夢心

Enjoy

投票ボタンをクリック

blogram投票ボタン

6月 新緑

2019年06月11日 02時52分00秒 | トラウトフィッシング
 
 
 
もうすぐ梅雨になる。
 
今年は渇水続き 渓流なのに流れの無い場所が多い。
遊漁期間は限られるのにもどかしい釣行が続きます。
 
休日 時間を見つけて午後から始めたが先行者も居たり鮎釣り師とポイントが被ったり、減水してお目当の場所もダメだったり。。
 
まとまった雨が降って水位が戻るまであと少し。
 
新緑 一気に山の雰囲気が変わる。
山に入れば人と獣の立場は逆転。
神経研ぎ澄まし、それでも緑や川に癒され無心でキャスト。
 
 
ええ季節です。 ええ運動にもなります。
 
 
 
“らんちゅう”
産卵も終わり 結果苦戦。
予定していた通りいかなかった。
 
でも一腹2番仔まで採って順調に育成中。
 
ひと月経過してるんでもう少し成長してますよ
ほんの少しねw
 
天気は下り坂 雨よ降れ〜〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

沢登りの筈が山登り

2019年05月05日 22時42分18秒 | トラウトフィッシング
連休も終わります。
連休の初めに沢登り行ったので、連休終わりにも一回沢登り^_^

ゴールデンウィークは山も人.人.人
先行者がいれば追い越しは出来ません。
のんびり距離を置いて。。
さすがに釣れん。。

貴重な当たりも針が外れ数回ミス。 一番悔しい。
そして手に伝わった重みが軽くなった瞬間凄く後悔する。




苔のじゅうたんです。 癒されます。


こごみ 圧巻です。


緑のグラデーション 迷彩柄
ユリ科ホトトギス属 チャボホトトギスもしくは
キバナノホトトギス。


はじめた頃は、岩にルアーぶつけまくってたけど克服。
ぶつけたらルアーのリップ破損します。
何度も高いルアーのリップ破損したらこの釣り辞める? ぶつけないように練習する?
ぶつけなくなって思い通りにキャストが決まったら最高です。


ウオ止め
絶好のポイントですが投げても投げても反応なし。。


気合いでよじ登り、飛び降りて上へ
登ってきた沢 見渡す景色は絶景。


新緑 良い季節になりました。


ここから本題w
沢を登りすぎました。
上に山道が有るのか無いのか道がわからなくなった。。
登るか来た沢を戻るか。。
何を血迷ったか登りました。


ゼェーゼェ〜言うて必死で登ったが良いが下見ると急斜面。。
踏み外すとほんまにやばいです。



上にも下にも行けなくなりました。。

長靴のエッジを効かせて横へ横へ。
下見たら震え上がります。
登った事に後悔。。
上を見れば山道のガードレールかと思い登ったが ただの白い岸壁(泣)
スマホを取り出し山アプリで現在地を確認。

横へ横へ必死のパッチで進みます。

山道が見えたところで力振り絞って這いつくばってよじ登りました笑 マジで怖かったw
沢で釣りのはずが山登りしました(爆)



車の横にへたってお昼ご飯食べてたら山菜。
こごみと思ってたけど、わらびかな。


少し休んだら復活‼︎ 次の沢へ


明神滝
ここは有名。 凄い人!カメラマン 観光 さまざま。


逃した魚はでかい⁉︎ またばらしました。。


良いポイントでしたが全く反応無し


滝の白い部分は凄い勢いなのでルアーが吸い込まれます。
吸い込まれたら岩の隙間に挟まるのでロストする危険があります。


投げ倒しましたが異常なし。。


山をよじ登った先にシマヘビ。
目の前だったので驚きました。
マムシじゃなくて良かった。
シマヘビは大人しい。

ツンツンしたら進行方向へ進むので、後をついて行き逃げなかったので写真撮影。
可愛い顔つき。

最後はやっぱり山をよじ登って山道へ。
急勾配なのでヒヤヒヤです。


ヘトヘトなので終わろうかと思いましたがもう一ヶ所行きました。


如何にもといったポイントですが反応無し。

この後下って数カ所投げ倒しましたがまた痛恨のバラシ。。

なかなか難しいです。

自然の美しい中で釣りしてると釣れなくてもなんだかんだ楽しめます。 何よりいい運動です。

今回は鹿の気配無し。もちろん熊も遭遇しませんでした。

初めて見ましたがアナグマと遭遇。
可愛かった。

1日 あっという間です。
コメント

渓谷 渓魚はいづこへ

2019年04月28日 23時39分27秒 | トラウトフィッシング
2日間雨が降り続いたので、水量も増えてるかと思ったが、支流の源流は干あがり寸前。

道中、車越しに川を見ながら厳しそうだと感じた。

休みに入ったし前半バタバタなので今日は1日、ゆっくり沢を楽しもう。


沢へ降りたとこに自生してた美しい植物。
"イカリソウ"





なんでしょうか? 青々して綺麗だった。
"オオバギボウシ"(山菜)もしくわ"バイケイソウ(毒草) 見分け方は葉脈みたいです。






足場はもろく、落下に注意。





切られても苔生した姿は みなぎる生命力に溢れていた。




浅く見えるけど、凄く深いです。




渓相をバックにすると銘木とオールドリールが映えます。
キャスト精度も向上し岩盤にぶつける頻度が減ってきた。




【源流】渇水で流れの勢いが無し。
棚を変え、引き方を変え、ルアーを変え、無茶苦茶投げたけどあきませんね。







相手してくれるのは雑魚ばかり。。




休日で釣り人も増えてるしプレッシャーなのか、渇水で魚影が無いのか、急な気温差の影響か、何度かルアーを追いかけてくる姿を見たがリアクションバイトに持ち込めない。まだまだ修行が足りん。。

朝から夕方までポイント5ヶ所をランガン。
綺麗な景色の中 好きな事を一日中楽しめて休日を満喫。



今日の収穫は

タラの芽。

店で売ってる油っこいのしか食べた事無かったけど、天然は芳醇な香りが後から口の中に旨味となって広がりほのかな苦味がなんとも絶品でした。

山と川の恵みに感謝。
コメント

休日 平成の終わりに良型 渓魚

2019年04月21日 15時01分31秒 | トラウトフィッシング
休日 夜明け前に出発 5:30 某源流へ到着。
 
数年前とは少し雰囲気が変わってました。
綺麗な渓谷だったのに 春らしさがなくなってました。
少し釣り登ったが早々にヤメ。
 
沢を変えて本流との分岐ポイント。
水量豊富で今年早春に訪れたが反応がなかった場所。
 
時間も限られてるし沢登りは諦めて、数時間この場所で粘ろう。
 
50mmシンキングミノーで流れに乗せて反応を見る。
 
同じ場所でも投げる場所はいくらでもあり、キャスト練習がてら自然の中で楽しむ。
 
一通り投げたが反応なし。
 
ミノーのサイズ変更。
65mmシンキングミノーへ
 
流れのぶつかる場所へキャストし ジャーク。
 
あとは、ラインスラッグを取りながら、ロッドアクションし誘う。
 
ルアーに生命反応。
透明度の高い渓流は渓魚の美しくフラッシュした魚影が目で確認できる。
 
ランディングネットに収まる寸前、猛スピードで抵抗。
何度も何度も繰り返し ようやくネットイン。
 
 
 
27cm
 
尺上とはいかなかったが記憶に残る素晴らしいアマゴでした。
 
 
 
 
山に感謝 川に感謝し 充分楽しめ満足したので欲張らず終了。
 
最高の天気の中、少しの時間でしたがリフレッシュできました。
 
 
 
コメント

雪が舞う一日

2019年03月23日 17時15分55秒 | トラウトフィッシング
気温差がすごい。
山へ入れば一気に気温は下がってます。

急遽 時間ができたのでリフレッシュ!

1本1本、支流を釣り歩きます。

不思議なもので沢が変われば雰囲気が違います。
第六感と言うのか、今日行った渓谷は獣の気配あまり感じなかった。
鈴を忘れたので焦りましたが、、

遅い時間からの入渓でしたが、指先がちぎれそうな寒さでした。























釣れなかった。 釣りたかった。
1日ゆっくり釣りしたいですが、贅沢言えないので午前中で切り上げ。

釣り人と会う事が増えてきた。
やはり寒くても春ですね。

いい運動になった。

コメント