週末のひとりごと

ほぼ週末に
思ったことを気ままに綴っています。

気が向いたとき覗いてください。

なぜ権力に固執する

2020年10月24日 | 雑記

今日は朝から晴れて、お出かけ日和だったかも。昨日はほぼ一日雨だったのに、中心街の百均とかに買い物に出たりしました。カッパを着て、自転車に乗って、汗グッショリで帰ってきたので風邪を引かないように一応注意しました。先日インフルエンザの予防注射はしてもらいましたが、今どきだし、うっかり人前でくしゃみでもしようものなら、周りから白い目で見られるのは必然だし、本当に気を遣いますな。新型コロナの元凶らしい彼の国では、もうすっかり収まったとかうそぶいて、相変わらずでっかい顔をして、例えば領海侵犯とか繰り返しているようだし、仲良くなるのは もう絶望的かもね、と思うのですが。

かと思えば、きはちすの隣国の少女像問題、今度はドイツで騒いでるようで。スゴイですね、世界中に執念深い国民性をアピールしてる感じだよね。それもこれもみんな、一人のブンヤさんのせいなんでしょう、それと 談話を発表した さる官房長官も悪いかと、よくは知らんのですが。そもそも今の人権派大統領は、自国の「ライダイハン問題」には目をつぶってさ。越が大人しいからと、見下してるんじゃないか、恥を知ったほうが良いんじゃないですか、とか言ったりして。とにかく我が国の廻りはひどい国ばっかりと 滅入ってしまいますな。それもそれらの国のトップは権力を放したがらないようだし、中も露も北も。

そういえば米の大統領選挙もなんかヒデ―ね、ののしりあってさ。なんでそこまで権力に固執するのだろう。私的には現職が再選しても別に構わないかも、と。北とか中とかに今まで通り対抗してくれるかもなので、ただそれだけですが・・・。

それと、菅総理のこと。東南アジアの国に出かけていって、あの大国を刺激することを言うのは、若干おさえてはいかがでしょうか。学術会議の件もね、あんまりじょっぱってないで、適当にした方がいいのでは。支持率が下がってるっていうし。やっぱり 到底人格者とは思えない あんな安倍さんを踏襲しないほうが良かったのでは。けどそれじゃ総理大臣にはなれなかったのか。なんか複雑で、常人には理解しがたい、おかしな世界ですからな。まあ一応菅さんの応援はしたいと思ってますが・・・。

さて先週の、故 筒美京平の曲ですがまだまだいっぱいありましたので、今日も彼の作品の中から、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」と、郷ひろみの「男の子女の子」と、松本伊代の「センチメンタル・ジャーニー」にします。アッと、彼の最大のヒット曲、ジュディ・オングの「魅せられて」も。

コメント

ガン手術から4年

2020年10月17日 | 俳句

もう10月も中旬です。ホントに時の流れの速いったら。これじゃあ年末までもあっという間だね、たぶん。今年もまたやり残したことがいっぱいだ とかなんとか後悔するんだろうな。毎年同じことの繰り返し、いい加減いやんなっちゃうね。

今週は半ばから天候が回復して秋日和を少しは満喫できたような気がします。気温もそれなりに、涼しいと思ったり暑いと思ったり。けど天気の良いのが一番です。ここにきて私は食欲の秋だったりしています。ってか今は食べること以外楽しみがなかったりして。体重が少し増加傾向なのが気にならないわけではないけれど、元気だからまあいいかと。

先週と今週、4年前の胃がんの内視鏡手術の術後検査に行ってきました。2016年の春に、人間ドックで見つけてもらった、ごく初期の胃がんの除去手術をしてもらってから毎年今頃の時期にCTと胃カメラの検査を受けています。術後5年間ぐらいは様子を見るということだったので、たぶん来年で終わり。来年まで何もなければ手術は成功したと言えるのだとか。おかげさまで今年も異常なしだったから、たぶん大丈夫なのだろうと思うけれど、何があるか分からないものね。案外 胃がんは治ったけれど、別のところからガンとか、または全然違う病気になったりしてね。運が悪い人だからいろいろ心配になるのさ。とはいえ もうとっくに両親より長生きしてるし、おかげさまで、もう充分・・・という気持ちが強いんだけどね。月にたとえたら、もう下弦も下弦、二十三夜過ぎの、有明っぽいのだから。

本日はいつもの句会でした。参加者7名、欠席投句2名の45句で勉強しました。私が持って行った5句のうち「良いかも」だったのは次の4句でした。

人生の残り下弦の月に見る  街眠り二十三夜はおもむろに  赤蜻蛉すつと消えまた同じ竿  古米とて数多の手間の結晶ぞ

「イマイチかも」だったのは次の句でした。

小望月あすの天気はケセラセラ

また今日も選句が下手だと言われてしまいました。大反省です。けど後悔はしないようにしたいなと。悔やむことは時間の無駄ですから。

ところであの筒美京平が先週10月7日(水)に80歳で亡くなったそうですね。誤嚥性肺炎のためということですが、パーキンソン病の治療中だったそうです。ということで本日の曲は彼が作曲した曲の中から、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」と、ヴィレッジ・シンガーズの「バラ色の雲」と、岡崎友紀の「私は忘れない」の3曲にしますね。

コメント

総合的・俯瞰的・・・

2020年10月10日 | 日記

 どうやら台風14号は日本から離れていくようです。ここ数日 テレビで、昨年10月 千葉県の方を直撃した台風15号(今年2月になって気象庁が「令和元年房総半島台風」と命名したらしいのですが)の被害映像とかが集中的に流されて 多少ビビッてしまっていたので、ホッとひとまず安心です。ついでですが昨年10月に関東甲信から東北にまで広く被害をもたらした台風19号も今年になって「令和元年東日本台風」と命名されたそうです、知りませんでした。

こちらでは 今日は朝から一日雨のようです。暗くて、しかも寒くてもう大変 てな感じです。昨夜も寒くなって、ついに電気ストーブを出してきました。ついこの前片付けたばかりだったような気がするのだけど、あっという間に納戸からリビングに返り咲きの感。ついでに布団も冬用に変えました。これで準備万端、いつ冬が来てもへいちゃらだよ、と思ってます。

秋分の日が過ぎ、もう完全に夜長状態。むかしは、長い夜はテレビを遅くまで見て、朝 遅く起きて活動を始めるという自堕落な生活で別に構わないと思っていたのだけれど、年を取ると、なんとなくそれではいけないと思ったりして。年寄りらしく早起きをするべき かと思い、すると夜更かしができなくなり、するとテレビも早めに切り上げてということで、いつか見ようと思い録画していた番組もたまる一方で、あせるじゃん状態になってきてます。半沢直樹の後番組も見てません。NHKのドラマとかも録画してはいるのだけど見られないでいます。

やっと昨夜「キングオブコント」を見終えました。ジャルジャルが13代目のチャンピオンになってましたけど、私的には決勝のネタはイマイチではなかったかと。何より他がツマラナ過ぎの感。去年優勝したどぶろっくの下品なネタは面白かったと思い出しました。

ところでNHKの朝ドラ、やっと再開した「エール」の次が、11月末から「おちょやん」とか。さらにその次が「おかえりモネ」というものらしいです。宮城の気仙沼とか登米とかが舞台らしいです。いつの間にか決まったようで。主役も清原果耶に決まり、もう撮影が始まってるようです。彼女は「あさが来た」にも「なつぞら」にも出てたから、ちっとも新鮮味がない感じですけど。どんな物語か、たぶんきっと見ますからせいぜい頑張ってほしいと思います。そういえば平成11年後期の「あすか」で主演した竹内結子が9月27日に亡くなりました。このドラマには、あすか(竹内)の伯父役で、梅沢冨美男が出ていたようです。ということで今日の曲は、彼の「夢芝居」ということに。この曲をカラオケでよく歌っていたHちゃんは元気かな。

それから菅首相のことですが、例の日本学術会議の会員候補任命拒否が今週も騒がれてました。任命拒否の判断は「総合的、俯瞰的」な活動を確保するため と言ってかたくなです。それもどうかな と思わないわけでもないけれど、秋田の人ですが、きっと最後までじょっぱることでしょう。それにしても、その「総合的・俯瞰的」という言葉を、何人のお偉いさんから今週 何回聞いたことだろう。果たして誰が言い出した言葉やら。官僚も政治家の先生方も、何とかの一つ覚えで言ってた感。今年の流行語大賞の候補に上ってくるのではないでしょうか。12月の発表が少し楽しみになっっちゃいました。

コメント

名月や・・・

2020年10月03日 | カラオケ

今週はまあまあの秋らしくない天気、てか「男心と秋の空」と むかし言っていたというのが正しいとすれば、安定しない、晴曇雨とかが日替わりでやってくる、いかにも秋っぽい天気でした。気温は平年並みまたは若干高めだったかも。さすがに夏日はありませんでしたが。

暦が10月に入り、今年も残すところあと三月だけ。一昨日10月1日(木)は「中秋の名月」でした。私は旧暦の8月15日が今年はいつになるか かなり前から旧暦を確認しては楽しみに待っていたのでした。天気予報で「東北では十五夜は見られないかも」とか言っていましたので、前夜(9月30日)の月が かなり綺麗に登場したので、充分な時間 それを見させてもらいました。ところがうれしいことに、十五夜お月さんも 上ってくるところから見ることができました。その日は ジムからの帰り、もしかしたらと思い 月見団子を買って来て正解でした。けど満月じゃなかったんだよね。満月は昨日の早朝6時5分ということらしいです。私の肉眼で見る限り9月30日の月も、10月1日の月も昨夜のも、どことなく“だえん”だったような気が。曲がった性根のせいかもね。ホント月例15.0の瞬間を見てみたいものです。

根性が曲がってるといえば、政治家とかみんなそう見えますな。「女はいくらでもウソをつける」と言ったのに、言ってないとウソをついたあの女の政治屋、ヒドイものですな。前にもなんかで非難されていたよね。けど平然と議員を続けられる無神経さがスゴイと思います。あるいは、都合が悪くなると「記憶にございません」と言い逃れをする輩。そんな記憶障害があるのならサッサと入院して治してもらえばいいのにと思ったものですが、そんなたぐいの人はなかなか入院とかしませんよね、安倍さんも。新型コロナにかかったらしい トランプさんは入院したらしいですが、あの国を相当怨んで吠えていることでしょうな。

ところで9月のカラオケランキングが出ていましたので、もしかしたら何かの役にたつかもとご報告(DAM・演歌・月間・10月1日更新分から)。

1位.しぐれ舟(岩本公水) 2位.天城越え(石川さゆり) 3位.雨の香林坊(角川博) 4位.津軽海峡・冬景色(石川さゆり) 5位.ラヴ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲) 6位.酒よ(吉幾三) 7位.時の流れに身をまかせ(テレサ・テン) 8位.つぐない(テレサ・テン) 9位.北の旅人(石原裕次郎) 10位.くちなしの花(渡哲也) 以上がベストテンでした。岩本公水の「しぐれ舟」が前月の5位から1位に躍進、おめでとさんです。ということで今日の曲はそれにしましょう。そのうちきっと聴かせてもらいます。彼女は秋田県出身です、菅さんと同じですが。菅さんは、日本学術会議の委員任命の件で、なんかたたかれてますな。秋田出身とあってへそを曲げたら面倒くさそうかも、ですな。自分の信念、考えとかを国民に説明して理解してもらえるよう頑張りましょうぞ。それにしても新官房長官は、失礼ながら、なんとなく、「んっ」て感じかも ですな。

 

 

コメント

芸能人が続々と

2020年09月26日 | 雑記

 今週はゼーンブ曇り以下の天気。昨日はケッコウな雨がザーザー、しかも寒かったです。最低気温15.1℃、最高気温も18.8℃しかありませんでした。この秋一番の涼しさ・寒さ。もう完全に半そではペケ、ショウノウの匂う長そでを箪笥から引っ張り出しました。そりゃそうだ、もう彼岸過ぎたものね、当然かも。そして今日は9月最後の土曜日です。来週はもう10月、神様が出かけていなくなるかもしれない、心細い月です。そんななか私は満68歳の誕生日をどこかで迎えることになるかも、です。

さて新首相、頑張ってるようです。これからあの前首相の残したマイナスな事件がもっと騒がれそうですが、たぶん平然と対応していくのだと思います。なにせ秋田の出ですから、まじめに一生懸命やってくれると思います。政治家の一族でないのがすばらしい。庶民の生活を知ってるはずですから。だから携帯電話料を下げるとか、少子化対策への取り組みも真剣っぽいし。とにかく頑張って欲しいものです。ただ取り巻きにまずいのがいるかもしれないけど、イヤー良くは知りませんが。あの前首相の実弟って人、苗字も違うし、いきなりじゃん。それと、三原じゅん子とか 大臣にならなくて良かったーッ。もしかしたら本人はなれるかもと思ってたりして。

なにしろあの選挙違反夫婦の裁判や詐欺集団の捜査を通じて、取り巻きの官僚や前首相のやった 正しくないことが、正しく人目に晒され、公平に裁かれることを希望します。どこかの国と違い、三権分立は守られているようですからね。この前 チョット揺るぎかけたかもですが・・・。だいいち日本は国会議員が多すぎますな。ロクに働きもしないで歳費とかその他給料っぽいものをイッパイもらってる輩が多すぎると思います、知らんのですが。不要な人を選挙で落とすことができればいいのだけれど、議員定数も給料も自分たちで決めちゃうんだもんね、野党もいっしょになってサ。それとあの総裁選でビリだった人なんか可哀想じゃん、本来 仲間であるべき人たちが、よってたかっていじめてさ。まあ自分がなれるわけもないけれど、政治家の世界って怖いよね、ホントのホントは知らんのですが・・・。

ところであの守屋浩が9月19日に、前立せんガンのために81才で亡くなったそうです。斎藤洋介も、19日に69才で。藤木孝も20日に80才で、14日には女優の芦名星が36才で、7月には三浦春馬が30才で自死したということが報道されていました。なんか関係ないかもだけど、新型コロナのせいかもと思ったりしています。芸能人に限らないのだろうけど、コロナのせいで仕事がなくなって、ウツになって・・・とか。ホントにとんでもないことでした。コロナを出しておきながら、謝罪どころか堂々と開き直っている感があるあの大国とは、ホントは断交してほしいと思ってるのですが、同じように思ってる方はいらっしゃいませんか。どうしたものでしょう。困ったものですな。

ということで今日の曲は、守屋浩の「僕は泣いちっち」と「夜空の笛」です。2曲が1枚のレコードに入っていたみたいです。それと、彼が島倉千代子とデュエットしてヒットした「星空に両手を」にします。彼の本名は守屋邦彦なのですが、デビューにあたり ホリプロの社長が、当時活躍していた井上ひろしと水原弘と3人合わせて「三人ひろし」と呼ばせようとして芸名を考えたらしいです。なので、井上ひろしの「雨に咲く花」と、水原弘の「黒い花びら」もおまけです。どれもこれも、チョー懐かしい曲でした

 

コメント

彼岸の入り

2020年09月19日 | 俳句

 今週はずーっと、パッとしない、さえない、だるい天気でした。やっと今日は昼前ごろから晴れたのですが、日光がまぶしくてやたら嬉しかったみたいな。秋の天候はまだ安定していないようです。はやく雲一つない日本晴れの空を拝ませてもらいたいものです。気温は暑くも寒くもなく「暑さ寒さも彼岸まで」の感です。

今日は彼岸の入りです。3日後は彼岸の中日「秋分の日」ということになり、明日の日曜、明後日の「敬老の日」で四連休の人がいっぱいいるでしょうね。けど相変わらずコロナのおかげでどこにも行けない人たちも多いのでしょうね。ホントに厄介コロナのせいで迷惑しますな。まあ私なんかにはさほど影響はないはずなのですが。

ただ何となく、週2回だけ通っているスポーツジムに行きにくい雰囲気を醸しだしてるグループがあるような。仙台とか宮城でコロナ感染者が減らないどころか毎日増えてきているからなのだけど、この前の5月まで3か月間休み、身体がナマッテしまってヒデ―目にあったものだから、ゆえに再び長期休むのは勘弁してもらいたいものだと。けど、わがままをして、誰かからコロナをもらってきたり、それを誰かに分けちゃったりしたら申し訳ないし、ホントに悩みどころ。当然 誰かに休んで欲しいとハッキリ言われるまでは休むつもりはないのだけれど、それで良いよね。とにかくコロナのことは早く誰かに何とかしてもらいたいのだけど、頼みの綱は総理大臣かな。ということは・・・

やっぱり菅内閣ということになるんでしょうな。期待してます、それもカナリですぞ。このさい、前任者の膿もみんな出してもらいたいのだけど、それは果たしてやるつもりがあるのかどうか。今日は月例句会があったのですが、出席した さるご年配もそのようなことを言ってました。いずれ今後どうするか どうなるか、じっくりと見させてもらいますよ。

ということで、今日は句会でした。出席7名、欠席投句2名で、なぜか40句で勉強しました。私が出した5句のうち「いいかも」だったのは次の4句。

登高や海まで届く千枚田  秋没日赤信号を飲み込みぬ  法面を下に下にと萩の花

朝顔の色いろいろや通学路

「いまいちかも」だったのは次の一句

台風や蝋燭かこみ父を待つ

さてGSザ・タイガースに一時期いた岸部シローが8月28日に急性心不全のため71才で亡くなっていたと9月15日に報道されてました。むかし彼の自己破産が騒がれたときに、あの岸部一徳は兄のくせになんで助けないんだろうと思ったものでした。名前に一がついているからには一徳は長男で、シローは四番目だろうから、長男たるもの 自分ばっかり儲け仕事をしてないで 少しは弟に分けてやった方がいいのでは、と。けど一徳は長男ではなかったようで。だからってシローを自業自得とかは言えない、やっぱ。ともあれ合掌です。で今日の曲は、ザ・タイガースの「色つきの女でいてくれよ」です。

 

 

コメント (2)

秋田出の総理か

2020年09月12日 | 雑記

 今週は熱帯夜が2回ありました。夜じゅうクーラーを付けっ放しで乗り切りましたが、ホントにウンザリました。真夏日は三日でした。どうせなら猛暑日になってほしかったのだけど、最高34℃までしか いかなかったのでチョイがっかりでした。今日は朝から雨、一日じゅう雨の、久しぶりに涼しすぎる日です。キッパリと夏が終わった という感じです。

先週、自分的に騒いだ「台風10号」は、こっちにはドーってこともなかったのだけど、九州の方たちは大変でした。その後さらに北上して消滅したようですが、かの国にどれほどの被害を与えたのかとかは、我が国では報道されませんからね。まあ私たちがアメリカのどこかの山林火災 報道を普通に見るように、かの国も日本の台風被害をいつも平然と見ているんでしょうな。私としては台風が九州の脇を通過し、まっすぐ北上して朝鮮半島に向かうというのは珍しいのです。太平洋高気圧が強く張り出していたからとか、偏西風が蛇行したからとか解説されていましたが、隣の国では、どうか日本で消えてくれ、こっちには来ないでくれと祈っていたんでしょうな。

だって東日本大震災の時だって我が国が大変な目にあってるのを喜々として見ていたんでしょうから、たぶん。そのあとだって、世界に我が国の農海産物の放射能汚染を宣伝し、オリンピック選手村の食事を自分たちだけは自前で用意すると言ったり、極めつけは我が国を貶める五輪ポスター。自然災害に見舞われた国に対しても、古いことを持ち出し、恨み言をいつまでもいつまでも・・・。未来志向といえば聞こえはいいけれど、前のことは忘れたふりをして、貰ったことなど無かったかのように、もっと謝れ、もっと償え、もっと出せって、ほとんど正気の沙汰ではないようなやり方。まともに付き合ってはいられませんな。今後、理不尽がまかり通る かの国に新首相がどういう方針で対峙するかを注視ですな。

その新首相ですが、私などは、もちろん党員ではありませんし、とはいえ党員でさえまともに投票できないようですが、どなたになるのかプチ気にナリーノですが、あの秋田出の方になりそうですな。まあ 週刊誌の見出し情報ですが、苦労人生は嘘っぽいみたいな感じかも。けど、秋田出身ですし、なって欲しいと思わないわけでもないのだけど、私はあの方の官房長官の会見で、前から気になってたことが一つ。「もし、あーなら、こーなったら、どーでしょう」という質問に対して「仮定の質問には答えません」というところ。

副総理のようには失言しないようにしているのだろうけど、仮に の質問に答えないというのは、危機管理が出来ていないということではないでしょうか。だって危機管理って、何が起こるか分からない中で、何があっても対応できるようにしておくことだと思うから。何か事が起こってから、想定外だったから答えを用意してなかったじゃ済まないよ。何が起こっても ふさわしい答えを持ってはいるけど、こんなところでは明かさないよ ということかも知れないけどさ。

まあモリカケサクラみたいな問題は起こさないと思うけど、だって東北の人だから・・・。ただあの選挙違反をした女と一緒に笑顔でパンケーキを食ってた映像は、私的にはマイナスポイントでしたな。

今日の寒っぽい涼しさは、きっぱりと秋が来たという感じです。晴れればもっと良かったのだけど。ところで今年は、朝食に欠かさずリンゴを食べました。フツーのが売ってないときは、ニュージーランド産だったりしたけれど。やっと国内産が店に並ぶようになってホッとしてます。リンゴは私には欠かせない栄養源といったところかも。先日「天地創造」の映画を見たのですが、旧約聖書の、禁断の果実が物語の始まりです。ということで今日の曲は、松田聖子の「ガラスの林檎」と、樹木希林と郷ひろみの「林檎殺人事件」にします。

コメント

颱風来!

2020年09月05日 | カラオケ

 暦は9月に入ってしまいました。一年の3分の2が過ぎ、今年の残りはあと4か月だけになっちゃいました。

今週は天気が全然良くなくて、晴れたのはわずかばかりで、雨3、曇り3という感じのヒジョーにツマラナイ週でした。気温の変化も激しくて、夏日2、真夏日2、涼しい日2という感じ。けど朝はけっこう暑いのが多く、熱帯夜は3回もありました。あと寒い朝も2度ほどあり、夜中にパジャマの上を引っ張り出して着たりしましたけど、寒暖差に、もう神経的にはヤバい感じ。

それから9月は台風シーズン。今週9月1日は「防災の日」でしたが、それはさておき8月31日(月)は暦の雑節の「二百十日」でしたし、今まさに 大型で非常に強い台風10号が九州に向かって来ているとのことです。ものすごい風が吹き荒れるらしくて、心配です。

私が子供のころは、台風といえば 即「停電」でした。父は勤め人、母は入院中でしたので、祖母と 兄弟3人で一本のろうそくを囲んで息をひそめ 父の帰りを待ったものでした。父が無事に帰ってくるとホッとして、停電で消えていた裸電球がパッとつくとホッとして、というのが私の台風シーズンの想い出です。今なら電池で点く灯りとか、いっぱいあるのにね。

ところで先月8月のカラオケランキングです。(DAM・月間 演歌・9月1日更新分から転載)

1位.くちなしの花(渡哲也) 2位.天城越え(石川さゆり) 3位.津軽海峡・冬景色(石川さゆり) 4位.酒よ(吉幾三) 5位.しぐれ舟(岩本公水) 6位.ラヴ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲) 7位.北の旅人(石原裕次郎) 8位.時の流れに身をまかせ(テレサ・テン) 9位.つぐない(テレサ・テン) 10位.俺でいいのか(坂本冬美) 以上がベストテンでした。

たくさんの人が テッツーの冥福を祈りながら彼の「くちなしの花」を歌ったのでしょうね。「みちづれ」も52位に入っていました。牧村三枝子の「みちづれ」も82位でした。

いま日本列島に向かっている大型台風が通り過ぎ、南や北や大国で消えればホンマモンの秋になるでしょうね。ということで今日の曲は、松田聖子の「風立ちぬ」と、おまけに山口百恵の「曼珠沙華」にします。

コメント

熱帯夜&猛暑日

2020年08月29日 | 日記

 今週も月曜日から連続「真夏日」です。まあいつもの、フツーの厳しい残暑だね、と思っていたら、今日は「猛暑日」になったようですね。今年2度目です。これ以上はもう結構なのですが。雨はポツリともなかったので、ホッと一息できないツラさみたいな感じもありました。ってか この暑さ まだまだ続きそうでこわい、みたいな。

それと今週は「熱帯夜」がすごかった感。先週も2日あった熱帯夜、今週は今朝まで三日連続ということになりました。さすがに堪えましたね。けどまあ今朝だけはグッスリでした。というのはエアコンを躊躇しませんでしたから。今朝の4時半までつけっぱなしました、それって今までの、たぶん最長連続運転だったかも。やっぱり熱帯夜は扇風機だけじゃしのげないんだよね、と思ってしまいました。各地で、エアコンがあるのに電気代がもったいないから使わずに我慢して、夜間熱中症で亡くなる事例をさんざん聞かされてますからね。けど電気代がかかるからエアコンを我慢しようという気持ちはわかります。万事節約、これ大事。電車賃がもったいないから一駅分歩いたりしたことありますし。まあそれは健康のためにも良いことなのだけど。けど電気代をケチって命に関わらせるのって、たぶん節約じゃないですよね。

ところで、ほとんどの人がヤッパリと思ったかもだけど、安倍さんが辞めることになったと 昨日夕方報道されてました。おかげでいつものドラマが見られなかった訳だけど、それはさておき、長い間ご苦労様でした。けど悪いのですが、ただ長かっただけという印象です。口先ばっかで、説明責任とか果たされた記憶がないのですが。奥さんとも合わせ、関わったばかりに不幸になった人たちが多かったかも、とか思っちゃいますね。国民にとって7年余りの期間が果たして幸せだったかどうか、ビミョー。もちろん頑張ったとは思ってますよ。外交の面とか、まあ成果的なものはさておいてですが。それから消費税を2度上げたことも。今回の新型コロナの件でまた多くの無駄な支出をしたかも、なので、今後消費税率は、誰かが20%ぐらいまで上げざるを得ないんじゃないかと思ってますが。

つぎ誰がやるのかわからないけど、やっぱり誰かやりたい人がいるんでしょうな。信じられないけど、たぶん政治家ってそういう人種。そんな血筋が自慢なお偉い家系があるようだから仕方ない。国民のことを一番に考えてボランティアでやってくれる奇特家でもいればいいのだけど。公費で桜を見るとか、私物化されちゃあ堪りませんな。まあ次やる人が外交・内政の諸課題を上手く解決してくれればいいのだけど、てか次の人に期待せざるを得ない立場ですしね。人相は悪いけどあの人はどうかな。

さて今日の曲は、田原俊彦の「さらば・・夏」にします。そんなことを言ったところで、今や季節と気候は別ものですが。この残暑いったいいつまで続くんでしょうな。暑さ寒さも彼岸まで、で済むかどうかさえ分かりませんなあ。

コメント

夏の終わり

2020年08月22日 | 雑記

 15日(土)の「終戦記念日」は、最高気温が35.5℃まで達し、今年初の「猛暑日」になりました。あんど今週はずーっと最高気温30℃以上の「真夏日」でした。今日だけはギリギリ真夏日に届きませんでしたけどね。天気はやっぱり晴れ続き。朝から晩までアチチでしたが、ちょっとイヤーな「熱帯夜」は16日(月)と17日(火)だけでした。もう全然ためらうことなくエアコンを使いましたし、扇風機もタイマーにせず回しっぱなしで乗り切りました。

身体は何とか暑さに慣れてきて、熱に対する抵抗力もチョット備わり、寝る前に水を飲んだりして、お陰様で何とか熱中症にならず、ここまできました。と言ったって、もうお盆が過ぎましたもんね。東北ですから、お盆を過ぎると急に秋っぽくなってきます。日暮れをみると、今日の日没時刻は午後6時21分で、「夏至」の時分に比べて一時間程早くなりました。そういえば子供の頃、お盆の火を焚きに一人でお墓に行かされましたが、あたりが薄暗くなるのが早くて とても怖かった思い出があります。お墓は村の中央にはありましたが、木とかヤブがうっそうで、いかにもそれっぽい雰囲気でしたからね。

お盆が終われば、まもなく新学期。長くない夏休みの 終わりが近付き、蝉はカナカナと寂しげに鳴き、朝晩の涼しさに秋を感じ、あゝ夏がやっと終わる、みたいな けだるい感じ、それが私のなつかしい8月下旬・・・。

ということで去りゆく夏を惜しみながら今日の曲は、天地真理の「恋する夏の日」と「恋と海とTシャツと」にします。けど残暑はまだまだ続くでしょうね。「猛暑日」と「熱帯夜」だけはもう遠慮させていただきたいですが。それから台風がやってきませんように。ヤクルトが最下位になりませんように。

  

それとコロナが早く終息しますように。ワクチンとか薬が早く出来て、来年東京オリンピックが無事に開催できますように。隣の大国や小国とのいさかいが無事に収まりますように。みんなが平和で幸せに暮らせますように・・・。

コメント (2)