やすらぎ デイ・ショートセンター Memory

デイ・ショートセンターのちょとした記録を書き留めます。
書きたく思いつく時だけ全ては伝わらずでお許し下さい。

デイ・ショート残暑払い

2018年09月14日 | 日記
このとところ朝晩はめっきり涼しくなり、少し前までの猛暑が嘘のような日々となっています。

先日、デイ・ショート合同行事の残暑払いが行われました。

この日のためにデイ・ショート職員が協力して、利用者の皆さんに楽しんでいただける様に計画しました。


オープニングイベントは、デイとショート職員の対抗戦で、コカコーラの早飲み対決です。

この対決はデイの圧勝でした。


ショートの敗北宣言です…


続いてデイ・ショート対抗戦で、二人羽織でお蕎麦の早食い競争です。

なりふり構わぬ姿に、会場から笑いと拍手が起こります。


僅差でしたが、この闘いもデイの勝利でした。


続いてデイ・ショート管理者同士のスイカの早食い対決です。

双方のプライドを賭けた闘いが始まります…


二人とも必死のガチ勝負です!


この勝負はショートが一矢を報いて勝利しました。


次はデイ・ショート利用者さんにもご参加いただき、ティッシュとうちわを使ったゲームの対抗戦です。


職員も汗だくになりながらエキサイトしてしまいました。


そしてフィナーレはデイ管理者のギターに合わせて、歌と体操で楽しんでいただきました。


デイ・ショートそれぞれの職員が協力して無事、盛況のもと終わらせることができました。
お疲れまでした!
コメント

台風一過

2018年09月06日 | 日記
一昨日は25年ぶりの大型台風が日本列島を横断してゆきました。

関西地方では甚大な被害が出ており、長野県内でも停電箇所や農作物にも大きな被害が出ています。

高い山に囲まれている長野県ですが、改めて自然災害の恐ろしさを目の当たりにさせられました。

デイ・ショートセンターでも、慌てて日除けの簾を風に飛ばされない様に片づけました。


強風を受けて木がしなっています。


翌日は台風一過で、一面に青空が広がりました。


びしょ濡れになった簾を天日干しにしました。


まだ9月に入ったばかりで、これからも台風がいくつもやって来ると思うとうんざりしますが、万一の心構えが大切です。
コメント

防災教育

2018年09月06日 | 日記
「備えあれば憂いなし」、普段からの備えが必要です。そんな訳で先日、デイ・ショート職員対象の防災教育を防災委員により行いました。

デイ・ショートセンター内の各所の防災設備や避難路の確認を行い、万一の時の備えと心構えを新たにしました。

皆さん真剣に防災委員の説明を聞いています。


監視盤と非常放送設備の説明です。


万一の場合は2階からこの滑り台を使って避難します。


万一の火事や災害の場合は、地域の方や消防隊の協力は不可欠ですが、職員それぞれが常日頃から防災意識を持っていなければいけません。
コメント

勉強会

2018年09月04日 | 日記
先日、ショートステイの職員を対象とした、緊急時対応の勉強会を行いました。

万一の事態に備え、緊急時の連絡経路の確認と救急車対応についての確認。

その後は、実際の緊急時に行うべき対応を皆で勉強しました。

心肺蘇生法、AEDの使用法、窒息時の対応法、頭部外傷の際の対応法等、緊急度が高く、専門職として身に付けておかなければならない知識と技術を学びました。

いつ何時これらの知識と技術が必要になる時が訪れるかはわかりません。常に何が起きても対応できるような心構えが大切です。


コメント

歓迎会

2018年08月29日 | 日記
お盆が過ぎて暑さも一段落と思いきや、まだまだ3日中は0℃越えの猛暑が続いています。これからもしばらくは暑さ対策も継続です…


先日、ショート職員の歓迎会を近くの居酒屋で行いました。

仕事を離れ、それぞれがお酒や料理を楽しみながら、会話に花が咲きました。

人によっては職場での顔とは違う意外な一面が見えたりと、大変楽しいひと時を過ごすことができました。

こんな風に職場の仲間と酒を酌み交わしつつ親交を深めることもたまには大切なことですね。


コメント

8月15日

2018年08月15日 | つぶやき
今日は73回目の「終戦の日」を迎えました。

戦争経験者の方も時代の流れで年々少なくなっています。

かつてはデイサービスとショートステイを利用されている方の中にも、従軍経験やアメリカ軍による空襲を受けた経験がある方や戦時中の食糧難を経験された方が多く利用されており、その方達から戦地での様々な経験談や空襲を受けた時の生々しい話を聴かせていただきました。この平和な現代からは想像できないことが、戦時中繰り広げられていたことを皆さん語られました。

特に印象に残っているお話として、こんな事を話された方がいました。
満州で終戦を迎え、その後シベリアへ抑留され、過酷な環境の中、毎朝隣りで寝ている戦友が次々と冷たくなっていったこと。またある方は、ビルマ戦線に従軍し(恐らくインパール作戦に従軍したものと思われます)、そこでの体験はここでは文章にはできない凄惨な内容を語られました。

今改めて彼らが体験し語ったことを思い出した時、一人の父であり夫であり兄であり弟であり息子である存在を、非情にも戦争は変えてしまうことの恐ろしさに対し、今私達が生きている日本が平和であることへの限りない尊さを感じています。

私達介護職は、年を追うごとにその数が少なくなっている戦争経験者の方の貴重な体験談を、子供や孫達に語り継ぐ役割も担っているのではないかと思っています。また普段から高齢者と関わっている私達は、最もその役割を担える場所にいるのではないでしょうか。


これからも子供たちの笑顔が絶えない世界で有り続けなければいけません。
コメント

花火大会と迎え火

2018年08月14日 | 日記
連日、甲子園球場では高校球児たちの熱い闘いが繰り広げられています。長野県代表の佐久長聖高校も最終回に驚異的な粘りを見せたものの、惜しくも敗退してしまいましたが、手に汗にぎる闘いを長聖ナインは見せてくれました。

先日、ショートステイでは夏の恒例行事の花火大会を行いました。花火大会の直前まで雲行きが怪しく、雷雲が近づいてきてしまい実施が危ぶまれましたが、幸いにも無事行うことができました。また今年の花火は、先日の夏祭りの際にも使わせていただきましたが、元ショート職員のSさん寄贈の花火をここでも使わせていただきました。Sさんありがとうございます!

最初は吹き上げ花火の連発です。




相談員2人が花火師となって活躍してくれました。


線香花火に利用者さんも子供の頃を思い出して懐かしんでいました。


最後の締めは見事なナイアガラ花火です。





8月13日は「迎え盆」なので、恒例行事の送り火を利用者さんと共に行いました。

利用者さんそれぞれがご先祖様への想いも胸に参加されました。




お盆が過ぎればこの暑さも一段落することと思いますが、それはそれで季節の移り変わりの早さに少し寂しさも感じてしまうのかもしれません…
コメント

2018夏祭り(むつみ祭)開催

2018年08月06日 | 日記
先週に引き続き各地で猛暑日が続いています。場所によっては最高気温を更新などというニュースも飛び込んできています。

そんな夏真っ盛りの中、先週水曜日にやすらぎの園では毎年恒例の夏祭り(むつみ祭)が開催されました!

天候にも恵まれ(暑過ぎる程でしたが…)、多くの地域の方々や夏休み中のお子さん達にも来場していただき、盛大に行うことができました。

ショートステイでも、わざわざ夏祭りに参加するためにショートに予定を入れたなんて方も居たりで、利用者の方達も大いに楽しみにしてされていました。


いよいよ夏祭りの始まりです!


なんと信州ブレイブウォリアーズの選手のサプライズ登場がありました!


今年も多くの来場者で活気にあふれています。


やすらぎの園のミュージシャンこと、デイサービス管理者のギター演奏です。


ショートステイの利用者さんもそれぞれが夏祭りを楽しまれています。




やすらぎ農園栽培のとうもろこしを「美味しい」と絶賛されました。


かき氷を食べて茶目っ気たっぷりにパチリ!


子供達の可愛らしい浴衣コンテストです。


やすらぎの園男性職員による、美しい(おぞましい!?)浴衣コンテストです。


祭りのフィナーレは、以前ショートステイに勤務していた、Sさんから寄付していただいた花火を盛大に行いました。






今年も多くの来場者の方々、そして暑い中、夏休み中にも関わらずボランティアとしてお手伝いいただいた学生さんにも感謝を申し上げます。

夏祭りも回数を重ね、今や施設の夏祭りというより、喜ばしいことに地域の夏祭りといった意味合いに変わってきている気がしています。

施設として地域に貢献できていることに喜びを感じると共に、日本の伝統文化としての夏祭りを、これからも地域の子供達に知ってもらう役割も担っていく必要もあるのではと、この夏祭りを通じて感じています。
コメント

相談援助実習報告会

2018年07月26日 | 日記
先日、上田市の長野大学で行われた、社会福祉士相談援助実習報告会に助言者として参加させていただきました。

昨年の夏から今年の春にかけて学生さん達が行った、相談援助実習の集大成の発表です。

それぞれが様々な視点で実習を考察して、時にジレンマを感じながらも学びを深められたことが発表の中から伺われました。

私自身、学生さん達の報告を聴いていて、日々忙しさに追われていた中でふと大切な事を思い出させてもらった気がします。


若いパワーにあふれています!(もちろん先生も含めてです!)


今後訪れる2025年問題では、介護分野での深刻な人材不足が懸念されています。ですが長野大学の社会福祉士を目指すソーシャルワーカーの卵達を見ていると、そんな不安も払拭された思いがしました。そして報告をしていただいた学生の皆さんが、是非とも福祉の世界に飛び込んできていただき、共により良い社会を目指して仕事ができることを今から楽しみにしています!



コメント

ボランティアさん

2018年07月26日 | 日記
このところ異常な猛暑が続いており、各地で健康被害や農作物への影響も出ています。

当事業所でも24時間エアコンがフル稼働状態となっており、夏らしくて良いとも言っていられない事態です。

皆さんもくれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。


先日、2件のボランティアの方々が来所され、利用者さんに喜んでいただきました。

まずは毎月1回お世話になっている、おなじみの書道の先生方の指導による、書道クラブの様子です。

皆さん思い思いのお手本を選んで書かれました。


皆さん実に達筆です。


次は踊りのボランティア「和美会」の皆さんの活動です。

艶やかな踊りに手拍子が出ます。


皆さん、踊りに合せて歓声と共に思わず体が動きます。


ボランティアさんが来所された際に利用されている、デイサービス、ショートステイの利用者さんはちょっと得した気分になられたことと思います。

これからも様々なボランティアさんの活動をお待ちしております!
コメント