Gomaler's~神社仏閣巡り~癒しを求めてII

主に関西の神社仏閣巡りと御朱印集めが趣味です。

宗胤院(2017年3月12日参拝)

2017年04月05日 | 仏閣
以前参拝した時に発注した墨画が出来上がってると聞き、
車をブッ飛ばし宗胤院へ。

予めこんな墨画がいいと、大まかに御住職にお願いしていたが、
どんな仕上がりになっているか楽しみです。


去年の12月以来の参拝です。


<2016年7月16日参拝>
http://blog.goo.ne.jp/05100625777/e/3d8fa857ed1a8b78814b90f52c0d4113

<2016年7月30日 宮下寛昇・ニノカルミゼ展>
http://blog.goo.ne.jp/05100625777/e/0edeac7108016002a96ce69848f31fbd

<2016年10月16日参拝>
http://blog.goo.ne.jp/05100625777/e/7d656ab20321597e4d043866416c3eb5

<2016年12月10日参拝>
http://blog.goo.ne.jp/05100625777/e/b0580440e5ed63458fc35fdee943fa5d


所在地:奈良県葛城市當麻1263
宗派:浄土宗
御本尊:阿弥陀如来
創建:不明
開山:宗胤上人


【風景】


田園風景から當麻寺の三重塔が見える風景を見てると、
とても癒されます。


【黒門】



【糸繰堂】




糸繰堂?

こんなお堂があったっけ。
全く記憶が無い。




中将姫と如来像が祀られていました。

うーむ、今まで見逃していたとは信じられん。(^^;


【當麻寺境内】




はぁ~、いいですね~。(^^


しかし、せめて唐招提寺や薬師寺辺りに當麻寺があったなら、
もっと観光客で賑わうのに。

當麻寺は観光客にとったら交通の便が悪いから仕方無いけど、
奈良に観光で訪れたなら當麻寺に訪れないと勿体無い。


【當麻寺本堂】



【三重塔】


絶賛工事中。


【宗胤院】




早速、御住職に御挨拶をしてイラストを描いてもらう。


【イラスト】
今回は色紙に書いてもらおうとおもって、
ダイソーで買った色紙を持参。

安物だけあってやっぱり描き難いみたい。

元々御住職は良い色紙をお持ちになっているので、
そちらで良いですよと言うと、
こういう書き難い色紙でも何とかするのが、
書き手の腕(←ここ強調)だと仰る御住職。

そういうことならばということで、
今回は墨画で滝を描いていただくことにした。




出来上がったのがこれです。




安い色紙は墨や絵の具が吸わないので、
とても書き難いので、そういう場合もちゃんと描き方があるそうです。

同じくダイソーで買った額縁に色紙を入れて飾っていますが、
さすが御住職の画力があって、とても良い感じです。(^^

通常、色紙のお代は3000円ですが、
色紙を持参したから2500円にディスカウントしていただきました。(^^




こちらは御朱印帳に描いていただいたもので、
紅梅をリクエストしました。

こちらもとても良いです。(^^


ますます下品な絵になってる京都の某寺や、
下手なお絵描きをしている大阪岬町の某神社のそれらと比べると、
雲泥の差ですよ。

申し訳無いがお金を出す程では無いと思うよ。

絵だったら何でもいいというものでは無い。

そう思うのは私だけじゃないはず、と信じたい。






こちらが私が御住職にお願いしていた作品です。

素晴らしい。

感動ですよ。




この大木と枝の墨画のタッチがたまらない。

画に合わせて額縁も御住職にオーダーしていただきました。
額縁のお代は確か1万円だったかな。

額縁の色の渋さが絵にとてもマッチしていて最高ですね。

合計金額は内緒。

ン万円しますが、これほどの芸術作品だと安いですよ。

部屋に飾れるし、何百年も残せる美術品なので、
御住職の描くイラストが好きで何度も訪れている方々は、
オーダーした方が絶対良いですよ。

断言します。
画を見た時の感動は一生モノです。

だから是非とも入手していただきたい。

サイズによって値段も変わってきますので、
そこは御住職と御相談ください。

ボッタクリ金額を請求する御住職では無いのはご存知ですよね。
そこは安心してください。

買った者から最後に書かせていただきますが、
画を購入して後悔することは絶対無いと断言しよう。
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムハラ神社(2017年3月11日... | トップ | 浅草鳳神社・御朱印帳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL