自然の中で考えるマガジン 

岡山県鏡野町とみ山荘からのメッセージです。

田舎への移住を考える。その2

2021年11月30日 07時37分00秒 | Weblog


Kさんは定年退職後夫婦で移住して来た。
ある町の古民家を買い、室内外をリフォームし、広い庭にはバーベキューができる台を設置し、切り株のイスやベンチを置き、近所の人を招くんだと目を輝かせていた。
畑も同時に購入していたので農作業の服装も、草刈り機や、小型の耕運機も準備した。
地域に溶け込み、みんなと仲良くして、野菜を育て、休日にはバーベキューをして、と夢は広がった。
室内のある部屋には洋酒が棚に並び、大型のテレビの周りを本革のソファーが囲んでいて快適な空間を演出していた。

半年後、奥様は気を病み、娘さん夫婦の元へ転居した。
2人が住んでいた都会の家は売却していた。
1人になったご主人は厳しい顔つきになり、笑わなくなっていた。

次回はKさん夫婦が経験した田舎の生活の話をしよう。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 田舎への移住を考える。 | トップ | 田舎への移住を考える。その3 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。