とみぞうのお気楽ブログ

クルマ、日本、北海道を愛する生粋の道産子47歳♂です。カバー画像は、PC版は増毛駅、スマホ版は733系電車の大谷ver.

トヨタスープラにチョイ乗り

2019-08-07 20:04:49 | クルマ
 もうとにかくボディ剛性感がすごくて、あーこれトヨタじゃないよねってのが印象の大半でした。

 この日は、C-HRのマニュアル車が出ないのかを聞きに行ったのですが(結局、年内に出るらしいというのはわかりました)、なぜかスープラ(最上級のRZ)が置いてあり、おーっ!と驚いたところ、営業さんのお気遣いにより試乗もさせていただいた次第。なお、嫁さんは「可愛くないからダメ〜」だそうで。

 ドラポジ、上下に狭い視界だけど違和感なく決まる。シートの前後左右の位置、ペダル位置、角度いずれも良い。

 試乗したのは3Lターボエンジンが搭載されたRZでした。エンジンのパワーが凄い上にフィールも良い。音、トルク、パワー、エンジンの回り方がスムーズでひっかかりが無いこと、など。
 しかし自分にとっては速すぎるしクルマに乗られてる感ちょっとあるし(多少違う運転しても、結果同じようにクルマが動くような)ハンドル中立付近が敏感気味でタイヤのグリップでゴリゴリ曲がっていく感じだし、乗り心地は悪くないとはいえ、自分の体内基準がフォードフォーカスだから、やっぱり固いしロール量が少ないと言っていいし、ブレーキが若干カックン気味だし(直後に乗った86GR(ブレンボ付)の方が踏力で調整できてよかった。)。

 もっとロールして、センターからハンドルを切っても穏やかに反応してほしい。なので、機会があればSZ-RでもなくSZを試乗したいですね。もしSZがフォーカスと同じベクトルを向いているのなら、あとお金があれば、所有してみたいですね。なお、トヨタの保証がそのまま適用されるので、BMWがトヨタの保証で買えるとなるとこれはある意味夢のような話だと思います。

ランドローバーディスカバリー(HSE Td6)

2019-05-27 21:29:23 | クルマ
 たまたま、タイムズレンタカーにて「ジャガーランドローバー、料金半額キャンペーン」をやっているというので、嫁に無理を言って借りてみることにしました。12時間で15000円ほどです。

 乗ったのは、ディスカバリーの「HSE Td6」、いわゆるV型6気筒ターボディーゼルエンジン搭載車です。
 サイズや重量などの諸元は・・・

(エンジンと変速機)
総排気量(cc) 2,992
最高出力(kW/PS) 190 / 258
最大トルク(N・m) 600
トランスミッション 8速オートマチック

(ボディサイズなど)
全長(mm) 4,970
ホイールベース(mm) 2,925
全高(mm)   1,890
トレッド(前)(mm)  1,705
トレッド(後)(mm) 1,700
全幅(mm) 2,000
車両重量(kg)重量 2,380
タイヤサイズ  255/55/R20

(価格)
¥8,709,000から

①見た目
 直線基調のデザイン、私は好みです。ボディカラーが白だったのでずいぶんでかく見えました。実際デカイのですけど。

②室内に入ってみると
 小型SUVやミニバンと違って、ドアを開けて乗り込むときには、スッと腰を入れれば済む・・・とはいかず、上に登るような動作が必要になります。ランクルやプラドがどうだったかはっきりと覚えてませんが、あちらよりは上に上がる量は少なく済んだような気がします。
 ひとまず運転席に座ってドライビングポジションを決めるのですが、以前のようなコマンドポジションはもう存在しません。普通の乗用車より多少SUVっぽい程度で、ペダルを真上から踏みつけるとまではいかない感じです。ペダルの位置は良好。左側にオフセットはしておらず、ハンドルの位置も体の中心に合っていました。ステアリングホイルは最近はやりの楕円形では無く、円形で最近の平均では細身。最近のBMWのようにぶっといものではありません。しかしながら、長時間運転し続けると固い革シートでなんだがおしりが痛くなり、なんども尻をずらしながら運転してました。これは高額なクルマとしては致命的では無いでしょうか。でも、助手席に座っていた嫁は何も言っていないので、もしかしたら自分の尻の肉が薄いのか、ドラポジの取り方が悪かったのか・・・どうなんでしょうか。
 広大な室内なので室内の圧迫感はまるでなく、かといってだだっ広くて落ち着かないということもなく。心理的なストレスは皆無。でも、2列目のシートに座ると、トルソアングルと座面の角度がぴたっと来ない。膝の裏と座面を合わせると、つま先をやけに伸ばされるし、かかとの角度優先だと膝の裏が浮くしで、どうにも落ち着かない。これならアウディQ2の後席のほうがかなり良かったです。また、これはたまたまですが、3列目のシートは電動折りたたみ式ですが、たたもうとすると完全にたたまれた位置から勝手に起き上がってきました。あれ?と思って再度スイッチを入れても同じ。結果、広大なラゲッジスペースを見ることはできませんでした。しかも左半分だけに出た症状なので、私の操作が悪かったとは思えない。。。マイカーだったら営業さんに電話、場合によっては修理でしょうか。
 インパネに付いてる数々のスイッチについて、取説は全く見ずに終始過ごしました。最近の高級車は機能がたくさんあって、恐らくレンタル中に試せなかった機能があるのでしょうが、ディスカバリーのインパネのボタンの数はさほど多く感じなかったし、配置や形状についても乗員がいらいらするような人間工学クソッタレ的な感覚は無かったです。唯一、トリップ計のリセットの仕方がさいごまでわからなかったくらい。音楽を聴くためのスマホ接続、車間維持機能付きクルーズコントロール、空調機能、車速計とタコメーターのデザイン選択(といっても最初決めた状態から全くいじりませんでしたが)、これらは説明無しで簡単にできました。メーターはフルデジタルです。個人的にはあまり好きでは無いのですけど、このクルマに関して言えば特にイヤだとは感じませんでした。高精細なのと、最新のBMWやプジョーのようにタコメーターが反時計回りになったりもせず、奇をてらっていないからでしょうか。これなら老眼の入った私の眼にもとてもやさしいですね。考え方変わりそう。にしても、ダイヤル式のPRNDはいまいち。DからRにさくっと入れたいとき、何度かPまで行きすぎましたw

③運転しましょう
 これだけ巨大なクルマです。最新の高層ビルの地下駐車場であっても、出口に出るまで結構気を遣いますね。道を間違って一度バックしましたが、かなり怖かったです。普段のクルマがトゥインゴですから余計そう思います。
 これは市街地、郊外、高速、全てにおいてですが、欧州のC及びDセグメントの乗用車やハッチバックのように路面にびたっと張り付く感覚を期待するとちょっとがっかりするかも。なんとなく地面から浮いているような蛇行しているような・・・恐怖とは言いませんけど終始落ち着きませんでした。なんとなく走行車線からはみ出しているような気がするとか、どうにもこのサイズになれませんでした。
 荒れた舗装を走っていてもかつてのランドローバー車のように丸みを帯びたショックが伝わってくる。。。のではなく、ガツンビシッとしたもの。ボディ剛性が高いので安っぽくはないけれど、やっぱり気になります。
 このエンジンと8ATの仕事はさすがです。遮音がしっかりしすぎて、ディーゼルエンジンとはまず気づかないでしょう。そのうえ、これだけの重量の車体をかなりの勢いでトルクコンバータのすべりは感じさせず加速させます。高速道路の料金所ダッシュは楽しい楽しい。ブレーキは片押しタイプですが、効きそのものに文句はありません。ただし強めの減速をさせたいときは車重を意識して、いつもより早め強めに踏み込んだほうがいいでしょう。フィーリングはかっくんではなく踏力で調整できるソリッドな感じ。これはブレーキを踏むこと自体が楽しい部類です。 
 郊外のワインディングを少々飛ばしたくらいでは何も起きません。これはかなりの驚きでした。ドアンダーでカーブをはみ出る恐怖も無く、ハンドルを切ってから前輪にスリップアングルが付き、フロント外がスッと沈んで車の向きが変わり。。。の一連の流れがとても自然。また、ステアリングから伝わる感触はEPSそのものであり、油圧ポンプの濃ーいフィールとはいかないけれど、まずまず路面の状況を伝えてくれて、意外と楽しかったです。
 高速道路では前述どおり路面に張り付く感触は薄めだけれど、100km/h程度ではともかく異様な静かさなので、室内は平和そのもの。100km/hで走っていると、回転計は1500回転くらいだったはずです。うちのトゥインゴだとかなりの騒音なのでこれはもうビックリです。でも、車両が路面にびたっと張り付く感覚が薄いので、違法高速バトルをしようという気に、私はなりませんでした。

④結論
 こうして読み返してみると、決して悪意はないのですが割とネガティブな印象が多いですね。この車を買うことはお金があってもないでしょう。でも、高級SUVの世界の一端を垣間見られたのは貴重な経験でした。各自動車メーカーが1000万円クラスのSUVを多数販売しています。もし試乗できる機会があれば一度は乗ってみて下さい。きっといろんな思いが出てくるはずです。
 最近のランドローバー車を運転したのはこれが唯一。なので断定はできませんが、自分ならディスカバリースポーツか新型イヴォーク、予算があるならレンジローバースポーツの6気筒ディーゼル(ただしこっちはスーパーチャージャー)かな。6気筒ディーゼルはヴェラールには存在しないので要注意。
 SUVは重くて重心が高いので、曲がることに関してはどうしても不利。でも、これを道具として使い倒す、例えば家族で荷物をたくさん積んで出かけたりするのなら、こんなに優れた道具はないと思います。なので、SUVを検討する際はかならず「大、中、小」の各サイズ、できるだけたくさんの車種を試乗して、自分の使い方に最も合った車を見つけて下さい。

 もし私にお金があって買い換えを許されるのなら、トゥインゴGTのマニュアル、アバルト595のコンペ(左MT)、メガーヌGT、フォーカスSTのMTを愛知の某フォード屋さんから買う、アルファロメオジュリア(ディーゼルが意外と良かった)のどれかを買うでしょう。現実には新型の日産デイズかジムニーでしょうけど・・・
 しかし、かつて初代ティグアン後期型に乗っていたときに、あの便利さと雪道での頼りがいを十分味わいました。SUVに触れる機会があれば是非一度は試乗もしくは購入してみてはいかがでしょうか。
コメント (2)

令和最初のゴールデンウィーク

2019-05-04 10:37:08 | 日記
 あっという間に「令和」になってしまいました。相変わらず経済は低迷中ですが、みんなで正しい知識を持つことが先決。景気上昇を邪魔する連中をなんとか負かしたいところです。

 大型連休はどこに行くにも高額で混んでいて宿も取れず。。。というところで、私もそうですが遠出を控えている方もおられるのではないでしょうか。それでも普段できないことをやっているうちにあっという間に今日を迎えてしまいました。ヒマだーーという日は全くなかったです(^_^;)

新川の桜がとてもキレイでした








 そして令和2年5月に廃止される、JR北海道の札沼線(学園都市線)の北海道医療大学〜新十津川間に乗車。2両編成の車両がほぼ座れる席がなし、という状態。ゆっくり乗るにはちょっと。。。という感じ。新十津川のあとに乗った室蘭本線(岩見沢〜苫小牧)はそれほどではなかったけど、明らかに乗り鉄さんが多かったです。

石狩当別駅にて、新十津川行き(1)


石狩当別駅にて、新十津川行き(2)


新十津川駅にて(1)


新十津川駅にて(2) 1972年の廃止前にはこの続き(石狩沼田方面)があったんですね。。。


新十津川駅にて(3)


 お休みの方は有意義な大型連休を、またお仕事の方は体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

dokkenではなくThe End machine

2019-03-16 15:51:08 | 音楽
 相変わらず組織内外のトラブル対処と本来のお仕事と並行しながらなので、心身とも辛い状況ではありますがなんとか生きています・・・が、珍しく1ヶ月を待たず更新です。

 今日は音楽ネタなのですが、久々に個人的に楽しみなアルバムが出てきます。

 1980年代が全盛だった「dokken」。私自身相当に聞きこみましたが、メンバーが分裂してから各人が製作した曲は正直いまいちピンとくるものがありませんでした。dokkenのボーカルであるドン以外のメンバーと別なボーカルが合わさった「T&N」がありまして、この曲をアルバムを聴いた時にもし続編のような物が出たらいいかもと思っていたところ。

 その結果まさしくその「続編のようなもの」が出ることになりました。先行の2曲はiTunes Storeでダウンロード購入して聞きましたが、かなり期待できそう。コンプリートアルバムは来週22日(金)。楽しみです!


道東自動車道の一部4車線化決定

2019-03-10 20:48:42 | 政治経済
 4年前にこんな記事を書きました。

 高速道路の2車線→4車線化

 冬の道東道自動車道は事故がとても多いことで有名になってしまいました。先月も死亡事故があったばかり。トマムICから十勝清水ICの間は、開通した当初から特に危ない区間だと感じてました。自分が釧路に住んでいた時、月に一度クルマで札幌に戻ってましたが、とても怖かったのを覚えています。夏であれば交通量の増加や勾配の変化による速度低下でイライラしたり。平成28年の豪雨で国道274号が1年間にわたり通行止めになった時は、道東道はかなりの交通量があったはずです。そもそもあの長さの国道274号を1年間で復旧させただけでもスゴいことです。携わった土建会社のみなさまの努力のお陰ですね(感謝感謝)。※関連資料
 ともかくこの高速道路は早急に4車線化して欲しいと思ってましたが、やっと一歩踏み出せた感じです。

 十勝清水―トマム、4車線化 防災、物流の幹線に期待(北海道新聞)
 高速道路の暫定2車線区間の4車線化等について(国土交通省プレスリリース)

 財政投融資というのが引っかかりますが、ともかくこれにより、物流、観光、ビジネスがますます短時間で確実に行えることになるのは大きなメリットであることは間違いないでしょう。あとは千歳恵庭ジャンクションまで4車線化してもらえれば言うことなしですね。