労働相談センター・スタッフ日記

NPO法人労働相談センターと東京東部労働組合の記録

シリーズ「解雇理由」2014年8月分

2014年10月14日 09時00分00秒 | 不当解雇

みなさんへ 
シリーズ「解雇理由」です。
2014年8月にNPO法人労働相談センターと全国一般東京東部労組に寄せられたメール相談の「解雇・退職勧奨・退職強要」事例からまとめました。

******************************************************
シリーズ「解雇理由」2014年8月分
(「解雇・退職勧奨・退職強要」のメール相談事例のまとめ)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2014年10月14日

1、 勤続20年の元管理職。定年後も1年契約社員として働いていた。とても遠方への移動を断ったら、1年契約を半年契約と変えてきて、半年で事実上解雇された。

2、 女性。勤続3年で健康保険も雇用保険も入っているが、労働時間は10時から17時の週5日勤務の「常勤アルバイト」。会社に妊娠の報告と産休・育休とその後の職場復帰の希望を伝えたが、会社から「次回の契約更新はしない」と言われてしまった。どうか助けてください。

3、 新聞配達。2年間も職場の人からいじめられ、社長に相談したら逆に暴力を振るわれ「お前が悪い」と言われ、やむなく退職せざるを得なかった。悔しくてたまらない。私をいじめ、また暴力を振るう彼らを訴える事はできるか。

4、 会社は年中、社員に対して「業績を上げろ」と追い詰めてくる。業績を上げられない社員が多いと、会社は平気で営業所ごと閉鎖してみんなをクビにしてくる。そしてすぐに新しい営業所を作る。

5、 ヤ○ト運輸。2ヶ月契約で勤めていたが、契約途中に、突然支店長から「業績悪化のため、今後は雇えなくなった。お歳暮とか忙しい時にまた来てね」と言われた。おかしいですよね。私がすべき事はなんですか。教えてください。

6、 有名企業の契約社員。労働環境も賃金等もとても良く長く勤めたいと考えていましたが、「契約社員は最長5年までしか働けない」の社内ルールがあると言われた。辞めるしかないのか。

7、 上司が「会社から、『今月一杯で一旦全員解雇させてもらう』との連絡が来た」と言ってきた。その後の勤続も可能であるかのようにも取れるし、どうなっているのか訳がわからない。こういう場合はどうすればいいのか。

8、 採用が決まり、面接・打ち合わせを何回もしていざ入社予定日に出社したら「工場の状態が落ちついたので、あなたはもういらない」と言われた。ひどい。

9、 正社員営業。会社で倒れ、けいれん発作になり、専門医に受診したら「てんかん」と診断された。会社は「車の運転は採用条件なので自分から辞めて欲しい。職種変えもするつもりはない」「もし辞めないなら、正社員から嘱託社員になってもらう」と言う。

10、 アルバイト。突然「遅刻が多い」との理由で解雇されたが、実際は、ほとんど遅刻はしていない。しかも自己都合退職扱いとされた。

 

////////////////////////////////

労働相談はこちらへ

NPO法人労働相談センター
http://www.rodosodan.org/

全国一般東京東部労働組合
http://www.toburoso.org/

ジャパンユニオン
http://www.jca.apc.org/j-union/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/19(日)は「弁護士労働相... | トップ | フロラシオン青山支部 第4回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。