週末のひとりごと

思ったことを気ままに綴っています。
喫茶はしばらく休んでいます。
気が向いたとき覗いてください。

桜にとどめの大風

2017年04月23日 | カラオケ

 仙台では19日(水)に暴風が吹き荒れました。午後2時前頃に最大瞬間風速が30.4メートルを記録したとのことでした。ちょうど私がスポーツクラブまで歩いていた頃。行く手から ものすごい強風が襲ってきて、前に進めないどころか押し戻されそうになり、電信柱のかげに身を寄せて凌いでいたりした頃。で、やっとたどり着いたクラブの駐輪場では、自転車が皆なぎ倒されていました。あとから風速のニュースを聞いて、あゝやっぱりそれほど強い風だったんだと思った次第。

「大風の花とふ花の飛ばしけり」といった様子で、そのとき咲いていた花は、ソメイヨシノはもちろんみんな、椿もハクレンもコブシも、跡形もなくどこかに吹き飛ばされたという感じ。ソロソロ散り終らんとしていた桜にとどめを刺した、そんな大風でした。

でも「低気圧去りて残るや糸桜」でもありました。近くの公園にシダレザクラの樹があって、ソメイヨシノより少し遅れて咲き始めるのだけど、今まだ花が残っています。今日のお昼頃 散歩の途中に見たら、若者のグループがその樹の下にシートを敷いて花見をしようとしていました。柳に風折れなしと言いますが、シダレザクラも 花は優しくしとやかな感じなのに 幹はたくましいのだと思いました。

その公園は昨年 地域の方達が整備され、今はチューリップがちょうど見ごろ。山吹も水仙も、今日 初めて名を知った「ムスカリ」という花も、たいへん綺麗に咲き誇っていました。ハナミズキもまもなくです。近くに住む者にとっては本当にありがたいことです。

さて3月のカラオケランキングが出ていましたので。

1位.夕月おけさ(天童よしみ) 2位.津軽の春(瀬口侑希) 3位.天城越え(石川さゆり) 4位.津軽海峡・冬景色(石川さゆり) 5位.酒よ(吉幾三) 6位.命の恋(神野美伽) 7位.肱川あらし(伍代夏子) 8位.北の旅人(石原裕次郎) 9位.ラヴ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲) 10位.船折瀬戸(水田竜子) 以上がベストテンでした。

今日の曲は、吉幾三の「北の出会い旅」です。喫茶のときにお客様が歌われて、初めて聴きました。明るくてとてもいい曲で、すっかり気に入ったのですが、B面が あのNHKの「ふだん着の温泉」のテーマ曲「旅の途中で」だったとは知らないでいました。吉幾三は演歌を作詞作曲して自分で歌います、たぶん天才なのでしょうね。それがまた、私と同じ年だとは。自分の才能の無さにカリガツしてしまいます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おぼろの句  | トップ | ゴールデンウイーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。