カサカサの感想ハダで備忘を保てるか

日々の感想、音楽の話、研究と教育を素材に、
作文の練習を兼ね備えた一皿。
かしこまった文体風のソースを添えて。

有頂天家族2 スタンプラリー

2017-04-30 19:40:25 | 有頂天家族
「有頂天家族 二代目の帰朝」が「有頂天家族2」としてアニメ放送開始。
放送直前から原作を少しずつ読み始めていて何とか追いついている感じ。
この文章を書いている時点でもまだ半分も読み終えていないありさまである。

さて、アニメの放送に合わせて4月7日より舞台となる観光地を巡るスタンプラリーがスタート。
というわけで、まわってみた。
4月上旬から中旬にかけて何日かにわけてまわったが、ちょうど桜も見ごろが続いていた。

1)京都駅ビル伊勢丹(4月7日)
こちらには弁天様が妖艶にお出迎え。



2)南禅寺(4月9日)
ここは
こちらは矢一郎。後ろにはロッカー…
 
南禅寺はちょうど桜が見ごろで観光客も大勢(最後の画像はインクラインの人たち)。
   


3)六角堂(4月12日)
ここは第1作で、次期「偽右衛門」選挙で毛玉どもが集合していた場所。
スタンディは金閣と銀閣。スタンプの場所は銀閣が指さすのとは逆の方向だった。
毛玉の矢一郎も地味に窓からのぞいている。
  

へそ石様
 

それにしても、今の京都はいろいろなコラボをやっている。
 


4)アニメイト京都店(4月12日)
六角堂から東へ向いてアニメイト京都店へ。
ここは店舗前に二代目が凛々しく立っている。スタンプは店内。


5)六道珍皇寺(4月12日)
さらに東へ向いて南座の前を南下して六道珍皇寺。
冥土通いの井戸に潜む蛙に化けた矢二郎にちなんでもちろん矢二郎が待っている。
いい場所に立っている。
   

4月29日から5月7日の間、春の特別拝観が行われていて冥土通いの井戸も見ることができる。
http://www.rokudou.jp/event/index.html
以前の特別拝観では、井戸を間近に撮影するのはご遠慮くださいとあって、建物からなら撮影できた。

(2013年9月28日撮影)


6)下鴨神社(4月16日)
ここはもう初詣にも納涼古本まつりにも散歩がてら来るところではあるのであまり細かい画像は撮っていないが、
下鴨一家が出てきそうな辺りを少し。
 

どちらかというと、この日は仕事に関わる糺の森祭祀遺跡の撮影をした。(ここには掲載を省略する)
御手洗池の畔に矢三郎が立っていた。
 

拝殿がある境内のお守り授け所(実質売店)には有頂天家族の一角が。
許可を頂いてショーケースを撮影した。
   


7)叡山電車出町柳駅(4月16日)
こちらは海星のスタンプ。スタンディは改札内に。
 
そして別の作品とのツーショットも頑張れば撮れる。



8)叡山電車鞍馬駅(4月16日)
矢四郎がお出迎え。缶バッチもげっと。
  

大雪で折れた駅前の鞍馬天狗様の鼻も無事修復されて何より。


帰りは叡電の有頂天家族号で。
鞍馬寺前の桜は終わりかけだったが車窓から見える里の桜は満開のものもまだあった。
 
  


というわけでスタンプラリーコンプリート。



京都の大型連休はとにかく人が多いが、六道珍皇寺の特別拝観もあるし、陽気もいいし、あちこち周るには丁度いいかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月29日(土)のつぶやき | トップ | 4月30日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有頂天家族」カテゴリの最新記事