困ったオヤジが行く

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スーパーなスーパーカブ

2017-03-10 19:26:18 | バイク

確定申告も終わり、相続の書類も裁判所に出した。  体調もまずまずで、気持ちに少しの余裕が出来たので、ちょっとブログの更新をしようかなあ。

今年のカスタム計画だが、予算に限りがある。  数年前から棚上げになってい「スーパーなスーパーカブ」を今年こそ。  途中までの構想はこうだ。

 3年前のⅢ型案、ワシのオリジナルだ.

今回はRを使おうかと。  このRはフロントに YZ125ディスク、リアは18インチに改装。  パリダカにする予定だったのだが。

 XL250R

Ⅲ型は排気量250ccで元ネタはSだが、今回はRのエンジンでパワーアップと最高速を少し高める。  外装のみの変更で、違法性は無いですよ。  当然、ETCも付きます。

 Ⅰ型Sです

 Ⅱ型Sだよ

Ⅲ型「スーパーなスーパーカブ」は、安全性からフロントにはボルティのディスクを三又から。  140km/hまでの安全性を確保するのだ。  フレームはシート部のみ加工かな。  今回は、Rをフレームごと使って、基本性能重視?   

本当はRZかバリウス、最低でもSRX250と考えていたのだが、XLOCを最優先させ、義理を通す。  フロントはダブルディスクにしたいが、Rのエンジンならボルティのフロントで十分。  

などと、高速道の追い越し車線を疾走する「スーパーなスーパーカブ」を夢を見ながら・・・。  

ん?  ガソリンタンク忘れた・・・  

困ったオヤジだなあ♪

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロイヤルエンフィールドあれこれ

2017-02-15 14:38:14 | バイク

今日は異常に暖かい。  なので探し物ついでに「XL怪」を虫干しに出してみた♪  これだけはバイク小屋に入りきらず、除雪小屋に置いてある。

このバイクは、よくロイヤルエンフィールドと間違えられる。  本物は500と350のこれだ。

しかし、現物を見た人でなければ間違えるかも。

さらに私の怪には、人をコケにしたサプライズが。

最初に書いたが、このバイクはXLOCシンボルのカスタムである。

このバイクは40年前に私が大宮で買った物だ。  素性を知らない人は、元ネタを考えて欲しい。  通勤とツーリングに使い、津輕に帰る時に持って帰った。  津軽でエンジンが磨滅してしまい、裏の畑に半分埋もれ7年くらい放置状態だった。(8万km位は走っていた筈)

これが畑から掘り出した状態だ。  さて、元ネタはバレたか。

「23インチのワークブーツ」フレームを詰め、フロントはXL250Rの21インチに三又から。  タンクは30年程前のロイヤルエンフィールドのニーグリップラバー付き。  鞍型シートは自作。  スプリングはハーレー。  フロントフェンダーはW650。  リアフェンダーはSR400。  ライトはデイトナ。  ・・・・・。

ホンダのマークとロゴは消し、クランクケースも塗装などなど。

こうして、一見何だか分からない無国籍バイクが出来上がった。  だいたい皆、本物だと思っている。  エンジンもセミチューンして有り、CB250RSのスプロケと加速ポンプ付きキャブに替えてあるから、下りでは140km/h位は出る。  4年前には土砂降りの中、こいつで諏訪オフ会にも行った。  一泊二日酔いで往復1500km・・・。  快調快調♪

が、本物の500クラシックが欲しい。   あと何年も乗られないのに・・・。

 

以上、本物に乗りたいオヤジの独り言です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CLについて思う

2017-02-13 14:29:00 | バイク

ホンダ CL400について仲間との話題に上ったので、私なりにCLについて考えてみた。  そもそも私が初めて購入したバイクがCL72だった。  高校3年(45年前)の時、近くのバイク屋さんにセカンドギアの欠けたCL72が有った。   レストアベースだったのでバイト代でなんとかなりそうな2万円・・・。   毎日CL72の事しか頭に無かった。  母に助けてもらい、数カ月後やっと購入。

ここからが私の機械いじりの始まりだった。  金も無いのにバイク屋さんに入りびたり、オーバーサイズの10番までボーリングし、CB72のミッションを組んだ。(中古パーツも技術もバイク屋さんが提供してくれた。)  バイク屋さんも楽しんでたし、私も高価な工具を自由に使えたし♪

当時はヤマハのDT1が発売になり、ホンダの対抗馬は旧式のCL72。  スズキがグリーンメタのハスラーでカワサキがバイソンとビッグホーン。  ホンダのエルシノアはかなり後発だが・・・。  2サイクル全盛だった。

で、CL400だが、私が思うにこれはCL一族ではない。  SL一族であろう。  これは昔のトライアンフ・BSAのスタイルである。

 CL400

 トライアンフ3T

 BSA・GS

CL一族は、CL72・77に始まり左アップマフラーが伝統だ。

 CL72

 CL250エキス                             ポート

 CL250スクランブラー

カワサキのA1SSでも、W1TTコマンダーでも。

 A1SS

 W1TTコマンダー

唯一?ヤマハのDS6Cが両側で?

 DS6C 

でもスズキもツインでは両側だった筈。  あった♪ が写真が小さい・・・。

で、結局CL400は、何者なのだろうか???

 -----------------------------------------------------------

追加

BMWスクランブラーの現行新車です。  いいなあ、左2本は。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪国の排雪

2017-02-07 23:15:45 | まち歩き

今週末9日から「弘前雪灯籠祭り」が始まります。   その数日前、少し外が騒がしい。   そうです、人知れず公園外堀道路の”一斉排雪”が行われるのです。

交通量が少ない20時以降、歩道の雪を車道に出し、ロータリー除雪車が大型ダンプに雪を。

これが1回目。  この後に同じ作業をもう一度。  2回の排雪の後、小型機でもう一度。

だいぶ、綺麗になりました。  この作業は殆んど気付かれる事無く、観光客の為に毎年行われます。   皆さんお疲れ様です。

で、この公園外堀に接する私の家の前は・・・

排雪して貰えるのは、来月だろうか・・・。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメイジング富山ブラック

2017-01-30 15:31:51 | うんちく・小ネタ

やっと見つけた、富山ブラック! 

まだ食べてないのに思わず「おお、アメイジング富山ブラック”」と。   今日は「アメイジング・グレース」を聞きながら、神に感謝して頂こう。   グレース・ケリーのポスターも探さないと。

評価は人によって分かれますので、控えます。   

「剣菱」にするか、「いいちこ」か♪

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加