23インチのワークブーツ XL500SとXL250Sを 楽しむ錆びオヤジ

昭和のバイク、昭和の車が大好きなオヤジがいじり壊したり自己満足の
治ったつもりのやっつけ仕事を綴った独り言です。

またも漏れ!!

2017-03-20 20:33:42 | XL250S

サクランボが咲いた、

お彼岸でやっと春らしくなりましたね、

 

きのうは心地よい陽気に誘われ渡良瀬遊水地へ、

ちょっと動くようになるとついつい出掛けたくなってしまう、

 

土曜日には遊水地内の葦焼きがあり一面真黒、

まだ燻ぶってるところもあったりする、

 

久しぶりのXL250Sでの遊水地、

実に気持ちいいもんです。

 

しかし、

「遊んでないで早く交換してくれ~」 って部品等々が待ってる。

 

しかし、

500Sの下にはこんな跡がある、

 

シフトシャフトのシールからの漏れです、

今日は250Sではなくこちらに手を着ける、

 

シールを外す前にサイズが同じであることを確認し

 

シャフトにキズを付けないようオイルシールを取る、(こじり取るって言った方がいいかな)

 

外れたとこをきれいに掃除し、新品のシールを入れる

と、その前に、シャフトのスプライン部(ギザギザしたとこ)にビニールテープを巻きます、

これでシールのキズ付け防止になります、

 

シール、ペダルを着け、

オイル量を確認し、ほい終了、

 

2台のSを並べ縁台に座りお茶をいっぷく、

しばらく眺めてると細かい草が生えてる~、

 

午後からは、わんこと庭の草取りに励みました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダダ漏れ

2017-03-07 09:20:47 | 雑談

キッチンの蛇口(混合栓)が壊れた、

このヘッド部分と蛇腹ホースの付根あたりからの水漏れです、

漏れも漏れ、結構な漏れです。

 

「あの~、500Sのキャブもガソリンが漏れてるんだけど、こっち優先だよね?」

とは、言いません、

 

ヘッド部分を分解するとOリングがあった、見た感じ切れてはないが、

ココからの漏れだろうとホームセンターで似たようなOリングを購入し交換して元通りに、

 

あれっ、やっぱり治らない? いやいや前よりひどくなってしまった・・・

再度分解し よ~くみると蛇腹ホースと先端の真鍮部分のカシメが緩んでしまってるのが原因みたい、

ここのカシメされたとこは分解できなさそう、

さて 困った、

この部分だけ部品として出るんだろうか? アマゾンで調べてみると、

 

 

ありました、 それにしてもヘッドだけで14000円以上とは・・・

参考までに本体一式はいくらなんだ? と同じくアマゾンで調べると、

16000円くらいであるじゃんか、しかも浄水器内蔵タイプ、

だったら新品に替えようってことで即 注文

  

外す前の水漏れ混合栓、

シンク下側にもぐりこみ

えっちらおっちら ふ~ 外れました、

今までのはKVK製でした、

  

こちらがアマゾンで購入したもの 今度のはLIXIL製です、

 

根本の金具を交換し本体を入れ、

 

シンク下(奥か)でそれぞれ繋げて

 

ほい、ママ~できたよ~、

 

へッド部にこのフィルターが入っており浄水します、

原水と浄水の切り替えができ、飲み比べてみると

カルキ臭さはまったくなく まぁウマい水になってるのは分かる、

説明書によるとフィルターの交換サイクルは約3ヶ月、

で、交換用フィルターは3本セットで約1万円だとさ、 ひぇ~っ!!

・・・多分交換しないでしょうね。

 

ってな訳で

水のトラブル 500 500S 

んっ? Sは余計か、

何でも言って、 だ~い好きな奥さんの為だもん  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

XL250S、再び

2017-03-05 15:54:49 | XL250S

娘が乗ることになったXL250S、

ガレージの奥から出しました、

久しぶりのおてんとうさまの下ですが、嬉しそうではないですね、

 

まずは、洗車しガソリンを入れ、

キック数発、

簡単にエンジンは息を吹いた、

数年ぶりに自賠責加入し試運転

ダートでは500Sより取り回しが楽でいいですね、

エンジンの調子、キャブの吹け上がりなどは全く問題ないです、

 

このまま娘に渡せそうな感じですが、

あちこち修理しなくてはならないとこが盛りだくさん!!  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

次女の自動二輪免許教習 その2

2017-03-02 21:32:07 | XL250S

次女が自動二輪普通教習所に入学したのは昨年11月だった、

かなりのんびりですが先日の教習でやっと1段階が終わったと報告があった、

見極めがもらえず何時間も乗り越してるのかと思われそうですが、

乗り越しはなく、9時間の定時間で済んでます、そのへんは親の子?

休日は遊びで忙しいんだって・・・

 

終了まであと8時間、

けど、次回の予約は今月末だそうだ、

まだまだ先は長そうだ、

 

先日まではアメリカンに乗りたいとか

TWもいいしFTRもいい、GB250クラブマンもカッコイイ!!

まったく方向性がわからない娘だったが、

どうやら乗りたいバイクが決まったみたいです、

 

私も奥さんも最初から買ってやるなんて考えはないし

本人も買ってもらおうとは思ってない、

しかし、本人もお金を出すのは億劫、

と言うことで 「あの白いのに乗る」 ということになりました。

あの白いのとは、私のXL250Sのこと、

今は500Sの部品取り状態になってるが、

そうとなったら元の姿にしてやらねば、

んだらば、かわいい娘のためだ、おとうちゃんが起こしてやろう 

 

元気にかけずり回ってた頃のXL250S、

跨った娘の姿? まったく想像できましぇん・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三県境と外カフェ

2017-02-27 21:36:48 | XL500S

よく行く渡良瀬遊水地近くには三県境がある、

埼玉県 群馬県 栃木県の三県で構成された県境だ、

三県境は全国で40か所くらいあるそうだが、

そのほとんどは山間部や川の中などで、

1、2、3と 3歩で回れるとこは全国でもここ一つだけだそうです、

きのう日曜日に行ってきました、

 

風はほとんどなく春の予感、

 

菜の花も咲いてます、

 

写真右上の白い屋根が道の駅北川辺、

歩いても5分程度のとこに三県境はある、

 

これが境界、

 

アップ画像、あれ、ボケてしまった、

 

ちゃっかり手打ちそばのCMがあったりの手書きの看板、

 

その後遊水地内で

 

コーヒーを淹れいっぷく、

ん~、春は近いよ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファクトリーベアー

2017-02-22 22:29:10 | XL250S

「ファクトリーベアー」

30年近く前だろうか? クマさんマークのオフ車用品がたくさんありました、

昔からのオフ車乗りなら一度や二度は見聞きしたことがあると思う、

メットからブーツ、ウエアー、パンツ、両手を揃えるとクマさんの顔になるグローブなどなど、

あれほど出回ってたのに気付くと無くなってた、

当時の私には買えなかったなぁ、(グローブくらいは買ったかも? さだかではない・・・)

 

そ・れ・が、 今になって

パンツが手に入ったんです、

しかも、当時物の新品です。

 

ヤフオクで ウン千円でした、

正直ピンクってのはどうかと思ったけど、いかんせん新品だ、

入札そして落札できてた、

汚れはないしエンブレムもしわ一つない、

ダートを走るにはもったいないくらいだ、

 

でもそんな心配はいらなかった、

恥ずかしながらパッツンパッツン、

・・・キツイ、出先でラーメンなんて食べられない、

 

パンツサイズは30インチ、

私の普段履き32インチなんですが、

ここんとこダイエットしててベルトの穴が2つくらい縮じまってた、

・・・イケると思ったんだけどなぁ

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浅草デート

2017-02-15 21:13:45 | 雑談

13日 月曜日は年休日でした、

奥さんと休みが合ったのでちょっと浅草へ行ってきた。

 

雷門をくぐり

仲見世をうろうろし浅草寺参り、

 

スカイツリーをバックに、

 

でかウ〇コをバックに、

ちょこちょこ買いものを楽しんでご満悦の奥さん、

お昼を食べ、まだ帰るのも早いので午後からはアメ横をうろうろ、

見てるだけでも嬉しそうな奥さんでした。

 

っと、ここまでは良かった・・・

家に着くと、

「寒い、ぞくぞくする」 と言い出し早めに寝かせ

昨日の朝 体温を測ると 38.5度!!

私は午前中で仕事から帰り医者に連れていくと

はい、想像どおりインフルエンザA型との診察結果でした、

 

こんなカラカラ乾燥した関東、

この時期は人込みに行かない方がよかったんでしょうね(T_T)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今さらだけどXLOC新年会の話し

2017-02-12 12:45:49 | XL500S

しばらくぶりの更新です、

遅れに遅れたが先月末28~29日に行われたXLOC新年会の話を簡単にします、

 

今回、札幌在住のわたべえさんが仕事で関東に来るってことで

「わたべえさんを迎えて」ってタイトルの新年会です、

昨年の北海道ツーでは、わたべえさんと会う約束をしてたが

ぶっ飛びトラブルのおかげで会えず迷惑をかけてしまってたのでどうしてもお会いしたかった、

 

新年会会場は高崎市 観音山キャンプパークジョイナス、

この時期にキャンプとは驚きだが

冬のキャンプを経験したかったのでワクワクです、

とはいえ寝るのはテントではなくバンガローです、

 

当日は雨や雪の心配はなかったので500Sで出発、

夜勤明けでの参加だが北風が強く眠気は一気に吹っ飛ぶ、

 

集合時間10分前に集合場所に着くと参加メンバーがほとんど同着、

そして始めてわたべえさんに対面、

「はじめまして錆びオヤジです、昨年の夏はすみませんでした」 

と半年前の粗相を許してもらい握手、

 

買い出しを済ませ車4台と私の500Sでキャンプ場に向い、

 

先導車が迷ったりもあったが着、 今夜の寝床です、

 

みなさんで準備し、

 

乾杯!

 

残念ながらしんさんは仕事の都合で帰らなくてはならない、

熱々のホタテを頬張り7時ごろにタクシーで高崎駅へと帰っていった、

 

火と酒があれば外でも寒くは無いみたいです、

 

夜10時過ぎになってカズさんが到着、

なんと、この寒い中パリダカで来られた、

さぞや寒かったろうと 焚き火と冷酒で迎えられてた、

 

焚き火を囲み夜遅くまで語らう、

あまりにもみんなが持ち寄った日本酒を美味しそうに呑むもんで

私も少し(舐める程度?)呑んでみたがやっぱりムリだ、

プレミアムモルツ2本で終了です、

 

翌朝 一番の早起きは私でした、

早々に火をおこし、コーヒーを淹れてるとわたべえさんが起きてきた、

次第に一人起き二人起き みんなそろい

昨夜の鍋の残りにうどんが入り朝食を済ませ

帰り際の集合写真

左から

カズさんとパリダカ(パリバハ?)

みっくさん

XL改さん

わたべえさん

デコスぺさん

ガンジーさん

あと、昨夜帰られたしんさんでした、

 

暖かくなったらバイクで会いましょうと解散し

それぞれの帰路に向かった。

楽しい冬キャンプの新年会だった。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

家族旅行

2017-01-08 21:17:46 | 雑談

ちょっと順番が違っちゃいました、ご勘弁を、

 

暮れも押し詰まった29~30日で家族4人で温泉旅行に行ってきました、

旅行とは言っても鬼怒川温泉、割りと近場です、

 

午前中ゆっくりめの時間に出発し

ホテル近くでお昼ご飯、

私はゆば蕎麦、

 

下の子のゆばカレー、

もちろん一口もらった、どちらもゆばが厚くおいしかった、

 

ホテルのチェックインまではまだ時間があるので

日光東照宮へ行く、

この辺はツーリングでも年間何度も通過してるがそうそう寄らない、

小学校の遠足以来か?

 

天気はいいが寒いです。 

長女の頭のアップ、

 

眠り猫、

この奥で家康公が眠ってる、(久能山という説もあるようだが)

 

残念ながら本宮は修復中です、

1年間の無事と、また来年も家族の平和を祈願しホテルへ向かった、

 

宿は、あさやホテル、

 

中央の吹き抜け、きれいでした、

 

チェックイン後さっそく温泉へ、

ホテル内3か所ある浴室のうち屋上の空中露天風呂へ行った、

外は寒かったが湯船に浸かって見える星空が手に届きそうなくらいです、

いい湯でした

 

風呂から上がり夕食、

奥さん待望のビュッフェ、奥さんの目的はこれか?、

皆で何度も何度もおかわりしたが、全種類制覇は無理・・・

目もお腹もそして肝心の味も満足感たっぷりの夕飯が楽しめた。

 

部屋に戻り、奥さんと子供たちはホテル内をウロウロしたり遅くまで起きてたようだが

夜勤明けで出掛けた私はすぐに寝てしまった。

 

翌朝、オヤジは暗いうちから温泉を堪能し時間をもてあまし、やっと朝食、

朝もビュッフェです、

これは私、

 

娘たちの、

普段朝ごはんなどあまり食べない子供たちだが、今日は違う、

「こんな朝ごはんだったら毎日たくさん食べるのになぁ」

と、奥さんを怒らせる子供たち、

 

部屋は7階、

窓のすぐ下は鬼怒川の流れ、

 

チェックアウトし

東武ワールドスクエアへ行った、

風が強く寒い、

 

25分の1のクフ王のピラミッド、

入る前はバカにしてたがかなり精巧にできてます、(とは言っても本物は見たことない4人)

 

サグラダファミリア、

 

厳島神社、

 

中でお昼ごんを食べ、ゆっくりと帰路へ、

 

4人とも無理やり予定し出掛けた今回の一泊旅行、

思えば、家族4人での一泊旅行なんて何年振りだろうか?

子供たちも大きくなったし、家族そろっての旅行はこれが最後になってしまうかも?

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

車で、ではなく車の里帰り

2017-01-03 19:15:22 | 昭和の車達

新年明けましておめでとうございます、

今年もよろしくお願いします。

 

この時期の里帰りと言えば帰省だが、

今回は車の里帰りの話しです、

 

10数年前までに私が所有していたカリーナ

当時の写真です、

その頃TE71を購入し複数所有も厳しくなり

しばらく放置しした後知り合い譲り渡した、

で、今から2年前、このブログを通し

前オーナーから次のオーナーI君 (元々の知り合い)の手に渡たりレストア中とのことを知った。

 

そして昨日3日レストアが終了したと私のとこに見せにきてくれた、

 

 

嬉しいことに私が乗ってた頃のままの同じボディー色です、

ホイールまで当時のGTホイールに70扁平タイヤだ、

カッコイイねぇ、

買い戻したくなってしまうよ、 

 

エアークリーナーは弁当箱ではなくノーマル、この辺も嬉しいポイント、

私が所有してた頃にイナゴ(1750㏄)だと聞いて乗せ換えたエンジンは

開けてみたらボアもストロークも2TGのノーマルサイズだったそうだ、 昔の私よ、ヤラレタな

 

内装は私が所有してた頃から傷んでたので他の部品取り車から移植したそうだ、きれいに仕上がってました、

 

この後ろ姿がたまらなく好きだった、

 

道の駅 まくらがの里にて、

現カリーナオーナーの友人もFで来てくれた、

確かカリーナを所有してる頃はF乗りだったと思う、

XL500SとCB750F、そしてTA17カリーナ、

この3ショットが撮れるとは夢にも思わなかった、

 

自宅のリビングから窓ごしに見えるカリーナ、

タイムスリップしたかの様でまったく違和感はなかった。

 

I君、土産と約束のBOSEのスピーカー(こっちは忘れてたけど)ありがとね、

今年は最高のリアル初夢を見させてもらいましたよ。

暖かくなったらVFRとF君でツーリング行こうな

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加