夢心

Enjoy

投票ボタンをクリック

blogram投票ボタン

産卵 最盛期

2019年05月19日 18時25分30秒 | 犬伏系らんちゅう飼育記録
気温が気になりますが今年も予定してた魚で順調に産卵。
一番仔が少なかったので同じペアで二番仔。
夜明け前、直伝の観察を続けて卵をこぼしたのを見計らってゴッドハンド^_^

もう一腹採りたいペアが苦戦中。
採れたらラッキーってぐらいで考えてます。



一番仔は無事孵化しぼちぼち泳ぎだしました。

産卵 最盛期 寝不足ですが大事なシーズンです。

コメント

気になる受精率

2019年05月13日 19時44分54秒 | 犬伏系らんちゅう飼育記録
今日も1日雲ひとつない晴れわたる青空 快晴。

産卵は毎年受精率に悩まされてますので今年も苦戦するものと考えてました。

流石に梅雨前迄には成功させておきたいので毎年五月GW前後が我が家の産卵期。

寒暖差が激しく5月になっても長引いてたので今年は遅くなると思いましたが気温も安定して、昨年同様5月10日前後での産卵準備。

雄の追いが決めてですね。
陽当たり悪くヒーター無しで決めていた魚で
無事産卵させれた事は飼育に自信がつきました。

肝心の受精率は今日 仕事終わりに確認しましたら
いい感じです。 白い卵は数える程。
正確な数は孵化しないと分からないですが、自然産卵と人工授精を行いどちらもいい成果なので、とりあえず一安心。

仕事の疲れも吹っ飛びます。

卵はすごく大事なので孵化まで大事に大事にです。

コメント

暖かくなって 予定通り

2019年05月12日 10時23分46秒 | 犬伏系らんちゅう飼育記録
5月に入り朝晩の冷えが続いてましたが暖かくなるのを待って産卵準備。

『明け4歳 1:1 産卵』
休日に産んでくれたのでバタバタせずに助かりました。
しかし、もうちょっと明け方に成功して欲しいのに明るくなってからやから少し不安。。

日光遮断して結果待ち。


毎年受精率に泣かされてるので結果が分かるまで気が抜けませんが、今年は2腹予定で一腹目成功


もう1腹 明日あたりかな^_^

みじんこは大量ですが受精率の結果次第ではシュリンプの準備が必要です。

今年も楽しみます。

ありがとうございます(^^)v

コメント

沢登りの筈が山登り

2019年05月05日 22時42分18秒 | トラウトフィッシング
連休も終わります。
連休の初めに沢登り行ったので、連休終わりにも一回沢登り^_^

ゴールデンウィークは山も人.人.人
先行者がいれば追い越しは出来ません。
のんびり距離を置いて。。
さすがに釣れん。。

貴重な当たりも針が外れ数回ミス。 一番悔しい。
そして手に伝わった重みが軽くなった瞬間凄く後悔する。




苔のじゅうたんです。 癒されます。


こごみ 圧巻です。


緑のグラデーション 迷彩柄
ユリ科ホトトギス属 チャボホトトギスもしくは
キバナノホトトギス。


はじめた頃は、岩にルアーぶつけまくってたけど克服。
ぶつけたらルアーのリップ破損します。
何度も高いルアーのリップ破損したらこの釣り辞める? ぶつけないように練習する?
ぶつけなくなって思い通りにキャストが決まったら最高です。


ウオ止め
絶好のポイントですが投げても投げても反応なし。。


気合いでよじ登り、飛び降りて上へ
登ってきた沢 見渡す景色は絶景。


新緑 良い季節になりました。


ここから本題w
沢を登りすぎました。
上に山道が有るのか無いのか道がわからなくなった。。
登るか来た沢を戻るか。。
何を血迷ったか登りました。


ゼェーゼェ〜言うて必死で登ったが良いが下見ると急斜面。。
踏み外すとほんまにやばいです。



上にも下にも行けなくなりました。。

長靴のエッジを効かせて横へ横へ。
下見たら震え上がります。
登った事に後悔。。
上を見れば山道のガードレールかと思い登ったが ただの白い岸壁(泣)
スマホを取り出し山アプリで現在地を確認。

横へ横へ必死のパッチで進みます。

山道が見えたところで力振り絞って這いつくばってよじ登りました笑 マジで怖かったw
沢で釣りのはずが山登りしました(爆)



車の横にへたってお昼ご飯食べてたら山菜。
こごみと思ってたけど、わらびかな。


少し休んだら復活‼︎ 次の沢へ


明神滝
ここは有名。 凄い人!カメラマン 観光 さまざま。


逃した魚はでかい⁉︎ またばらしました。。


良いポイントでしたが全く反応無し


滝の白い部分は凄い勢いなのでルアーが吸い込まれます。
吸い込まれたら岩の隙間に挟まるのでロストする危険があります。


投げ倒しましたが異常なし。。


山をよじ登った先にシマヘビ。
目の前だったので驚きました。
マムシじゃなくて良かった。
シマヘビは大人しい。

ツンツンしたら進行方向へ進むので、後をついて行き逃げなかったので写真撮影。
可愛い顔つき。

最後はやっぱり山をよじ登って山道へ。
急勾配なのでヒヤヒヤです。


ヘトヘトなので終わろうかと思いましたがもう一ヶ所行きました。


如何にもといったポイントですが反応無し。

この後下って数カ所投げ倒しましたがまた痛恨のバラシ。。

なかなか難しいです。

自然の美しい中で釣りしてると釣れなくてもなんだかんだ楽しめます。 何よりいい運動です。

今回は鹿の気配無し。もちろん熊も遭遇しませんでした。

初めて見ましたがアナグマと遭遇。
可愛かった。

1日 あっという間です。
コメント

健康が一番

2019年05月04日 23時23分31秒 | 日記






ようやくおでかけ^_^
少し気晴らしにドライブへ

こんな事もあったなといつか笑える日が来ますように。





立ち寄った先で見かけた津軽塗。

《唐塗(からぬり)》
この模様は創り手のセンスが現れるから好きです。

《七々子塗(ななこぬり)》
見る側の感性にもよりますが魅入ってしまった。
手間暇の掛かる美しい作品でした。


ようやく、夏を感じる暑さへ
いよいよですかね。
我が家の飼育場にも光が差し込みはじめた。

数匹の"みじんこ"も一気に増えて来たし、
そろそろ令和元年 最初の産卵シーズン。

今年は産ませて育てたウオが明け4歳です。
らんちゅうも手間暇掛かります。
奥が深いです。
育てる側の感性で其々です。






コメント