです!

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください。


aloha&pono



<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!宿泊は後1〜2名可能です。

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 13

2017-06-18 16:03:06 | 日記
アロハ ウハネ

今週の二十一日水曜日は、夏至です。早いもので年の半分までまた来てしまいました。清里では、八ヶ岳、富士山に感謝を送り、世界の雪の降る山々に山びこで波動が広がるように歌い踊り、夏至に奉納させて頂く準備をしています。毎年梅雨の時期ですが、今年はどんな朝を迎える事になるのか楽しみです。

それでは、第十三の歌です。ここでは、Paliku (パリク)の枝葉の系譜が綴られています。1735行目の最初は、パリクト(夫)とパリハ’イ(妻)が生まれ、1760行のムリナハと'イポ'イの夫婦までずっと夫婦で生まれて来ている名前になります。ここでは、ハウメアが登場します。



KA WA UMIKUMAMAKOLU 第十三の歌
(HE LALA NO KA WA UMIKUMAMALUA) (第十二の歌から枝分かれしたパリクの系譜)

1735. Paliku ke kane -- Paliha‘i ka wahine
1736. Palika‘a -- Palihiolo
1737. Lakaunihau -- Keaona
1738. Nalaunu‘u -- Pu‘ukahalelo
1739. Kapapanuinuiauakea -- Ka‘ina‘inakea
1740. Kapapaku -- Kapapamoe
1741. Kapapaluna -- Kapapailalo
1742. ‘Olekailuna -- Kapapapa‘a
1743. Kapapanuialeka -- Kapapahanauua
1744. Kapapanuikahulipali -- Kapapai‘anapa
1745. Kapapanuiakalaula -- Kapapaholahola
1746. Kapapaki‘ilaula -- Kapapaiakea
1747. Kapapai‘aoa -- Kapapapoukahi
1748. Kapapauli -- Kapapapoha
1749. [Hanau ] o Kapapa-pahu ka mua, Ka-po-he‘enalu mai kona hope noho
1750. Ka-po-he‘enalu ke kane -- Kamaulika‘ina‘ina ka wahine
1751. Kaho‘okokohipapa -- Mehakuakoko
1752. Papa‘iao -- Mauluikonanui
1753. Papahe‘enalu -- Hanauna
1754. Hanau a iloko o Pu‘ukahonualani o Li‘aikuhonua, o kona muli mai, o Ohomaila
1755. Ohomaili ke kane -- Honuakau ka wahine
1756. Kehaukea -- Kualeikahu
1757. Mohala -- Lu‘ukaualani
1758. Kahakuiaweaukelekele -- Hinawainonolo
1759. Kahokukelemoana -- Hinawai‘oki
1760. Mulinaha -- ‘Ipo‘i

1761.
Hanau o Laumiha he wahine, i noho ia Kukahakualani
ラウミハ(妻)が生まれ、クー-カ-ハク-ア-ラニ(天の君主クー)と共に暮らした

1762.
Hanau o Kaha‘ula he wahine, i noho ia Kuhulionua
カハ’ウラ(妻)が生まれ、クー-フリ-ホヌア(地球をひっくり返すクー)と共に暮らした

1763.
Hanau o Kahakauakoko he wahine, i noho ia Kulani‘ehu
カハカウアココ(妻)が生まれ、クー-ラニ-'エフ(茶色の髪のチーフ・クー)と共に暮らした

1764.
ハウメア(妻)が生まれ、カナロア-アクア(神)と共に暮らした

1765.
Hanau o Kuleauakahi he kane, i noho ia Kuaimehani he wahine
クカウアーカヒ(夫)が生まれクアイメハニ(妻)と暮らした

1766.
Hanau o Kauahulihonua
カウアーフリーホヌア(地球をひっくり返すカウア)という男が生まれた
1767.
Hanau o Hinamanoulua‘e he wahine
ヒナ-マノ-ウルア’エ(食べられる植物が豊富な女)という女が生まれた

1768.
Hanau o Huhune he wahine
フフネ(可愛らしい・きゃしゃな)という女が生まれた

1769. Hanau o Haunu‘u he wahine ハウヌ’ウという女が生まれた
1770. Hanau o Haulani he wahine ハウラニという女が生まれた
1771.Hanau o Hikapuanaiea he wahine, ike [i]a Haumea, o Haumea no ia
ヒカプアナイエア(ひ弱)という女が生まれた。ハウメアが認識された。これはハウメアだ。

1772.
O Haumea kino paha‘oha‘o, o Haumea kino papawalu
ハウメアは色々な姿に変貌する。八つの姿がある。

1773. O Haumea kino papalehu, o Haumea kino papamano
ハウメアの40万の異なる姿、ハウメアの4千面の姿

1774. I manomano i ka lehulehu o na kino
何千という姿を持っている

1775. Ia Hikapuanaiea pa umauma ka lani
天なるヒカプアナイエアとしては子を授からない者となった

1776. Pa ilio ia wahine o Nu‘umea
ヌ’ウメアの女(?)としては、犬のような女となった

1777. O Nu‘umea ka ‘aina, o Nu‘upapakini lea honua
ヌ’ウメアなる聖なる土地のヌ’ウ-パパ-キニ という場所に居た

1778. Laha Haumea i na mo‘opuna
ハウメアは孫達を生んで家系を広げた

1779. I‘o Ki‘o pale ka ma‘i, ka‘a ka lolo
キ’オとしては、子を授からない者となった、子を産むのは止めた

1780. Oia wahine hanau manawa i na keiki
ハウメアは、頭の上から子供を産んだ

1781. Hanau keiki puka ma ka lolo
ハウメアの子供達は、彼女の脳から生まれた

1782. Oia wahine no o ‘I‘ilipo o Nu‘umea
彼女は、聖なるヌ’ウメアのイイリポからやって来た

1783. I noho io Mulinaha
彼女はムリナハとも暮らした

1784. Hanau Laumiha hanau ma ka lolo
ラウミハ(極端な静けさ)という名の女が脳から生まれた

1785. O Kaha‘ula wahine hanau ma ka lolo
カハ’ウラ(エロティックな夢)という名の女が脳から生まれた

1786. O Kahakauakoko hanau ma ka lolo
カハカウアココ(低いところにかかる虹)という名の女が脳から生まれた

1787. O Haumea o ua wahine la no ia
ハウメアはその同じ女である

1788. Noho ia Kanaloa-akua
彼女は神カナロアとも暮らした

1789. O Kauakahi-akua no a ka lolo
神カウアカヒ が脳から生まれた

1790. Ho‘ololo ka hanauna a ia wahine
その女の子供達が脳からまた生まれた

1791. Ha‘ae wale ka hanauna lolo
脳からたくさんの赤ちゃんが誕生した

1792. O Papa-huli-honua パパ・フリ・ホヌア (地球を求めるパパ)
1793. O Papa-huli-lani パパ・フリ・ラニ (天を求めるパパ)
1794. O Papa-nui-hanau-moku パパ・ヌイ・ハナウ・モク(たくさんの島を産むパパ)

1795. O Papa i noho ia Wakea パパはヴァケアと夫婦として暮らした

1796. Hanau Ha‘alolo ka wahine ハ’アロロという女が生まれた
1797. Hanau inaina ke ke‘u 嫉妬と怒りが生まれた
1798. Ho‘opunini ia Papa e Wakea パパはヴァケアに裏切られた
1799. Kauoha i ka la i ka malama ヴァケアは、太陽と月を呼び寄せた

1800. O ka po io Kane no muli nei カネを若いポーの夜に

1801. O ka po io Hilo no mua ia ヒロ(新月)を最初の夜に

1802. Kapu kipaepae ka hanu‘u 家の壇は神聖な場所

1803. Ka hale io Wakea i noho ai ヴァケアの家は神聖な場所

1804. Kapu ka ‘ai lani makua 神聖な親との性交は禁断

1805. Kapu ka ‘ape ka mane‘one‘o 苦いアペ(植物)は禁断

1806. Kapu ka ‘akia ka ‘awa‘awa  毒性のある'アカイ(植物)は禁断

1807. Kapu ka ‘auhuhu ka mulemulea 麻薬であるアフアフ(植物)も禁断

1808. Kapu ka ‘uhaloa no ke ola loa  薬草のウハロア(植物)も禁断

1809. Kapu ka la‘alo ka manewanewa  タロ芋の苦い部分(植物)も禁断

1810. Kapu ka haloa ku ma ka pe‘a 神聖な女性の家の前にあるタロイモの茎も禁断

1811. Kanu ia Haloa ulu hahaloa
ハロアはそこに埋められた。そこに長いタロイモの茎が伸びて出て来た

1812. O ka lau o Haloa i ke ao la
ハロアの子孫がその日に生まれた

1813. Pu--ka-- プカ。。生まれ出て来た




注:)Kapu(カプー)は、タブーと同じ意味です。タブーは禁忌(きんき)・禁断というような意味がありますが、元々は神聖という意味があり、神聖なものである、あるいは場所であるゆえに、侵入禁止、あるいは特定の行為の禁忌・禁断ということになるわけです。


⭐︎      ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎

大いなる聖なるものとして生まれた私たち
その意識を忘れずに、全てはいつの瞬間も完璧完全なのです!

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください。


aloha&pono



<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 12

2017-06-18 14:44:11 | 日記
アロハ ウハネ

<下記、パパのところ訂正しました。パパとヴァケアの日本語訳が逆になってしまっていました。失礼しました。>

この歌の最後の1734行目にようやくパパとヴァケアが登場します。ハヴァ'イ(ハワイ)の祖先、パパ(母なる大地 別名Haumea- ハウメア)とヴァケア(空なる父)から娘のHaohokakalani(別名:Ho'ohokukalani - ホ’オホクカラニ)が生まれます。そして彼女からハロアが生まれるところです。

これは、カマリ’イ・オ・カ・ポーという古典フラの3章節目の内容です。最初の赤子が死産で土に埋めたらタロイモが出てきてハロアという名前をつけました。次に生まれてきたのが、最初の人間で同じハロアという名前をつけました。(ゆえにタロ芋は、ハワイアンの祖先であり、人間と植物は同等であるという意味が込められている)という内容です。クムリポにその内容は詳しくは歌われてはいないようです。ハワイでは、とても有名な天地創造の話として残されていて、Mo'olelo Hawai'i 「ハワイの物語」という本の中にも登場する内容です。

第十二の歌は、Opu'upu'u(オプ'ウプ'ウ)というまた別の家系の系譜、そして'Ololo ('オロロ=脳)というまた別の家系の系譜を綴っています。
全て男女がそれぞれ生まれて一組として一行に記載されています。これを全部口伝で伝えていたというのは、本当に驚きですね!

この歌もほぼ名前だけをあげているので、英字のまま記します。

KA WA UMIKUMAMALUA

1546. Opu‘upu‘u ke kane -- La‘aniha ka wahine
1547. Opu‘upe -- Pepe
1548. Opu‘umauna -- Kapu‘u
1549. Opu‘uhaha -- Leleiao
1550. Opu‘ukalaua -- Mauka-o
1551. Opu‘uhanahana -- Kilokau
1552. Opu‘uhamahamau -- Halalai
1553. Opu‘ukalauli -- Makele
1554. Opu‘ukalakea -- Opu‘u‘ele
1555. Opu‘ukalahiwa -- Opu‘umakaua
1556. Opu‘ukalalele -- Lelepau
1557. Maunanui -- Makelewa‘a
1558. Maunane‘e -- Hulipu
1559. Maunapapapa -- Kanaua
1560. Maunaha‘aha‘a -- Ha‘alepo
1561. Maunahiolo -- Hane‘ene‘e
1562. Pu‘ukahonua -- Lalohana
1563. Ha‘akuku -- Wa‘awa‘a
1564. Ha‘apipili -- Ha‘amomoe
1565. Kanioi -- Ha‘akauwila
1566. Puanue -- Lalomai
1567. Kepo‘o -- Kau-a-wana
1568. A-‘a‘a -- Ho‘oanu
1569. Piowai -- ‘A‘amoa
1570. Nauanu‘u -- Makohilani
1571. Ha‘ulanuiiakea -- Huku
1572. Mahikoha -- Hinaho‘oka‘ea
1573. ‘O‘opukoha -- Kumananaiea
1574. Hawai‘i -- Ulunui
1575. Kekihe-i -- Kekila‘au
1576. Makuaikawaokapu -- Ikawaoelilo
1577. Makaukau -- Hahalua
1578. Kalolomauna -- Kaloloamoana
1579. Kalolopiko -- Kalolo‘a‘a
1580. ‘A‘a -- Waka‘au
1581. Kauwila -- Uhiuhi
1582. Palipali -- Palimoe
1583. Punalauka -- Punalakai
1584. Pihe‘eluna -- Pihe‘elalo
1585. Malana‘opi‘opi -- Hika‘ulunui
1586. Malanaopiha-e -- Pihaehae
Hanau Kihala‘aupoe he Wauke Hanau o ‘Ulu he ‘Ulu
Hanau ko laua muli o

1587. Kepo‘o -- Halulu
1588. Oliua -- Kauikau
1589. Kikona -- Ka‘imai
1590. Ho‘opulupulu -- Auna 1591. Ho‘olehu -- Lapa‘i
1592. Ka‘ulunokalani -- Kahele 1593. Ho‘ouka -- ‘Aluka
1594. Kanalu -- Hakihua
1595. Po‘i -- Lenawale
1596. Paepaemalama -- Kaumai
1597. Kaulana -- Kaulalo
1598. Pala‘au -- Paweo
1599. Nuku‘ono -- Hopulani

1600. Pouhana -- Hanaku
1601. Kaiwiloko -- Kamaka
1602. Leua -- Ka‘oiwi
1603. Ho‘okahua -- Ho‘omalae
1604. Kuiau -- Ku‘iaeonaka
1605. Kapawaolani -- Kaini‘o
1606. Manamanaokalea -- Kaukaha 1607. ‘Auku‘u -- Koha
1608. Kakahiaka -- Ku‘ua
1609. Kapoli -- Ho‘opumehana

1610. Kimana -- Kalimalimalimalau
1611. Polohilani -- Kalanimakuaka‘apu
1612. Kahilinaokalani -- Hemua
1613. Kapaia -- Ho‘olawakua
1614. Kakai -- Manawahua
1615. ‘O‘ili -- Mohala
1616. Kapaeniho -- ‘Oke‘a
1617. Kaupeku -- Kapua
1618. Ka‘ope‘ope -- Kuka‘ailani
1619. Nakia -- Ho‘omaua
1620. Ko‘ele -- Lohelau
1621. Huakalani -- Kaunu‘u‘ula
1622. Nu‘uko‘i‘ula -- Meheaka
1623. Kaioia -- Meheau
1624. Kalalomaiao -- Ho‘oliu
1625. Hakalaoa -- Kulukau
1626. Kekoha -- Mahikona
1627. Pipili -- Ulukau‘u
1628. Ka‘ulamaokoke -- Kapiko
1629. Ka‘ulakelemoana -- Ho‘omau
1630. Hi‘ikalaulau -- Hamaku
1631. Hainu‘awa -- ‘Ulahuanu
1632. Laukohakohai -- Ho‘olilihia
1633. Opa‘iakalani -- Kumukanikeka‘a
1634. Opa‘ikumulani -- Kauikaiakea
1635. Liahu -- Kapohele-i
1636. Kanikumuhele -- Ho‘omauolani
1637. Ho‘opililani -- Nawihio‘ililani
1638. Ohemokukalani -- Kauhoaka
1639. Pilihona -- Mahinakea

1640. Ho‘omahinukala -- Paliho‘omoe
1641. La‘iohopawa -- Kuaiwalono
1642. Kuliaimua -- Ho‘opi‘alu
1643. La‘aumenea -- Mahiliaka
1644. Ho‘opiliha‘i -- Holiliakea
1645. Kiamanu -- Pu‘unaueakea
1646. Ho‘opa‘ilimua -- Ho‘opi‘imoana
1647. Nakukalani -- Kaukealani
1648. Naholokauihiku -- ‘Apo‘apoakea
1649. Pepepekaua -- Puhiliakea
1650. Ho‘omaopulani -- Ahuahuakea
1651. Kukulani -- Awekeau
1652. Kukauhalela‘a -- Waka‘aumai
1653. Kukaimukanaka -- Hiliapale
1654. Kukamokia -- Hauli
1655. Kukahauli -- Lele‘imo‘imo
1656. Kukamoi -- Ho‘oahu
1657. Kukaluakini -- Pu‘epu‘e
1658. Ho‘opilimoena -- Kahiolo
1659. Ho‘opailani -- Mahikona
1660. Lohalohai -- Lauhohola
1661. Kelekauikaui -- Mokumokalani
1662. Kanikania‘ula -- Meimeikalani
1663. Keleikanu‘ulani -- Palimaka
1664. Keleikanu‘upia -- Pihana
1665. Keleikapouli -- Opi‘opuaka
1666. Kelemalamahiku -- Ku‘uku‘u
1667. Ho‘ohiolokalani -- Ho‘opalaha
1668. Ho‘opihapiha -- Ho‘onu‘anu‘a
1669. Ho‘opalipali -- Kuka‘alani

1670. Mihikulani -- Poupehiwa
1671. Maunaku -- Kalelewa‘a
1672. Ho‘oholihae -- Hinapahilani
1673. Pi‘ipi‘iwa‘a -- Naukelemauna
1674. Kakelekaipu -- Laulaulani
1675. Nakiau‘a‘awa -- Po‘iao
1676. Nanue -- Kuhimakani
1677. Napolohi -- Lonoaakaikai
1678. Ho‘ohewahewa -- Ho‘opalepale
1679. Milimilipo -- Miliho‘opo
1680. Ku‘emakaokalani -- ‘Ohuku
1681. Po‘opo‘olani -- Heanalani
1682. Ka‘iliokalani -- Kiloahipe‘a
1683. Ho‘oipomalama -- Kaikainakea
1684. Kunikunihia -- Mali‘iluna
1685. Paniokaukea -- Pokaukahi
1686. Polomailani -- Nakao
1687. Polohiua -- Heiheiao,
1688. Kukukalani -- Pani‘oni‘o
1689. Ho‘olepau -- Holoalani
1690. Nu‘ualani -- Pahiolo
1691. Lanipahiolo -- Mukumulani
1692. Ho‘omukulani -- Newa‘a
1693. Ho‘onewa -- Kua‘a‘ala
1694. Lanuku‘a‘a‘ala -- Pilimeha-e
1695. Ho‘opilimeha-e -- Niniaulani
1696. Maninikalani -- Kalaniku
1697. Ho‘onakuku -- Nahunahupuakea
1698. Lanipuke -- Kalolo
1699. Ahukele -- ‘O‘ilialolo

1700. Pi‘oalani -- Pi‘oalewa
1701. Miahulu -- Pahulu
1702. Minialani -- Ki‘ihalani
1703. Kumakumalani -- Ho‘ouna
1704. Ho‘opilipilikane -- Pilikana
1705. Nu‘akeapaka -- Holiakea
1706. Palela‘a -- Palikomokomo
1707. Palimoe -- Palialiku
1708. Paliho‘olapa -- Palimau‘ua
1709. Palipalihia -- Paliomahilo
1710. Hanau Paliku
1711. Hanau Ololo -- Ololonu‘u
1712. Hanau Ololohonua -- Olalohana
1713. Hanau Kumuhonua -- Haloiho
1714. O Kane [k] he mau mahoe O Kanaloa he mau mahoe
1715. O Ahukai [ka muli loa] -- Holehana
1716. Kapili -- Kealona‘ina‘i
1717. Kawakupua -- Helea‘eìluna
1718. Kawakahiko -- Kaha‘ulaia
1719. Kahikolupa -- Lukaua
1720. Kahikoleikau -- Kupomaka‘ika‘eleue
1721. Kahikoleiulu -- Kanemakaika‘eleue
1722. Kahikoleihonua -- Ha‘ako‘ako‘aikeaukahonua
1723. Ha‘ako‘ako‘alauleia -- Kaneiako‘akahonua
1724. Kupo -- Lanikupo
1725. Nahaeikekaua -- Hane‘eiluna
1726. Keakenui -- Laheamanu
1727. Kahianaki‘iakea -- Luaanahinaki‘ipapa
1728. Koluanahinaki‘iakea -- Ha‘anahinaki‘ipapa
1729. Limaanahinaki‘iakea -- Onoanahinaki‘ipapa
1730. Hikuanahinaki‘iakea -- Waluanahinaki‘ipapa
1731. Iwaanahinaki‘iakea -- Lohanahanahinaki‘ipapa
1732. Welaahilaninui -- Owe
1733. Kahikoluamea -- Kupulanakehau
1734. Wakea(ヴァケア) i noho ia Haumea(ハウメアと暮らす), ia Papa(ハウメア=パパ), ia Haohokakalani, hanau (生まれた) o Haloa(ハロア) O Haloa--no




⭐︎      ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎

大いなる聖なるものとして生まれた私たち
その意識を忘れずに、全てはいつの瞬間も完璧完全なのです!

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください。


aloha&pono



<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 11

2017-06-04 05:26:04 | 日記
アロハ ウハネ

ハワイ島のマヘアラニ先生より「言葉は、音であり、波動=エネルギーを広げます。Alohaという挨拶の言葉、これは最高の波動を広げます。古代ハワイでは、言葉でのコミュニケーションは、第4番目の方法。つまり、言葉はあまり必要なかったのです。そしてネガティブなストレスを与える言葉は存在しませんでした。故に言葉は他国の半分以下しかないということです。先祖たちが、完璧にデザインしてくれています。言葉が多すぎると思考にも感情にも混乱を起こし、ナア’ウ(腹)に大きなストレスを与えます。」

難しく考えずにシンプルに「今」にフォーカス!
これがポノの道です♪ 日が昇る道♪



第十一の歌です。
KA WA UMIKUMAMAKAHI

ここでは八百の男女が生まれるので、名前がずっと連なっているところは、英字のまま省略させていただきます。一行にペアで書かれています。自分の誕生日なんかにどんな名前が刻まれているか、見てみるのも面白いかもしれませんね。

0708. 彼女(ラ'イラ'イ)は、チーフたちと暮らし兄と結婚した
(古代ハワイでは、兄弟姉妹同士での結婚(pi'o)は、神の世界で最もランクの高い地位を生むと考えられていました)

0709. 彼女はじっとしていられない活発な女性でチーフたちの中で暮らしていた
0710. 彼女は上の世界に暮らしていたが、下へと下りキ’イと交わった

0711. 地球では彼女の子孫の大群が生まれた
0712. カマハ'イナという長男が生まれた
0713. カマムレという子が次に生まれた
0714. カママイナウという子が真ん中に生まれた
0715. カマクルアという末っ子の女子が生まれた
0716. カマハ'イナ(キ’イとの間の子)は、ハリ’ア(カネ神との間の子供)の夫として一緒に暮らした
0717. ロア’ア ケ カーネが生まれた

0718. Loa‘a ke kane -- Nakelea ka wahine
0719. Le -- Kanu
0720. Kalawe -- Kamau
0721. Kulou -- Haliau
0722. Na‘u -- Ka-le
0723. ‘A‘a -- Hehe
0724. Pulepule -- Ma‘i
0725. Nahu -- Luke
0726. Pono -- Pono‘i
0727. Kalau -- Ma-ina
0728. Kulewa -- Kune
0729. Po‘u -- Kala‘i
0730. Po‘ulua -- Kukulukulu
0731. Pae -- Ha‘a‘a
0732. Paeheunui -- Ki‘eki‘e
0733. Hewa -- Kulu
0734. Maku -- Niau
0735. Wala -- Kunewa
0736. Piha -- Pihapiha
0737. Mu -- Kuku
0738. Nawai -- Hele
0739. Wawa -- Hanehane
0740. Kua‘i -- ‘A‘anai
0741. Lu‘u -- Lu‘ule‘a
0742. Mai -- Mai‘a
0743. Mai‘a -- Paua
0744. Lana -- Kilo
0745. Lanalana -- Paepae
0741. Pulu -- Lepea
0742. Puluka -- Lelepe
0743. Pulukene -- Lelekau
0744. Pulumakau -- Lelemau
0750. Pulukea -- ‘Umala
0751. Nekue -- Mahili
0752. Nakai -- Napo‘o
0753. Kuleha -- Ma-ka
0754. ‘Ike -- ‘Ao‘ao
0755. Mala -- Hu‘i
0756. Malama -- Puiki
0757. Eho -- Pulama
0758. Ehoaka -- Pulanaia
0759. Ehoku -- Malaia

0760. Keoma -- Haho‘oili
0761. Kinohi -- Mu‘ala
0762. Ponia -- Luka
0763. Meu‘a -- Mamau
0764. Meu‘alua -- Maukele
0765. Ho‘olana -- Ho‘ohuli
0766. Ho‘omeha -- Memeha
0767. Pula -- Kua
0768. Kuamu -- Kuawa
0769. Ko‘u -- Ko‘uko‘u
0770. Meia -- Pekau
0771. Kawala -- Mahuli
0772. Huli -- ‘Imi
0773. Loa‘a -- ‘Oli‘oli
0774. Huhu -- Le‘awale
0775. Makuma -- Manoa
0776. Manomano -- Lauahi
0777. Kini -- Mau
0778. Leha -- Maua
0779. Pu‘a -- ‘Ena
0780. Pu‘a‘ena -- ‘Ena‘ena
0781. Wela -- Ahi
0782. Maiko -- Kulewa
0783. Maikokahi -- Kuakahi
0784. Maikolua -- Pahila
0785. Hilahila -- Ho‘ohila
0786. Kelau -- Lukau
0787. Paio -- Haluku
0788. Paia -- Kalaku
0789. Keala -- Keala‘ula
0790. Pi‘ao -- Nai‘a
0791. Niau -- Kekumu
0792. Launie -- Huluhe
0793. Mono -- Pa‘a
0794. Hekau -- Ka‘ili
0795. Ho‘opa‘a -- Ha
0796. Kalama -- Kapala
0797. Helu -- Namu
0798. Paila -- Opuopu
0799. Halale -- Malu

0800. Malie -- Kalino
0801. Ma‘oki -- Hulahe
0802. Kaiwi -- Iwi‘a
0803. Kulea -- Kulia
0804. Makou -- Koulu
0805. Ia‘u -- Mahea
0806. Iaka -- Meia
0807. Makili -- Lulu
0808. Heamo -- Lou
0809. Heamokau -- Makea

0810. Pu‘ili -- Apomai
0811. Pu‘ili‘ili -- Li‘ili‘i
0812. Pu‘iliaku -- Heleihea
0813. Mokukapewa -- Na‘alo
0814. Mokukai‘a -- Naele
0815. Pi‘ala -- Heleua
0816. Kiamo -- Komo
0817. Koikua -- Keaho
0818. Koi‘ele -- Kauhi
0819. Pa‘ele -- Peleiomo
0820. Keomo -- Omoomo
0821. Hulimakani -- Nanailuna
0822. Nanaikala -- Haipule
0823. Kalawela -- Kalahuiwale
0824. Kealakau -- Hoku
0825. Kamau -- Meu
0826. ‘Opala -- Wene
0827. Hali -- Halima
0828. Haliluna -- Halilalo
0829. Halimau -- Halelo
0830. Halipau -- Muakau
0831. Nunua -- Nene‘e
0832. Nananaka -- Lele‘io
0833. Oamio -- Ololi
0834. Omiomio -- Wiwini
0835. Aila -- Kukala
0836. Ailamua -- Heia
0837. Ailakau -- Hele
0838. Ailapau -- Kaiwi
0839. Manu -- Hele‘upa
0840. Lilio -- Makini
0841. Leheluhe -- ‘Aina
0842. Kelemau -- Hinapu
0843. Kaumau -- Puoho
0844. Kaukahi -- Ma‘ele
0845. Mauka -- Kai
0846. Ohi -- Laulau
0847. Ikamu -- Namu
0848. Kalu -- Moena
0849. Kalukalu -- Hilipo

0850. Lipo -- Na‘o
0851. Lipowao -- Naele
0852. Pili -- ‘Aiku
0853. Pilimau -- Maumaua
0854. Kahale -- Mua
0855. Kahale‘ai -- Nu‘u
0856. Lawai‘a -- Ka‘i‘o
0857. Mauaka -- Lehu
0858. Wana -- Kala
0859. Wanawana -- Wanakau
0860. Wanakaulani -- Melu
0861. Wanamelu -- Hulili
0862. Kaulua -- Kaohi
0863. Wala‘au -- Eiaau
0864. Hanehane -- Hahane
0865. Hawane -- Kuamu
0866. Heleau -- Ma‘aku
0867. Hulimea -- ‘Aiko
0868. Hulimua -- Newa
0869. ‘Ewa -- ‘Ewa‘ewa
0870. Omali -- Malimali
0871. Huelo -- Kakai
0872. Niolo -- Eiaku
0873. Pilimai -- Kona
0874. Keanu -- Peleau
0875. Ka‘io -- Pueo
0876. Haluaka -- Kaolo
0877. Kapuhi -- Mula
0878. Ehio -- Emio
0879. Kakai -- Alakai
0880. Amo -- Koikoi
0881. Amoaku -- Kuwala
0882. Helemai -- Heleaku
0883. Onaho -- Keanali‘i
0884. Piliko‘a -- Ukuli‘i
0885. Mahinahina -- Halepo‘i
0886. Po‘opo‘o -- Nawai
0887. Omana -- Manamana
0888. Omana‘io -- Huluheu
0889. Mana‘ina‘i -- Malana‘i
0890. Huluemau -- Ka‘alo
0891. Kaluli -- Pau
0892. Nakino -- Kinohi
0893. Nakinolua -- Ewalu
0894. Ukiki -- Eau
0895. Uli -- Uliuli
0896. Mele -- Melemele
0897. Lanai -- Po‘i
0898. Ha‘o -- Au
0899. Pakaikai -- Puehu

0900. Moana -- Hilo
0901. Hulu -- Makali
0902. He -- Ho‘eue
0903. Makilo -- Moi
0904. Naua -- ‘Upa
0905. Ua -- Hama
0906. Pele‘u -- Hamahuna
0907. Mahina -- Hina
0908. Mahinale -- Ulukua
0909. Mahinale‘a -- Palemo
0910. Pipika -- Kuhinu
0911. Mahele -- Pu‘unaue
0912. Kaohi -- Kaohiohi
0913. Kona -- Konakona
0914. Iho -- Pelu
0915. Kula‘a -- Mailu
0916. Kuamau‘u -- Holehole
0917. Pahili -- Halulu
0918. Keia -- Luluka
0919. Maki‘oi -- Meihiolo
0920. Helehele -- Pineha
0921. ‘Aukai -- Milo
0922. Moekau -- Helemau
0923. Huluau -- Pulama
0924. Melemele -- Milokua
0925. Kumuniu -- Pilia
0926. Amoi -- Akua
0927. Kunewa -- Hulema
0928. Pahilo -- Pili‘aiku
0929. Napo‘i -- Ka‘ale
0930. Kulana -- Na-wa
0931. Kakau -- Po‘ipo‘i
0932. Holeha -- Hulupehu
0933. Pa‘ani -- Malana‘opi
0934. Lewa -- Kukelemio
0935. Pihaulu -- Hoiha
0936. Kelewa‘a -- Kinohili
0937. Kaki‘o -- Hiliha
0938. Hulipena -- Miko
0939. Mokiweo -- Pakala
0940. Kapalama -- Kepo‘oha
0941. Kapalamalama -- Kepo‘olimaha
0942. Wikani -- Kamakolu
0943. Kapehi -- Kaluku‘u
0944. Hiwa -- Kahiwahiwa
0945. Pano -- Kekaliholiho
0946. Opelau -- Maha
0947. Mahilu -- Kaene
0948. Ho‘olewa -- Waiau
0949. Kumau -- Kahaka

0950. Papalele -- Kukala
0951. Haole -- Kuwahine
0952. Makua -- Kaluakekane
0953. Leho -- Holomau
0954. Opikana -- Nahenahe
0955. Helemaka -- Liko
0956. Kukuhale -- Hinaulu
0957. Pohakukau -- Hinamai
0958. Helua -- Kalani
0959. Komokomo -- Malie
0960. Po‘ele‘ele -- Ho‘olua
0961. Nuku‘ele‘ele -- Papakele
0962. Mama -- Papakapa
0963. Hamama -- Malele
0964. Kuemi -- Kulua
0965. Opiliwale -- Kapoulena
0966. Ahulimai -- Mahinu‘ele
0967. Ma‘ikomo, -- Pelemau
0968. Hununu -- Kamanu
0969. Ho‘olohe -- Nawaikaua
0970. Kumaua -- Kulukaua
0971. Koikoi -- Hau
0972. Mau‘awa -- Kolokolo,
0973. Kelelua -- ‘A‘a
0974. Mukana -- Mahi‘opu
0975. Mahili -- Wili
0976. Kukona -- Naka
0977. Kanawai -- Hapele
0978. Lohilohi -- Hapeleau
0979. Apikili -- Nohilo
0980. Ho‘omaku -- Nohalau
0981. Olepe -- Makau
0982. Kala -- Heleana
0983. Hulipau -- Hulimakeau
0984. Makohi -- Hulimakele
0985. ‘O‘opuola -- Nahalau
0986. Niuhuli -- Nakuli‘i
0987. Ohao -- Nakumau
0988. Nu‘u -- Helemai
0989. Lena -- Palemo
0990. Ahiahi -- Opihi
0991. Ahiahihia -- Ounauna,
0992. Ahiakane -- Wanaku
0993. Ahiakapoloa -- Kikala
0994. Ahiakapokau -- Hapu‘u
0995. Ahiakulumau -- Makani
0996. Ahiakamake -- Kilau
0997. Ahiaka‘olu -- Honika
0998. Pohinakau -- Hilahea
0999. Moulikaina -- Ho‘omaka

1000. Ho‘oku -- Nanana
1001. Manaweulani -- Laukunu
1002. Ho‘omailu -- Puluea
1003. Mailu -- Lehuane
1004. Polehua -- Keahu
1005. Pu‘ulele -- Noelo
1006. Hamohulu -- Noe‘ula
1007. I‘amama -- Noenoe
1008. Kuinewa -- Pilimau‘u
1009. Holopulau -- Hinakona,
1010. Makanewanewa -- Helepuau
1011. Melia -- Melemele
1012. Humuhumu -- Palamau
1013. Ukianu -- Nenue
1014. Ukinala -- Ilimaka
1015. Ukikamau -- Keohoko
1016. Ukilelewa -- Laumeki
1017. Ukinahina -- Nilea
1018. Ho‘opulu -- ‘Olo‘olohu
1019. Nahiole -- Kealapi‘i
1020. Mukiki -- Makino
1021. Kiola -- I‘ai‘a
1022. Mulemulea -- Helelu
1023. Kukawa -- Maika‘iwa
1024. Kamio, -- Molemole
1025. Ho‘omu -- Unauna
1026. Hailau -- Pamakani
1027. Ho‘omauke‘a -- Muli
1028. Pulune -- Kahe
1029. Kuaua -- Wailuhi
1030. Moeiho -- ‘Imihia
1031. Manu‘ala -- Kawele
1032. Kolealea -- Kauwewe
1033. Hilohilo -- Hokelona
1034. Maluipo -- Hoki‘i
1035. ‘Awaia -- Milo
1036. Ho‘ohinu -- Ohouma
1037. Eapu -- Uluoha
1038. lalo -- Makalewa
1039. Heiau -- Pi‘ioha
1040. Hei‘aumana -- Ho‘ohiwa
1041. Pulemo -- Maluolua
1042. Kaukeoa -- Hi‘ileia
1043. Helemua -- Puainea
1044. Kalele -- Wamakona
1045. Paepae -- Lima‘auki
1046. Keoa -- Puameli
1047. Kapouhina -- Kuamaulu
1048. Kapouhinaha -- Hoku‘a‘ala
1049. Ho‘opi‘opi‘o -- Pi‘onu‘u

1050. Ho‘opi‘oaka -- Pi‘oanuenue
1051. Ho‘olahalaha -- Pulau
1052. Ho‘omahilu -- Makua
1053. Nanewa -- Peleuwao
1054. Nanawa‘a -- Oma
1055. Ho‘okilo -- Pilikamau
1056. Kumeheu -- Leleawa
1057. Leleiluna -- Mainahu
1058. Halekumu -- Kimonaue
1059. Halepaio -- Holio
1060. Halemoeanu -- Ke‘oke‘o
1061. Haleluakini -- Mali‘i
1062. Halekuamu -- Noio
1063. Ha‘iola -- Laulaha
1064. Kalelemauliaka -- Miloha
1065. Ko‘iniho -- Naku
1066. Po‘oku -- Paleamakau
1067. Hale‘imiloea -- Hilohilo
1068. Pani‘oni‘o -- Liho
1069. Kealakike‘e -- Maiau
1070. Oiaku -- Kaniho
1071. Huini -- Naihu
1072. Pa -- ‘Ai‘ano
1073. Pana -- Koliau
1074. Panakahi -- Alia‘oe
1075. Pa‘ikekalua -- Piliwale
1076. Pu‘ukolukolu -- Hele‘iamai
1077. Napu‘ueha -- Ho‘okonokono
1078. Palimakahana -- Helemaia
1079. Waiakea -- Hepahuno
1080. Kaeamauli -- ‘Eleiku
1081. Kokoi‘ele -- Maumau
1082. Kaholookalwa -- Heoioi
1083. Kalelenohinalea -- Aluaku
1084. Pana‘akahiahinalea -- Helule
1085. Panaikaluakahinalea -- Painaina
1086. Pu‘ukoluakukahinalea -- Noakawalu
1087. Napu‘uikahakahinalea -- Piliamoa
1088. Palimawaleahinalea -- Manu
1089. Akahiakaea‘akilolo -- Lekeamo
1090. Paluaakaea‘akilolo -- Kelekeau
1091. Pu‘ukoluakaea‘akilolo -- ‘Umikaua
1092. Pu‘uhakahaa‘akilolo -- Mailo
1093. Pu‘ulimakaeaaka‘akilolo -- Nihohoe
1094. Akahikeewe -- Paliiuka
1095. Paluakeewe -- Paliikai
1096. Paukolu -- Makaimoimo
1097. Pu‘uhakeewe -- Lauohokena
1098. Pulimakaewe -- Piu
1099. Waiakaeakaewe -- Nahinahi

1100. Kamauliakaewe -- Kamehai
1101. Koieleakaewe -- Ulupo
1102. Kuaiwaakaewe -- Newaiku
1103. Henahuno -- Puhemo
1104. Panakahikenahu -- Lahilahi
1105. Panaluakenahu -- Kaukeahu
1106. Panakolukenahu -- ‘Ulalena
1107. Panahakenahu -- Eiawale
1108. Lewelimakenahu -- Konukonu
1109. Paakaeakenahu -- Uli
1110. Omaulikenahu -- Na‘ina‘i
1111. Ko‘ielehakenahu -- Pilomoku
1112. Kuaiwakelekenahu -- Nahae
1113. Hekaunano -- Welawela
1110. Papio -- Lo‘ilo‘i
1115. Manu‘akele -- Kealo
1116. Kaunuka -- Kukamaka
1117. Maki‘i -- Auhe‘e
1118. Kupololi‘ili -- Ha‘ihae
1119. Kupoka -- Milio
1120. Kupokanaha -- Hamunu
1121. Kupone‘e -- Naia
1122. Kupohaha -- Pakau
1123. Kupoko -- Hemolua
1124. Kupo-e -- Naio
1125. Kupou -- Kelekele
1126. Kupolele -- Hapulu
1127. Kupololo -- Napulu
1128. Kupolili -- Kuamo‘o
1129. Kuponakanaka -- Mu‘umu‘u
1130. Kupohilili -- Mo‘onawe
1131. Kupohalalu -- Helua
1132. Kupohelemai -- Poiwa
1133. Kupokalalau -- Nana
1134. Kupolahauma, -- Nakulu
1135. Kupoli‘ili‘i -- Eiamae
1136. Kupolona‘ana‘a -- Lelehewa
1137. Kupolomaikau -- Kimopu
1138. Kupolohelele -- Holi
1139. Kupolopa‘iuma -- Kupolupa‘iuma
1140. Kupoloha‘iha‘i -- Luli
1141. Kupolokeleau -- Makeamo
1142. Kupolonaunau -- ‘Imo
1143. Kupoloahilo -- Lua
1144. Kupolomakanui -- Hulili
1145. Kupolomaiana -- Manu
1146. Kupolokahuli -- Hulu
1147. Kupololili -- Namaka
1148. Kupololililili -- Pulupuli
1149. Kupololalala -- Naku

1150. Kupolohalala -- Ahi
1151. Kupololuana -- Hoaka
1152. Kupolola‘ila‘i -- Lelea
1153. Kupolola‘iolo -- Hanau
1154. Kupolola‘imai -- Ilimai
1155. Kupolola‘iaku -- Ho‘oilo
1156. Kupolohilihili -- Makanalau
1157. Kupolomalimali -- Hulipumai
1158. Kupolo‘ale -- Leleiluna
1159. Kupolo‘imo -- Holo‘oko‘a
1160. Kupolokalili -- Uliuli
1161. Kupolomene -- Hiwauli
1162. Kupolohulu -- Kinopu
1163. Kupolohulilau -- Makiao
1164. Kupolohulimai -- Makiaoea
1165. Kupolokamana‘o -- ‘Ewa
1166. Kupolokeweka -- Lukona
1167. Kupolokulu -- Eapa‘ipa‘i
1168. Kupolonehea -- Hulihele
1169. Kupolohaliu -- Maliu
1170. Kupolonakunaku -- Uliau
1171. Kupolo‘ololo -- Kio‘io
1172. Kupolo‘ololi -- Holeaku
1173. O Polo -- Nolu
1174. Polohili -- Kau
1175. Polokau -- Uli
1176. Polouli -- Polo
1177. Polopolo -- Hamu
1178. Polohamu -- Nini
1179. Polonini -- Ha‘iha‘i
1180. Poloha‘iha‘i -- Hei
1181. Poloheihei -- Hanu‘ai
1182. Polohanu‘ai -- ‘Ewa
1183. Polomahimahi -- Kolo
1184. Poloaku -- Malu‘ape
1185. Polomai -- Pelepele
1186. Eliakapolo -- Pua‘a
1187. Ekukukapolo -- Pua‘akame
1188. Halimaikapolo -- Uluea
1189. Ho‘opoloiho -- Hiamanu
1190. Poloku -- Paka
1191. Polokane -- Leleamia
1192. Polohiwa, -- Halu
1193. Polomua -- Menea
1194. Popolomea, -- Miomio
1195. Popolohuamea -- Omo
1196. Popolokai‘a -- Lanaki
1197. Polonananana -- Manahulu
1198. Polomakiawa -- La‘ohe
1199. Poloanewa -- Peleaku

1200. Polohauhau -- Nanale
1201. Polohehewa -- Huamua
1202. Polomehewa -- Hewa
1203. Poloula‘a -- Makolu
1204. Poloahiwa -- Hiwa
1205. Polo‘ula -- ‘Ula
1206. Polowena -- We-na
1207. Poloimu -- Mohalu
1208. Polokakahia -- Kanakau
1209. Polo‘i -- ‘I‘i
1210. Polo‘i‘i -- Hipa
1211. Polohi-pa -- Pe-pa
1212. Polohi-pakeke -- Meao
1213. Polohi-pakaka -- Lahiki
1214. Polohi-helehele-lahiki -- Kahiki
1215. Polohi-paukahiki -- Ka‘ahiki
1216. Polohilele -- Haumea
1217. Poloahaumea -- Ahiluna
1218. Poloahiluna -- Kaumai
1219. Polokaumai -- Kaulani
1220. Polokaulani -- Kamakani
1221. Poloikamakani -- Ikai
1222. Poloikai -- Kamehani
1223. Poloikamehani -- Maumau
1224. Poloimaumau -- Mauna
1225. Poloimauna -- La‘au
1226. Poloila‘au -- Kanahele
1227. Poloikanahele -- Kukulu
1228. Poloikukulu -- Ho‘omoe
1229. Poloiho‘omoe -- Hanahana
1230. Poloihanahana -- Ka-haiau
1231. Polokahiau -- Luahiko
1232. Poloikalua -- Hiko
1233. Poloahiko -- Kahá
1234. Poloikaha -- Lima
1235. Poloihilima -- Waiku
1236. Poloioaiku -- Mauli
1237. Polomauli -- Koiele
1238. Polokokoiele -- ‘I‘iwa
1239. Polokuaiwa -- Hemo
1240. Polohemo -- Nahunahu
1241. Polokina‘u -- Oli‘iloa
1242. Poloki‘i -- Mano
1243. Pololi‘i -- Halula
1244. Polowaikaua -- Pomea

1245. Li‘ili -- Auau
1246. Li‘iliauau -- Kamau
1247. Li‘ilikamau -- Holiholi
1248. Li‘ilili‘ili -- Nanaahu
1249. Li‘ilihalula -- Hole
1250. Li‘ilimama -- Holehole
1251. Li‘ilimanua -- Pilimau
1252. Li‘ilihakahaka -- Ho‘ohene
1253. Li‘iliha -- Iwiaku
1254. Li‘ilihemoaku -- Lanikama
1255. Li‘ilikaumai -- ‘lliuli
1256. Li‘iliaolo -- ‘Olo‘olo
1257. Li‘ilipihapiha -- Nu‘unu‘u
1258. Li‘ilinu‘unu‘u -- Helelima
1259. Li‘ilihelelima -- Auli
1260. Li‘iliau -- Nolunolu
1261. Li‘ilimiha -- Haleakeaka
1262. Li‘ilinania -- Puluka
1263. Li‘ilipelu‘a -- Maluli
1264. Li‘ilimahimahi -- Makauma
1265. Li‘ilikaliaka -- Nahili
1266. Li‘ilimeleau -- Poloa
1267. Li‘ilileoleo -- Popoko
1268. Li‘ililimanu -- Po‘imo‘imo
1269. Li‘ilikapili -- Poiauwale
1270. Li‘iliholowa‘a -- Poilumai
1271. Li‘iliholomau -- Poinanaia
1272. Li‘ilikalele -- Nanana
1273. Li‘ilikaili -- Nanaue
1274. Li‘ilipoipo -- Nahuila
1275. Li‘iliwalewale -- Meia
1276. Li‘ilihanahana -- Kulaimoku
1277. Li‘ilihuliana -- Pihi
1278. Li‘iliwahipali -- Pililau
1279. Li‘ilinohopali -- Ma‘ele‘ele
1280. Li‘ilinohoana -- Kauhale
1281. Li‘ilikauhale -- Palia
1282. Li‘ilipulepule -- Pule
1283. Li‘ili-la -- Halawai
1284. Li‘ili-hou -- Leleipaoa
1285. Li‘ili-kaki‘i -- Miliamau
1286. Li‘lli-kahuli -- Kulana
1287. Li‘ili-homole -- ‘Iwa‘iwa
1288. Li‘ili-pukaua -- Luna
1289. Li‘ilililolilo -- Kaua
1290. Li‘ililanalana -- Lilo
1291. Li‘ililanakila -- Kila
1292. Li‘ililana-au -- Kilaua
1293. Li‘ilimalana -- Mana
1294. Li‘iliahula -- Lana
1295. Li‘ilipukiu -- Piko
1296. Li‘ilipaluku -- Hulikau
1297. Li‘ilima‘ema‘e -- Pakapaka
1298. Li‘i‘oki‘oki -- Li‘ili‘i
1299. Li‘iali‘ili‘i -- Lilioma
1300. Li‘iakauli‘ili‘i -- Manukele
1301. Li‘iakamama -- Mama
1302. Li‘iamama -- Paepae
1303. Li‘ipaepae -- Umu
1304. Li‘iumu -- Ki‘i
1305. Li‘iluaki‘i -- Kini
1306. Li‘iluakini -- Lohi
1307. Li‘imolohi -- Nahele
1308. Li‘ikau‘unahele -- Upa
1309. Li‘ia‘upa -- Li‘awa
1310. Li‘imuli‘awa -- Newaku
1311. Li‘inewaku -- Mali
1312. Li‘ihomali -- Pulama
1313. Li‘ipulama -- Palama
1314. Li‘ipalama -- ‘Ohinu
1315. Li‘i‘ohinu -- ‘Omaka
1316. Li‘i‘omaka -- ‘Olua
1317. Li‘ipau -- Kaneiwa

1318. O ‘A -- O Li‘i
1319. Ali‘i -- La‘a
1320. Ali‘ila‘a -- Aka
1321. Ali‘iaka -- Mau
1322. Ali‘imau -- Ali‘i
1323. Ali‘iali‘i -- Pohea
1324. Ali‘ipo‘i -- Mi‘i
1325. Ali‘ikono -- Pahu
1326. Ali‘ipahu -- ‘Ume
1327. Ali‘i‘ume -- Hala
1328. Ali‘ihala -- Poniponi
1329. Ali‘iponi -- Kelenanahu
1330. Ali‘ilanahu -- Ka‘eka‘ea
1331. Ali‘ikaea -- Hohonupu‘u
1332. Ali‘ihonupu‘u -- Kaeahonu
1333. Opu‘upu‘u -- "
1334. Ali‘ilehelehe -- Lehelehe
1335. Ali‘imakolu -- Hinakolu
1336. Ali‘inohouka -- Mauka
1337. Ali‘ihimuhani -- Haui
1338. Ali‘ileleiona -- Lopiana
1339. Ali‘iwala‘au -- Kukeleau
1340. Ali‘ikuwala -- Mana‘a‘ala
1341. Ali‘ikomokomo -- Lupuhi
1342. Ali‘iaku -- Ikuwa
1343. Ali‘inewa -- Mania
1344. Ali‘ikuhikuhi -- Lahulahu
1345. Ali‘ikilo -- Loa
1346. Ali‘ikiloloa -- Pokopoko
1347. Ali‘ikilopoko -- Anana
1348. Ali‘iemi -- ‘Ami‘ami
1349. Ali‘ikolo -- Lepau
1350. Ali‘ihelu -- Lepeake
1351. Ali‘iheluone -- Malamu
1352. Ali‘ipu‘uone -- Nahakea
1353. Ali‘ikamanomano -- Ho‘ouli
1354. Ali‘ihukeakea -- Pololani
1355. Ali‘ipauku -- Kalakala
1356. Ali‘inana -- Huli
1357. Ali‘ikilokilo -- Kelea
1358. Ali‘ikuloluna -- Halululu
1359. Ali‘ikilolono -- Kalahai
1360. Ali‘ikiloau -- Kanamu
1361. Ali‘ikilohonua -- Heanaipu
1362. Ali‘ikilouli -- Ho‘owili
1363. Ali‘ikilokai -- ‘Ume
1364. Ali‘ikilonalu -- ‘Ohi
1365. Ali‘ikilohulu -- Pelapela
1366. Ali‘ikiloahu -- Oheohe
1367. Ali‘ikilomakani -- Malumalu
1368. Ali‘ikilola -- Lipoa
1369. Ali‘ikilohoku -- Kanulau
1370. Ali‘ikilomalama -- Nahele
1371. Ali‘ikilomakali‘i -- Ho‘opulu
1372. Ali‘ikilokau -- Kakeli‘i
1373. Ali‘ikiloho‘oilo -- Hulu
1374. Ali‘ika‘ana‘au -- Lono
1375. Ali‘ika‘anamalama -- Kea
1376. Ali‘ika‘anaua -- Papahuli
1377. Ali‘ikilomo‘o -- Mo‘olio
1378. Ali‘ikilokua -- Kilohi
1379. Ali‘ikiloalo -- Anapu
1380. Ali‘ikilohope -- A-aa
1381. Ali‘ikilomua -- Pehe

1382. Mua -- Wanaku
1383. Muapo -- Haina
1384. Muahaka -- Kulamau
1385. Mualele -- Hilipo
1386. Muakaukeha -- Keanukapu
1387. Muahale -- La‘apilo
1388. Muahalekapu -- Ho‘ohali
1389. Muaanoano -- Nauia
1390. Muakekele -- Ipu
1391. Muahaipu -- Kahiko
1392. Muakahiko -- Wa‘awa‘a
1393. Muawa‘a -- Po‘i
1394. Muapo‘ipo‘i -- Helenaku
1395. Muakamalulu -- Kaukahi
1396. Muahele‘i -- Lulu
1397. Muakohukohu -- Mo‘olelo
1398. Muakahukahu -- Kapili
1399. Muaoma -- Kahu
1400. Muanalu -- Anoano
1401. Muanaluhaki -- Nalu
1402. Muanalupopo‘i -- Poki‘i
1403. Muanalukalohe -- Nanaku
1404. Muanaluha‘ikakala -- Moku
1405. Mualala -- Ho‘onahu
1406. Muahaipu -- ‘Api‘api
1407. Muapule -- Mahoa
1408. Muahanu‘ala -- Ahia
1409. Muaikekele -- Mulemule
1410. Muaipoipo -- ‘Akia
1411. Muakalaiki‘i -- Lena
1412. Muakawa‘a -- ‘Auhuhu
1413. Muaiopele -- La‘aumele
1414. Muaiopola -- La‘ala‘au
1415. Muapali -- Wahine
1416. Muaho‘opo -- Kikana 1
1417. Muaunu -- Ui-a
1418. Muaha‘i -- Kahuli
1419. Mualupe -- ‘Eli‘eli
1420. Muakala -- Mo‘omo‘o
1421. Muawekea -- Kapu
1422. Muahilo -- Lau
1423. Muakahu -- Eiwa
1424. Muakahukahu -- Hiliahu
1425. Mua‘ama‘ama -- Kaomi
1426. Muaahilo -- Auwe
1427. Muaanoa -- Olopule
1428. Muaale‘ale‘a -- Ka‘imai
1429. Muainakalo -- Kinika
1430. Muaohupu -- Niniha
1431. Muaikauka -- Niniahu
1432. Muaikumuka -- Moemole
1433. Muaikaunukukanaka -- Mokukaha
1434. Muaokalele -- Opilopilo
1435. Muaokahaiku -- Meheia
1436. Muaokahanu‘u -- Kamanuha‘aha‘a
1437. Muaokalani -- Lele‘amio
1438. Muamamao -- Aumalani
1439. Muanu‘unu‘u -- Kahakaua
1440. Muaokamoi -- Holi
1441. Muaokaha‘i -- Haehae
1442. Muaokeoma -- Mano
1443. Muaokekahai -- Opelele
1444. Muaoka‘oliko -- Ehu
1445. Muaokapahu -- Kapilipili
1446. Muaokahana -- Hapoe
1447. Muaokahanai -- Hunu
1448. Muaokaipu -- Ohekele
1449. Mua‘ume‘umeke -- Pukapu
1450. Muapo‘i -- Ponouli
1451. Muaahuliau -- Lehiwa
1452. Muaipapio -- Keleauma
1453. Muailoiloi -- Pohopoho

1454. Lo‘imua -- Nanio
1455. Lo‘ikahi -- Pae
1456. Lo‘ilua -- Pililauhea
1457. Lo‘ilo‘i -- Manukoha
1458. Lo‘ikalakala -- Kanaia
1459. Lo‘iloloi -- Naio
1460. Lo‘ilolohi -- Puhimaka
1461. Lo‘inuilo‘i -- Kalino
1462. Lo‘ilo‘ikaka -- Kalaniahu
1463. Lo‘iakama -- Poepoe
1464. Lo‘iiopoe -- Hiloauama
1465. Lo‘ilo‘inui -- Uhuau
1466. Lo‘ipouli -- Moku
1467. Lo‘imia -- Leleiona
1468. Lo‘iapele -- Haikala
1469. Lo‘iahemahema -- Nakulu
1470. Lo‘iakio -- Kukala
1471. Lo‘ialuluka -- Hi‘ipoi
1472. Lo‘iahamahamau -- Olo
1473. Lo‘i‘olo‘olo -- Papa‘a
1474. Lo‘ikolohonua -- Hano
1475. Lo‘iipulau -- Mahoe
1476. Lo‘ianomeha -- Kaloa
1477. Lo‘ikinikini -- Pokipoki
1478. Lo‘imanomano -- Kinikahi
1479. Lo‘ilo‘imai -- Holiolio
1480. Lo‘ilo‘ikapu -- Alohi
1481. Lo‘ilo‘ikala -- Aheaka
1482. Lo‘ilo‘inahu -- Niao
1483. Lo‘ilo‘ipili -- Wali
1484. Lo‘iahuahu -- Waleho‘oke
1485. Lo‘ikulukulu -- Nohopali
1486. Lo‘ipilipa -- Nohinohi
1487. Lo‘ipilipili -- Mahealani
1488. Lo‘ihalalu -- Palimu
1489. Lo‘ihalululu -- Kahiona
1490. Lo‘ilo‘ilele -- Lukama
1491. Lo‘ilo‘ipa -- Kahikahi
1492. Lo‘ipakeke -- Waikeha
1493. Lo‘iloipo -- Manini
1494. Lo‘ilo‘ipololo -- Hinalo
1495. Lo‘iipololo -- Oamaamaku
1496. Lo‘ikamakele -- Lahi
1497. Lo‘ihi‘aloa -- Keleakaku
1498. Lo‘imanuwa -- Lahipoko
1499. Lo‘ikalokalo -- Pauha
1500. Lo‘i‘ihi‘ihi -- Kaheka

1501. Lo‘ihilimau -- Pi‘opi‘o
1502. Lo‘imoemoe -- Ho‘okaukau
1503. Lo‘ipilopilo -- Ho‘oiloli
1504. Lo‘iko‘iko‘i -- Puapua
1505. Lo‘iko‘i‘i‘i -- Mahiapo
1506. Lo‘iloloilo -- Kulukau
1507. Lo‘iloloilo[?] -- Kupe‘e
1508. Lo‘iloloikapu -- Kealanu‘u
1509. Lo‘ilalolo -- Kinana
1510. Lo‘ilo‘inaka -- Pulelehu
1511. Lo‘ilo‘ila -- Milimili
1512. Lo‘ilo‘ikopea -- Apoapoahi
1513. Lo‘iimauamaua -- Pola
1514. Lo‘iikuki‘i -- Houpo
1515. Lo‘iimanini -- Kakiwi
1516. Lo‘iipukapuka -- Polinahe
1517. Lo‘iomilu -- Ipulau
1518. Lo‘iomiliapo -- Nahawiliea
1519. Lo‘iomakana -- Ho‘olaumiki
1520. Lo‘iokanaloa -- Palahalaha
1521. Lo‘ioki‘iki‘i -- Hulikahikeoma
1522. Lo‘iihi‘ikua -- Kahiliapoapo
1523. Lo‘iihi‘ialo -- Kaheihei
1524. Lo‘iokanaha -- Hilipalahalaha
1525. Lo‘iikeluea -- Apuwaiolika
1526. Lo‘iopilihala -- Ohiohikahanu
1527. Lo‘iomalelewa‘a -- Palakeaka
1528. Lo‘ii‘ele‘ele -- Mimika
1529. Lo‘ipo -- Kilika, hanau o

1530. ポラ’アが生まれた
1531. 荒れた天気が生まれ、海も荒れた
1532. 波が激しくなり、泡を飛ばす
1533. うねり声を立てて、激しく波が押し寄せ、地震が起きた
1534. 海が怒り、陸に波が入っていく
1535. 静かに住処へと押し寄せる
1536. どんどん陸に波が覆い被る
1537. Lele na ihe a Kauikahó . . . . . . . . . . . . . .. .意味が定かではないが
1538. Apu‘epu‘e ia Kanaloa, Kanikahoe . . . . . . . . . . . . . .. .津波、地震がやってきて災害に苦しんでいる様子

1539. ポーエルア(二日目の夜)が生まれた。ヴェケアの家系。
1540. 嵐の夜が生まれた
1541. たっぷりとした夜が生まれた
1542. ヴァケアの背中に雄鶏が生まれた
1543. Kupolo-li‘ili-ali‘i-mua-o-lo‘ipoが最後に生まれた(寒い高地に棲むほのかな光が過ぎたという意味の名前のチーフ)
1544. 荒波がおさまり、地球のへそから引いていく。あれは戦士のような波だった
1545. 多くの人々が過ぎゆく闇夜に消えていった

この最後はムー大陸の沈没を物語っているのでしょうか?天界のラ’イラ’イが人間であるキ’イと交わり子供を作ったことから災いが起きたとも考えられるようです。禁断の果実を食べてしまった聖書の話と少しここもまた似ているのでしょうか。


⭐︎      ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎

大いなる聖なるものとして生まれた私たち
その意識を忘れずに、全てはいつの瞬間も完璧完全なのです!

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください。


aloha&pono



<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 10

2017-05-28 09:56:36 | 日記
アロハ ウハネ

明日の朝より'Ike Kino レベル1 7泊8日のロミロミの合宿がスタートです。今日の午後から生徒さんたちが清里入り。お天気も今週は良さそうで温かい気候を楽しめそうです。朝6時から夕方6時までアロハながらも体育会系の合宿です。笑 私も頑張ります
クムリポの翻訳は次週のまで分まで先に週訳しておいたので、予定通りアップ致します!

ではクムリポ第十の歌です。

KA WA UMI

0673. ラ'イラ'イ 壁の方へ、こちらにいらっしゃい
0674. カポキニキニのカネが家の中央柱に座る キ'イ静かに

(上記の二行は、いつくかの解釈がある。古代ハワイの家では女性は壁側に、家の主人が中央の柱の前に座り、その他の息子たちがその前に並ぶような定位置が決められていた。「こちらにいらっしゃい」はMai laとなるが、これがMailaと繋がっていると、ラ'イラ'イの娘のことを指しているのかもしれない。「静かに」はmahuだが mahu'であった場合には、男性でも女性でもない第三種の性別。通常肉体的には男性だが女性的な態度をとるような、現代ではゲイと呼ばれるような人が古代ハワイにも存在しており、キ’イがそのような性別であった可能性もある。神は女性としてまた男性として姿を変えて現れるとされていて、両性であるので、そのイメージという意味の名前キ’イは、そうであった可能性が高い。)

0675. ライ'オロ'オロが生まれ、カパパに棲んだ
0676. カマハ’イナが長男として生まれた
0677. カマムレが次に生まれた男子

0678. カマカウラが次に長女として生まれた
0679. ポ'エレ-イ(夜中)という子が生まれた
0680. ポ'エレ-ア-(最初の光)という子が生まれた
0681. 熱に開いて、広く開いて
0682. ラ'イラ'イはカネの元へと戻り共に暮らした

0683. ハ’イという女子が生まれた
0684. ハリ’アという女子が生まれた
0685. ハケアという明るい色の髪の男子が生まれた

0686. 囁き、唇を鳴らす、舌打ち
0687. 叩いたり、困惑があった
0688. 拗ねたり、不機嫌、沈黙があった
0689. カネは沈黙を保ち、口をきかなかった
0690. ムッとして、怒っている

0691. 女は、子孫を作った
0692. 彼女が子供を作った相手の男は定かでない
0693. 彼女は誰の子供を産んだのか
0694. ラ'イラ'イは、拒んだ
0695. 聖なるアペをキ’イにあげた
0696. キ’イと寝たのだ

0697. カネは長男を疑った、嫉妬した
0698. ラ'イラ'イとキ’イが夜を共にしたのではないかと疑った
0699. 彼らは、石を投げてカネを攻撃した
0700. 槍を強く投げ、大声で叫んだ
0701. 私の若い家系の子孫ぞよ

0702. 彼女と最後にネタのはキ’イ。カネは怒りと嫉妬に震えた
0703. ゆえに彼の子孫は、キ’イの家系となる
0704. 私の長男はキ’イの子供に使える事になるのか
0705. 最初はラ'イラ'イを通じて、最初はキ’イを通じて

0706. 天界において二人の間に子供が生まれた
0707. プカ (現れた)


男女間のもつれは、神の世界でもあるのですね。人間の世界にそれが転写されているわけです。ここでラ'イラ'イが「聖なるアペをキ’イにあげた」とありますが、これは聖書でイヴがアダムにりんごをあげた話と通じるものがあるのかもしれませんね。アペという植物は、上の写真のようにタロ芋ととても良く似た葉っぱをしています。葉っぱは、タロ芋の葉っぱよりもだいぶ大きいです。あまり美味しくはなく、かなり長時間煮ないと体に害を起こします。美味しくないので、どうしても食べ物がない時だけ食べることはありますが、通常は食べることはありません。しかし、古代ではタロ芋と同様聖なる植物とされていたのですね。




⭐︎      ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎

大いなる聖なるものとして生まれた私たち
その意識を忘れずに、全てはいつの瞬間も完璧完全なのです!

今週も愛と感謝を放ってポノな一週間をお過ごしください。


aloha&pono



<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。まだ2〜3名空きがあります。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テュムリポ(クムリポ) 9

2017-05-22 16:25:12 | 日記
アロハ ウハネ

真夏日が続いていますね。清里もびっくりする程の暑さです。しかし、太陽は弱っているので、そんなに長期暑さは続かないでしょう。
温度差の激しいこれからの時代、体調には充分気をつけてお過ごしください。

それでは、久しぶりに古代ハワイの世界へ。。第九の歌 (KA WA EIWA )です。

0644. オー ラ'イラ'イ、 まだ地球は震動している
0645. 熱く燃えて、ラヴァ(熔岩)が畝る、天が割ける
0646. この女性(ラ'イラ'イ)は天に上る、天に真っ直ぐ昇っていく
0647. 森へと昇っていく
0648. 大地に触れると大地が割けた
0649. ハウメア*の脳からキ’イの子供たちが放出され生まれた
0650. 放出して、天に飛んで行った

0651. 赤みのある肌がサインだ
0652. 思春期に?輝く赤毛になるのもサインだ
0653. 大人になった時の赤ひげもサインだ  (これらのサインは、ペレの先祖としても知られている)
0654. そのミステリアスな女性の子孫
0655.’イ'イパカラニ の中の ’イリポニの女性だ

0656. 女性の松明から炎が上がり子供を作る (ハワイでの性行為を表現する一つの比喩)
0657. ヌ’ウメアラニにその女性は棲んでいる
0658. そこは神々の棲んでいるところ
0659.コアの木の濃い葉っぱたちを剥ぎ取る (これも、ハワイでの性行為を表現する一つの比喩)
0660. ミステリアスな女性の体だ 

0661. 彼女はキ’イ(人間の男)と暮らし、カネ神とも暮らした
0662. カネ神と暮らしていた時に、人間を四千x四千(たくさん、ハワイでは四が神聖な数なので四で表現している)産んだ
0663. たくさん人間が誕生したこの時は忘れさられた
0664. 子供を多産した繁盛期
0665. そして、彼女はまた再び天に昇った

0666. 神々の棲むヌ’ウメアラニの神聖な森へと帰って行った
0667. そこでまた妊娠した
0668. 探求する者、ハハーポ’エレという女性が生まれた。大地に舞い降りた
0669. ハポポ イライラ(視覚の弱い女性)が生まれた
0670. 最後に生まれたのが''オロヘロヘ (裸の人)
0671. その女性の一部を継承した人(半分神で半分人間という意味と思われる)
0672. Ua--ao-- アオ 最初の光の世界

注釈:ハウメアは、母なる大地パパの一面(分身)。カネ、クー、カナロアが人間に生まれ変わった者たちの妻、つまりハワイの闇のチーフたちの祖先。パパは、ヴァケア(空なる父神)の妻。

人間が生まれていくテュムリポ(クムリポ)の後半、アオの世界では、人間の親として三つの神話が重なりあっています。一つは、母なる女神ラ'イラ'イが、ターネ(カネ)神と人間であるキ’イとの関係によって人間が生まれたという部分。二つ目は、女神ハウメアと神タナロア(カナロア)との関係で生まれた人間たちがいます。そして三つ目は、神ヴェケアと女神パパの間に生まれていった人間たちです。このように三つの系統でハワイの人間たちが誕生して行った、三つの家系が存在すると推測されます。また補足ですが、キ’イというのは、「イメージ」という意味があり、人間が神を具現化したものが最初の男性の人間ということになります。これは古代イスラエルの聖典にも、ヘブライ語で最初の人間は神のイメージ(具現化)で作られたと書かれているのと同じだそうです。


不可思議な神の世界。人間界はその転写だと云われています。今週も限界のない柔軟に楽しい世界を創造して行きましょう〜

aloha&pono



<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末は淡路島

2017-05-12 18:56:37 | 日記
アロハ ウハネ

今週末は、十数年ぶりに淡路島に行って参ります。
とある式典にて、奉納舞をさせて頂く運びとなり、せっかくなので、伊弉諾神宮なども翌日参拝したり、聖地を数カ所訪れる予定です。

国産み(くにうみ)として、イザナギとイザナミの二柱の神があ天の橋にたち矛で混沌をかき混ぜ島をつくる。そして、『古事記』などではその後二神で島を産んだ最初が淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま):淡路島と云われています。日本の最初の島にこの時期に行かせて頂ける機会を頂けて、とても嬉しいです。

ただいま、奉納舞フラのためのレイを準備して作っているところです!今夜中に数名分完成させねばと頑張っています!

月曜日の夜に帰ってくるので、いつもは日曜日にブログを更新していますが、お休みさせていただきます。

八丈島よりティーリーフを100枚送っていただき、昨夜は中央の芯を抜く作業して冷凍しました。折りやすくなるので。アメノウズメノミコトが髪飾りにしていたというカズラとティーリーフのハク(アタマ飾り)にしました。足首はティーリーフだけで作る予定です。










来週は、クムリポの続きがアップできるように頑張ります!

良い週末をお過ごしください♪

aloha&pono




<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルーのシャーマン儀式体験 -その後

2017-05-07 16:50:07 | 日記
アロハ ウハネ

ハワイでいう、I Ka Pono Mea. 「全ては起こるべくして起こっている。」これをまさに今回も完璧に体験しました。全て、いつの瞬間も、本当に完璧でデザインされたシナリオであり、間違いはない。気をつけていても、病気になったり体調が悪くなることも、辛い苦い経験も、全ては計画的な意図があるという事、後から、そういう事だったんだ〜と、大きな視点で見て行くと分かってきます。個人的な、自己中心的な感情に溺れないようにすれば、本当の意味や目的が見えてきます。

自然界は、全てを見て聞いていて、人間がどんなにひどいことをしても、それを怒ったり、憎んだり、批判したりせず、大きな慈悲の心で観察しています。たとえ自分がひどい目に合っても、ただその状態を受け入れ、恨んだりはしません。完璧にポノしか知らないからです。動物界、植物界に見習いましょう。

また子孫繁栄についてのメッセージも入ってきました。清里に帰って森の中を毎日歩いているうちに、だんだんと理解が湧いてきて、とても安堵した事があります。私はセラピストたちである女性たちをとても心配していました。どうしても人を触る施術をしているとエネルギーをもらってしまい、それをきちん浄化していない人が多い、浄化の仕方を学校で教わっていない人が多い。そのため、子供が出来なくなっている人が多い。。。このように思い、これを案じていました。

わかったことは、子供を作ることは、一般的には良い事として考えられていますが、その反面自分のカルマを繰り返すことにもなる場合が多いという事です。私の廻りでも、その例をみることができますが、特に長男長女にその人のカルマが引き継がれているように感じられます。長男長女は、少し大変そう。。辛そうな部分があり、次男次女は、ヒーラーとして親を癒してくれる存在として、バランスを保ってくれる役割になっているように感じられます。もちろん、すべての子ども、親子関係がそうとは限らず、一人っこも多い時代ですので、最初からヒーラーとして、あるいは宇宙愛のアンテナとしてこの地球に派遣された子供達も最近は大変多いようです。

逆に子供ができない人も増えています。これは、悪いような問題として捉えられていますが、そうではないようです。現世は、もうカルマを引き継がないと決めて、自分で子供を作らないと決めてこの世に入ってきている魂が多いからです。それを忘れてしまっているので、子供ができないで悲しんでいる人も多いと思いますが、これも自分で決めてきているのです。最近は、ヒーラーやセラピストになりたい人が特に女性に増えていて、その方たちは、結婚していても同棲していても、子供ができない人が大変多いです。これも、今の時代を反映していて、今は多くの人を癒す人が必要であり、そういう人になりたいとセラピストになった人の多くは、もう今世は、カルマを解消する為子供を作らない事を選択してきたのです。セラピストはヒーラーであり、ヒーラーになり、心から人を癒してあげたいという純粋な気持ちがあれば、アセンションは出来るのだということが分かりました。また子供が出来なくなるのも、全ては計画通りで、カルマをこれ以上継続させない方が良い場合には、ここで先祖からの計画通り、子供ができないという事は良い事なのだということが分かりました。これは、私にとってもずっとひっかかっていた問題だったので、大変嬉しい気持ちになりました。

全ては、「これでいいのだ〜 これでいいのだ〜 レレレのレ〜〜」なんですね! 笑

どんなショッキングな状況に陥っても、これは起こるべくして起こっていて、良い方向に進むための過程に過ぎないのだという理解をもっていけることが魂の成長になります。動物や植物たちのように、全てを受け入れ、他人を批判したり、恨んだり、憎んだりしないように、良い想いで、慈悲の心を育てることが一番世の中のために立つのだと実感しました。

日本は、本当にいいところだなとつくづく帰ってきて実感しました。今回、海外から日本に帰ってきて、初めてホッとした気持ちになりました。笑 なんて日本は綺麗で、電車のホームにもゴミひとつ落ちていない。。これは信じられないくらい凄いことなんです。最後に数日過ごしたアマゾン川沿いの町は、まさに地獄絵のようでした。ゴミための中に皆んな暮らしているのです。ナスカあたりの砂漠地帯もそうでしたし、どこのアマゾン河の飛行場のある町も同じでした。スラム街で、道路にゴミが放置してあるので、町中ゴミだらけ、ビニールのゴミ袋が破れて、野良犬たちはそこのものを食べて生き延びている感じです。ペットボトルやらプラスティックもそこら中に散乱していて、綺麗な景色とは言い難い光景が永遠と続きます。陸に住むお金がない人は、アマゾン河の上に木を並べて、そこに家を立てていますが、トイレはかろうじて囲いがありますが、穴が開いていて川に直接流しているのでしょう。その真横でバケツで川の水を浴びてシャワー代わりです。ここで一生を過ごしていれば、これしか知らない。。。でも、ここにはLifeはないと感じました。ただ生きているだけです。でも、これを一度経験することを選んだ魂たちがここに暮らしているのでしょう。

清里に帰ってきて、ここはまさに天界だな〜と感じました。毎日住んでいると分からなくなってきますが、初めて引っ越して来た時のような新鮮な気持ちで、この清らかな場所の空気、なんという素晴らしい場所だろうかと、感謝の気持ちでいっぱいになっています。これも意識が変わると現実が変わることの良い例だと思います。

しかしながら、表面的には、日本は世界の中でとても安全な国。平和な国、経済的に豊かな国。。。というイメージがあり、確かに住んでいても、他の国と比べるとそのように感じますが、その反面、自殺大国であり、鬱も増加、幼児、乳児を虐待し殺している親や家族間の死傷のニュースが毎日のようにあります。全ての国には、長所と短所があり、問題のない国はないのです。必ず、表と裏が存在します。

フラワー・オフ・ライフのドルナヴァロ・メルキザデック氏が言っていましたが、平和を願えば、戦争が起きる。この次元では、全てがポラリティー(対立する両極性)になっているから。と言っていました。そういう意味では、やはり仏教的な無の境地にいるのがベストなのでしょう。ただ「今」に意識を置いて、余計なことを考えず、やるべき事だけにフォーカスして、自分の人生を楽しもうとする心。これが一番大事なのだと思います。アロハ・スピリットの基本です!

もう時間は限られている。カルマを解消せよ! もう時間はあまり残されていない。。。怒り、恨み、妬み、悲しみ、そのような感情がまだ少しでも残っているなら、。。手放してしまいなさい。とにかく許してしまいなさい。そんなところにエネルギーを使っていては、新しい地球に行くことはできません。この次元に取り残されると、希望のない、災害と戦争の渦の悲惨な地球と生きなければならなくなります。恐怖心と不安感を植え付ける為の道具であるメディア(両極の一面)にも騙されないようにしましょう。スマホやインターネットとも距離をおいて、自分と向き合う時間を作りましょう。

これからは、古い地球と新しい地球、二つに分かれるようです。これは、宇宙史上初めて起きることのようで、大イベントです。宇宙中が今、地球に注目しています。宇宙人たちも初めての事ですから、いつどのように行われるのか注目のマトになっているわけです。これをいわゆるアセンションといわれているもののようです。とてつもなく美しい、平和な、新しい地球の方で人生を続けたいなら、もうピリキアは手放して、愛と感謝のみで残りの時間を過ごしなさい。それ以外に方法は、ありません。最後のチャンスを自分に与えるために、この地球に今生まれて来ていることを思い出して、一気に光と繋がりなさい。家族であろうと、一人一人が自分で決断することです。自分で選択して行くことです。自分の世界は自分で選択しているのですから。自分で決心して、自分でどっちの地球で生きてい行きたいのかを決めることです。このようなメッセージを受けました。自分の家族など近い縁の深い人間関係と向き合いましょう。そして、許して、ピリキアノの感情を手放すのです。慈悲の心で温かい眼差しで、優しい心で。その人にもカルマがあって嫌な事を繰り返しているだけ。許す事で、慈悲の心で見守ってあげる事で、自分はそのカルマと縁を切るのです。もう過去の事は、どうでもいいのです。過去にこだわっている暇はありません。

「一切のカルマを解消せよ。もう時間は限られている。」これが強いメッセージです。

個人的には、前回からエジプトのツタンカーメンやエジプトの古代象形文字がよく出てくるので、私の前世と深く関わっているようです。ツタンカーメンの母親であったネフェルティティであったのか、何か深い関係があったようなビジョンがありました。そのあたりももう少し追求したいなという欲望が出てきて、今度はエジプトか?笑 なんて思っています。これは過去へのこだわりというよりも、未来に対する準備として何か知る必要のある内容のように感じます。カルマといえば、私の中で最大の難問だったカルマを今回は解消できたという一大イベント?もあり、今回は、それだけでも行った甲斐があり、ペトロ・ホボット氏、とすべてのシャーマンたちに大いに感謝しています。大きな肩の荷が降りて、これで安心して新しい地球に行くことができるな〜という大きな安堵感に包まれています。しかし、このカルマも勝手に自分で具現化したものなのかもしれなく、実は存在しないのかもしれません。笑。何れにしても安堵感が出来たという事でポノという事にします。 ネフェルティティについて、少し検索したらウィキペディアに画像がありました。少し、私に似ているような。。面影を感じるような。。?笑 



そして、話は飛びますが、うちの愛犬のウルにも帰ってきて変化を感じています。ウルのトラウマが解消されたように感じます。以前よりもかなり堂々とした風貌を現しているのと、他の犬に今まで自分から近寄ることがなかったのですが、帰ってきてからは、自分から近寄り尻尾を振って嗅ぎ合うようになりました。今日は、それがはっきり分かりました! 以前は凄く吠えた犬がなんと今日は、地面に座って歓迎の態度を示してくれたのです!本当にびっくりしました!!ウルも尻尾を振り、以前のように怖がった態度は全くなくなり近寄って行ったのです。 ミラクルでした 自分が変わると廻りにもその波長が広がり、特に動物や植物は敏感に反応してくれます。ウルは、捨てられ保健所にいた犬で、最初はだいぶオドオドしていて、保健所からの経験か他の犬を怖がって自分から近寄ることが今までなかったのです。このように、愛の輪がずっと広がって行くのが目に見えて分かる時は、本当に嬉しいものです自分が変わる事が一番大事。これがホ’オポノ ポノ ケ ア ラの教えです。

I Ka Pono Mea. 「全ては起こるべくしておこっている。」自分で作った物語。全てを受け入れて、解消、解放、感謝で生き抜く!これに尽きると思いました。

一番上のイメージは、アマゾンのシピボ族が描くシピボ柄ですが、アヤワスカのビジョンで出てくるパターンです。このように、全てはただエネルギーであり、宇宙の細胞として存在していて、全てが本当に全てが繋がっています。それをどのように具現化するかは個人の意識次第で、自分の現実というものが作られています。自分の意識が変わると、いかようにも具現化された見える世界、現実は変わるのです。全ては自分の頭の中に存在している世界を自分が目の前に作り上げているのだという事を忘れないように。カルマを解消していきましょう!過去世、過去に囚われているのは、ここで終わりにしましょう。カルマと恐れを手放す事です。この二つが出来ていないと新しい地球への移行はできません。

今がラスト・チャンスです!この貴重なチャンスを自分に与え、この地球でしか出来ないチャンスをもらったわけです!もうピリキアになっている暇はありません。完璧なポノな世界を創造していきましょう!この次元では、全てがポラリティーなわけですから、全ての状況には、ピリキアとポノがあるわけです。一枚のコインのどちらを見るかは自分の選択なのです。

新しい地球への移行は、気がつかない内に行われるでしょう。もうすでに徐々に始まっています。
今の地球に残りたいのか、新しい地球に移行したいのか、自分の選択次第です。

aloha&pono




<お知らせ>

7月清里でポ’オポノ・ポノ・ケ・アラの講座を開催いたします。詳細は下記のページをご覧ください。ご参加おまちしております!

https://www.alohapono.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%8E-%E3%83%9D%E3%83%8E%E4%BD%93%E9%A8%93/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加