堂蓮記<北海道富良野成田山布部不動堂>

毎月の『御心言』と不定期の『祈願講釈』と徒然なるままの箴言・戯言・読書感想等・北の大地の坊主富良野生活記。

〈ニ月の御心言〉より……#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japan #ANTISECT ...

2017-02-28 08:27:36 | 日記
〈ニ月の御心言〉懺悔文唱え己の思考問答行動改善宣言、次に三帰礼文・三帰三竟等唱え思考問答行動参観、次に十善戒唱え思考問答行動整理整頓整備、次に発菩提心真言唱え菩提心起動発動駆動、次に三昧耶戒真言おんさんまやさとばん唱え即身成仏志し、八正道六波羅蜜組合せ照合し、調整修正善処改善。


※仏の教えと法と道で生きる人生とは、平和共生多様性相互扶助な生命生活人生で、より善く成る為に、十善戒(フセッショウ=命を尊び無闇に殺さず・フチュウトウ=盗まず・フジャイン=邪な淫らな欲望に溺れず・フモウゴ=出鱈目言わず・フキゴ=綺麗事言わず・フアック=悪口言わず・フリョウゼツ=二枚舌使わず・フケンドン=貪欲に溺れず・フシンニ=直ぐに怒り切れず・フジャケン=先入観固定概念偏見一方通行で見ず)を人生訓に、八正道(正しく見て思い語り行い生きて努力集中し整え定める)を判断術に、六波羅蜜(布施[財施・法施・無畏施]=善く分かち合い・持戒=善く保ち合い・忍辱=善く忍び合い・精進=善く勤め合い・禅定=善く整え合い・智慧=善く成り合う)を、理想理念理法に平和共生多様性相互扶助善く保ち合い、支え合い苦を抜き合い楽を分かち合う人生……。


【十善戒・八正道・六波羅蜜】を見詰め、日々常日頃より善く活かし遣い生きる為に、毎日の勤行が在り、勤行に次第と言う組曲・コース・セットリストが在り、次第に先ずは『懺悔文(さんげもん・さんげのもん)』が在り、次に『三帰礼文(さんきらいもん)』『三帰(さんき)・三竟(さんきょう)』が在る。


次に、【十善戒(じゅうぜんかい)】を唱える。


【十善戒】は、仏の教えと法と道を歩む基本基礎基軸と成る戒律。

発菩提心真言唱え、「私は、悟りを求める心を起こします。」と誓い宣言し、三昧耶戒真言「おんさんまやさとばん」唱え、己の身口意→行い言葉想いを、少しでも仏様の如く、仏法に基づいた生命生活人生仕事衣食住と成る様に、心掛け心得心配り生きる。

南無
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【御挨拶と見守り注視の勧め】より……#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japa...

2017-02-28 08:27:08 | 日記
『おはようございます。万人万物万霊の世界平和非暴力非差別と万人万物万霊の生命生活人生仕事が十善戒八正道六月波羅蜜実践でより善く成る事を御祈り申し上げます。合掌』#仏教 #buddhism #ANTISECT #WORLDPIECE #LGBT #平和 #多様性 #共生相互扶助 #日本


〈門句〉御独りで悩まず苦しまず想い込まず、民生委員・市町村役場福祉課防災・地域社会福祉協議会・警察・消防・児童相談所・保健室・いのちの電話・こころの電話相談・法テラス・町内会・家の寺社教会や近所の寺社教会に御相談を、家族友人隣人の方が代理や匿名での御相談でも善い、先ずは御相談を。


〈門句〉子供は夫婦の宝、子供は家族の宝、子供は一族の宝、子供は先祖の宝、子供は子孫の宝、子供は地域の宝、子供は同胞の宝、子供は会社の宝、子供は国の宝、子供は世界の宝、一族御近所隣人地域同胞従業員の子供の生命生活人生を見守り注視救援支援後援応援する事が、功徳と成る信仰思想哲学道徳。


〈門句〉地元今現在居る場所地域の御近所隣人に幼児老人や難病の方や障碍有る方や困って居る方が居る場合、日々常日頃依りの生活から生命危機生活危機人生危機体力的危機精神的危機経済的危機の見守り注視忘れず心掛け心配り心得て置く、困り事が重症と為る前に気付き声掛け手を差し伸べられる様に。


#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japan #ANTISECT #WORLDPIECE #LGBT #神仏習合 #スローライフ #多様性 #富良野 #北海道 #地元 #福祉 #介護 #災害 #防災防犯 #救命
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『透句・御三利益』より……#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japan #ANTISEC...

2017-02-27 14:51:55 | 日記
@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、仕事・趣味習い事・宗教信仰の三つ共に利益在り、仕事は知識技術御金の利益、趣味習い事は知識技術感性の利益・宗教信仰は知識技術精神性の利益、利益は生命生活人生仕事衣食住への利益と成る。


@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、仕事・趣味習い事・宗教信仰の三つ共に利益在り、先進国化都会化世俗化個人主義化と為る程に、仕事の知識技術御金の利益・趣味習い事の知識技術感性の利益、此の二つの現世利益の社会と為る。


@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、仕事・趣味習い事・宗教信仰の三つ共に利益在り、此の三つ共に利益を得るには、気持ち希望思考・教え戒め掟禁忌・礼節礼儀義理恩情筋道ケジメ道理・報告連絡相談・反復練習訓練鍛練上達が要る。


@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、仕事・趣味習い事・宗教信仰の三つ共に利益在り、社会世界世間が多様化し情報知識拡散普及する程に宗教信仰の利益は、各種範囲度合い選択肢増え思想哲学主義運動文化等が其の代用品にも為る


@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、仕事・趣味習い事・宗教信仰の三つ共に利益在り、宗教信仰の利益は、知識技術精神性に拠る現世過去世後世末世利益と成る、自他心身時空物事の癒し・整え・据わり・叶え・弔い・御浄め・御祓い。


※御釈迦様の仏教仏道仏法は、此の人あの人其の人の見方聞き方感じ方考え方を察し観て、何故何時何処で如何に此の意見感想考えあの意見感想考え其の意見感想考えに成ったのか?

有無種類度合い其の理由原因過程結果を見詰め、臨機応変対応対処善処し改善する教えと道と法……
・・・・・


☆寺社教会御堂祠神棚仏壇祭壇墓前聖地霊場慰霊碑での、瞬時瞬間の合掌一礼は始まりで、武道の道場だと道場出入りの御挨拶・神棚神様への御挨拶・師範先輩同輩への御挨拶と同じと言える。

合掌一礼から深呼吸黙想や御宝号・御念仏・御題目・御真言の囁き呟き→腹から声出し唱えるや読経と成る。

そして御経の意味を捉えたり、戒め教え禁忌を覚え解釈し、仕事や生活に当て嵌めて考えて観て、仕事や生活の思考問答行動を改善する事に成る。
(仕事で、職長主任指導員でも、宗教信仰では弟子生徒の立場と成る事に拠り、心身を改める事に繋がる。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『透句・同化視観』より……#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japan #ANTISEC...

2017-02-27 10:28:57 | 日記
@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、同化政策に生命観同化・生活観同化・人生観同化・歴史観同化・時間観同化・空間観同化・世界観同化・自然観同化・宇宙観同化・仕事衣食住観同化・宗教観同化・経済観同化・政治観同化他在り。


@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、同化政策は中央都会政権政党国会か中央権力者執政者為政者圧政者独裁者暴君に依り、自国同胞同志異人種異民族異部族都会下町地方市町村集落と植民地都会下町地方市町村集落迄拡散普及させる。


@28ban
『透句』御釈迦様の仏教仏道仏法の見方聞き方感じ方考え方解釈判断の仕方で自然物事人時場所歴史察し観る、同化政策は自国内の奥地離島山村農村漁村迄を念頭に置かれ、親子孫三代七代迄と時間を掛けて行われる場合、強制的急進的破壊的に行われる場合在り、実家地元自国都会地方変化を観ると捉え易い。


※御釈迦様の仏教仏道仏法は、此の人あの人其の人の見方聞き方感じ方考え方を察し観て、何故何時何処で如何に此の意見感想考えあの意見感想考え其の意見感想考えに成ったのか?

有無種類度合い其の理由原因過程結果を見詰め、臨機応変対応対処善処し改善する教えと道と法……
・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〈ニ月の御心言〉より……#仏教 #世界平和非暴力非差別 #buddhism #furanonaritasan #japan #ANTISECT ...

2017-02-27 07:48:03 | 日記
〈ニ月の御心言〉懺悔文唱え己の思考問答行動改善宣言、次に三帰礼文・三帰三竟等唱え思考問答行動参観、次に十善戒唱え思考問答行動整理整頓整備、次に発菩提心真言唱え菩提心起動発動駆動、次に三昧耶戒真言おんさんまやさとばん唱え即身成仏志し、八正道六波羅蜜組合せ照合し、調整修正善処改善。


※仏の教えと法と道で生きる人生とは、平和共生多様性相互扶助な生命生活人生で、より善く成る為に、十善戒(フセッショウ=命を尊び無闇に殺さず・フチュウトウ=盗まず・フジャイン=邪な淫らな欲望に溺れず・フモウゴ=出鱈目言わず・フキゴ=綺麗事言わず・フアック=悪口言わず・フリョウゼツ=二枚舌使わず・フケンドン=貪欲に溺れず・フシンニ=直ぐに怒り切れず・フジャケン=先入観固定概念偏見一方通行で見ず)を人生訓に、八正道(正しく見て思い語り行い生きて努力集中し整え定める)を判断術に、六波羅蜜(布施[財施・法施・無畏施]=善く分かち合い・持戒=善く保ち合い・忍辱=善く忍び合い・精進=善く勤め合い・禅定=善く整え合い・智慧=善く成り合う)を、理想理念理法に平和共生多様性相互扶助善く保ち合い、支え合い苦を抜き合い楽を分かち合う人生……。


【十善戒・八正道・六波羅蜜】を見詰め、日々常日頃より善く活かし遣い生きる為に、毎日の勤行が在り、勤行に次第と言う組曲・コース・セットリストが在り、次第に先ずは『懺悔文(さんげもん・さんげのもん)』が在り、次に『三帰礼文(さんきらいもん)』『三帰(さんき)・三竟(さんきょう)』が在る。


次に、【十善戒(じゅうぜんかい)】を唱える。


【十善戒】は、仏の教えと法と道を歩む基本基礎基軸と成る戒律。

発菩提心真言唱え、「私は、悟りを求める心を起こします。」と誓い宣言し、三昧耶戒真言「おんさんまやさとばん」唱え、己の身口意→行い言葉想いを、少しでも仏様の如く、仏法に基づいた生命生活人生仕事衣食住と成る様に、心掛け心得心配り生きる。

南無
コメント
この記事をはてなブックマークに追加