ほぼ週刊のデジカメ日記

毎日のようにデジカメを持って出かけているのだから、撮影した写真を整理してみようと思う...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白孔雀の滝・棒の嶺・黒山

2012年06月11日 | 山・滝
 今月は日月休み。天気予報は悪くないので、名栗湖まで来たが霧雨が降っている。まあそれでもラジオでは、
天気は悪くないと言っている。のんびり準備し、9時半に出発。白谷沢入口に9:55着。そこから山道に入りました。
しばらく行くと沢沿いの道です。この道は3度目です。しばらく行くと沢を何度も行ったり来たり越えます、
でも水深は浅く、岩の上に乗れば靴はほとんど濡れません。途中に写真のようなゴルジュがあります。ここも道は
沢の中です。その後しばらく行くと、鎖の着いた階段があり、その上にあるのが、白孔雀の滝。到着は、10:28。



この滝も3度目ですが、この滝の案内板(棒)のところからは滝は見えません。だから今まで、この場所では
写真を撮っていませんでした。滝はこの下にあるのです。
ちなみに、今回はここで写真を撮ったので、やっと「埼玉県のふれあいの道」を完歩したことになります。
完歩証明のためには、各道の撮影ポイントで、自分撮りをしないといけないのですが、この滝は、3度目なのに
写真撮影は初めてでした。

その後、沢を離れ階段が多くなり、(ああ、しんど)、やっと棒の嶺に12:05に到着。東屋に人がいたので、
頂上撮影だけすまし、黒山に向かいました。ちなみに予報は完ぺきに外れ、雨は本降り状態。



その後、黒山に12:46に到着、少し休憩し、下山。ザックカバーをつけ出発、途中から傘を差しました。
岩茸石から沢の道でなく、尾根伝いに降りましたが、これが失敗。足元がぐちゃぐちゃで、靴が汚れました。
5度目になるが、沢沿いに降りればよかった。15:02にさわらびの湯の下の駐車場に到着。靴を洗って、
遅めのお昼を食べてから、帰宅しました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 野球部、一回戦突破 | トップ | 大霧山から蓑山へ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (津田)
2012-06-18 18:25:35
埼玉県のふれあいの道完歩おめでとうございます。
そういう物があるんですね。神奈川にもあるのだろうか。
しばらく振りでこちらを見させてもらいましたが、思いがけず良い写真がみれて嬉しかったです。
よく気が付きましたね (かずひろ)
2012-06-18 23:13:47
津田 さん、こんにちは、かずひろ です。

3年間休んでいたブログを今月になって再開したのですが、だれにもまだ
それを宣言していないのに、よく気が付きましたね。

ちなみにふれあいの道は、全関東県にあり、全てで160コース、1799キロあります。
神奈川県は、17コースです。詳しくは下記をご覧ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160396/p393781.html

コメントを投稿

山・滝」カテゴリの最新記事