かまがやライフ

かまがやライフを楽しみましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夫が作る料理!? 

2017-10-31 | 楽しい

和食はいいですね!

料理教室に通い始めて
三回目の講習。

 肉じゃが、ブリの照り焼き、
 卵焼き、煮浸し。

講師の先生、
 教え方もさすがです。

前回、パンも上手にできました。
 技術を教える、というのは
 なかなか難しいと思うのです。

まったくの素人のような私でも
「大丈夫ですよ、できますから安心してください」

「いいですね」
 「そんな感じで大丈夫ですよ」
 「お上手じゃないですか」

不安を取り除く
先生のお声がけの数々。

不安なくできました。
 美味しくできました!

仕事や技術を教えるって、
こういうことなのかもしれないと、
 数多く学ばせていただいております。

職人不足。
後継者不在。

これらのことでお悩みの方、
お料理教室を、
お勧めします(笑)

教える技術が学べます。

あっ、
 料理も、
 楽しくなるかもしれませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫がご飯を作ってくれるようになる、システムキッチン!?

2017-08-18 | 住まいのリフォーム

料理を作る男性。

実は、私もそのうちの一人。

レシピ本やスマホを見ながら作っています。

 

今では娘が 

「うまい!」「おいしい!」「おかわり!!」

という太鼓判を押してくれるようにまで。

 

料理をする様になってから、考え方が変わったことがいくつかあります。

1.女房が出かけてても困らない

2.作る楽しさ、食べる楽しさも味わえる

3.将来への不安解消になる。

 

要するに、

奥さんを自由にしてあげられるということ。

自分も自由になれるということ。

家族みんなが大喜び!

 

「女房がいないと何もできない」というご主人が多いです。

「はしの置き場所さえわかんないよ」と自慢げに言ってる方もいます。

 

「女房に先立たれたらどうしようかと思う・・・」

 

「男子厨房に立たず」という昔のことわざ? を信じてきたばかりに、

いまお困りの50代から70代の男性が増加中です。

 

身の回りのことが自分で出来ないという不安。

せめて、ご飯を炊くことと、お味噌汁くらいは

作れるようになった方がいい。

 

子育てが終わったら家事から解放されたいと

奥さんは思っています。

夫は定年がありますが、炊事、洗濯、掃除という

家事はずっと続きます。

主婦には定年がありません。

 

これからは、主婦業にも定年がある時代かもしれません。

ということで、

「料理ができるダンナ様に!」を合言葉に

厨房に立つ夫を励ます妻に!

 

夫も使いたくなる『キッチン』。

オオノリフォームにご相談ください。  こちら ⇒ enter

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康でないと、損!

2016-07-25 | 楽しい

とにもかくにも、健康のことを考えよう!

健康じゃないと、働けない。

健康じゃないと、遊べない。

健康でないと何もできませんから。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浴室の混合水栓。お洗濯専用に交換

2016-07-23 | 住まいのリフォーム

混合水栓の取替のご依頼です。

事情があって、洗濯機専用の水栓にしたいというお客様。

簡単なものに交換致しました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダからの雨漏れ?

2016-07-23 | メンテナンス

おはようございます。

ベランダの排水口は、よくゴミが溜まります。

水はけが悪くなり、時には下のお部屋にも被害が及びます。

定期的に掃除をするようにお願いします。

 

手を伸ばしてゴミを取る。

それだけでいいのです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加