横山専務の闘う営業日誌

福島県の不動産屋です、42歳で大腸癌を患って健康と日常の「当たり前」に感謝。闘う不動産屋として情報発信していきます。

どちらが賢い?賃貸と持ち家(・◇・)?弐

2009年09月10日 14時36分04秒 | 日記
第二回は持ち家のメリットと持ち家に向く人と題して持ち家の特徴から賃貸と比較検証します(゜∇゜)。
前回費用の面からローンを組んで持ち家を購入する場合と比較した際には賃貸の方がお得ではないか…という説明をさせて頂きました。
ですが、やっぱり持ち家には持ち家にしかない大きな特徴があります。今回はそこから両者のメリットを探っていきます。
「持ち家のメリット」
●部屋数が多いなど広い住まいに対応できる!
賃貸物件の多数が2部屋から3部屋のものがほとんどです。子供が大きくなって1人ずつの部屋が必要になった、また親と同居するようになったなどライフスタイルの変化により広い住まいが必要になった、などに対応できるのは最初から間取りを決めることができる持ち家となります。
●用途が自由である!
賃貸物件は、家賃を払っているとはいえ使用方法に大きな制約を受けます。広告物は設置してはいけません、ペットを飼ってはいけません、大きな音を出してはいけません、などなど…マンションにしろ戸建てにしろ、自分の所有物となれば倫理上問題のない限り自由となります。
●プライバシーが保たれる!
賃貸物件で一番トラブルが多いのが音の問題です、最近の物件は構造や部屋の取り方、一戸一玄関などかなり音やプライバシーに配慮された作りになってきました。ですが、生活音を完全に遮断できる物件はまずありません。余計なことを気にせず自分の時間と空間を持ちたいという方には、お金の問題ではないものがあります。

大きくわけて以上3点が賃貸と比較した持ち家のメリットです。当たり前のことを当たり前のように説明させて頂きましたが、そこにどれだけこだわりを持っているのかが判断の基準となるはずです。
両者とも事情によって甲乙つけ難いのは事実です。
次回第3回最終回は、これからの時代の住まいの選び方と題して結論を導き出していきたいと思います。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« どちらが賢い?賃貸と持ち家(... | トップ | 小休止…映画評論2(゜∇゜) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。