労働相談センター・スタッフ日記

NPO法人労働相談センターと東京東部労働組合の記録

楽曲「株式会社DQNwww 実録ブラック企業」の音楽ユニット「テラグラム(TERAGRAM)」来訪!

2013年06月22日 08時04分36秒 | 労働相談

写真・音楽ユニット「テラグラム(TERAGRAM)」

労働相談センターに
音楽ユニット「テラグラム(TERAGRAM)」来訪!

パワハラ撲滅で意気投合

 6月16日、NPO法人労働相談センターで毎週日曜日開催している「日曜労働相談見学会」に、関西を拠点に活躍している音楽ユニット「テラグラム(TERAGRAM)」(ホームページhttp://teragram.seesaa.net/)が訪ねてきてくれました。

 テラグラム作詞・作曲の、パワハラをモチーフにした楽曲(株式会社DQNwww 実録ブラック企業(ttp://www.youtube.com/watch?v=_2bcSnZHJG4)が当センター宛にメールで紹介されたのがキッカケ。当センターでも共感するものを覚え、来京を呼びかけたものです。テラグラムは吉田勉さん(通称「VEN」:リーダー、キーボード)、永井宏典さん(同「JAM」:ギター)、長谷波幸二さん(同「SORA」:ボーカル)の三人ユニット。テレビやラジオにも出演し、WEBラジオではレギュラー番組(http://camnet.jp/radio/onair01.html#channel-g)を持っています。

 リーダーの吉田さんが実際に体験されたパワハラを題材に歌詞は創られたそうです。のっけから「いきなり『メモを取れボケ』と恫喝さ」「沈黙イエスマン製造会社」などリアル感あふれる流れを予感させるとともに、「追い詰められてボロボロになって あなたは会社を去ってゆくよ しばらく後に会ったら何故か 菩薩の表情だったよ」と鋭い観察眼も垣間見られます。テラグラムの皆さんとは、センターの矢部副理事長が応対し懇談。パワハラ撲滅はもちろん、労働問題について互いに積極的に社会発信していこうと、意気投合しました。「テラグラム(TERAGRAM)」―今後の活動に注目です。ブログでも随時紹介していきます。

*労働相談センターを取り上げていただいたブログ記事です。
http://teragram.seesaa.net/article/366791420.html

音楽ユニット「テラグラム(TERAGRAM)」
http://teragram.seesaa.net/

株式会社DQNwww 実録ブラック企業/テラグラム

<歌詞>

全ての始まりは入社初日から
 覚えられるくらいのささいな作業だが、いきなり「メモを取れボケ」と恫喝さ

かなりの大声だったので脈が速くなったの

今から思えばこれが策略だった 洗脳して支配する為だった
 恫喝で思考力を奪ってくのさ 沈黙イエスマン製造会社だ
     まだこの先に待ちかまえている 悲惨なエピソードはこの時 知る由もなかったんだ そうさこれから精神崩壊...



上司が震えて電話を取っている マネージャーからの恐怖電話なのだろう 程なくしてトイレにこもってしまう
なかなか出てこないのは何故? 「血便出るから待って!」

★給料が全然キミらと変わらへん★ そう言った殺意の眼差しを見た
 責任者手当なんて2万円だけ多いだけらしい 釣り合い取れてない
     追い詰められてボロボロになって あなたは会社を去ってゆくよ しばらく後に会ったら何故か 菩薩の表情だったよ



やってきました新しい責任者 休日に出勤させるとこから始まる
 ありえない程の業務を押し付けて 

「お前はできない奴なんだ」 刷り込まれてしまうんだ!

テンション下がって仕事にならないし

 人格の全ても否定されるんだ 「その話し方がダサイ」「機転が利かない」
そうなるよ... 毎日怒鳴られてるから! 
    未経験者大歓迎・学歴不問・経験不問 でもね...実態はこういう事
 入社1年未満が8割



考えさせないためにがんじがらめ 巧みな策略がひと際冴えわたるよ
 休日にも電話がかかってくるし 

「家まで送れ」なんでやねん!ガソリン代自腹やんけ!

名ばかり正社員と呼ばせていただく 時給換算じゃ630円 
退職金もボーナスもあるわけないし 毎日拘束16時間だ 
    朝起きたら金縛りで 原因不明の腹痛だけが残る
 友達と会うこともできない 法事も出れない 
死ねるね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東部労組市進支部 不当雇い止... | トップ | 東部労組市進支部 第7回団体... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
補足の補足 (テラグラム)
2013-07-20 09:26:04
<DQN会社のありえん補足>

株式会社DQNwwwの元ネタの某不動産会社は某住宅情報サイト●●を利用してまして。
昨日まで私の写真が掲載されていたのです。(ありえん)

いい加減な会社ですね^^;
半年以上も前に辞めてるのに・・・

私から●●側に告発したんですが・・・ ●●から催促しても
これまた某不動産会社はなかなか写真を落とさない。


以下住宅サイト●●とのやりとり。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうも返信文面からでは話が伝わっていないようなので再度いいます。
辞めた人間がまだ写真で載っているのは道義上おかしい。

いずれまた写真は入れ替えるでしょう、ですが、辞めた人間が載り続けているというその姿勢がどうかと思う。

あと、私はパワハラ等の理由で辞めましたが、
その体験を歌にしており労働問題を社会に訴えていく運びとなっております。

ですので、このまま写真が載り続けるのはいいですが、
「ブラック企業」=「某不動産会社」というマイナスイメージがついてしまいますので
写真を落とされた方がいいのではないですか?

という事です。

パワハラ体験歌を作った本人が写真で使われているのでそういう事になりますよね?
マイナスイメージをわざわざつける必要もないのではないでしょうか???
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>> > VEN 様
>> >
>> > ご返信をくださり、ありがとうございます。
>> > ●●ホットライン ■■と申します。
>> >
>> > このたびは、せっかく私どもにお知らせくださいましたのに、
>> > ご不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございません。
>> >
>> > 先日お知らせいただいたのちに、
>> > 私どもより某不動産会社へVEN様のお写真を削除するよう申し伝えました。
>> >
>> > しかしながら、本日現在も掲載がございましたので、
>> > あらためて申し入れをおこないます。
>> >
>> > ご不快の念は拭えぬかと存じますが、
>> > なにとぞご寛容くださいますようお願い申し上げます。
>> >
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ写真ありますよ??

これって、●●サイト側の信頼にも影響してきませんか?
載せている媒体はあくまで●●ですので・・・

虚偽の情報を載せている事になりませんか? 信用問題が・・・

無理に消さなくてもいいですよ。
あえて私の写真のページをリンクさせてネット上で晒す事はしませんので。
(してもいいと思うけど・・・ いいかげんすぎるんでね。)

どこかで労働問題活動をしている私と●●サイトの写真の私はつながる可能性はありますので申し添えておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となってようやく掲載を落としたのです。

いい加減な会社ですわ^^;
サイト側は悪くない。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。