主婦のおさいふ

働かなくてもお金がかかる。。。でも主婦って楽しいのよ。

カードを開けると、、、あらびっくり

2016-07-14 08:58:28 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
先週末、浅草橋で開催されたスタンプワンダーランドに行ってきました。
午後は病院に行くので、1時間ちょっとの滞在でしたが、
体験ワークに参加して買い物もしました。

お昼を食べたらお財布の中はすっからかん!
もう少し長居をしていたら危うくカード使うとこだった・・・

楽しみにしていたChalkさんのスタンプ、まだ準備中ということでしたが、
試作品?で体験をさせていただけました。

カードの表はまんまるリンゴ。
そして、カードを開けると。。。

  →→→→   (クリックすると大きくなります)

誰が食べたの~?!
って感じです
びっくりはしないか

こんなATCも作りましたよ。

 (クリックすると大きくなります)

発売が楽しみです。
買う気満々
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンを描く(復習)

2016-07-08 11:43:54 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
5月からパンを描く水彩画教室に参加させていただいています。
月に1度なのでまだ2回しか描いていませんが

先月ご一緒した参加者の中に
「教室でしか描いていないけど、ちょうど30枚目」
とおっしゃる方がいました。
継続は力なりですね

先月はハートプロジェクトのパンを描いたのですが、
そのプロジェクトを立ち上げたシェフのお店サ・マーシュ(Ça Marche)さんの
パンをたくさんお土産にいただきました。

教室から帰って、ずらっと並んだお土産のパンを見ながら
せっかくだからどれか描いてから食べようかな。。。
「そうだ!鉄は熱いうちに打て!」と思い立ち、
「パッチワーク」という名前のパンを描いてみることにしました。
4種類の生地が1つのパン・ドゥ・ミ(食パン型)になってます。

とりあえずデッサンまではなんとかなったのですが、
色づけがなかなか難しい。。。
教室だと、どの色をチョイスすると良いか、
先生のアドバイスをもとに描き進めますが
自分でとなるとなかなかシックリ来る色が出せない!
修業は続きますなぁ


そんなこんなしていると、
大学から帰ってきた息子が大量のパンを見て一言、
どんだけ描きまくるんだ?!」

いやいや、全部は描かないよ。。。
しかも、もうかなり食べちゃったし~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すたんぷえんさんスタンプモニター第三弾

2016-06-30 11:20:10 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
そろそろアジサイも終わりですかねぇ、、、

さて、すたんぷえんさんのスタンプモニターですが、
ATC編と、POP-UPカード編に続き、第三弾をお届けします。

今回は「パーティグッズを作ろう」と題して、
お誕生日会をイメージした小物を作ってみました。

席札は主賓と一緒にゲストも作っちゃうってのはどうでしょう。
お誕生日パーティは、皆でクラフトタイムからスタートするのです。

 (クリックすると大きくなります)

各自好きな色でドレスの色を塗ったり、お気に入りのパーツを貼ったりしたら楽しそうでしょ
もちろんピックやお土産のラッピングなんかもスタンプで作っちゃうの。

  (クリックすると大きくなります)

うちは王子なので、お誕生会なんてしなかったけど、
女子のお家はやっていたみたい。
大変そーって思っていたけど、こんな風に
手作りでパーティするもの思い出に残って良さそうですよね。

うちの子が女の子だったら・・・なんて、
すっかり妄想にふけってしまったうららでした

使ったスタンプはこちら
「koyagiオリジナルクリアスタンプセット」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【覚書】6月初めのガストロノミー教室に着て行った着物。

2016-06-29 08:47:05 | お出かけしました
ぼんじゅーる、うららです。
梅雨の時期は天気予報とにらめっこ。。。
着物で出かけたいと思っている日には、特に天気が気になります。

晴れ女」を公言しているので、
楽しみにしているお出かけの日の晴れ率は結構高いのですが、
自分のパワーを信じ切れず、いつも傘をバックに忍ばせている
小心者なので、、、
2週間くらい前から「木原さん&そらじろー」に釘づけなのです。

そんな心配をしつつ、ガストロノミー教室に着て行った着物。
前回は4月の桜の季節だったので、しだれ桜っぽい柄をチョイスしましたが、
今回は6月に入ってすぐだったので、単衣(※)の小紋にシャリ感のある絽つづれ袋名古屋帯。
決め手はアジサイの帯留めです。

帯留め自撮りはなかなか難しい
 (クリックすると大きくなります)

ちょっとレトロでかわいいでしょ

妹ちゃんの義母さまの形見ということで譲っていただいたものです。
お着物姿は拝見したことがありませんが、
大切に使わせていただきたいと思います。


夏は暑くてなかなか着物でお出かけもままなりませんが、
ちょっとしたところに季節感を取り入れる日本の粋は大事にしたいものです。
来月は浴衣に金魚の帯留めしてみようかな。。。


※単衣(ひとえ)・・・裏のついていない着物。主に6月、9月に着ます。
           7月~8月は薄物(うすもの)と言って絽や紗など
           ちょっと透けた着物になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すたんぷえんさんスタンプモニター第ニ弾

2016-06-28 07:52:47 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
先日からすたんぷえんさんのスタンプをモニターさせていただいています。
第一弾として着せ替えみたいなATCを作りましたが、
第二弾は、バラのアーチのカードにしました。

 (クリックすると大きくなります)

スタンプセットの中のバラの花を見たときから、
これでバラのトンネルを作りたい!と思っていたのです。

女の子とアーチを前後にポップアップさせています。
90度展開の簡単なPOP-UPカードですが、
バラの花と葉が盛りだくさんで、なかなか素敵な雰囲気になったのではないかしら!
自画自賛

表紙はバラの花束にしました。
 (クリックすると大きくなります)

花束のラッピングは、レースのコースターを使っています。

葉や花をスタンプした後、いくつかはハサミでカットして貼っています。
切るのめんどー!と思われる方もいるかもですが、このスタンプ、
フォルムがシンプルなので、カットするのが結構簡単!
なので、意外と苦になりませんよ

使ったスタンプはこちら   (クリックで大きくなります)
「koyagiオリジナルクリアスタンプセット」

さて、次はどんなの作りましょう

P.S.トップの画像が何故か半分しかでないので、記事内にも同じ写真を使ってみました。ちゃんと見えるかな。。。心配。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハートブレッドプロジェクトのパンを描く

2016-06-25 09:10:35 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
梅雨らしい日々が続いていますね。
東京の水がめが危ういらしいので、鬱陶しいとばかり言っていられません。
恵の雨と思って、梅雨も楽しみたいものです。

今月の水彩画教室は、ハート型のパンを描きました。

みなさんはハートブレッドプロジェクトというのをご存じでしょうか?
私は知らなかったのですが、
ハート型のパンを作って売って、その売上げの一部を寄付するという活動です。

神戸のパン屋さんサ・マーシュ(Ça Marche)の西川シェフの呼びかけで
立ち上がったプロジェクトだそうです。

会場に到着すると、てんこ盛りのパンの山!
今回は、22種類のパンのお味見(1切れづついただきました)がお土産です。
  

先生のお手本作成タイム。

背後からじっくり観察!
構図を考えるところから、下書き、色づけ。。。
見る見るおいしそうなパンに変身していきます。
先生の筆運びを見てイメージトレーニングをした後は
各自構図を考えて、作成開始。

おいしい香りに包まれながら、おあずけ状態でハートのパンを描きました。
 (クリックすると大きくなります)

パンがメインなので、本当はハートのパンをもう少し大きく
描いた方が良かったかなぁ、、、
最後はみんなの作品を並べてパチリ。
 (クリックで大きくなります)
描いている間は夢中で、なかなか他の方の作品をチラ見している時間がないので、
こうやって並べて写真を撮っておくと、植物とパンの配置や色の濃淡など、
参考できて勉強になります。

家に帰って額に入れてみました。

そして、まさかの水彩画パン&粘土パンのコラボ
 (クリックで大きくなります)

額がトップの写真とは違います。
どっちがいいかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すたんぷえんさんスタンプモニター第一弾

2016-06-24 07:57:24 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
先日お知らせしましたが、 
すたんぷえんさんのスタンプモニターをさせていただいています。
モニタースタンプはこれ↓
     
「koyagiオリジナルクリアスタンプセット」

女の子の大きさが、ちょうどATCにすっぽり入るサイズ感
というわけで、まずはATC(※)を作ってみることにしました。

ひとまず色々押してみましたが、色塗りが楽しいこのスタンプ、
押して、塗って、切って、を繰り返すうちに、
ふと、昔々にこんな着せ替え人形で遊んだかも~と、幼い頃の記憶が蘇ったのでした。

そう、肩の所にひっかけるフックみたいな、ノリ代みたいなでっぱりがついた
服や帽子で遊んだ、2Dの紙の着せ替え人形
今もあるのかな?昭和のおもちゃ?

そんな思い出に浸りながら、着せ替えに興じるうらら●●才

 (クリックで大きくなります)
ドレスの形にペーパーを切り抜いてみたり。。。

  (クリックで大きくなります)
マスキングを使って背景を押してみたり。

季節ごとに着せ替えて4シーズン分を1枚に貼って飾ったらかわいいかも!

まずは冬バージョン
 (クリックで大きくなります)
おしゃれな猫ちゃんを連れたお嬢様仕様。
綿棒でミズ玉柄を押したドレスにバラの帽子。

次に春バージョン
 (クリックで大きくなります)
ドレスはパターンペーパーを使い、背景はパステル調の色のお花で埋め尽くしました。

さらに夏バージョン。
 (クリックで大きくなります)
ベタ面の花をひまわりに見立ててみました。
見えるかな?

で、悩んでしまったのが秋バージョン。
 (クリックで大きくなります)
なかなか「秋」ってイメージにならない。。。
左側は透明水彩で「夕焼け」っぽくしてみたのですが、服は春っぽい?
右側のは、ラバースタンプタペストリーの細かいスタンプを使って
無理やり「ぶどう狩り」風。
真ん中は、これまでの作った冬、春、夏の色とは違う色味で~と
思って緑系で押してみた・・・ってだけ。

この4シーズンを1枚のパネルにして飾るとしたら、さて、
秋バージョンは、どの子が良いでしょうねぇ。。。

皆さんは、どの子が好きですか?
アドバイスプリーズ


※ATCとは、
 Artist Trading Cardsの略で、2.5インチ×3.5インチのカード。
 このサイズでカードを作ってお互いに交換したりします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

完成品はまだですが・・・モニターさせていただきます

2016-06-17 11:52:05 | ★お知らせ★
ぼんじゅーる、うららです。
昨日はスズメが家の中に!という大事件がありました。
そんな突然降ってわいた大騒ぎのせいで、
やりたかったことがまったくできないまま1日が終わってしまった。。。シクシク
一部始終を書くと長ーくなるので、その話は、また今度

さて、話は変わって、
かわいいスタンプと手作りグッズのお店「すたんぷえん」さんの
スタンプモニターに応募したところ、幸運にもやらせていただけることになりました。

使うスタンプはこれ↓
 (クリックすると大きくなります)

とってもかわいいクリアスタンプ「koyagiオリジナルクリアスタンプセット」

見た目にもカワイイのですが、押してみるともっとカワイイです
とりあえず色塗りして切ってみようかな・・・
とあれこれ押してみています。

この週末は某検定試験を受けるので、そちらで頭がいっぱいで、、、
(の、はずなのに、スタンプしてるんだけど)
完成品がアップできるのは、そのあとになりますが、
その時には見てやってくださいね。
試験前にも関わらずスタンプしたくなる。。。現実逃避あるある
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ浴衣の準備の季節ですね

2016-06-13 08:56:13 | 着付け
ぼんじゅーる、うららです。
まだ梅雨ですが、それが終わるとボチボチ浴衣の季節。
今年は、ずっと反物のまま放置してあった浴衣生地を引っ張り出して、
やっと浴衣に仕立てたので、着るのが今から楽しみです♪

浴衣ってもともとお風呂上りに着た寝間着だよね。。。とは思いますが、
花火大会などには着て出かけたいですよね。
だらしなく着ると、それこそ「パジャマで外を歩いてる!」と思われかねません。
電車に乗るなど外出着として着る場合は、きちんと着付けて出かけたいものです。

では、浴衣に必要な物ってな~に?
ってところから。

【1】まずは浴衣と帯、そして、下駄。これは必須ですね。

 (クリックすると大きくなります)

帯は半幅帯でOK。
半幅帯というのは、幅が15~17センチくらい。
普通の帯の半分くらいの幅です。
大人用は全長3.5~4メートルくらいはあると思います。

男の人は角帯と言ってさらに細い帯を使います。(写真下)

【2】下着

着物の時に着る肌襦袢と裾除けをお持ちの方はそれでOK
最近は浴衣用下着としてワンピース型のものが売られているのでそれも楽で良いでしょう。

もしどうしても準備できない!という場合は、
キャミソール(比較的襟ぐりの空いたタンクトップ)+ペチコート
長めのスリップ(最近はスリップって言わないかも?)

タンクトップもブラトップのようにカップがついているものは避けた方が良いです。
寄せて上げるブラジャーは厳禁!
着物はペチャパイの方が美しく着れるのです!

ただ、やっぱり汗を吸ってくれる綿のものがお勧めです。
浴衣はペラッと1枚仕立てのものがほとんどなので、
最も気になるのはお尻!
パンツの線がくっきり見えてる・・・なんてことがないように気を付けましょう。
今年の夏を機に着物用の下着も用意しておくと何かの時に役立ちますよ。
レンタルの着物の場合でも、肌襦袢と裾除けは自前で用意する必要があると思いますし。


【3】着付け小物

(1)補正用タオル1~2枚・・・浴衣の場合でも補正はした方が良いです。
                着くずれ防止にもなります。   

(2)腰ひも 2本・・・・・・・1本は浴衣を着るときに使います。
                もう1本は補正用

(3)コーリンベルト・・・・・・なくてもOKです。
   (着物ベルト)      使うと襟元がはだけるのを防げるので
                着付けはじめてさんは便利かも。
           
(4)伊達締め・・・・・・・・・なくてもOKです。
                着物が着くずれないように押さえる役目なので、
                腰ひもでも代用できます。
                半幅帯を前で結んで後ろに回す時には
                あるとスムーズに回るかもしれません。
                
(5)(前)帯板・・・・・・・・なくてもOKです。
                帯の前面に入れると帯がピシッとなるので
                柔らかい帯の場合はシワ防止になります。
                帯締めをしたい場合にはあった方が良いかも。

 (クリックすると大きくなります)

写真左から(1)→(5)参考までに。
タオルはお年賀や粗品で銀行などからもらったものでOK。
だたし、色落ちしないものを!

私が着付けを受けたまわる時には、最低タオル2本、腰ひも3本あればありがたいかな。
万一、腰ひもがなければ、ガーゼを使っています。


これ、結構万能                    
写真をアップするほどのことじゃなかったですね。失礼しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公募展から送り返されてきた封筒。お心遣いありがとうございます

2016-06-08 09:56:57 | 作りました♪
ぼんじゅーる、うららです。
先週末、目白の切手の博物館で開催されていた「なでしこ切手倶楽部展」の
公募展に参加させていただきました。
いつものごとくギリギリガールの私・・・

すでに過去に切手+押印だけもらっておいたハガキを目の前に
ど-したもんじゃろのー
と悩み続け、もう時間がない!とやっとこ作った応募作品がこれ↓

 (クリックすると大きくなります)

東北をモチーフにした桜が美しい切手と消印。
公募展のテーマが「旅」だったので、「桜を求めて東北へ」
というイメージで、市販の桜柄のスタンプで作りました。

 (クリックすると大きくなります)

もう1枚は、大混雑の押印会場で長蛇の列に並んで押してもらった
金沢新幹線の切手に東京駅の消印。
こちらは、「東京駅から旅に出よう」というイメージで作る!
というのだけ決まっていたのですが、なかなかどうすべきか思いつかず。。。
結局、グロスマンシールでおちゃめに仕上げてごまかしちゃいました

公募の記念にいただいた押印ハガキと写真がこちら↓
 (クリックで大きくなります)

うれしいことに封筒には東京中央局の消印が押されていました。
ありがとうございます。

そして、同封物の中に、見たことのある筆跡の封筒が・・・
一瞬、あれ、これって、私の字?
ん、なんでこれが入ってるんだ?と頭が混乱してましたが、
なんと、公募展に作品を入れて送った私の絵封筒でした!

きっと、切手を使って絵を描いた「絵封筒」で送ったので、
私のもとに返してくださったのですねー。
お心遣いありがとうございます。

自分の作った絵封筒に再び出会うという、、、ちょっとびっくり
郵便を愛する皆さんならではのサプライズでした。
でも、手元に戻ってきてちょっとうれしかった。
写真とかも撮ってないし、絵封筒ってどんなもの?って聞かれても
そういえば何の見本も残ってないわ・・・と思ったりしてました

たまに同じ絵柄の封筒を手元に残してある時もあるのですが、
やっぱり宛名が書かれて消印が押されて、相手に届いてこそ絵封筒の完成形
だと思っているので、基本的に作ったものは送って終わり。

受け取った人がポストを開けた時に、ホッコリしてくれたり
クスっと笑ってくれるといいなーと思って作ってます。

もしかすると「送ってもらったハガキや封筒、どうしたもんじゃりのー」と
思っている方がいたら、遠慮なく処分してくださいね。
時々、封筒に絵を描いて送ったり、記念切手+消印を押したハガキを送りつける私ですが、
基本的に私の手を離れたものは受け取った方のものなので、その後ゴミ箱に行くのは想定済み。
好きにしてOKなんですよー。

「なでしこ切手倶楽部展」のみなさんの展示を見て、
こんな楽しみ方もあるのかーと色々な発見がありました。
刺激を受けつつ、これからもまったりマイペースに郵便ライフを楽しみます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加