困ったオヤジが行く

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「スーパーなカブ」のジレンマ

2017-04-21 19:51:54 | バイク

「スーパーなカブ」は、ストレス解消に少しづつトランスフォームしています。   が、やればやるほどカッコ悪くなっていくジレンマが・・・。   レッグシールドもカゴも付けずに、シンプルに仕上げれば、かなりカッコいいが・・・、世界の歴史に残る日本の国民車「スーパーカブ」の雰囲気は薄れる。

カゴを付ければ、こうです。

なんか、ダサイ。   まあ、忠実に再現すればそうなるよねえ。

カゴを付けなければ、こんな感じ。

更にメーターを仮付けすると。

うん、もう少し右にオフセットしてデイトナの真下から立ち上がるメーターにすれば・・・♪

まだフレームも塗装していないし、バックスタイルも途中だ。  一応、真面目にトランスフォームさせてから考えようか。   リアフェンダーも腐っているから切断して延長中です。  シートカバーは貼り替え用の新品が届きました。

----------------------------------------------------------------- 

バックスタイルの追加です。  いいでしょう♪

 

つづく♫

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーなカブⅡ

2017-04-14 20:14:06 | バイク

なかなか時間がさけない中、「スーパーなカブ」のフロント周りを少しやります。  YZの43パイ・セパハンは落札できなかったので、予算の関係でカブのハンドルをそのまま使おうかと。

ゲ、ハンドル径が22.2パイじゃない・・・。   

材料屋さんへGO!   外径が22.2パイで内径が19パイの内接するパイプを入手。   ついでにハンドルを固定するステー用の3mmの鉄板をゲット。  両方で600円でおつりが来ました♪

これはステーに加工します。

で、こんな感じになります。   レッグシールドはホンダのマークが入ったヤツを探してます。  もちろんカゴも付きますよ。   野菜を積んで高速を走る為に♪

安全の為にチェーンも交換です。   今回は新品のゴールドチェーンね♪

ウーン、リアのアクセルシャフトはこううだったかなあ???   なんせ18インチにしてたから、Sのシャフトを組んでたからね。   違ってたかなあ。

だんだん形が見えてきましたが、最大の問題はシート下の処理・・・。

どうしようかなあ。

 

つづく。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと「スーパーなカブ」の準備

2017-04-07 16:21:48 | バイク

年度末の地獄も終わり、目まいの残る中「スーパーなカブ」の準備をしよう。  バラシテしまう前に原型を記憶に留めておこう。  XL250R改でフロントはYZディスク、リアは18インチに改装。

これが、外装を外すとこうなる。

これを更に追い込んで、ここまでに。

ウン、なかなか行けそうだ♪  プレスカブは5台有るから、外装を切り貼りしてETCも付ける。  ハンドルはどうしよう・・・。  

高速道用の「スーパーなカブ」のデビューは意外に近いかも。  XLOCのメンバーに叱られるかもね。

----------------------------------------------

「猫又舎」本日のお客様です。

-----------------------------------------------------------------------

画像の追加です。

これが、部品取りのプレスカブ。

今日はリアを17インチに戻し、ライト回りを考えていました。   ん~ん、ライトとハンドル、どうしようか・・・。   昨日ドカの43パイセパハンの落札に失敗したし・・・。   クラブマンのダウンマフラーは加工して付くだろうか・・・。  2イン1にしないと・・・。

バイク仲間が覗きに来ては、好き勝手な事を・・・。   ま、いいか♪

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーなスーパーカブ

2017-03-10 19:26:18 | バイク

確定申告も終わり、相続の書類も裁判所に出した。  体調もまずまずで、気持ちに少しの余裕が出来たので、ちょっとブログの更新をしようかなあ。

今年のカスタム計画だが、予算に限りがある。  数年前から棚上げになってい「スーパーなスーパーカブ」を今年こそ。  途中までの構想はこうだ。

 3年前のⅢ型案、ワシのオリジナルだ.

今回はRを使おうかと。  このRはフロントに YZ125ディスク、リアは18インチに改装。  パリダカにする予定だったのだが。

 XL250R

Ⅲ型は排気量250ccで元ネタはSだが、今回はRのエンジンでパワーアップと最高速を少し高める。  外装のみの変更で、違法性は無いですよ。  当然、ETCも付きます。

 Ⅰ型Sです

 Ⅱ型Sだよ

Ⅲ型「スーパーなスーパーカブ」は、安全性からフロントにはボルティのディスクを三又から。  140km/hまでの安全性を確保するのだ。  フレームはシート部のみ加工かな。  今回は、Rをフレームごと使って、基本性能重視?   

本当はRZかバリウス、最低でもSRX250と考えていたのだが、XLOCを最優先させ、義理を通す。  フロントはダブルディスクにしたいが、Rのエンジンならボルティのフロントで十分。  

などと、高速道の追い越し車線を疾走する「スーパーなスーパーカブ」を夢を見ながら・・・。  

ん?  ガソリンタンク忘れた・・・  

困ったオヤジだなあ♪

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロイヤルエンフィールドあれこれ

2017-02-15 14:38:14 | バイク

今日は異常に暖かい。  なので探し物ついでに「XL怪」を虫干しに出してみた♪  これだけはバイク小屋に入りきらず、除雪小屋に置いてある。

このバイクは、よくロイヤルエンフィールドと間違えられる。  本物は500と350のこれだ。

しかし、現物を見た人でなければ間違えるかも。

さらに私の怪には、人をコケにしたサプライズが。

最初に書いたが、このバイクはXLOCシンボルのカスタムである。

このバイクは40年前に私が大宮で買った物だ。  素性を知らない人は、元ネタを考えて欲しい。  通勤とツーリングに使い、津輕に帰る時に持って帰った。  津軽でエンジンが磨滅してしまい、裏の畑に半分埋もれ7年くらい放置状態だった。(8万km位は走っていた筈)

これが畑から掘り出した状態だ。  さて、元ネタはバレたか。

「23インチのワークブーツ」フレームを詰め、フロントはXL250Rの21インチに三又から。  タンクは30年程前のロイヤルエンフィールドのニーグリップラバー付き。  鞍型シートは自作。  スプリングはハーレー。  フロントフェンダーはW650。  リアフェンダーはSR400。  ライトはデイトナ。  ・・・・・。

ホンダのマークとロゴは消し、クランクケースも塗装などなど。

こうして、一見何だか分からない無国籍バイクが出来上がった。  だいたい皆、本物だと思っている。  エンジンもセミチューンして有り、CB250RSのスプロケと加速ポンプ付きキャブに替えてあるから、下りでは140km/h位は出る。  4年前には土砂降りの中、こいつで諏訪オフ会にも行った。  一泊二日酔いで往復1500km・・・。  快調快調♪

が、本物の500クラシックが欲しい。   あと何年も乗られないのに・・・。

 

以上、本物に乗りたいオヤジの独り言です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加